腕のムダ毛処理で毛穴が黒くブツブツになる原因と対処法

腕の毛穴が黒く目立つのを治したいならムダ毛処理の方法に気をつけよう!

肌を出す季節になると気になるのが「腕のムダ毛」。半袖を着ることが多い夏は、なかなかかくしきれないですよね。

ずっと長袖を着ているわけにもいかないし、夏くらい肌を出したいものです。

でも自分でムダ毛処理をすると、毛穴のブツブツが気になることはありませんか? それはムダ毛処理の方法が悪いのかもしれません。
 

こみち
つるつるの腕になって、自信をもって肌を出したいわ。

そこで今回は、腕のムダ毛処理で毛穴が黒くなってしまう原因と、黒いブツブツの対処法をご紹介します。

毛穴レスのきれいな肌で夏を過ごしましょう。

腕のムダ毛処理で毛穴が黒くブツブツになるのはなぜ?

腕のムダ毛は目立つので、自己処理しないわけにはいきませんよね。でも自己処理すること自体が、毛穴の黒いブツブツの原因になっていると言えます。

そもそもなぜ毛穴が黒くブツブツになってしまうのでしょうか? それには2つの理由があります。

1つは剃った後のムダ毛が見えている状態。毛穴にあるムダ毛が黒く見えてしまうので、黒くブツブツになってしまうのです。

もう1つは、ムダ毛処理したことで毛穴が炎症を起こすと最初は赤くなるのですが、適切なケアをしないでそのままにすると黒く色素沈着してしまうことがあります。

いわゆる「炎症後色素沈着」という症状です。この症状は、肌の新陳代謝を活発にすることで改善できる可能性が高いです。

腕のムダ毛処理で毛穴が黒くブツブツになる原因とは?

では、腕のムダ毛処理で毛穴が黒くブツブツになる原因には、どんなことが考えられるのでしょうか?

カミソリの刃が古い・切れ味が悪い

カミソリの刃は定期的に新しくする必要があります。刃の切れ味が悪くなると、肌を傷つけてしまうことがあるからです。

また腕の毛穴がブツブツになってしまうのは、切れ味の悪いカミソリに毛が引っかかり、毛が引っ張られることで毛穴に負担がかかっていることが原因かもしれません。

毛穴に負担がかかると、毛穴が開くことで黒くブツブツになる場合もありますし、毛穴の中にあるムダ毛が見えてしまう場合もあります。

そのため古いカミソリの刃は、1ヶ月に1回は取り替えるようにしましょう。

腕のムダ毛を毛抜きで抜いている

腕のムダ毛処理で毛抜きをつかって抜いている人は、毛穴にかなりの負担がかかるだけでなく、毛穴が損傷してしまっている可能性があります。

毛穴が損傷すると毛が濃く太くなってしまう場合もありますし、毛穴がひどい炎症を起こして黒い色素沈着になってしまうことが多いです。

毛抜きで抜いたほうが見た目がキレイに見えると思うかもしれませんが、それが度重なるとどんどん毛穴が目立つようになってしまうので気をつけましょう。

埋没毛が黒く見えている

毛抜きでムダ毛を抜いたり、カミソリでムダ毛を処理すると、皮膚の中に毛が埋もれてしまう「埋没毛」になる可能性が高くなります。

埋没毛が黒いブツブツに見えているのかもしれません。

埋没毛はスクラブなどで古い角質を取り除けば改善される可能性がありますが、間違った自己処理をしているかぎり再発します。

できるだけ肌と毛穴に負担をかけない処理方法をすることが大切です。

ムダ毛処理の刺激で毛穴が開いている

腕のムダ毛処理で刺激を与えると、毛穴が開いてしまって黒くブツブツに見える可能性があります。開いた毛穴は引き締めることが大切です。

ムダ毛処理後にとくに肌に刺激を感じなくても、実際にはけっこうな負担がかかっている可能性があるので、適切なケアをするようにしましょう。

炎症した毛穴が紫外線のダメージを受けている

腕のムダ毛処理をすると、炎症を起こした毛穴が紫外線を浴びることで炎症が悪化する可能性があります。

腕は日焼けしやすい場所の1つなので、ムダ毛処理後は紫外線ダメージを受けやすい状態になります。

ムダ毛処理後に保湿をすると肌が回復しやすくなり、紫外線ダメージも保湿で軽減することができます。

腕の毛穴の黒いブツブツの対処法

では、腕の毛穴の黒いブツブツの対処法はどうすれば良いのでしょうか? 適切な対処をすることで、黒いブツブツを改善できるかもしれません。

ムダ毛処理の前後に保湿ケアをする

腕の毛穴の黒いブツブツの対処法は、ムダ毛処理の前後に保湿ケアをしっかりすることです。肌は保湿することで強くなり、乾燥することで弱くなります。

ムダ毛処理は肌に負担がかかる作業なので、剃る前にも後にもしっかりと保湿する必要があります。

剃る前に保湿するのはカミソリの刺激に耐えられる肌をつくるためで、剃った後に保湿するのは肌の回復力を高めるためです。

毛穴を引き締めるために冷やす

ムダ毛処理をするなどの刺激を与えると、毛穴が開きやすくなります。開いた毛穴をそのままにしておくと、毛穴が引き締まりにくくなってしまいます。

毛穴を引き締めるためには、冷やすことが一番効果的です。ムダ毛処理の後はとくに毛穴が炎症している可能性が高いので、冷やすことで改善されるでしょう。

その後に保湿するのがオススメです。

シェービングクリームを塗って肌への負担を減らす

腕の毛穴の黒いブツブツの対処法は、シェービングクリームを必ず使うことです。シェービングクリームは肌への負担を減らす役割があるので、カミソリ負けを防ぐ効果もあります。

もしボディソープや石けんを泡立てて使っている場合には、肌を守ることはできないので注意しましょう。

もともとボディソープは肌の皮脂や汚れを落とすものなので、カミソリの刃から肌を守ることはできません。また皮脂を取りのぞく効果があるので、乾燥しやすくなる恐れがあります。

つまりボディソープなどでムダ毛処理をしていると、今よりもっと肌状態が悪くなってしまうかもしれません。

毛穴をかくすアイテムを使って一時的に目立たなくする

毛穴が黒く目立つのをどうしても今すぐ解決したい場合には、毛穴をかくすアイテムを使って一時的に目立たなくすることができます。

たとえばボディファンデーションは体用のファンデーションのことで、毛穴をかくす効果があります。

またエアーストッキングならスプレーを吹きかけることで、素足でもストッキングを履いているようなキレイな肌を実現できるアイテムです。腕に使うのも良いかもしれません。

しかしこのどちらも肌に負担をかける可能性があるので、使用後はしっかりとクレンジングすることが大切です。また、あまり頻繁に使うと肌への負担が大きくなるので気をつけてください。

腕の毛穴が黒くブツブツにならないための対策はあるの?

黒いブツブツの対処法をご紹介しましたが、腕の毛穴がを目立たせないような対策はあるのでしょうか? ムダ毛処理の仕方が重要になってきます。

ムダ毛処理の回数をできるだけ減らす

腕の毛穴が黒くブツブツになるのは、ムダ毛を剃ったり抜いたりするなどの自己処理をすることがそもそもの原因です。

でも腕は目立つので、ムダ毛を処理しないわけにはいきませんよね。そこで対策としては、なるべくムダ毛処理の回数を減らすことです。

ムダ毛処理の回数が多ければ多いほど黒いブツブツができやすいので、なるべく少なくすることが大切です。

剃ったり抜いたりするのをやめて除毛クリームを使う

腕の毛穴が黒くブツブツにならないための対策は、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりするのをやめて、除毛クリームでの処理に変えることも1つの方法です。

カミソリで剃ると毛の断面が大きくなり、毛穴に残った毛が太く見えてしまいます。それが黒いブツブツの原因になる場合もあります。これを解消するには、ムダ毛の切断面が小さくなればOKですよね。

除毛クリームなら、カミソリで剃るよりも毛の断面が小さくなる可能性があるのでオススメです。除毛クリームの中には、次に生えてくる毛が細くなるような成分が入っていることもあるんだとか。それなら毛穴が目立たなくなるかもしれませんね。

エステやクリニックで脱毛する

腕の毛穴が黒くブツブツになるのを防ぎたいなら、思い切ってエステやクリニックの脱毛を受けることをオススメします。

料金は高いかもしれませんが、腕が驚くほどキレイになりますよ。腕だけとか腕と足のセットは比較的安い傾向があるので、ぜひ検討してみるのも良いのではないでしょうか?

とくに腕のムダ毛が太くて濃い人は、試してみる価値はあると思います。今までの悩みが何だったのかと思えるほどキレイになるかもしれません。

黒くブツブツになった毛穴を治す方法は?

黒くブツブツになってしまった毛穴を治す方法はあるのでしょうか? できてしまったブツブツを治す方法と、肌の状態を良くすることで改善する方法の2種類をご紹介します。

では、それぞれの長所を踏まえながら毛穴の黒いブツブツを治す方法を見ていきましょう。

ピーリング剤でターンオーバーを活発にする

毛穴が黒くブツブツになってしまったら、ピーリング剤で肌のターンオーバーを活発にすると良いでしょう。ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことで、古くなった角質が剥がれて新しい肌に生まれ変わるサイクルのことです。

これを活発にすることで毛穴の黒い色素沈着を改善することができます。年齢とともにターンオーバーが乱れやすくなるので、活発にすることが大切です。

肌のターンオーバーが正常になれば、肌が強くなり刺激に負けない肌をつくることができます。

尿素クリームで保湿しながらピーリングする

黒くブツブツになった毛穴を治すには、尿素クリームで保湿することも効果的です。尿素には保湿効果とピーリング効果があるので、毛穴の黒い色素沈着を改善できる可能性があります。

効果が出るまでには時間がかかるかもしれませんが、ピーリング洗顔で肌が乾燥しやすくなる場合には、尿素入りのクリームを使ってみると良いかもしれません。

紫外線対策をする

これ以上毛穴の炎症を悪化させないためには、紫外線対策をしっかりすることが大切です。紫外線は毛穴の刺激になるので、できる限り防ぐようにしましょう。

毛穴の炎症が抑えられれば、黒いブツブツが回復しやすくなったり、炎症を予防することもできるかもしれません。紫外線対策は毛穴にも大事です。

肌のバリア機能を高める

カミソリの刺激をできるだけ抑えるためには、もともとの肌のバリア機能を高めることが大切です。そもそも肌が強い状態なら、カミソリの刺激をそれほど強く受けてしまうことはありません。

刺激を軽減できれば毛穴の黒いブツブツを予防することができ、たとえ刺激を受けても回復しやすくなります。

毛穴のブツブツをなくしキレイな肌にするためには、肌状態を良くすることが大前提なのです。そのためには保湿が何よりも大切ですよ。

正しいムダ毛処理の方法で腕の毛穴が黒く目立つのを防ごう!

腕のムダ毛処理で毛穴が黒くブツブツになってしまう原因と対処法、治す方法や対策をご紹介しました。

腕のムダ毛は目立つので、意外と男性にも見られているかもしれませんよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

腕のムダ毛処理を正しくやることが大事。

肌や毛穴に負担がかからなければ、毛穴が目立つことなくキレイな肌を保つことができますよ。

スポンサーリンク