髪の分け目が薄くなる原因と対策|ヘアスタイルや育毛で改善!

髪の分け目が薄くなる原因と対策を知って薄毛を予防する!

最近、女性にも増えている薄毛。髪は女性の命とも呼ばれているので、薄くなってしまうのはショックですよね。

男性も分け目から薄くなっていく人がいますが、今回は女性の薄毛を中心にご紹介していきます。
 

こみち
分け目が薄くなると、髪のボリュームがなくなって老けて見えてしまうわ。

トップにボリュームがなくなると、髪がペタンコになって華やかさがなくなってしまいますよね。また分け目がどんどん広がってくると、地肌が目立って恥ずかしいですよね。

そこで今回は、髪の分け目が薄くなる原因と対策をご紹介します。女性なら簡単にヘアスタイルで隠すこともできますし、根本的に育毛していくことも効果的ですよ。

女性の髪の分け目が薄くなる原因とは?

では、女性の髪の分け目が薄くなる原因とは、どんなことが考えられるのでしょうか? 女性の薄毛の原因として、考えられることを挙げていきましょう。

分け目がいつも同じ

女性の髪の分け目が薄くなる原因は、分け目がいつも同じことです。分け目がいつも同じだと、その分け目に負担がかかってしまいます。

とくに紫外線によるダメージを受けやすくなり、頭皮環境が悪化することで薄毛が進行してしまう場合もあるでしょう。

分け目はなるべく作らないようにするか、分け目を変えることが、分け目の薄毛を改善する対策になります。もしくは分け目をジグザグにすることも効果的です。

分け目に負担がかかる髪型をしている

女性の髪の分け目が薄くなる原因は、分け目に負担がかかる髪型をしているのかもしれません。分け目にもっとも負担がかかるのは、2つに分けるツインテールです。

毎日このような髪型をしている人は、分け目がどんどん広がってしまうことが考えられます。

またポニーテールやお団子でも、分け目に負担がかかることがありますよね。髪を引っ張ることが原因の薄毛を「牽引性脱毛症」といいます。

なるべく分け目に負担がかからない髪型を選ぶことが大切です。

頭皮環境の悪化による薄毛の症状

女性の分け目が薄くなる原因は、頭皮環境の悪化による薄毛の症状の可能性があります。頭皮環境が悪化する原因は、以下のようなことが考えられます。

  • カラーやパーマを頻繁にしている
  • 刺激の強いシャンプーを使っている
  • シャンプーをする回数が多い
  • 紫外線による乾燥やダメージがある

 
これらは頭皮に負担がかかり、頭皮環境が悪化する原因になります。物理的に頭皮に負担をかけるような行動を改善することが、分け目の薄毛を予防することにつながります。

ホルモンバランスの乱れによる薄毛の症状

女性の髪の分け目が薄くなる原因は、ホルモンバランスの乱れによる薄毛の症状の可能性があります。女性ホルモンのバランスが崩れると、髪の成長に悪影響があるからです。

ホルモンバランスの乱れによる薄毛は「びまん性脱毛症」と呼ばれ、分け目を中心に髪全体が薄くなっていく症状です。「FAGA(女性男性型脱毛症)」とも呼ばれています。

これは男性に多い薄毛の症状で、それの女性版です。加齢とともに女性ホルモンの分泌が減ってくると、女性でも薄毛になる場合があります。ホルモンバランスが乱れる原因としては、以下のことが考えられます。

  • ストレスが多い生活をしている
  • 食生活が乱れている
  • 睡眠不足が続いている
  • 運動不足になっている

 
このように生活習慣が乱れると、ホルモンバランスが崩れて薄毛になってしまうことが多いです。最近は女性の社会進出や、家事・育児のストレスなどから薄毛に悩まされている女性が増えています。

どんな原因で薄毛が気になっているとしても、まずはホルモンバランスを整えることが大切です。

髪の分け目が薄いのはヘアスタイルで対処できる

髪の分け目が薄くなる対策として、女性の場合はヘアスタイルでかなり対処することができます。どんなヘアスタイルにすれば、分け目の薄毛を隠せるのでしょうか?

分け目をつくらない・頻繁に分け目を変える

髪の分け目が薄い場合の対処法は、分け目をつくらないことです。最近流行している「かき上げヘア」は、分け目がぼんやりして、ハッキリしないヘアスタイルです。

このように、なるべく分け目をつくらないこともポイント。どうしても分け目をつくる場合には、分け目を毎日変えることが大事です。

いつも同じ場所に分け目をつくっていると、クセがついて、なかなか分け目がうまく変えられないですよね。その場合は、分け目の変え方を参考にしてみてください。
 

◆髪の分け目の変え方

  1. 分け目をつくる部分の髪を濡らします。
  2. ドライヤーで根元の部分を乾かし、クセをつけます。
  3. クセがつきにくい場合は、カーラーで巻いてふんわりさせるのもオススメ。

 
髪は乾いたときの状態でクセがつく性質があるので、濡れた状態からクセをつけたい状態にして乾かしましょう。

乾かすときに、ブラシで髪を引っ張りすぎたり、頭皮にドライヤーの熱を当てすぎないように注意しましょう。

いつも同じヘアスタイルにしない

髪の分け目が薄いのをヘアスタイルで改善する方法は、いつも同じヘアスタイルにしないことです。毎日同じ髪型をしていると、同じ場所に負担がかかってしまいます。

毎日の気分によって、ヘアスタイルのアレンジを変えるのも楽しいですよね。朝の支度に時間がかかるかもしれませんが、ヘアスタイルが変わると気分も変わりますよ。

毎日新鮮な気持ちで過ごすためにも、ヘアスタイルを気分で変えてみましょう。

なるべく髪を結ばないようにする

髪の分け目が薄い場合の対処法は、できればなるべく髪を結ばないことです。髪を結ぶという行動が、髪を引っ張り、分け目に負担をかけてしまう原因になります。

そのため、できることなら髪を結ばずに下ろしておくほうが、髪に負担がかかりにくくなります。

「髪がまとまらないから結んでしまう」という人は、ヘアケアを重視して、きれいな髪を保つ作戦に切り替えてみてはいかがですか?

髪の分け目が薄いのを根本的に改善する対策

では、髪の分け目が薄いのを根本的に改善するには、どのような対策があるのでしょうか? いくらヘアスタイルで隠せても、薄毛が進行してしまうのは避けたいですよね。そこで効果的な薄毛対策をご紹介します。

育毛剤で頭皮マッサージをする

髪の分け目が薄くなってきたと感じたら、育毛剤で頭皮マッサージをするのが効果的です。その際には、必ず「女性用の育毛剤」を使うようにしましょう。

男性用の育毛剤には、ホルモンバランスに変化を与える成分が含まれていることがあるので、女性用の育毛剤を使うのがベストです。

育毛剤で頭皮に栄養を与え、頭皮マッサージで頭皮の血行を良くすれば、薄毛が改善されていくことが期待できますよ。
 

◆頭皮マッサージのやり方

男性にはお馴染みの頭皮マッサージですが、女性はあまり頭皮マッサージをするイメージがないですよね。でも、とっても気持ちいいし、頭皮環境が良くなるのでオススメですよ。

  1. 育毛剤や頭皮用のローションなどを頭皮全体につけます。
  2. 指の腹を使って、頭皮を押すように揉みほぐします。
  3. 押しながらクルクル円を描いたり、頭皮を上に引き上げるようにマッサージするのもオススメ。
  4. 分け目が薄くなっている人は、頭頂部を中心にマッサージしましょう。
  5. その他、前髪の生え際や側頭部のマッサージもオススメです。

 
頭皮マッサージは、育毛剤を頭皮に浸透させるようにやさしくマッサージしましょう。また頭皮マッサージをするメリットは、顔のたるみをリフトアップする効果もあることです。

頭皮と顔の皮膚がつながっているので、頭皮マッサージをすることは「たるみ解消」にも効果的です。さらには、目の疲れを解消する効果もあります。ぜひお風呂上がりなどにやってみてくださいね。

シャンプーで頭皮に負担をかけない

髪の分け目が薄いのを改善する対策は、シャンプーで頭皮に負担をかけないようにすることです。シャンプーには刺激が強く乾燥を引き起こすタイプと、刺激がマイルドで頭皮にやさしいタイプがあります。

なるべく頭皮にやさしいタイプのシャンプーを使うことで、頭皮に負担をかけないようにしましょう。オススメなのは「アミノ酸系シャンプー」です。また「ノンシリコンシャンプー」なら、頭皮の毛穴をふさぐことなく、頭皮をスッキリと清潔にすることができます。

シャンプーで頭皮に負担をかけないようにするには、シャンプーの回数は1日1回までにしましょう。1日に何度もシャンプーをすると、頭皮が乾燥したり、刺激を与えて頭皮環境が悪化してしまうので気をつけましょう。

生活習慣を整えて、頭皮環境を改善する

頭皮マッサージ、シャンプーで頭皮環境を良くする対策をご紹介しましたが、その他にも頭皮環境を改善する方法があります。

それは生活習慣を改善することです。栄養バランスの良い食事や、十分な睡眠をとることで、頭皮環境を良好に保つことができます。

また適度な運動で新陳代謝を活発にすることも、頭皮環境を改善するのに効果的ですよ。

さらに、過度なダイエットやストレスをためる生活も改善しましょう。過度な食事制限などのダイエットをすると、栄養不足でホルモンバランスが乱れることがあります。

またストレスの多い生活は、ダイレクトにホルモンバランスが乱れる原因となります。毎日健康的な生活を心がけることが、薄毛対策になるのです。

頭皮の紫外線対策も忘れずに

髪の分け目が薄くなるのを改善する対策は、頭皮の紫外線対策も忘れずにおこなうことです。頭皮は日焼けしやすい場所なので、しっかりと紫外線対策をすることが大事。

効果的で頭皮に負担がかからない紫外線対策は、帽子や日傘を使うこと。これなら頭皮に何かをつける必要もないので安心です。

また頭皮が日焼けしてしまった場合には、美容オイルで頭皮の保湿をすることも大切です。ココナッツオイルやホホバオイル、椿オイルなどで頭皮の保湿ケアをして、頭皮マッサージもやると効果的ですよ。

髪の分け目が薄くなる対策は、頭皮に負担をかけないこと

髪の分け目が薄くなる原因と対策をご紹介しました。女性の薄毛対策として効果的なのは、頭皮に負担をかけないことです。

外的ダメージや生活習慣の乱れなどを改善し、体の中からと外からの両方の対策をしていきましょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

女性の髪の分け目が薄くなる原因は、分け目に負担がかかっていること。

髪を結んだり、分け目を同じにするなどの負担を避けて、頭皮環境を良好に保つ生活と頭皮ケアを心がけましょう。

スポンサーリンク