40代の乾燥肌にはクリームが必須|エイジング化粧品の選び方

40代の乾燥肌を治すには「保湿」が命!エイジングケアもできる

40代になると、何だか肌が乾燥しやすいと感じることってありますよね。
それは、シミやしわなどの「エイジングサイン」が出はじめる前兆かもしれません。

すべてのエイジングサインは、「乾燥」が原因と考えられます。
そのため40代の肌には、「保湿」が何よりも重要なのです。
 

こみち
そういえば、最近メイクのノリが悪いのよね。

40代の乾燥肌を治したいなら、保湿クリームが必須アイテムです。
今回は、乾燥肌を治すスキンケア化粧品の選び方をご紹介します。これは結果的に、エイジングケアにもつながりますよ。

40代の肌は、なぜ乾燥しやすいの?

30代後半くらいから、肌が乾燥しやすくなったと感じていませんか? 乾燥肌の進行とともに、さまざまなエイジングサインが気になりはじめた人も多いことでしょう。

ちょうど40代くらいから、急激に乾燥肌が悪化し、シミやシワなどが増えてくる人が多いです。これには、いくつかの原因があるので、順番に見ていきましょう。

加齢により肌の保湿成分が失われる

人間の肌には、もともと保湿成分がありますが、加齢とともに失われていきます。個人差はありますが、40代になった頃から、急激に減少すると言われています。

失われる保湿成分には、次のようなものがあります。

  • 皮脂の分泌量が減る
  • コラーゲンが生成されにくくなる
  • エラスチンが減少する

 
30代前半くらいまでは、Tゾーンがベタベタして、必死に皮脂をとっていた人が多いのではないでしょうか? でも、加齢とともに皮脂の分泌量が減って、肌が乾燥しやすくなったと感じている人が多いのです。

エラスチンとは、肌の真皮層にある保湿成分。真皮層には、コラーゲンやヒアルロン酸などもあり、肌のハリや弾力を保っています。
しかし、40代になると急激にこれらの保湿成分が減少すると言われています。

40代の乾燥肌は、肌の表面だけでなく、「真皮層」という肌の奥のほうまで乾燥してしまうのが特徴です。これを防ぐには、加齢とともに減少する保湿成分をおぎなう必要があります。真皮層が乾燥したままだと、深いしわが刻まれてしまう可能性が高いです。

ターンオーバーが乱れやすい

40代の乾燥肌の原因は、ターンオーバーの乱れが考えられます。加齢とともに血管が老化し、血行が悪くなることで代謝も悪くなり、肌のターンオーバーが遅れがちになるのです。

ターンオーバーが乱れると、さまざまなエイジングサインが出はじめます。

  • シミ・そばかす
  • 乾燥による目元の小ジワ
  • コラーゲン不足による深いシワ
  • 肌のたるみ
  • ハリ・ツヤがない

 
ターンオーバーの乱れは、乾燥肌を招きやすくなります。古い角質が肌表面にたまることで、保湿ケアをしても肌に浸透しにくくなり、シミやシワなどができやすくなるのです。

また肌に弾力性がなくなり、たるみが引き起こされるとともに、ハリやツヤまで失われてしまいます。肌がくすみがちになり、透明感が失われてしまうのです。
これを改善するには、ターンオーバーを正常にし、新陳代謝が良くなることで、肌に水分を保つことができるようになります。

女性ホルモンの分泌が減る

女性の肌を美しく保つには、女性ホルモンが重要な役割を果たします。しかし残念なことに、女性ホルモンの分泌も、加齢とともに減少してしまうのです。

40代の肌は、保湿する成分や機能が、ほとんど失われてしまう状態。これは、早急に保湿ケアする必要がありますね。

とくに「エストロゲン」という女性ホルモンは、別名「美肌ホルモン」とも呼ばれていて、コラーゲンを生成するはたらきがあります。このエストロゲンの分泌が減ると、コラーゲンが足りなくなり、肌にハリと弾力がなくなってしまうのです。

そのため、40代の乾燥肌対策としては、コラーゲンなどをスキンケアでおぎなうとともに、生活習慣によってホルモンバランスを整える必要があります。

40代の乾燥肌に効く化粧品の選び方

シミやシワが増えはじめると、どうしてもエイジングケア化粧品を選びたくなりますよね。でも、エイジングケアに力を入れるよりも、効果的なスキンケア方法があります。

それは、乾燥肌を改善する「保湿ケア」をすることです。では、効果的な化粧品の選び方をご紹介しましょう。

40代の乾燥肌は、化粧水では改善できない

「肌を保湿する」と聞くと、「化粧水で肌に水分を与える」ことを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか? でも実は、化粧水では保湿が充分にできないのです。

とくに40代の肌は、肌の表皮にある「セラミド」、肌の真皮にある「エラスチン」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」が減少している状態です。

これらの成分は化粧水にも含まれていますが、高濃度の保湿成分は、「水分」よりも「油分」に溶けやすい性質があります。そのため、化粧水だけでは足りないと考えられます。

40代の化粧水で効果的な成分

40代の肌に効果的なエイジング化粧品は、どれも高価ですよね。でも、すべての基礎化粧品を高価なものにする必要はありません。40代の乾燥肌を治す化粧水は、プチプラでもOKです。

それでも「効果的な化粧水が欲しい」という人は、肌の奥(真皮)まで届く成分をおぎなうことが有効です。成分としては、「ヒアルロン酸」や「エラスチン」が含まれていると良いでしょう。
また、コラーゲンの生成を助ける「ビタミンC誘導体」が含まれていると、なお良いです。

40代の乾燥肌には、クリームが必須

40代の乾燥肌を劇的に改善するには、化粧水はプチプラでも、保湿クリーム選びが重要なポイントになります。クリームを使っていないなら、ぜひ使うことをオススメします。

化粧水だけでは保湿が不十分ですし、乳液まで塗っても少し足りません。乳液には「水分」と「油分」が半分ずつくらい配合されていますが、40代の乾燥肌には、「油分」である保湿クリームが必須なのです。

40代のクリームには「セラミド」が必須

40代の乾燥肌に効果的な保湿成分は、角質層にある「セラミド」です。セラミドをおぎなうことで、弾力のある肌を取りもどすことができます。

セラミドは少し高価ですが、乾燥肌を劇的に改善することで、シミやシワ、ニキビまで改善することが可能です。

美白化粧品は、乾燥肌が悪化しやすい

40代になると、目の下を中心に「シミ」が気になりはじめますよね。シミは、放っておくとだんだん濃くなっていく可能性があります。そのため、美白化粧品で美白ケアをしている人も多いことでしょう。

ただし美白化粧品には、乾燥肌が悪化しやすい成分が含まれていることが多いです。

シミの元になる「メラニン」を排出するためには、ビタミンCが効果的ですが、ビタミンCには皮脂の分泌をおさえる効果があります。天然の保湿成分とも言われる皮脂が少なくなると、乾燥肌が悪化してしまいます。

40代のスキンケアは、ライン使いがベスト

40代のスキンケア化粧品選びのポイントは、同じ化粧品メーカーのライン使いをすることが効果的です。化粧品は、ライン使いをすることで、さまざまな肌トラブルを改善できるようにつくられています。

化粧水、乳液、美容液、保湿クリームなどには、それぞれに効果的な成分を配合しているので、ライン使いがオススメなのです。

でも、「ライン使いは高価になるから使えない!」という人は、保湿クリームだけでも高保湿の「セラミド」が配合されている化粧品を使いましょう。

40代の乾燥肌を治すには、生活習慣を見直す

40代の乾燥肌に効果的なスキンケア化粧品をご紹介したので、最後に、生活習慣で乾燥肌を改善する方法をご紹介しましょう。
生活習慣を見直すことは、乾燥肌を改善するのに大切ですよ。

充分な睡眠でターンオーバー正常化

美肌をつくる方法といえば、「睡眠」ですよね。22~2時のゴールデンタイムに眠っていることで、肌のターンオーバーを活発にしてくれます。

良質な睡眠をとることは、美肌をつくるポイントになります。睡眠時間がそれほど長くなくても、ゴールデンタイムに眠っていれば、美肌をつくりやすいです。

また、肌のターンオーバーを正常にすれば、シミやシワなどを解消する効果も期待できますよ。

食生活で体の内側から保湿ケア

40代の乾燥肌は、体の外からの「スキンケア」だけでなく、体の内側からの「食生活」も重要です。わたしたちの体は、食べ物でできていますから、栄養バランスの良い食生活は、美肌にも必要なのです。

色々な栄養をバランスよく摂ることが大切ですが、とくに、皮膚や粘膜を丈夫にする「ビタミンA」や、抗酸化作用の高い「ビタミンC」「ビタミンE」などを摂ると良いでしょう。美肌効果とアンチエイジング効果が得られます。

適度な運動で血行促進

肌のターンオーバーを活発にするには、適度な運動で血行を促進することも効果的です。フェイシャルマッサージで、顔の血行を良くすることも効果的ですが、間違ったやり方をするとシワの原因になります。

40代は健康にも気を遣うべき年齢なので、適度な運動でスキンケアと健康の両面をクリアしましょう。

タバコ・お酒・ジャンクフードは控える

40代の乾燥肌を改善するには、タバコやお酒、ジャンクフードはなるべく控えたほうが良いでしょう。

タバコは皮脂の分泌を多くし、ニキビの原因になります。またお酒は、体内の水分を排出するため、肌の乾燥を招きやすくなります。さらにジャンクフードは、ビタミンB群を大量に消費し、免疫力が低下することで肌荒れを起こしやすくなります。

40代の乾燥肌に合ったクリームや化粧品でハリツヤ肌へ

40代の乾燥肌を改善する化粧品選びと、クリームの重要性をご紹介しました。
40代の保湿ケアは、ただ保湿すれば良いのではなく、効果的なポイントを把握することが大切です。

いつまでも若々しい肌でいるために、しっかりと乾燥対策をしていきましょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

40代になったら、まずは「保湿ケア」。
肌にうるおいが戻れば、エイジングサインは解消されます。

スポンサーリンク