青髭を無くしたい!青髭になる原因と対処法

青髭を今すぐ無くしたい!
と思っている男性も多いはずです。

青髭は、意外と多くの男性が悩んでいるのではないでしょうか。
カッコイイ俳優さんでも、青髭がある人って、意外といるんですよね。

そんな青髭になる原因と対処法をご紹介します。

青髭になる原因とは?

そもそも、なぜ青髭になるのでしょうか。その原因をご紹介していきます。

皮膚が薄くて、ヒゲが濃い

青髭になる原因は、皮膚が薄くて、ヒゲが濃い人の特徴と言えるでしょう。
とくに顔の皮膚は、ほかの部分よりも皮膚が薄いと言われています。

さらにヒゲは、ほかの部分の体毛よりも濃くて太いのが特徴なんですね。
だからヒゲは、より目立ちやすいということなんです。

肌を傷つける髭剃りをしている

青髭が目立つ原因は、肌を傷つけるような髭剃りの方法をしているのかもしれません。
髭が濃くなる原因として考えられるのは、男性ホルモンの分泌が多いことです。

そのためヒゲが濃い人は、より深く剃ろうとして、肌を傷つけてしまうことが多いんです。
そもそもヒゲは肌を守るために生えていると考えられるので、どんどんヒゲが濃くなってしまうという悪循環になります。

肌の色が白い

青髭が目立つ原因として考えられるのは、肌の色が白い人です。
色白で美肌の男性も増えていますが、女性から羨ましがられる反面、青髭が目立ちやすいというデメリットもあります。

せっかくのキレイな肌を、もっと活かしたいと思いますよね。
青髭を無くす対処法を実践して、ぜひキレイな肌を保ってくださいね。

青髭を無くす対処法とは?

では、青髭を無くす対処法とは何をすれば良いのでしょうか。

髭剃り後には、しっかりと保湿ケアをする

青髭を無くす対処法は、髭剃り後にはしっかりと保湿ケアをすることです。
肌が傷んだままだと、ヒゲがどんどん濃くなってしまうのでご注意ください。

髭剃り前にもしっかりとシェービングクリームをつけて、肌へのダメージを防ぎましょう。
そして髭剃り後には、ローションをはじめとして、保湿クリームなどもしっかりと塗ると良いでしょう。

抑毛ローションをつかう

青髭を無くす対処法は、抑毛ローションをつかうことです。
抑毛ローションとは、ムダ毛の成長を抑制する成分が入ったローションのことです。

たとえば女性ホルモンと似たような作用があると言われている、豆乳ローションもその1つです。
豆乳をそのまま塗っても良いと言われていますが、ちょっとそれは気になりますよね。

髭の成長が抑制されることで、髭剃りの回数が減ることになります。
すると肌へのダメージを抑えられるというわけですね。

髭剃りではなく、除毛クリームをつかう

青髭を無くす対処法は、除毛クリームをつかうことです。
除毛クリームとは、クリームを塗って所定時間そのままにしておくと、ムダ毛がクリームと一緒に抜けるというものです。

これは肌への刺激は気になりますが、カミソリを肌に当てることなく、髭を無くすことが可能です。
ただし人によっては、キレイに髭がなくなるまで取れない場合もあります。

コンシーラーを塗って、目立たなくする

最近は男性でも化粧をしている人が多いのをご存知ですか?
比較的若い男性の間では、美意識が高い人が多く、化粧をしている人が増えていると言います。

青髭を無くす対処法としては、コンシーラーを塗ることで青髭を目立たなくすることができます。
コンシーラーとはファンデーションのようなもので、肌をキレイに見せる役割がある化粧品のことです。

青髭が目立つ部分だけに塗ることもできるため、男性でも手軽に使えるかもしれませんね。

最終手段はエステなどで脱毛する

どうしても青髭が気になって仕方ないという人は、最終手段としてエステなどの脱毛があります。
エステのフラッシュ脱毛や、医療機関での医療レーザーなどがあります。

どちらにもメリットとデメリットがありますので、事前にしっかりと調べてから受けるようにしましょう。
料金は決して安くはありませんが、髭は確実に薄くなることでしょう。

青髭を無くして、女性にモテモテになろう

青髭になる原因と対処法をご紹介しました。
最近は男性でも美意識の高い人が増えていますが、やはり女性はそれ以上に美に関して敏感です。

男性はムダ毛が濃いものという印象がありますが、それでもやっぱりムダ毛が薄い男性のほうが好まれるようです。
女性にモテることだけが目的ではない人もいると思いますが、モテないよりはモテたほうが良いですよね。

すてきな女性と恋愛するためにも、青髭の対処法を実践してみてくださいね。

スポンサーリンク