若返り効果のある食べ物|毎日の食事でアンチエイジング

若返り効果のある食べ物で、美肌と健康を保つ!
 

こみち
ギョギョッ! わたしって、こんなに老けてたっけ?

毎日鏡を見ているはずなのに、ある日写真を見たら、老けて見える自分にギョっとした経験はありませんか?
自分の顔は毎日見ていても、鏡と写真って、意外と違ったりするんですよね。

そんな時に「このままじゃいけない!」と一念発起して、アンチエイジングの鬼になったりします(笑)。

そうは言っても、毎日ちゃんとスキンケアしているし、それなりに良い化粧品を使っているのに、なぜ老けてしまうのでしょうか?

それは体の内側に問題があるのかもしれません。
若々しい美しさは、外側からのスキンケアではなく、食べ物による効果が想像以上に大きいのです。

そこで今回は、いつまでも若く美しくあるために、若返り効果のある食べ物をご紹介していきます。

アンチエイジングの決め手はマイナス5歳の美肌

アンチエイジングの決め手となるのは、何といっても「美肌」ですよね。
マイナス5歳と言わず、もちろんマイナス10歳でも、いくらでも若返りたいものです。

そして、その若返りのカギを握っているのが「食べ物」なのです。
私たちの体は、食べ物によって作られています。そのため食べた物が、そのまま体に影響してしまうのです。

つまり、食べ物を変えるだけで、マイナス5歳の美肌になれるというワケです。

誰でも毎日食事をしていますから、「食生活」は、いちばん改善しやすい生活習慣とも言えますね。
では、どんな食べ物に若返り効果があるのでしょうか?

若返り効果のある食べ物

いつまでも若く見られたい!
キレイな肌を保ちたい!

女性なら、誰しもそんな願いを抱えているはずです。

美意識の高いあなたの願いを叶える「若返り効果のある食べ物」をご紹介していきます。

抗酸化作用の高い「ポリフェノール」

美肌やアンチエイジング効果のある食べ物と言えば、真っ先に思い浮かぶのが「抗酸化作用の高い食べ物」ですよね。

抗酸化作用の高い食べ物はいろいろありますが、その中でも代表的なのは「ポリフェノール」です。
ポリフェノールとは、体内で増えすぎた「活性酸素」を除去してくれる働きがあります。

肌が老化して老け顔になるのは、私たちが毎日吸い込んでいる「酸素」が、体内の活性酸素と結びついて増えることが原因です。
いわゆる「肌の酸化(さびる)」と呼ばれている状態。

これを改善するには、酸化を防ぐ「抗酸化作用の高い食べ物」が必要になってきます。
そして抗酸化作用がもっとも高いのが、ポリフェノールなのです。

ポリフェノールが多く含まれる食べ物は、以下の通りです。

  • いちご
  • すもも
  • ぶどう
  • 大豆製品
  • ブラックオリーブ
  • レンコン
  • きな粉
  • ベリー類

 
ポリフェノールは8000種類以上もあると言われていて、おもに植物に多く含まれています。
紫外線が多い環境で育った植物は、紫外線ダメージによる「酸化」から身を守るために、ポリフェノールが多く発生すると言われています。

抗糖化作用のある「低GI食品」

聞き慣れない言葉かもしれませんが、抗糖化とは、「肌が糖化する(焦げる)」のを防ぐ効果のことです。
肌が糖化する原因は、体内のタンパク質と糖が結びついて、AGEという老化物質をつくり出すことです。

肌が糖化すると「シワ」ができやすくなり、肌がゴワゴワに硬くなると言われています。

これは主に、糖質の摂り過ぎによる肌老化の症状です。
「糖質は太る」と言われていますが、糖質を摂ると血糖値が上昇することで、脂肪を蓄えやすくなるからです。

糖質を摂り過ぎると、美肌にもダイエットにも良くないということですね。
このような糖化を防ぐ「抗糖化作用のある食べ物」は、「低GI食品」と呼ばれる物です。

低GI食品には、以下のような物があります。

  • 蕎麦
  • 玄米
  • 海藻類
  • キノコ類
  • 黒砂糖
  • 根菜類

 
おもにダイエットに良いと言われている「食物繊維」が豊富な食べ物が多いですね。
低GI食品は、血糖値の上昇をゆるやかにして、糖質による脂肪吸収をおさえる効果があります。

食事の最初のほうで食べると効果的ですよ。

腸内環境を整える「発酵食品」

最近何かと話題になる「腸内環境」ですが、腸内環境を整えると、良いことがたくさんあります。
便秘解消や免疫力アップなど、健康に良い効果は知られていますよね。

とくに便秘が解消されると、美肌になると言われています。
体内の老廃物が排出されて、体の中からキレイになるというワケですね。

そのため若返り効果が期待できます。
腸内環境を整える食べ物として有名なのは、「発酵食品」です。

日本食には昔から発酵食品が多く、ヘルシーなイメージがありますよね。
毎日の食生活に取り入れることで、正真正銘の美肌を手に入れることができます。

発酵食品には、以下のような物があります。

  • 納豆
  • みそ
  • 醤油
  • 漬け物
  • ヨーグルト

 
こうして見てみると、日本食は優秀なんですね。
世界的にも、和食が注目されている理由がわかります。

健康ダイエット効果のある「食物繊維」

これまでの説明を見るとわかるように、美肌と健康には、密接な関係があります。
体が健康でないのに、美肌の人はなかなかいませんよね。

そのためアンチエイジングを目指すなら、まずは体が健康になることが大切です。
太り過ぎは健康に良くありませんから、適度なダイエットは必要です。

そこでダイエット効果のある食べ物と言えば、「食物繊維」です。
先ほどもご紹介した「低GI食品」の多くは、食物繊維が豊富なので、参考にしてみてください。

女性ホルモンを活性化する「大豆イソフラボン」

女性が美しく、若々しくあるためには、女性ホルモンが必要不可欠です。
ところが女性ホルモンは、年齢とともに分泌量が減ってしまうのです。

そこで必要なのが、「女性ホルモンを活性化させる食べ物」になります。
女性ホルモンのはたらきを良くするためには、「大豆イソフラボン」が効果的だと言われています。

大豆という言葉からもわかるように、おもに大豆製品に含まれている栄養です。
「納豆」や「みそ」、「豆乳」や「豆腐」などに多く含まれています。

美肌効果のある「ビタミンC」

美肌に必要な栄養と言えば、「ビタミンC」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
ビタミンCは、年齢とともに減っていく「コラーゲン」を増やす効果があります。

コラーゲンが減少すると、肌の水分量が足りなくなり、乾燥して「シワ」ができやすくなります。
まさに美肌を保つためには、ビタミンCが必要なのです。

ビタミンCを多く含む食べ物は、以下のような物があります。

  • レモン
  • アセロラ
  • パセリ
  • 赤ピーマン
  • ゆず

 
ビタミンCは一度にたくさん摂っても、汗や尿として、すぐに体外へ排出されてしまいます。
そのため小まめに補給することが大切です。

アンチエイジング効果には「ビタミンE」

知っている人も多いと思いますが、ビタミンEと言えば、アンチエイジングの代名詞と言っても過言ではありません。
「若返りのビタミン」とも呼ばれているほどです。

ビタミンEには血行を促進する効果があり、新陳代謝を良くして、肌にハリやツヤを与えてくれます。
年齢とともに肌がくすんできたという悩みをお持ちの人も多いと思いますので、ビタミンEを食べることで、透明感のある肌がよみがえってくることでしょう。

ビタミンEを多く含む食べ物には、以下のような物があります。

  • ナッツ類(とくにアーモンド)
  • 緑黄色野菜(ほうれん草・ブロッコリー・かぼちゃなど)
  • 魚(うなぎ・たらこ・いくら・すじこ・ハマチなど)
  • 肉(牛や豚のレバーに多い)

 
ビタミンEには抗酸化作用もあるので、肌の酸化を防ぐアンチエイジング効果もあります。
また良質な脂質が含まれている食べ物も多く、お肌がプルプルになることでしょう。

アンチエイジング効果のある飲み物

若返り効果のある食べ物をご紹介しましたが、飲み物でもアンチエイジング効果のある物をご紹介しましょう。

ポリフェノールが含まれている飲み物は多い

抗酸化作用が高い「ポリフェノール」が多く含まれている食べ物は、すでにご紹介しましたね。
じつは飲み物にも、ポリフェノールが含まれている物が多いのです。

  • ポリフェノールの代名詞「赤ワイン」
  • カテキンで免疫力もアップ「緑茶」
  • 発酵ポリフェノールが効く「紅茶」
  • ほっこり温まる日本茶「ほうじ茶」
  • 美味しくて美容と健康に良い「ココア」

 
日頃からよく飲む飲み物が多いですよね。
食べ物で摂るのは大変ですが、飲み物なら手軽にポリフェノールを摂取できそうですね。

また美肌になって若返るためには、血行を良くすることがかなり重要なポイントになります。
そのため、水分補給は必須条件です。

水道水でも良いのですが、ミネラルが多く含まれている「ミネラルウォーター」がオススメです。
じつはミネラルウォーターにも種類があって、品名の欄に「ナチュラルミネラルウォーター」と書かれている物が効果的です。

ナチュラルミネラルウォーターは自然本来の水のことで、人工的な成分の調整などが一切されていない水のことです。
そのため水分補給や血行促進に効果的で、美肌になるサポートをしてくれます。

毎日の食事でアンチエイジング!食べ方も重要

美肌と健康は、切っても切れない関係があるとお伝えしましたが、アンチエイジングには食べ方も重要です。
ダイエット効果もある食べ方なので、ぜひ実践してみてくださいね。

【食べ順】野菜から先に食べる

フルコースの料理などを食べると、必ず前菜から出てきますよね。
前菜は野菜やサラダの場合が多く、食べ順としては最高なのです。

野菜には食物繊維が多く含まれていて、低GI食品が多いです。
そのため血糖値の上昇をおさえて、肌が糖化するのを防いでくれます。

【時間】規則正しい食事

毎日忙しく生活している人は、食事の時間がバラバラになってしまうことが多いのではないでしょうか?
食事の時間が不規則になると、体のリズムが崩れていきます。

美肌には生活習慣が非常に大切なので、食事はなるべく同じ時間に食べるようにしましょう。

【栄養】バランス良くいろいろな物を食べる

健康や美容の基本とも言えますが、栄養バランスの良い食事をすることは必須条件です。
若返り効果のある食べ物についてご紹介してきましたが、どれか1つを食べても効果はありません。

毎日、毎食で、いろいろな栄養をバランス良く摂ることが、とても大切なのです。

【食べ方】ゆっくりと良く噛んで食べる

食べ順や食べる時間も大事ですが、いちばん大切なのは、食べ方です。
ゆっくりとよく噛んで食べることで、血糖値の上昇をおさえることができます。

また内臓のはたらきを正常にすることができるので、お肌の調子も良くなります。
美肌になれば若く見えるので、結果的にアンチエイジング効果があるというワケです。

実年齢より若い美肌で、かがやく毎日に!

若返り効果のある食べ物や飲み物をご紹介しました。
毎日の生活に上手に取り入れて、実年齢よりも若い美肌を目指しましょう。

美肌になれば、表情も明るくなり、それだけでも若々しく見えます。
ココロもカラダも元気になり、かがやく毎日を送りましょうね。
 

こみち
こみちの一言コラム

美肌は女性の永遠の憧れ。
アンチエイジングは、女性の人生を輝かせてくれる魔法なのです!

スポンサーリンク