足首回しは冷え性改善と血圧を下げる効果がスゴイ!

足首を回すだけで冷え・高血圧・肩こりなど様々な不調を改善する!

女性に多い冷え性や肩こり、加齢とともに悪化する高血圧などは、私たちの健康をおびやかす病気の原因になります。

これらの症状は病気ではありませんが、病気になる手前の「未病」と呼ばれる状態です。
このまま放っておくと、様々な病気になる恐れがあるので、早めに改善することが大切です。
 

こみち
でも食生活や運動など、生活習慣を改善するのは、なかなかむずかしいのよね。

そこで、簡単にこれらの症状を改善してくれるのが、「足首回し」なんです。
毎日、足首を回すだけで、冷え性や高血圧、肩こりなどの様々な不調を改善することができるのです。

1日2回、朝晩に足首回しをする習慣をつくれば、体がどんどん健康になっていきますよ。
今回は、足首回しの効果とやり方をご紹介します。

足首回しの効果

足首回しには、さまざまな効果が期待できます。健康効果はもちろん、ダイエットや自律神経のバランスを整えるなど、その効果は絶大です。
では、具体的にどんな効果があるのか見ていきましょう。

冷え性とむくみを解消

女性に多いのが、「冷え性」と「むくみ」。とくに足がむくんで血行が悪くなり、下半身が太くなってしまう人は多いのではないでしょうか?

食生活で塩分の多い食事をしている人は、体がむくみやすく、代謝が悪くなってしまいます。
すると、何となく体がだるいとか、重いと感じる人も多いですよね。

また冷え性になると、足が冷たくて眠れないとか、仕事中も足だけ冷たいという症状がある人もいるでしょう。
足首回しをすれば、とくに足の血行を良くすることができるので、冷え性もむくみも同時に改善することができます。

肩こりや腰痛を改善

デスクワークで一日中座っている人は、肩こりや腰痛に悩まされている人も多いのではないでしょうか?

日頃から運動不足で、筋肉が衰えてしまうのも原因の一つです。
また、パソコンやスマホを長時間使う人は、猫背になってしまうことで、肩こりや腰痛になる人が多いです。

これらは現代病とも言えそうですね。
肩こりなどの痛みは、筋肉が硬くなることで血行が悪くなり、さらに運動をしないことで悪化してしまうのです。

足首回しの効果は、運動などをしなくても全身の血行を良くすることができるので、肩こりや腰痛の改善ができます。

血流を良くして、血圧を下げる

年齢とともに悪くなっていく「血行」。人間の体は、血行が悪くなると、さまざまな病気の原因になります。
高血圧や動脈硬化、脳梗塞や心疾患など、すべては血行が悪くなることで起こります。

とくに寒い時期には血行が悪くなりやすく、病気が悪化する場合もあります。
足首回しの効果は、体の中で一番血行が悪くなる「足」の血行を改善できるので、さまざまな病気予防に効果的なのです。

脚やせ・ダイエット効果

女性の足太りの原因のほとんどは、「むくみ」によるものだと言われています。そのため足首回しをすると、下半身痩せの効果があります。

また、足の血行が良くなれば、滞っていた血行が全身をめぐるので、代謝がアップし、ダイエット効果が期待できます。
脚やせのみならず、全身のダイエット効果が、足首回しだけで得られるのは嬉しいですね。

自律神経を整える

女性は骨盤が歪みやすいと言われていますが、骨盤に歪みができると、腰痛や代謝の低下以外に、肩甲骨や首に歪みができる場合があります。
骨盤と肩甲骨は連動しているので、骨盤が歪むと肩甲骨にも影響があります。すると、その近くにある首にも歪みが生じてしまうことがあるのです。

自律神経は、首のまわりに集中しているので、体の歪みが原因で自律神経が乱れてしまうことがあります。
自律神経はおもに体温調節をおこなっていますが、ストレスが原因でも乱れます。

自律神経が乱れると、「交感神経」と「副交感神経」のバランスが乱れ、うつ症状など精神に影響を及ぼします。
ストレスがたまると「交感神経」が優位になり、本来であればリラックスしたときに優位になる「副交感神経」が働かなくなってしまうのです。

リラックスできないということは、不眠症になる場合もあり、疲れが抜けない・頭痛がするなどの身体的な症状も引き起こします。
足首回しには、この自律神経を整える効果もあります。

足首を回すと骨盤が連動して改善され、骨盤の歪みが矯正されることで肩甲骨・首の歪みも改善されます。
すると結果的に自律神経の乱れも改善され、精神も安定するというわけです。人間の体は、すべてつながっているのですね。

生活習慣病予防ができる

年々増え続けている「生活習慣病予備軍」と呼ばれる人々のことを「メタボリックシンドローム」言います。いわゆる「メタボ」のことですね。

メタボになると、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中などのさまざまな病気のリスクが高くなります。
年齢とともに代謝が低下し、血行も悪くなるので、生活習慣病にかかりやすくなるのです。

足首回しには、この生活習慣病を予防する効果もあります。
全身の血行を良くしてくれるので、毎日欠かさずやることが大切ですよ。

疲労回復の効果がある

現代人は、仕事や人間関係によるストレスを抱えている人が多く、日々つらい思いで過ごしているのではないでしょうか?

仕事でのパワハラや連日の残業など、心身ともに疲れがたまっている人が多いですよね。
疲労がなかなか抜けない身体的な原因は、「血行不良」と「運動不足」です。

でも、仕事で疲れた後に運動をするのは、かなり大変なことでしょう。
そこで、疲労を回復する効果があるのが「足首回し」なんです。

足首回しをすると全身の血行が良くなるので、疲労物質を排出することができ、疲労を回復することができるのです。

足首回しのやり方

健康やダイエットなどに効果のある「足首回し」のやり方をご紹介しましょう。とっても簡単なのに、高い効果が期待できるので、毎日やることをオススメします。

  1. イスか床に座り、右足を左足の太ももの上に乗せます。
  2. 左手で右足を持ち、ゆっくりと大きく足首を回しましょう。
  3. 10~20回くらい回し、反対にも回します。
  4. 足を変えて、反対の足首も同じように回しましょう。

 
朝晩の1日2回やると効果的ですよ。簡単なので、苦になりませんね。
毎日の習慣にして、健康な体を手に入れましょう。

足首回しの注意点

簡単なのに効果の高い「足首回し」ですが、注意点もあるのでご紹介しておきます。

やり過ぎ注意

いくら足首回しの効果が高いといっても、やり過ぎは良くありません。
とくに痛みがなければ問題はありませんが、やり過ぎると足首の関節を痛めることがあります。

また、足首回しは「ゆっくり大きく回す」のがポイントですから、早く回すと効果が半減するだけでなく、足首を痛めてしまうかもしれません。

足首が硬い人は、慣れるまで加減しておこなう

足首は、意外とふだんは動かさない部位です。そのため、足首回しに慣れていない人は、足首が硬いことが多いのです。

これから少しずつ続けることで、足首は柔らかくなっていきます。焦らずに、慣れるまでは加減しておこないましょう。

足首が痛いときはお休みする

足首は、関節の一種ですが、関節というのは、一度痛めると治りが遅いのが特徴です。

そのため、足首に痛みがあるときは、無理せずお休みするようにしましょう。無理して足首回しをすると、悪化して靭帯などにも影響を与えてしまう場合があります。

無理せず、気持ちいいと思う範囲で続けましょう。

足首回しで毎日健康!

足首回しの驚くべき効果をご紹介しました。やり方も簡単なので、続けやすい健康法ですよね。
毎日続けることで効果がだんだん出てきますので、気長に続けてみてください。
 

こみち
こみちの一言コラム

足首回しは、簡単で続けやすいのがメリット!
テレビを観ながら、スキマ時間で健康な体を手に入れましょう。

スポンサーリンク