髪の毛を早く伸ばす方法|シャンプーと食べ物がポイント!

髪の毛が早く伸びるヘアケアと生活習慣とは?

気持ちを新たにするために、髪の毛をバッサリ切ることってありますよね。
でも、美容院で髪を切ったのは良いけど、切りすぎて後悔した経験はありませんか?
 

こみち
こんなに短くするつもりはなかったのに。一刻も早く伸ばしたいわ。

1日や1週間で劇的に伸びることはありませんが、早く伸ばす方法はあります。
それは、日頃のヘアケアと生活習慣が大事なポイント。

では、どのような方法で髪を伸ばすことができるのでしょうか?
とくに重要なのは、髪を伸ばすシャンプーと食べ物を取り入れることです。

髪の毛が生えている土台である「頭皮」と、「髪の毛」そのものを健康にするヘアケア方法をご紹介します。

髪の毛を早く伸ばす方法ってあるの?

まず気になるのは、「髪の毛を早く伸ばす方法はあるのか」ということですよね。

人の髪の毛は、1ヶ月で1~1.5センチ伸びると言われています。1日にすると、だいたい0.3~0.5ミリほど。

決して早くはありませんよね。
でも、この髪の毛の成長サイクルを早くして、効果的に髪を伸ばすことは可能です。

劇的に早く伸びることはありませんが、いくらか早めることはできるのです。
それは、どのような方法なのか見ていきましょう。

髪の毛を早く伸ばすシャンプーの選び方

「髪の毛を早く伸ばすシャンプーなんてあるの?」と思うかもしれませんが、どんなシャンプーを選ぶかは、意外と重要です。

その理由も含めて、髪の毛を早く伸ばすシャンプーの選び方をご紹介します。

ノンシリコンシャンプーで頭皮をすっきりキレイに

髪の毛を早く伸ばすシャンプーは、「ノンシリコンシャンプー」がオススメです。
市販のほとんどのシャンプーには、シリコンが含まれています。

シリコンは、それほど人体に悪いものではありませんが、シリコン入りのシャンプーを使うと、頭皮の毛穴をふさいでしまう場合があります。

シャンプーは髪の毛を洗うものですが、じつは頭皮を洗うのが正しい方法です。
シリコン入りシャンプーを使うと、洗い流してもシリコンが頭皮に残り、頭皮をコーティングしてしまうのです。

そして頭皮の毛穴をふさぐことで、髪の毛の成長に悪影響があると考えられています。

でもノンシリコンシャンプーなら、頭皮に余計なものが残らずスッキリするので、髪の毛の成長を妨げないのです。

育毛シャンプーで髪の成長を助ける

髪の毛を早く伸ばすシャンプーの選び方は、育毛シャンプーもオススメです。

育毛シャンプーとは、育毛効果があるシャンプーのこと。育毛剤ほどではありませんが、髪の毛の成長を促進する成分が含まれています。

また、頭皮にやさしい成分でつくられたシャンプーがほとんどで、頭皮の保湿効果もあります。

育毛シャンプーを使うことで、頭皮を清潔にし、育毛剤の効果を最大限に発揮させる効果も期待できます。

髪の毛を早く伸ばすには育毛剤もオススメ

「育毛剤は、薄毛の人が使うものでしょ」と思っている人も多いかもしれませんが、じつは、髪の毛の成長をうながすのが主な効果です。

そのため、髪の毛を早く伸ばしたい人にもオススメなのです。

育毛剤には髪の毛を元気にする栄養が含まれていて、頭皮につけてマッサージをすると、頭皮の血行が良くなり、育毛効果が期待できます。

ただし育毛剤には、ホルモンに影響する成分が含まれていることもあるので、女性は「女性用の育毛剤」を使うことをオススメします。

正しいシャンプーの仕方も大事

髪の毛を早く伸ばすには、正しいシャンプーの仕方をすることが大切です。
頭皮をキレイにして、髪の毛のダメージを修復することが、シャンプーやトリートメントの役割です。

そもそも頭皮がキレイにならなければ、髪の毛が正常に成長することはできません。

つまり、シャンプーをおろそかにすると、髪の毛が伸びるのが遅くなってしまうのです。

  1. まずは、ぬるま湯だけで頭皮をキレイに流します。
  2. シャンプーをしっかりと泡立ててから、やさしく頭皮をキレイに洗います。
  3. シャンプーが残らないように、しっかりとぬるま湯で洗い流しましょう。

 
シャンプー後は、トリートメントをつけて、髪のダメージを修復することが大切です。洗い流すトリートメントでも、洗い流さないトリートメントでもOKです。

また、シャンプーは1日1回までにしましょう。
シャンプーの回数が多いと、頭皮の皮脂を落としすぎてしまい、髪の毛が成長しにくくなります。

髪の毛を早く伸ばすヘアケア方法

髪の毛を早く伸ばすには、シャンプーだけでなく、ヘアケアも大切なポイントです。
どんなヘアケアをすれば良いのかご紹介しましょう。

トリートメントで髪のダメージケア

トリートメントが髪の毛のダメージを修復するのはわかるけど、髪の毛を早く伸ばす効果もあるのか疑問ですよね。
じつは、髪の毛が傷んでいると、髪が伸びるのが遅くなると言われています。

そのため、シャンプー後には必ずトリートメントを使うようにしましょう。
コンディショナーも髪を修復する効果がありますが、髪の表面を修復する効果しかないものがほとんどです。

でもトリートメントなら、髪の内部のダメージまで修復してくれるので、髪を元気にし、成長を早めてくれます。

頭皮マッサージで血行を良くし、育毛促進

髪の毛を早く伸ばすヘアケアは、頭皮マッサージが効果的です。

スマホを長時間使う人は、目の疲れによって、頭皮の血行が悪くなると言われています。

すると髪の毛の成長が遅くなるので、頭皮マッサージで頭皮環境を良くすることも大切なのです。
育毛剤をつけて頭皮マッサージをすれば、血行を促進して効果倍増ですよ。

美容師によるヘッドスパで頭皮ケア

髪の毛を早く伸ばすヘアケアは、美容院でヘッドスパをするのもオススメです。髪の毛の成長には、頭皮ケアがとっても大事なのです。

土台が健康でないと、髪の毛が早く伸びませんよね。自分でシャンプーをしっかりするのも大切ですが、プロにお任せするのも効果的です。

美容院で傷んだ毛先だけカットしてもらう

髪の毛を早く伸ばすには、毛先を切ったほうが良いと聞いたことがありませんか?

できれば髪の毛を伸ばしているときは、美容院に行かず、髪を切らない人が多いと思います。

でも、傷んだ毛先だけはカットしないと、髪の毛が伸びにくくなります。

とはいえ、髪の毛は1ヶ月に1~1.5センチしか伸びないので、頻繁に切るとなかなか長くなりません。

切ってもらうときは、髪の早く伸ばしたいことを美容師に伝え、本当に毛先だけカットしてもらいましょう。

髪の毛を早く伸ばす食べ物と食生活

髪の毛を早く伸ばすには、食べ物も大事なポイントになります。髪の毛の成長をうながす食べ物をご紹介します。

髪の主成分である「タンパク質」は必須

髪の毛を早く伸ばすには、髪の主成分である「タンパク質」をしっかり摂らなければいけません。
タンパク質が足りないと、髪がパサパサに傷んだり、髪の毛に栄養が届かなくなってしまいます。

タンパク質が含まれる食べ物は、肉魚類、卵や乳製品、大豆製品などがオススメです。

タンパク質は人間に必要な栄養素で、毎日毎食で食べる必要があります。

ビタミンで頭皮の血行促進と頭皮の美肌効果

ビタミンにも色々ありますが、ビタミンの髪の毛への効果は、「頭皮の血行促進」と「頭皮をキレイにする美肌効果」です。

ビタミンB・ビタミンC・ビタミンEなどは、血行を良くする効果があるので、毛根に栄養を届ける効果が高いです。

また、ビタミンAには皮膚や粘膜を健康に保つはたらきがあるので、頭皮の肌をきれいにしてくれます。

頭皮も肌の一部ですから、頭皮を美肌にすることは、髪の毛を早く伸ばすのに効果的です。

ミネラルで髪の細胞を元気にし、ハリのある髪へ

「ワカメを食べると、毛が生える」と聞いたことがあるかもしれませんが、じつはワカメには、髪の毛の成長をうながす効果があります。

つまり、髪の毛を早く伸ばす効果があると期待できるのです。

ワカメなどの海藻類はミネラルが豊富に含まれている食べ物です。

その他にも、牡蠣やあさりに含まれる亜鉛が、髪の毛の成長をうながしてくれます。

積極的に食事に取り入れることが大切ですが、ミネラルは摂り過ぎると「過剰症」になる恐れがあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

髪の毛を早く伸ばす生活習慣

髪の毛を早く伸ばすには、日頃の生活習慣に気をつけることも大切です。
では、どんなことに気をつければ良いのかご紹介します。

成長ホルモンの分泌をうながす良質な睡眠

髪の毛を早く伸ばすには、良質が睡眠が欠かせないポイントです。
睡眠中に分泌される「成長ホルモン」は、髪の毛を成長させる効果があります。

成長ホルモンの分泌をうながすには、ただ寝るだけではなく、質の良い睡眠が不可欠です。

とくに22~2時のゴールデンタイムに眠っていると、成長ホルモンの分泌が増えると言われています。

また、眠ってから2時間後くらいに成長ホルモンの分泌が活発になると言われているので、一度眠ったら数時間はぐっすりと眠ることが大切です。

ストレスを解消して頭皮の血行促進

髪の毛を早く伸ばす生活習慣は、ストレスを解消することが大切です。

仕事やプライベートでストレスがたまることは多いと思いますが、ストレスは頭皮の血行を悪くさせる原因になります。

そのため、その日のストレスはなるべくその日のうちに解消し、ストレスをためないことが大切です。

ストレス解消法は人それぞれあると思いますが、髪の毛を早く伸ばすためには、「リラックスできる方法」がオススメ。

やすらぎの音楽を聴いたり、瞑想したり、リラックス呼吸法を実践したり、森林浴をすると良いでしょう。

女性ホルモンを活発にして、ホルモンバランスを整える

髪の毛を早く伸ばす方法は、ホルモンバランスを整えることが効果的です。

髪の毛の成長には、女性ホルモンの働きが大きく関係しているので、女性ホルモンの分泌を活発にすることが大切です。

女性ホルモンを活性化するには、「大豆イソフラボン」が含まれる食べ物を食べたり、睡眠をしっかりとったり、ストレスをためないこと。

大豆イソフラボンは大豆製品に多く含まれているので、タンパク質も摂取できるのでオススメです。

髪の毛が早く伸びないNG習慣とは?

では、髪の毛が早く伸びないNG習慣とは、どんなことでしょうか?
これをやらないだけでも、髪の毛の成長をうながすことができますよ。

甘い物や脂っこい食べ物は頭皮環境を悪くする

甘い物や脂っこい食べ物には、頭皮環境を悪くする作用があります。なぜなら、頭皮の皮脂を増やし、毛穴を防いでしまう可能性があるからです。

頭皮の皮脂分泌が多いと、毛根が皮脂でつまってしまい、髪の毛の成長を妨げてしまいます。

そのため、甘い物や脂っこい食べ物を食べ過ぎないように注意しましょう。

甘い物だけでなく、ご飯などの糖質も食べ過ぎはNGです。

髪の毛を自然乾燥させると抜け毛の原因にもなる

「ドライヤーの熱は、髪の毛や頭皮に悪い」と聞いたことがありませんか?

ドライヤーの熱は、頭皮や髪の毛に悪いイメージがありますが、じつは、自然乾燥させたほうがもっと悪いのです。

頭皮が濡れたまま放置すると雑菌が繁殖し、頭皮環境が悪くなります。すると髪の毛が伸びにくくなりますので、髪の毛はしっかり乾かすようにしましょう。

ヘアアイロンをなるべく使わない

髪の毛を早く伸ばすには、髪の毛が傷んでいるのも良くないとお話しましたね。

とくにヘアアイロンは、髪に大きなダメージを与えるので、髪の毛を早く伸ばしたい人は使わないほうが良いでしょう。

髪の毛を引っ張るのは絶対NG!

髪の毛が早く伸びる方法として、髪の毛を引っ張るのが効果的だと聞いたことはありませんか?
これは絶対にNGなので、やらないようにしましょう。

髪の毛を引っ張ると頭皮に負担がかかり、髪の毛の成長に悪影響を与えます。そのため、絶対に引っ張らないようにしてくださいね。

もし髪を引っ張って伸びたという人は、おそらくへアイロンなどで髪をストレートにしたからかもしれません。

縮んでいた髪の毛が、ヘアアイロンによって伸ばされれば、必然的に髪の毛の長さが長くなりますよね。おそらく、そのような勘違いが原因だと思います。

髪の毛を引っ張ると、頭皮が悲鳴をあげてしまいますので、くれぐれもやらないようにしましょう。

カラー・パーマは、なるべく控える

髪の毛を早く伸ばすには、カラー・パーマはなるべく控えるようにしましょう。

これらをするときの薬液は、刺激が強すぎて、頭皮や髪の毛を痛める可能性があります。

頭皮や髪の毛が傷むと、早く伸びなくなるのでご注意ください。せめてトリートメントで補修することが大切ですよ。

タバコや過度な飲酒は血行不良や不健康の原因に

髪の毛が早く伸びないのは、タバコや過度な飲酒が原因かもしれません。いくらストレス発散ができても、頭皮環境が悪くなっては意味がありませんよね。

タバコは頭皮を乾燥させてしまうので、それを補うために、皮脂の分泌を増やす作用があります。

なるべく吸わないことが大事。できればタバコを止めたほうが良いでしょう。

また、過度な飲酒も頭皮環境に良くないので、適量でおさえるようにしてください。

食事制限によるダイエットは栄養不足の恐れあり

髪の毛が早く伸びないNG習慣は、多くの女性がやっている「ダイエット」です。

とくに、食事制限によるダイエットは、髪の成長を妨げるNG習慣になります。

食事を減らしすぎることで栄養不足になり、髪の毛に栄養がまったく届かなくなってしまう可能性があります。

なぜなら、髪に栄養が届くのは、体の中でいちばん最後だからです。

体に入ってきた栄養は、生命維持に必要な順番に使われていきます。でも髪の毛は生命に関係がないので、いちばん後回しになってしまうのです。

ダイエットをするなら食事制限ではなく、運動によるダイエットをすれば、髪の毛が伸びにくくなるのを防げます。

髪の毛を早く伸ばすには、年齢と季節も関係している

生活習慣以外にも、髪の毛の伸びが遅くなる理由があります。最後に、その2つの理由をご紹介しましょう。

加齢による女性ホルモンの減少と血行不良

髪の毛の伸びが遅くなる理由は、加齢によるものです。加齢により女性ホルモンの分泌が減り、髪の毛の成長が悪くなってしまうのです。

また、加齢により代謝が低下したり、血行不良になることも、髪の毛の伸びが遅くなる理由だと考えられます。

髪の毛を早く伸ばすには、加齢に負けないアンチエイジング対策も必要になってきます。

健康・美容ともに、体の状態を良くすれば、髪の毛は早く伸びていくことでしょう。

寒い季節には血行不良のため髪が伸びにくい

髪の毛を早く伸ばすには、じつは季節も多少は関係していると言われています。

血流が良くなると髪の毛が早く伸びるので、血流が悪くなる寒い季節は、髪の毛が伸びにくくなると考えられます。

寒い季節は体を温めて、なるべく血行が悪くならないように気をつけましょう。

髪の毛を早く伸ばすには健康で美しくなる習慣が大事!

髪の毛を早く伸ばす方法をご紹介しました。
髪の毛は、生活習慣やシャンプー、ヘアケアなどによって早く伸ばすことが可能です。

体を健康で美しい状態に保つことが、髪の毛を早く伸ばす秘訣なのです。
 

こみち
こみちの一言コラム

髪の毛を早く伸ばす方法は、健康になることが大前提。
体の健康と美容に配慮することが、髪の毛を早く伸ばすコツですよ。

スポンサーリンク