40代で美肌になるには食生活が大事|アンチエイジング効果のある食べ物

40代の美肌は食べ物で決まる!

40代になると、急速にお肌が荒れてきたりしませんか?
今までと同じようなスキンケアをしているだけでは、改善できない場合もありますよね。

あわてて化粧品を変えても、なかなか改善できないこともあるでしょう。
でも大丈夫!
その場合は、食べ物で改善できる可能性があります。

体の中からキレイになって、美肌を手に入れることができるでしょう。
40代の美肌の鍵をにぎっているのは、食べ物の栄養なんですよ。

では、どんな食べ物が美肌に良いのか見ていきましょう。

40代の美肌の妨げになる食べ物とは?

40代になると、代謝が悪くなったり、血行が悪くなったり、コラーゲンや女性ホルモンが減少したりと、あれやこれやと体調にも変化があらわれます。

そんな時に美肌の妨げになるような食べ物を食べていたら、美肌には程遠くなっちゃいますよ。
どんな食べ物がいけないのでしょうか?

ジャンクフードや加工食品

40代の美肌の妨げになる食べ物は、ジャンクフードや加工食品です。
これらは食品添加物がたっぷり含まれているんです。

食品添加物をまったく摂らない食生活は、今やむずかしいでしょう。
とはいえ、すすんで摂ることはありませんよね。

美肌になれないどころか、病気にかかりやすくなりますので、程ほどに控えたほうが良いですよ。
代謝に必要なビタミンBを大量に消費してしまうので、ダイエット効果もダウンします。

糖質の摂りすぎはアンチエイジングの敵

40代で美肌の妨げになる食べ物は、糖質の摂りすぎです。
糖質とは、ご飯などの炭水化物やケーキなどの糖分のことです。

糖分を摂り過ぎると太るのは誰しも知っていますが、肌がゴワゴワに乾燥したり、たるみが生じたりしてしまう原因になるんですよ。

肌老化が、どんどん進行してしまうんです。
まさにアンチエイジングの敵ですね。

大人ニキビの原因は脂の多い食べ物

40代で美肌の妨げになる食べ物は、脂っこい食事です。
脂質の摂りすぎというよりも、質の悪い脂質が大人ニキビの原因になるんです。

質の悪い油というのは、カンタンに言うと太りやすい油のことです。
脂質の摂りすぎはコレステロールを増やし、心臓疾患のリスクを高めます。

美肌になれない食べ物である以前に、深刻な健康被害を及ぼすおそれがあるということですね。
できるだけ良質な油を摂るように心がけましょう。

40代で美肌になる食べ物とは?

では、40代で美肌になる食べ物とは、どんなものなのでしょうか。
毎日の食生活で、積極的に取り入れてみてくださいね。

どうしても食事だけで摂るのがむずかしい場合には、サプリで補うのも良いでしょう。
食事とサプリを上手に利用して、充分な栄養を摂れるようにすると良いですね。でも過剰摂取には注意してください。

ターンオーバーを活発にする「亜鉛」

40代で美肌になる食べ物は、ミネラルの一種である「亜鉛」です。
亜鉛は皮膚の新陳代謝を良くするはたらきがあるので、肌のターンオーバーを活発にしてくれると考えられます。

年齢とともに肌のターンオーバーが遅れがちになり、古い角質が剥がれにくくなるんです。
すると肌がたるんだり、シワができたりと、エイジングサインが出てしまうんですね。

亜鉛が含まれている食べ物は、牡蠣です。
他にもありますが、牡蠣がもっとも効率的に亜鉛を取れる食材でしょう。

食べ過ぎには注意してください。過剰症になる恐れがあります。

究極のアンチエイジングには「ビタミンE」

肌の老化を防ぐアンチエイジング効果のある食べ物は、「ビタミンE」です。
ビタミンEは「若返りのビタミン」と呼ばれているほど、アンチエイジング効果が高い栄養なんですよ。

ビタミンEは抗酸化作用が高く、肌の酸化を防ぐ働きも期待できます。
また血行を良くして、肌の新陳代謝をうながす作用もあります。

そのため肌のハリやツヤを蘇らせることができるんです。
ホルモンバランスを整える作用もあるので、美肌効果がバツグンです。

ビタミンEが含まれる食べ物は、アボカドやアーモンド、ほうれん草やうなぎなどです。

肌の糖化(焦げ)を防ぐ「しょうが」

40代で美肌になる食べ物は、「しょうが」です。
糖質を摂り過ぎると、肌が糖化しやすくなります。

これは「焦げ」と呼ばれている状態で、肌がゴワつき、乾燥しやすくなる状態を招きます。
具体的には、肌のたるみやシワが増えるんですね。

そんな肌の糖化を防いでくれるのが、「しょうが」なんです。
糖化は「糖」と「タンパク質」が結合することで起きるのですが、その結合を阻止する働きがあります。

また体を温め、しかも抗酸化作用も高いのです。
アンチエイジングには欠かせない食べ物ですね。

肌の酸化(錆び)を防ぐ「ポリフェノール」

40代で美肌になる食べ物は、肌の酸化を防ぐ「ポリフェノール」です。
肌が酸化することを「錆びる」と言いますが、体内で活性酸素が増えすぎることが原因です。

肌が酸化するとシミやシワが増えて、肌老化が加速します。
そこで活躍してくれるのが、抗酸化作用が高いことで知られる「ポリフェノール」です。

ポリフェノールが含まれているのは、赤ワイン、ブルーベリー、ココアなど、さまざまな食べ物や飲み物に含まれています。

腸内環境を正常にする「発酵食品」

40代で美肌になる食べ物は、腸内環境を良くする「発酵食品」です。
腸内環境を良くすることで、美肌効果がグンとアップします。

体内の老廃物を排出して、体の中からキレイになれるからなんです。
発酵食品とは、ヨーグルトや納豆、キムチや味噌など、さまざまな食べ物があります。

40代からは健康も大事ですから、発酵食品は大活躍してくれますよ。
毎日の食生活に、積極的に取り入れてみてください。

40代で美肌になる食生活のポイント

40代で美肌になる食生活のポイントをご紹介します。
20代や30代と同じことをしていても、美肌になることはないんです。

ちょっとしたことですが、心がけることで大きな差になって現れることでしょう。

いろいろな食べ物をバランスよく摂る

40代で美肌になる食生活のポイントは、いろいろな食べ物をバランスよく食べることです。
何を食べれば美肌になれるかというよりも、何でも食べることで美肌になれます。

でも栄養バランス良く食べるのって、かなりむずかしいんですよね。
そこで便利なのが、サプリです。

食事で摂りきれない栄養は、サプリで補うようにすると良いでしょう。
あくまでもサブ的に利用するようにしましょう。

減少しがちなコラーゲンにはビタミンCをセットで

40代で美肌になる食生活のポイントは、ビタミンCは欠かせないということです。
ビタミンCはコラーゲンの生成を助けるとともに、シミを防ぎ、できてしまったシミも薄くする効果が期待できると言われています。

コラーゲンを摂取することがあるときには、ビタミンCを一緒に摂るようにしましょう。
肌の若返りには、絶対に必須なビタミンですよ。

ダイエット中でもタンパク質と脂質は必要

40代で美肌になる食生活のポイントは、「タンパク質」と「脂質」を控え過ぎないこと。
女性ならダイエット中の人が多いと思いますが、カロリーが高いからといってタンパク質や脂質をむやみに控えるのはやめましょう。

なぜなら美肌には、タンパク質と脂質が欠かせないからです。
ハリと弾力、そしてうるおいのある肌にするためには、肉や魚、良質な油も必要なんです。

暴飲暴食をひかえて胃腸を大切にする

40代で美肌になる食生活のポイントは、胃腸に負担をかけないようにすることです。
暴飲暴食をしてしまうと、胃腸に多大な負担がかかります。

すると胃腸が弱ってしまい、免疫力を使うことになります。
それはつまり、肌の修復をする免疫力が残らないということです。

また胃腸に負担がかかると、それだけで肌荒れすることが多いですよね。
食事は腹八分目を目安にして、食べ過ぎには注意しましょう。もちろん食べな過ぎも注意が必要です。

40代で美肌を目指すなら体の中からの美容を心がける

40代で美肌になる食べ物をご紹介しました。
40代は体調の変化も多く、健康を保つだけでも大変ですよね。

だからこそ食べ物で、体の中からキレイになることが大切なんです。
食べ物に気をつけると、健康も美肌も同時に手に入れることができるんです。

そんな嬉しいことはありませんよね。
40代だからこそ食生活に重点をおいて、健やかな生活を送っていきましょう。

スポンサーリンク