40代のエイジングケア化粧品の選び方|40代のスキンケアは保湿が重要

40代のスキンケアは、何よりも「保湿」を重視する

40代のスキンケアは、年齢肌にありがちな肌トラブルを改善することがもっとも重要です。
さまざまな肌トラブルがありますが、そのすべてに共通しているのは「肌の乾燥」なんです。

つまり「保湿ケア」こそが、40代のスキンケアでいちばん重要なことなのです。
40代から美肌になる方法と、エイジングケア化粧品の選び方のポイントをご紹介します。

40代の肌の悩みとは?

40代の肌の悩みは、どんな肌トラブルがあるのでしょうか。誰にでも、いつかは訪れる年齢肌のサインはこれです。

紫外線によるシミ・そばかすが出やすい

40代の肌トラブルは、紫外線によるシミ・そばかすが出やすくなることです。
若い頃は、うっかり日焼けしてしまってもすぐに回復できましたよね。

でも年齢とともに、そのちょっとした「うっかり日焼け」が致命的になってくるのです。
また若い頃に日焼けしたツケが回ってくるのも、年齢肌の宿命です。

気がついたら、シミがどんどん増えてしまうということも多いのです。

乾燥などによるシワができはじめる

40代の肌トラブルは、乾燥によるシワが増えはじめることです。
目尻の小じわが気になりはじめる頃ですね。

でも小じわなら、まだセーフです。保湿をしっかりすることで、比較的カンタンに改善が可能だからです。
これが真皮層にまで達する深いシワになってしまうと、改善するのはかなり大変になることでしょう。

皮脂が毛穴につまって、大人ニキビが絶えない

40代の肌トラブルは、繰り返しできる大人ニキビです。
肌のターンオーバーが年齢とともに遅れがちになっていきます。

そのため毛穴に詰まった皮脂や角質が、なかなか排出できない状態になってしまいます。
すると肌がゴワゴワになってきたり、乾燥が目立ったりします。

しかも乾燥しているのにベタベタして、皮脂分泌が多くなってくることが多いんですね。
これが大人ニキビの原因になります。

大人ニキビは治りにくく、しかも繰り返しできるのでニキビ跡になりやすいのです。
ニキビ跡ができてしまうと、やはり改善が大変になります。

40代から美肌になるスキンケア方法

40代から美肌になるスキンケア方法をご紹介します。どんな点に気をつければ良いのでしょうか。

紫外線対策をして、これ以上シミを増やさない

40代から美肌になるスキンケアは、紫外線対策をしっかりすることです。
これ以上はシミを増やさない努力が必要だということですね。

紫外線は日々、蓄積されていきます。
そのためいつしかシミとなってあらわれてしまうのです。

これを阻止するためには、1年をとおして日焼け止めが必要になります。
日焼け止め効果のある化粧品を上手に使って、冬でも肌に負担をかけずに紫外線ケアをしましょう。

洗顔で肌をすっきりニュートラルな状態に戻す

40代から美肌になるスキンケア方法は、洗顔をしっかりすることです。
ターンオーバーが乱れがちな40代の肌は、ディープクレンジングなどで強制的に角質除去する必要があります。

とはいえ、やみくもに洗い流せば良いというわけでもありません。
洗顔のしすぎは肌に刺激となり、逆に皮膚が硬く、分厚くなってしまうこともあります。

それでは保湿成分が浸透しにくくなってしまいます。
やさしく洗顔して、毛穴の汚れを落とし、肌をニュートラルな状態に戻すことが大切です。

まっさらな素肌に保湿成分をグイグイ浸透させる

40代から美肌になるスキンケア方法は、保湿成分をしっかりと浸透させることです。
そのためには、まっさらな素肌にすることが先決ですね。

毛穴をしっかり洗うためには、ぬるま湯でやさしく洗顔しましょう。
そしてしっかりと洗顔料を洗い流すことです。

そこへ高い保湿成分の化粧水やクリームを塗って、グイグイ肌に浸透させちゃいましょう。

40代のエイジングケア化粧品の選び方

40代になると、化粧品をしっかりと厳選しなければいけません。
適当に選んでしまうと、高いお金を出してもしっかり効果を発揮してくれません。

選び方のポイントは、どんな効果を求めているのか。何を改善したいのかということ。

  • シミケアの美白化粧品
  • 角質ケアの洗顔・クレンジング
  • しわ・たるみケアの保湿化粧品

 
この3つが、エイジングケア化粧品では重要になってきます。
では、それぞれの選び方のポイントをご紹介しましょう。

シミケアの美白化粧品の選び方

40代で美肌になるためには、シミをケアできるエイジングケア化粧品が必要です。
シミケアのための、美白化粧品の選び方をご紹介します。

シミの元になる「メラニン」の生成をおさえる作用のある「ビタミンC誘導体」は欠かせません。
ビタミンCを肌に浸透させやすく改良した成分が、ビタミンC誘導体です。

メラニンの生成をおさえる作用があるので、シミをできにくくする予防の効果が期待できます。
夜のスキンケアに取り入れてみてくださいね。

また、できてしまったシミを薄くする美白成分は、「ハイドロキノン」や「トラネキサム酸」があります。
日焼け後の改善には、最適な美白化粧品です。

角質ケアの洗顔・クレンジングの選び方

40代から美肌になるためには、角質ケアが必要です。
そのためには、洗顔料やクレンジング剤の選び方も重要ですね。

毛穴汚れや角質ケアが必要ですが、洗浄力が強ければ良いわけでもありません。
肌に刺激が少なく、しかもディープクレンジングできることが条件です。

市販のマイルドピーリングを週1回の頻度で使用すると、ターンオーバーを正常にする助けになることでしょう。
使いすぎると肌を傷めますので、ご注意ください。

しわ・たるみケアの保湿化粧品の選び方

40代から美肌になるためには、保湿化粧品の選び方がとっても重要です。
まっさらな素肌になったところへ、たっぷりと保湿成分を浸透させましょう。

化粧水では保湿が充分にできないことが多いため、保湿クリームを使うのがおすすめ。
化粧水、美容液などの後に、保湿クリームを使いましょう。

コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が効果的だと言われています。
配合成分にも注目してみてくださいね。

40代のスキンケアは保湿をクリアしないと改善できない

40代のスキンケアについてご紹介しました。
エイジングケア化粧品の選び方が、これからは重要になってきます。

どんな化粧品を使うかによって、肌状態が大きく変わってくる可能性があるのです。
それに、40代なら「保湿」をクリアしないことには、肌トラブルを完全に治すことはできないのです。

40代のすべての肌トラブルには、乾燥がつきまとうのです。
化粧水では保湿力が弱いので、

保湿クリーム

などを1つは用意しておくことが必須条件ですよ。

スポンサーリンク