頭皮の乾燥を防ぐシャンプーの選び方|おすすめシャンプーを紹介します

頭皮の乾燥を防ぐシャンプー選びは、地肌にやさしいこと!

「毎日シャンプーしているのに、フケやかゆみが改善されない」と悩んでいませんか?
それは、使っているシャンプーが原因かもしれません。
 

こみち
でも種類が多すぎて、どのシャンプーを使えば良いかわからないのよね。

あなたもどのシャンプーを選べばよいか悩んでいるなら、地肌にやさしいシャンプーを選ぶのがコツです。
これから、乾燥を防ぐシャンプーの選び方と、おすすめシャンプーをご紹介していきます。

シャンプーが原因で頭皮が乾燥するのはなぜ?

髪や頭皮をキレイにしてくれるシャンプー。
毎日のことだから、シャンプーが原因で頭皮が乾燥すると困ってしまいますよね。

では、なぜシャンプーが原因で頭皮が乾燥してしまうのでしょうか?

  • 洗浄力が強く、皮脂を取りすぎている
  • 添加物などの化学物質が、頭皮に刺激を与えている
  • 市販のシャンプーは、ノンシリコンでも刺激が強い場合がある

 
このように、シャンプーに配合されている成分によって、頭皮の乾燥を招いていると言えます。とくに市販のシャンプーの場合、ノンシリコンでも「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」などの洗浄力が強い成分が混ざっていることがあります。とくにこれが、頭皮の乾燥を招くと言われています。

では、このまま頭皮の乾燥が悪化すると、どんな地肌トラブルが起きるのでしょうか?

  • フケが目立つようになる
  • かゆみや炎症が起きる
  • 抜け毛が増え、薄毛になる
  • 皮脂で髪がベタベタになる

 
これらを改善するには、地肌にやさしいシャンプーを使う必要があります。
では、どのようなシャンプーを選べばよいのでしょうか?

頭皮の乾燥を防ぐシャンプーの選び方

頭皮の乾燥を防ぎ、地肌トラブルから頭皮と髪を守るには、シャンプーの選び方が重要です。
では、どのようなポイントに気をつけてシャンプー選びをすれば良いのでしょうか?

地肌にやさしいシャンプーを選ぶ

頭皮の乾燥を防ぐには、地肌にやさしいシャンプーを選ぶことが大切です。
シャンプーに配合されている成分によって、いくつかの種類に分かれます。

とくに頭皮の乾燥を悪化させるシャンプーの種類は、おもに以下の2つです。

  • 高級アルコール系シャンプー……泡立ちは良いが、洗浄力が強く、頭皮への刺激が強い
  • 石鹸系シャンプー……環境にはやさしいが、洗浄力が強く、頭皮への刺激が強い

 
では、どのようなシャンプーなら地肌にやさしいのでしょうか?

それは「アミノ酸系シャンプー」です。アミノ酸系シャンプーは泡立ちが弱いものの、洗浄力がマイルドで頭皮に負担がかかりません。頭皮の皮脂を適度に残すことで、外部刺激から守ってくれる「バリア機能」を保つことができます。乾燥しにくくなれば、地肌トラブルも大幅に減少しますね。

アミノ酸系シャンプーを探すには、ちょっとしたコツがあります。「アミノ酸」という表記はなく、「ココイル~」とか「~ベタイン」と表記されているシャンプーが、アミノ酸系シャンプーになります。

保湿成分が含まれているシャンプーを選ぶ

頭皮の乾燥を防ぐには、保湿成分が含まれているシャンプーを選ぶことです。肌と同じように、頭皮にも保湿成分が必要です。頭皮に刺激を与えずに、頭皮を保湿できるのは、おもに以下の成分です。

  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • 植物系オイル

 
これらは高い保湿効果があり、年齢とともに減少する「水分」や「コラーゲン」を補ってくれる働きがあります。化粧水などにも含まれている成分なので、良くご存知なのではないでしょうか?

天然成分で無添加のシャンプーを選ぶ

そもそも頭皮に刺激を与えるのは、人工の化学物質が含まれているシャンプーです。そのため天然成分から作られたシャンプーで、しかも添加物をなるべく使っていないシャンプーを選ぶのがベストでしょう。

◆オーガニックは「天然成分100%」がおすすめ

オーガニックとは、天然成分のことです。化粧品でもシャンプーでも、オーガニックと記載された商品が増えていますよね。でも、オーガニック表記にはちょっとした注意が必要です。

天然成分がちょっとでも配合されていれば、オーガニックと記載して良いという決まりがあるそうです。そのため本当にオーガニックシャンプーを求めているなら、「天然成分100%」もしくは「100%オーガニック」などと記載してあるシャンプーを選ぶと良いでしょう。

◆ノンシリコンがおすすめ

シリコンとは添加物の一種で、頭皮環境を悪化させる恐れがあります。そのため最近では「ノンシリコンシャンプー」が人気を集めていますよね。でもシリコンは、悪い面ばかりではありません。シリコンが髪をコーティングして、ドライヤーや紫外線などのダメージから守ってくれる働きがあるのです。

とはいえ、頭皮にシリコンが付着すると毛穴をふさぎ、抜け毛の原因になることが多いです。そのため頭皮環境に気をつかっている人は、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

頭皮の乾燥を防ぐおすすめシャンプーはコレ!

いざシャンプーを選ぼうと思っても、種類が多すぎて、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。そこで、頭皮の乾燥を防ぐおすすめのシャンプーを1つご紹介したいと思います。

これまでに説明した頭皮の乾燥を防ぐ条件をすべてクリアしているシャンプーが、「ハーブガーデン」です。

  • アミノ酸系シャンプー
  • 天然成分100%のオーガニック
  • 無添加シャンプー
  • 保湿成分「植物系オイル」と「セラミド・ヒアルロン酸」配合
  • ノンシリコンシャンプー

 
アミノ酸系シャンプーは泡立ちが悪く、きしみやすいのが唯一のデメリットですが、ハーブガーデンは「程よい泡立ち」と「指どおりの良さ」が特徴です。そのため美容師もおすすめするほどの実績があります。
またハーブの香りで癒し効果があることで、女性からの人気を集めています。

▼サロンでもおすすめする通販限定シャンプー

ハーブガーデンはシャンプーのみならず、リンスにも嬉しい特徴があります。通常のリンスはシャンプーの後につけて、洗い流すだけですよね。でもハーブガーデンのリンスは、通常の使い方の他に、「洗い流さないトリートメント」や「頭皮マッサージのためのクリーム」としても利用できます。

頭皮の乾燥を防ぐには、シャンプーの種類の他に「洗い方」も大事

頭皮の乾燥を防ぐシャンプーを使っても、洗い方によっては頭皮に刺激を与えてしまう場合があります。それでは意味がありませんよね。そこで、頭皮を乾燥から守るシャンプーのやり方をご紹介します。

  1. 洗髪前のブラッシングで、髪の毛のホコリなどを落とす。この時に頭皮を傷つけないように、注意してください。
  2. 38~40℃のぬるめのお湯だけで、頭皮の皮脂を洗い流す。これを「湯シャン」と言います。
  3. シャンプーを手のひらで泡立ててから、頭皮全体に乗せます。
  4. 指の腹で、頭皮の汚れをやさしく落とします。
  5. シャンプーが残らないように、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

 
ちなみに、NGなシャンプーのやり方は「1日に何度もシャンプーする」「ゴシゴシこする」「お湯が熱すぎる」です。この3つに気をつけて、やさしく地肌をケアしましょう。

乾燥を防ぐシャンプーで、頭皮環境を守ろう!

頭皮の乾燥を防ぐシャンプーの選び方と洗い方をご紹介しました。
どんなシャンプーを選べばよいのか、ポイントもわかりましたね。
頭皮の乾燥を防ぐことで、頭皮環境を守ることができますよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

地肌にやさしいシャンプーは、頭皮を刺激から守る。
健やかな頭皮になると、髪もツヤツヤに!

スポンサーリンク