頭皮の乾燥対策はシャンプーと保湿ケアでフケと抜け毛予防

頭皮の乾燥の原因と対策!シャンプーと保湿ケアで改善

「シャンプーしても、フケが改善されない」
「頭皮のかゆみが気になる」
「最近、抜け毛が増えたような気がする」

そんなお悩みはありませんか?
その原因は、頭皮の乾燥かもしれません。

でも、頭皮の乾燥を改善するには、どのように保湿ケアをすれば良いのでしょうか?
 

こみち
お肌の保湿ならわかるけど、頭皮の保湿ってどうすればいいのかしら……。

まずは頭皮が乾燥する原因を突きとめ、フケや抜け毛などを改善する保湿ケアの方法をご紹介します。

頭皮が乾燥する原因

頭皮が乾燥する原因がわかれば、それによって乾燥対策がわかります。そこでまずは、頭皮が乾燥する原因から考えていきましょう。
頭皮の乾燥が改善されると、「フケ」「抜け毛」「かゆみ」などの症状も改善することができます。

季節による空気の乾燥や温度差

空気が乾燥する季節になると、お肌が乾燥するのはもちろん、頭皮も乾燥しやすくなります。室内でエアコンなどを使用している場合には、室内の湿度にも気をつける必要がありますね。

また、温度差のはげしい場所を行き来していると、汗をかくことで皮脂が分泌され、それが冷やされることで頭皮の毛穴が詰まってしまう原因になります。
頭皮の毛穴がふさがれると、血行が悪くなったり、栄養が届かないことで、フケや抜け毛の原因にもなってしまいます。

紫外線によるダメージ

頭皮が乾燥する原因は、紫外線が頭皮にダメージを与えていることも考えられます。頭皮は一番紫外線の影響を受けやすく、乾燥を招きやすいのです。
いつも同じ分け目にしていると、一部分だけ紫外線の影響が強く出てしまうことがあります。紫外線により頭皮がダメージを受けると、乾燥しやすくなるのです。
お肌と同じですね。

頭皮の紫外線ケアをするには、「日傘」や「帽子」で頭皮に紫外線が当たらないようにするのが効果的です。ただし、帽子の場合は頭皮が蒸れやすくなるため、注意が必要です。
頭皮が蒸れると、抜け毛が増える原因になります。

頭皮の刺激になるシャンプー

毎日シャンプーをしているのに、パラパラとしたフケに悩まされていませんか? 洗ったばかりなのに、乾かした途端にフケが出てくる場合もあるかもしれません。
そんな頭皮の乾燥のによるフケの原因は、頭皮に刺激となるシャンプーを使っていることが考えられます。

頭皮の刺激になるシャンプーとは、アルコール系のシャンプーや、界面活性剤などの添加物が原因の可能性が高いです。
頭皮にやさしいシャンプーに変えることで、劇的に改善されることが多いですよ。

ストレスや生活習慣の乱れ

毎日の生活でたまっていく「ストレス」。ストレスを完全に回避することは不可能だと思いますが、ストレスがたまりすぎると、頭皮の乾燥を招きます。
ストレスがたまると血行が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れることで、頭皮が乾燥する原因になるのです。

また、食生活の乱れや睡眠不足、不規則な生活などの生活習慣の乱れも、頭皮の乾燥の原因になります。
なるべく決まった時間に睡眠をとり、栄養バランスの良い食生活をすることが、頭皮の乾燥対策になります。

シャンプーのしすぎと間違った洗い方

頭皮の乾燥の原因は、シャンプーのしすぎも関係しています。シャンプーは頭皮の刺激になるため、1日1回までにしましょう。
また、間違った洗髪方法をしていると、頭皮を傷つけたり、頭皮の乾燥を招いたりします。

シャンプーをする時は、シャンプーの種類に気をつけるとともに、正しい洗い方をする必要があります。
とくに良くないのは、頭皮に爪を立てて洗うこと。頭皮を傷つけないためにも、指の腹を使って、やさしく洗うようにしましょう。

頭皮の乾燥対策にはシャンプーが決め手

頭皮の乾燥対策をするなら、まずはシャンプーを見直すことが大切です。シャンプーの種類や洗い方、髪の乾かし方などを改善することで、頭皮の乾燥を防ぐことができます。

洗浄力が弱めのシャンプー

頭皮の乾燥対策をするなら、まずはシャンプーの種類を「洗浄力が弱めなタイプ」に変えることです。
シャンプーは髪を洗うのではなく、おもに頭皮の汚れを落とすためのものです。そのため頭皮にやさしいシャンプーでなければ、正しいシャンプーをすることができません。

洗浄力が弱めのシャンプーとは、「アミノ酸系シャンプー」や「ノンシリコンシャンプー」のことです。
多くのシャンプーには、頭皮に刺激となる成分が含まれているため、アミノ酸系シャンプーを選ぶことが大切です。アミノ酸系シャンプーは洗浄力が弱めなので、やさしく、且つ、しっかりと洗う必要があります。

またシリコンもほとんどのシャンプーに含まれていますが、シリコンは頭皮の毛穴をふさぎ、抜け毛などの原因になります。最近は市販でもノンシリコンシャンプーが増えてきましたので、ノンシリコンシャンプーを試してみてください。頭皮が軽くなったような感じがしますよ。

ぬるめのお湯で洗い流す

頭皮が乾燥する原因の1つに、熱いお湯で洗い流すことがあります。熱いお湯は頭皮の皮脂を洗い流してしまい、頭皮の保湿成分を奪ってしまいます。
そのためシャンプーをするときには、40℃以下のぬるめのお湯で洗い流すことが大切です。

頭皮の乾燥が気になる場合、保湿ケアを考える人が多いと思いますが、シャンプーの種類と洗い方を変えるだけで、保湿ケアをしなくても頭皮の乾燥が改善される場合があります。

ドライヤーの熱をなるべく頭皮に当てない

シャンプーの選び方と洗い方の改善ができても、髪の毛の乾かし方が間違っていると、頭皮の乾燥を防ぐことはできません。ドライヤーの熱は、頭皮の刺激になりますので、頭皮の乾燥の原因の1つになります。

かと言って、ドライヤーで乾かさずに、自然乾燥をするのはオススメできません。中途半端に乾かして、生乾きの状態もダメです。頭皮が湿った状態のままにすると、マラセチア菌などの雑菌が繁殖しやすくなり、フケやかゆみ、抜け毛の原因になります。

ドライヤーは頭皮に直接当てないように気をつけながら、髪の毛は完全に乾かすようにしましょう。ドライヤーを20~30センチほど離して髪に当てることで、頭皮の刺激になりにくいです。また、ドライヤーの風を調節できるなら、弱めにすると良いでしょう。

頭皮の乾燥対策には保湿ケアがオススメ

頭皮の乾燥対策をするなら、保湿ケアもオススメです。シャンプーの種類や洗い方を改善しても乾燥が治らない場合は、保湿ケアで頭皮の乾燥を防ぐことが効果的です。

頭皮用の化粧水でうるおいを与える

頭皮もお肌の一部ですので、顔と同じように、頭皮にも化粧水をつけて保湿ケアすると良いでしょう。シャンプーをすることによって頭皮が乾燥するため、シャンプー後には化粧水で水分を与えましょう。

頭皮専用の化粧水もありますので、頭皮にうるおいを与えるにはオススメです。顔用の化粧水でも、刺激が少ないものならOKですが、頭皮の状態が良くない場合には、なるべく頭皮用の化粧水を使うことをオススメします。頭皮はデリケートな場所なので、気をつけてくださいね。

オイルで頭皮を保湿する

頭皮の乾燥対策と言えば、真っ先に思い浮かぶのは「オイル保湿」ではないでしょうか?
頭皮の乾燥対策におすすめのオイルは、「椿オイル」や「ホホバオイル」などです。オリーブオイルでも良いのですが、べたつきがひどくなる場合があるので、なるべくサラっとしたタイプのオイルのほうが良いでしょう。

椿オイルとホホバオイルは、頭皮マッサージに利用したり、シャンプー前に汚れを浮かせるために使用するのもオススメです。

頭皮マッサージで血行促進

頭皮が乾燥するのは、血行不良も原因の1つです。そのため、頭皮マッサージをすることで乾燥対策になることが考えられます。
オイルを使ったオイルマッサ-ジや、シャンプー時にマッサージするのも良いでしょう。

頭皮全体をまんべんなくマッサージするのが良いのですが、とくに「頭頂部」は頭皮が硬くなりやすいので、マッサージで血行をうながすと効果的です。
また、「耳の後ろ」あたりはリンパがあるので、マッサージをすると血行促進に効果的です。

頭皮トラブル別の乾燥対策は?

頭皮が乾燥することで起きる頭皮トラブルは、おもに「かゆみ」「フケ」「抜け毛」になります。これらの頭皮トラブル別に、乾燥対策をカンタンにご紹介します。

かゆみを防ぐ頭皮の乾燥対策

頭皮の乾燥による「かゆみ」を防ぐには、頭皮を清潔に保つことが先決です。頭皮にシャンプーの洗い残しがあると、かゆみの原因になります。
また、頭皮の皮脂が落としきれていないと、それがかゆみを引き起こす場合もあります。

しっかりと頭皮を清潔にして、洗髪後にはしっかりと髪を乾かすことが大切です。
頭皮のかゆみがひどくて、カッカと熱を持っているような場合には、炎症を起こしている可能性があります。その場合には、皮膚科を受診することをおすすめします。

フケを防ぐ頭皮の乾燥対策

「フケがパラパラと落ちてきて、黒い服が着られない!」とお悩みの人の乾燥対策は、シャンプーの刺激を抑えることがもっとも効果的です。
頭皮の雑菌や洗い残しの場合も考えられますが、まず疑うのは「シャンプーの種類」です。

わたしも一時期フケに悩まされていましたが、何で保湿すれば良いかわからずに、とりあえずシャンプーを変えたら改善されました。
保湿ケアも効果的ですが、アミノ酸系のシャンプーやノンシリコンシャンプーに変えるだけで改善される可能性が高いです。

抜け毛を防ぐ頭皮の乾燥対策

最近は女性でも悩んでいる人が多い「抜け毛」。これは頭皮が乾燥することによって、皮脂の分泌が過剰になっていることも考えられます。
頭皮が乾燥する原因の1つである「血行不良」が、抜け毛の原因になっていることが多いため、頭皮マッサージをすることがもっとも効果的です。

オイルや化粧水などで保湿するとともに、頭皮マッサージをして血行を促進しましょう。
また、食生活での改善も必要になってきます。さらに、ストレスをため過ぎず、睡眠をしっかりとることも重要な改善ポイントとなります。

頭皮の乾燥対策をして、すこやかな頭皮を保とう!

頭皮が乾燥する原因と乾燥対策をご紹介しました。
とくに重要なポイントは、「刺激の弱いシャンプーに変えること」と「頭皮の血行を良くすること」です。

頭皮トラブルを改善し、すこやかな頭皮を保っていきましょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

頭皮の乾燥対策をすれば、頭皮トラブルはほぼ改善できます。
悩む前に、まずはシャンプーを変えることからチャレンジしてみて!

スポンサーリンク