髪の毛が多い女性に似合うヘアスタイル7選|ボリュームを抑える髪型とは?

髪の毛が多い女性の髪型はボリュームを抑えるカットがポイント!

「どんな髪型にすれば、髪のボリュームを抑えられるの?」
そんなふうに悩んでいませんか?
 

こみち
髪の毛が多いと、ショートでもロングでも広がって困るのよね。

髪の毛が広がるのがイヤで、毎日髪を結んですごしている人も多いかもしれません。
でも、思い通りの髪型をあきらめるのは早いですよ。

髪のボリュームを抑えるポイントさえわかっていれば、あなたの思いえがく髪型にすることも可能です。

では、どんなポイントに気をつければ良いのか、髪の毛が多い女性に似合うヘアスタイルをご紹介していきます。

髪の毛のボリュームを抑える髪型とは?

髪の毛が多い女性の悩みポイントは、やっぱりボリュームが出て広がってしまうことですよね。
その悩みを解決するには、どんな髪型にすれば良いのでしょうか?

ひし形シルエット・くびれシルエットでボリュームに変化を

髪の毛のボリュームを抑える髪型は、「ひし形シルエット」や「くびれシルエット」です。

ひし形シルエットは、真ん中にボリュームを出して、毛先のボリュームを抑えた髪型のことです。

くびれシルエットは、真ん中のボリュームを抑えて、毛先を外ハネにしたヘアスタイルが多いです。

いずれも髪のボリュームに変化をつけることで、髪の毛が多い女性でも、まとまりある髪型になります。

ボブならトップにボリュームをつけて、襟足はすっきりシェイプ

髪の毛のボリュームを抑える髪型は、トップにボリュームをつけて、襟足はすっきりシェイプするボブです。

髪の毛が多い女性は、ボブにするのは抵抗があるかもしれませんが、じつは一番しっくりくる髪型なのです。

髪の毛の多さを活かしてトップにボリュームをもたせ、襟足は短くカットすることでスッキリ見えますよ。

髪の毛が多い女性にNGの髪型とは?

では逆に、髪の毛が多い女性にNGの髪型とは、どんなヘアスタイルでしょうか?

毛先をむやみに梳きすぎる

髪の毛が多い女性にありがちなミスは、毛量を減らしたいあまり、毛先をむやみに梳きすぎることです。

美容師さんの腕次第ですが、広がりやすい髪の女性は、あまり梳きすぎるとかえって広がってしまい、収拾がつかなくなります。

縮毛矯正で髪にダメージを与える

髪の毛が多い女性にNGの髪型は、縮毛矯正です。
髪が広がることで悩んでいる女性は、どうしても縮毛矯正をかけたくなりますよね。

でも、いちばん髪が傷むパーマなのでオススメできません。

一時的にはストレートになるかもしれませんが、今後さらに髪が広がりやすくなり、対応できなくなる可能性があります。

Aラインのロングヘアは広がりやすい

髪の毛が多い女性にNGの髪型は、Aラインのロングヘアです。
髪の毛が広がりやすい女性は、ロングヘアで重みを出したほうが広がりにくいのですが、Aラインだと逆効果です。

余計に広がって見えてしまい、結局髪を結ばないといけなくなってしまうことが多いでしょう。

髪の毛が多い女性に似合うヘアスタイル7選

では、髪の毛が多い女性に似合うヘアスタイルを見ていきましょう。厳選した7つの髪型をご紹介しますね。

①くびれシルエットのセミロングでゆるめのパーマ

画像:http://www.ozmall.co.jp/hairsalon/0762/catalog/22035/

髪の毛が多い女性に似合うヘアスタイルは、くびれシルエットのセミロングです。それにゆるめのパーマをかければ、ふんわりと軽い印象を与えることができます。

くびれをつくることで髪の重さを軽減し、ふんわりパーマでより軽い印象を与えています。

髪の毛が多い女性は、強いパーマはNGなので気をつけてくださいね。

②くびれシルエットのロングヘアでゆるめのパーマ

画像:https://www.beauty-box.jp/style/long/zaa310/

髪の毛が多い女性に似合うヘアスタイルは、やはりくびれシルエットのロングヘアです。これも、ゆるめのパーマをかけています。

くびれシルエットは、毛先が軽くなりがちですが、ある程度の重みを残すことで、大人っぽさを演出することができます。

前髪はあごのラインくらいまで長くして、流すようにカットしてもらいましょう。
セクシーで、女度がグッとアップしますよ。

③ひし形シルエットのミディアム

画像:http://www.ozmall.co.jp/hairsalon/0530/catalog/20937/

髪の毛が多い女性に似合うヘアスタイルは、ひし形シルエットのミディアムレングスです。
あまりクセがない髪質の人には、とくにオススメ。

前髪は流すようにカットして、必要であれば毛先だけワンカールのパーマをかけると良いでしょう。
髪全体にもワンカールのパーマをかけると、動きが出て軽やかな印象になります。

④耳かけひし形ショートボブ

画像:http://www.ozmall.co.jp/hairsalon/0672/catalog/22034/

髪の毛が多い女性に似合うヘアスタイルは、ひし形シルエットのショートボブです。
髪の毛が多い女性には、ショートボブがとっても似合うのです。

髪の多さを活かして、トップにボリュームをもたせ、襟足はスッキリ短くカットします。

片方だけ耳に髪をかけると、ボリュームを抑えることができますよ。

⑤ふんわり毛先パーマのひし形ショートボブ

画像:https://www.beauty-navi.com/style/detail/63530?from_style_detail_all

こちらもひし形シルエットのショートボブです。でも先ほどのヘアスタイルとは、少し印象がちがいますよね。

髪の毛が多い女性に似合うヘアスタイルは、ボリュームに変化をつけたり、毛先だけパーマをかけたりするのがオススメ。

前髪はサイドと同じくらいの長さにして、ラフな感じで流すと良いでしょう。
ショートボブでも女らしく決めたい人にオススメです。

⑥前下がりスタイルのショートボブ

画像:http://kirei.woman.excite.co.jp/t_salon/hair_style/detail-L003970123

髪の毛が多い女性に似合うヘアスタイルは、前下がりの髪型です。ショートボブでも良いですし、もう少し長めでも良いでしょう。

髪の毛が多い女性は、前下がりの髪型が決まりやすいのでオススメです。

ストレートにすればカッチリした印象になりますし、ふんわりパーマをかけると柔らかい印象になります。

ショートボブなら、カールかパーマで動きを出すほうが軽めの印象になります。

⑦マニッシュショートヘア

画像:https://www.beauty-navi.com/style/detail/62833?from_style_detail_all

髪の毛が多い女性に似合うヘアスタイルは、マニッシュショートもアリです。

けっこう短いので勇気がいるかもしれませんが、トップにボリュームをもたせることで、うまくまとまりやすくなります。

毛先だけワックスをつければ、自分でもセットしやすいでしょう。

髪の毛が多い女性の悩みを解決するヘアケアのポイント!

髪の毛が多い女性の悩みは、ヘアケアをすることで、ある程度は解決できます。そのポイントをご紹介しましょう。

トリートメントでダメージケアとボリュームを抑える

髪の毛が多い女性の悩みを解決するには、トリートメントでヘアケアするのがオススメです。

髪の毛が多いと広がりやすくなるため、トリートメントでダメージケアをしながら、ボリュームを抑えると良いでしょう。

毎日トリートメントが大変な場合は、3日に1回くらいはトリートメントすることをオススメします。
髪が広がってしまうのは、髪が傷んでいることも1つの理由です。

ドライヤーは上から下に向かって当てる

髪の毛が多い女性の悩みを解決するには、髪の毛の乾かし方が重要です。

ドライヤーは上から下に向かって当てるようにしましょう。

ドライヤーを下から上に向かって当ててしまうと、髪がボワっと広がってしまうのでご注意ください。

また、手ぐしでとかしながら髪を乾かすと、髪の広がりを抑えることができます。

ヘアクリームやワックスを上手に利用する

髪の毛が多い女性の悩みは、自分で髪型をセットするのが大変だということではありませんか?

本来は、自分で簡単にセットできるようにカットしてくれるのが、美容師さんの腕の見せどころです。

ヘアクリームやワックスを軽くつけるだけでセットできるくらいを目安に、カットしてもらうと良いでしょう。

髪の毛が多い女性の髪型は美容師に相談してみよう!

髪の毛が多い女性は、美容師さんに希望の髪型を伝えても、「ちょっと難しいですね」などと言われた経験があるかもしれません。

その場合には、しっかりと相談に乗ってくれる美容院を見つけることが大切です。

髪の毛の悩みを解決してくれるのは、やはり美容師さんです。プロの美容師さんが解決できないことは、自分で解決できないですよね。

髪質や毛量を考慮して、しっかりと相談に乗ってくれる信頼できる美容師さんをまずは探しましょう。

あまりにもクセ毛が強い人は、なかなか難しいかもしれませんが、クセ毛を活かした髪型が得意な美容師さんもいます。

美容師さんにも得意・不得意があるので、あなたの要望に応えてくれるような美容師さんを探して、思い通りのヘアスタイルを手に入れましょう!

髪の毛が多い女性の髪型は毛量を活かすのもポイント

髪の毛が多い女性に似合うヘアスタイルや、悩みを解決するヘアケアのポイントなどをご紹介しました。

ポイントさえ押さえておけば、美容師さんにもスムーズにオーダーできますよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

髪の毛が多い女性は、毛量やクセを活かせる髪型を選ぶのがポイント。
ロングでもショートでも、きっとあなたの理想のヘアスタイルが見つかりますよ。

スポンサーリンク