長続きするカップルの特徴と幸せが続く秘訣

長続きするカップルの特徴と幸せがつづく秘訣!

大好きな人とお付き合いをしても、「あまり長く続かない」と悩んでいませんか?
かたや、それほどラブラブというわけではなくても、なぜか長続きするカップルもいますよね。

いったい何が違うのか、不思議だと思いませんか?
 

こみち
相性だけじゃない、何か長続きする秘訣があるに違いないわ。

長続きするカップルには、いくつかの特徴があります。
それを実践すれば、あなたも大好きな人と関係を長続きさせることができるかもしれません。

そこで今回は、長続きするカップルの特徴と幸せが続く秘訣をご紹介します。
そのヒントは、日常の中にかくれているのかもしれませんよ。

長続きするカップルの特徴は居心地の良い関係であること

人間は、飽きる生き物です。だから、付き合いが長くなってくると、中にはその関係に飽きてしまう人もいるのは事実です。

いつも新鮮なトキメキを追い求めていて、安定した関係になると、つまらなくなってしまう人もいるのかもしれませんね。
本当は、その安定の中にこそ「居心地の良い関係」があるはずなのに、それに気づけない人もいるのは残念なことです。

日常の中にある小さな幸せに気づくことができれば、人生が180℃変わることもあるかもしれません。
長続きするカップルの特徴は、このような日常の中にある些細な出来事に、感動や感謝ができる人なのです。

それはとても素敵なことですから、あなたも日常の中にある幸せを探してみてください。
パートナーが、「絶対に離したくない!」と思うような魅力を身に着けることができますよ。

長続きする秘訣は「穏やかに愛し続けること」

では、長続きするカップルには、何か秘訣があるのでしょうか?
理想的な関係は、いつまでも幸せが続くことですよね。長続きするカップルは、それを自然に実践しているのです。

逆に考えると、それが自然にできる相手と出会えたということでもあります。それは相性というよりも、運命に近いニュアンスかもしれませんね。
でも、いくつかのことを意識するだけで、どんなカップルでも長続きさせることは可能です。

たとえば、気をつかわない楽な相手のことを「空気のような存在」と表現することがありますよね。それくらい傍にいるのが当たり前という意味ですが、わたしは、当たり前になってはいけないと思うのです。

傍にいるのが当たり前ではなく、傍にいるのが自然な関係を築くことが、長続きさせる秘訣だと思います。
まるで昔から知っているような自然な関係を築ければ、おのずと「穏やかに愛し続けること」ができます。

長続きするカップルになるには、波乱やトラブルが少なく、穏やかな関係を築くことが理想ですよね。
それは、まぎれもなく「居心地の良い関係」と言えるでしょう。

長続きするカップルのデートはマンネリにならない

長く付き合っていると、デートする場所やプランがなくなってきて、マンネリになってしまうことってありますよね。
それが長続きしない原因の1つではありますが、長続きするカップルの特徴は、デートがマンネリにならないのです。

なぜマンネリにならないのか? と不思議に思うかもしれませんが、当たり前でとても大切なことを忘れているのかもしれません。

それは、「どこに行くか」ではなく、「誰と行くか」がデートの極意だということ。

好きな人と一緒に過ごす時間は、とても幸せな時間ですよね。だから、場所がどこであろうと、二人がいる場所が二人の世界になります。
二人で一緒に過ごすことが、大切でかけがえのない時間なのです。

だから本当に幸せなデートとは、豪華なディナーを食べることでも、星付きのホテルを満喫することでもないはずです。

マンネリを感じるカップルは、デートプランにばかり気を取られ、お金をかけたデートをする傾向があるようです。初めのうちは楽しいのですが、デートプランが出尽くす頃には、一緒に過ごすことが退屈に感じてしまうのかもしれませんね。

長続きするカップルのデートは、近所の公園へ散歩に行くだけでも幸せを感じられることです。
まさにこれが、日常の中にある些細な出来事に「感動」や「感謝」をする瞬間であり、幸せが続く秘訣なのです。

長続きするカップルは記念日を大切にする

長続きするカップルの特徴は、二人の記念日を忘れないことです。でも男性の中には、記念日にまったく関心がない人が多いように感じます。
二人で記念日を祝えるカップルほど、長続きしやすいと言われています。

とはいえ、記念日を盛大に祝えば長続きするわけではありません。記念日は、単なるキッカケにすぎないのです。
それは、どういう意味なのかご説明しましょう。

たとえば、何もお祝いをしなくても、「そういえば今日って、〇〇と初めて会った日だよね」と言うだけで、そこにロマンスが生まれ、特別な日になります。

心がじんわりと温かくなるようなロマンスが生まれるのは、相手のことを心から愛している証拠なのです。

あるいは、毎年彼女の誕生日を忘れる彼が、期待していなかった彼女に誕生日プレゼントを用意したとしましょう。
彼が誕生日を忘れる本当の理由は、じつは彼女に興味がないわけではなく、誕生日がそこまで大切なイベントだと認識していなかったからです。

でも、毎年彼女の様子を見ていて、「誕生日は、彼女にとって大切な日なんだな」と認識すれば、それを意識して覚えていようと努力するのです。

それは、まぎれもなく「愛」だと思いませんか? それが長続きするカップルの特徴です。相手のことを思いやったり、喜ばせたいという思いが、愛情なのです。

長続きするカップルの会話は退屈しない

沈黙が続くと、何だか気まずい雰囲気になってしまうことってありますよね。
でも、「何か話さなくちゃ!」と焦ってしまうのは、相手に遠慮しているか、相手に嫌われたくないという思いが強いからなのです。

長続きするカップルの特徴は、会話が途切れて沈黙になっても、気まずさを感じないことです。
また、会話があってもなくても、盛り上がっても盛り上がらなくても、とくに退屈だと感じないことです。

相手を思いやることと、気をつかうことは全くの別物。気兼ねなく付き合える関係が、理想のカップルのあるべき姿です。

言いにくいことも指摘できる関係

長続きするカップルの会話は、不満があるときに素直に指摘できることです。

もし、「嫌われるのが怖いから」という理由で不満を我慢したら、あなたには不満だけが残ります。その不満がどんどん大きくなって、結果的に残念な結末を迎えることは少なくありません。

長続きするカップルの特徴は、不満を素直に口に出すことで、お互いに何を考えているのかを把握できること。
つまり、一時的には喧嘩になるかもしれませんが、最終的には「話し合い」ができるのです。それが相手への愛であり、幸せになる秘訣なのです。

言いたいことが言えない関係は、いつか終わりが来るのを待っているだけなのです。

長続きするカップルの喧嘩はすぐ仲直りする

長続きするカップルは、「きっと、あまり喧嘩をしないのだろう」と思っているかもしれませんが、決してそうではありません。

むしろ、言いたいことを言い合う分、喧嘩も多いほうだと思います。

でも、長続きするカップルは、喧嘩してもすぐに仲直りできることに最大の特徴があります。

たとえば、相手への不満をぶつけたときに、相手が反論や弁解をしてきますよね。その言い分が納得できれば、喧嘩はすぐに終わります。
そして、素直に謝ることができるのも大きなポイントです。

いつまでもグチグチと文句を言わず、「潔く相手の言い分を受け入れる」もしくは「素直に謝る」ことができるのです。
それが、心にわだかまりを残さない秘訣であり、長続きする秘訣なのです。

また、長続きするカップルの特徴は、仲直りまでの期間が短いこと。ほとんどは、その日のうちに仲直りすることが多いでしょう。

喧嘩というのは、長引けば長引くほど、引っ込みがつかなくなり、意地を張ってしまうものです。
そうなると、どんどん関係がこじれていって、悲しい結果になることもあります。

その日の喧嘩は、その日のうちに仲直りすることを心がけてみてくださいね。

長続きするカップルの特徴を知って幸せな関係を

長続きするカップルの特徴と秘訣をご紹介しました。
長続きさせる秘訣は、穏やかな関係の中にも、ロマンスという名のトキメキを忘れないことです。

いつまでも幸せな関係が続くことを祈っています。
 

こみち
こみちの一言コラム

長続きするカップルの特徴は、言いたいことを言い合いながらも、相手の気持ちを思いやること。

いつでも素直な気持ちでいられれば、いつまでも幸せが長続きすることでしょう。

スポンサーリンク