胸を大きくするリンパマッサージの効果的なやり方

リンパマッサージのバストアップ効果で胸を大きくする!

胸を大きくしたいなら、リンパマッサージをするのが効果的です。

最近はバストアップを目的としたエステもありますが、できればお金をかけないで自分で効果のあるマッサージをしたいですよね。
 

こみち
でも正しいやり方をしないと胸が小さくなることもあると聞いたことがあるわ。

そうなんです。リンパはとてもデリケートで、しかも女性のバストはやさしくマッサージしないと傷つけてしまうことがあるのです。

でも安心してください。自分でも簡単にできるリンパマッサージの方法をご紹介しますので、毎日のリラックスタイムに試してみてくださいね。

それではリンパマッサージをすることで、どのようなバストアップ効果があるのか見ていきましょう。

バストアップにはリンパマッサージが効果あり!

胸を大きくしたいなら、まずはリンパマッサージから始めることをオススメします。なぜならリンパの流れを良くしなければ、どんなバストアップ方法を試しても効果が半減してしまうからです。

逆に考えると、リンパマッサージをすればバストアップ効果があるということ。それなら、やらないと損ですよね。では、リンパマッサージの効果について見ていきましょう。

リンパのつまりがバストアップを妨げる

人間の体には、全身にリンパが張りめぐらされています。血行は筋肉によって心臓へ戻りやすくなりますが、リンパの流れは筋肉をつけても改善されません。

だから流れが悪くなりがちなのです。リンパがつまると体がむくみやすくなり、血行まで悪くなってしまうのです。

とくにバストアップのためには、リンパの流れが大事。胸周辺のリンパがつまってしまうと、バストアップの妨げになってしまうのです。

そこでリンパマッサージを日課にすれば、バストアップ効果がどんどん高まり、胸を大きくする効果もあるのです。

老廃物を流して女性ホルモンが届きやすくなる

リンパの流れが良くなると、老廃物を流して血行を良くする効果があります。胸を大きくするためには、女性ホルモンを胸まで届けないといけません。

でもリンパや血液の流れが悪くなると、充分な女性ホルモンが胸まで届かなくなり、バストアップの妨げになってしまいます。

セルフケアでバストアップを目指す場合には、リンパマッサージは必須条件の1つなのです。

冷えを改善して血行が良くなる

リンパの流れが悪くなると、むくみや冷えなどの症状が出てきます。すると血行が悪くなることで、さまざまな体の不調を引き起こすことがあります。

代謝が低下してダイエット効果が半減したり、高血圧などの健康面でのリスクがあったり、美肌の妨げになるなど美容面でもデメリットがあります。

そもそも体が冷えてしまうと、女性ホルモンのはたらきが低下して、バストアップできなくなってしまうのです。

これらすべてを改善するためにも、リンパマッサージは効果的です。

胸を大きくするリンパマッサージの効果的なやり方

リンパマッサージがバストアップに必要だということがわかったところで、胸を大きくするリンパマッサージの効果的なやり方をご紹介していきます。

胸はデリケートで傷つきやすいので、クリームやオイルなどで滑りを良くして、やさしくリンパマッサージをしましょう。

「体側」と「脇の下」のリンパ節を流して、つまりを解消

バストアップに効果的なリンパマッサージで1番大事なのは、「脇の下のリンパ節」です。ここの流れが悪いと、他の部分のマッサージをしても効果が半減してしまいます。

また意外と忘れがちなのが「体側」、つまり体の横の部分です。普段はほとんど触ることがない場所なので、リンパの流れが悪くなっている可能性が高いです。

脇の下と体側のリンパのつまりを解消し、まずはバストアップの準備をしましょう。

  1. 左の脇の下を右手で押します。グッと上に押し上げるように圧をかけ、パっと離します。
  2. ウエストの辺りの体側から、脇の下へ向かって手のひらでさすり上げます。
  3. 5回くらい繰り返し、反対側も同じようにやります。

 
リンパがつまっていると「痛み」があります。痛みがあるということは、しっかりとリンパを流さないといけないのですが、強くやるのはNG。

毎日少しずつマッサージをしていれば、だんだんと痛みがなくなっていきます。そうなればリンパの流れが良くなった証拠です。

「脇の下」から「バスト上部」のリンパを流し、ふっくらバストへ

胸を大きくするリンパマッサージの効果的なやり方は、脇の下からバスト上部へリンパを流すこと。

バストのボリュームが少ないことが悩みの人は、胸の上側の部分を柔らかくほぐしてあげることで、胸が大きくなる効果があります。

  1. 左の脇の下に右手を差し込み、脇を押すようにしながら胸の上部へ手のひらを滑らせます。
  2. 5回くらい繰り返し、反対側も同じようにやります。

 
これはお風呂の中でやると暇つぶしになりますよ。お風呂で時間をもてあましているなら、ぜひやってみてくださいね。

「胸の上側と下側」をさすってバストにハリを

胸を大きくしたいなら、リンパと同時に「乳腺」も刺激することが大切です。胸の上側と下側をそれぞれさすることで、バストにハリが出てきます。

  1. 左胸の上側を右手で左右にさすります。
  2. 指を広げて、指の腹で滑らすのも効果的です。
  3. 胸の下側のあばら骨の辺りを同じようにさすります。
  4. 胸の上部がスーっとしたら、リンパが流れた証拠です。
  5. 反対も同じようにやってみましょう。

 
これもお風呂の中でやると効果的です。浮力で胸の上部が少しふくらむので、デコルテがそげてきたと感じる人には効果的ですよ。

「胸の内側」をほぐして離れ乳を改善する

バストアップマッサージではあまり出てこないのですが、胸の内側のマッサージも効果的。

離れ乳で悩んでいる人は、とくにこのリンパマッサージがオススメです。

  1. 左胸を右手で外側から斜めに持ち上げます。
  2. 左手で胸の内側のふくらみの部分を、下から上に向かってさすります。
  3. 反対側も同じようにやります。

 
このマッサージは、胸そのものをマッサージするので、あまり強くマッサージしないように注意してください。

「肩」から「鎖骨」にかけてのリンパマッサージ

胸を大きくするには、鎖骨のリンパ節を刺激することも大事です。全身を巡るリンパは、鎖骨で終着します。

ここを刺激することで、全身のリンパの流れを良くする効果もあります。

  1. 右手で左肩の後ろから鎖骨に向かって流します。
  2. 肩の先端、腕の付け根部分の前側のところを押し回します。
  3. 少しずつ手をずらし、鎖骨の下の部分を押し回します。
  4. 最後に鎖骨の上側のリンパ節を、内側から外側に向かって流します。
  5. 反対も同じようにやります。

 
バストアップ効果だけでなく、肩こり解消にも効果的なリンパマッサージです。胸を大きくするためには、胸のまわりのリンパを流すことが大切です。

「谷間のツボ」と「バスト外側のツボ」を刺激して胸を大きくする

胸を大きくしたいなら、「女性ホルモンの分泌を活発にするツボ」と、「乳腺を発達させるツボ」を刺激することが効果的です。

  • 女性ホルモンの分泌を活発にするツボ……胸の谷間部分のちょうど真ん中
  • 乳腺を発達させるツボ……バストの外側の体側部分

 
それぞれ5秒押して、5秒離すを5回くらい繰り返しましょう。

バスト以外のリンパマッサージも効果的

胸を大きくするリンパマッサージの効果を高めるには、バスト以外のリンパマッサージをするのも効果的です。

リンパは一部分だけ流れを良くしても、すぐに元の状態に戻ってしまいます。だから継続的にマッサージをするのはもちろん、全身のリンパを流すことが大切です。

では、どの部分のリンパマッサージをすると効果的なのか見ていきましょう。

足のリンパマッサージでむくみ解消

女性は足がむくみやすい人が多いですが、足のリンパマッサージも結果的にバストアップ効果が期待できます。

全身のどこかでリンパがつまってしまうと、バスト周辺のリンパもつまりやすくなるからです。

  1. 足指の付け根部分の甲側を指でさすります。
  2. 足首を手で持って回します。
  3. ふくらはぎを反対足の膝に乗せて、アキレス腱から膝裏まで流します。
  4. 太ももを左右から両手でつかみ、膝から付け根まで流します。
  5. 鼠径部(足の付け根)を手のひらで滑らせます。

 
足のむくみやだるさも解消されるので、冷え性の改善や脚やせ効果があります。

二の腕のリンパマッサージでバストアップ

二の腕のリンパマッサージは、バストアップにわりと直結しています。二の腕のタプタプが気になる人は、二の腕の脂肪を胸に流すイメージでマッサージしましょう。

  1. 左肘に、右手の水かきの部分を当てます。
  2. 肘から脇の下に向かって流していきましょう。
  3. 5回くらい繰り返し、反対も同じようにやります。

 
二の腕痩せの効果もあるので、一石二鳥ですね。肘が90℃になるように、腕を胸の高さまで上げてマッサージすると効果的です。

肩甲骨をほぐして胸の血行を良くする

バストアップには、肩甲骨を柔らかくほぐすことも大事。胸の血行を良くするには、肩甲骨を柔らかくすることが効果的なのです。

肩甲骨が硬くなると、代謝が低下してしまうこともあるので、ダイエット効果を高めるためにも肩甲骨をほぐしましょう。

  1. 体育座りをして、両手を後ろにつきます。
  2. 指先を真横(外側)に向けて、ゆっくりと肘を曲げ伸ばします。
  3. 肩甲骨がくっつくイメージでやってみましょう。

 
肩甲骨が柔らかくなると姿勢が良くなり、結果的に胸の血行も良くなります。肩甲骨が柔らかいと胸を開きやすくなり、猫背を解消できるのです。

胸を大きくするリンパマッサージのポイント

胸を大きくするリンパマッサージの効果的なやり方をご紹介しましたが、とくに気をつけたいポイントをご紹介します。

リンパがつまっていると痛みがある

胸を大きくするリンパマッサージをしたときに、痛みがあるならリンパが詰まっている証拠。痛みがある部分は重点的に流してあげることが大切です。

とはいえ、リンパは皮膚のすぐ下にあるので、強くマッサージすると内出血する場合があります。

やさしい力でマッサージをして、痛みがある場合は無理をしないようにしましょう。

痛いときは無理しないで気持ちいい範囲で

何度も言いますが、バストアップのためのリンパマッサージは、決して強くやらないでください。

胸を大きくするリンパマッサージは、気持ちいいと感じる範囲でやるのが効果的。痛いと感じたら間違ったマッサージだと思ってください。

痛みを感じるリンパマッサージを続けていると、胸が垂れやすくなり、バストの形が崩れやすくなりますよ。

お風呂上がりなどのリラックスした状態でやると効果的

胸を大きくするリンパマッサージは、お風呂上がりなどのリラックスした状態でやると効果的です。

リンパや血液の流れは、リラックスした状態のときに流れが良くなります。または体が温まっているときが効果的なので、入浴中やお風呂上がりが効果的です。

リラックスすることで女性ホルモンのバランスも整いやすくなるので、バストアップに効果がありますよ。

バストアップにリンパマッサージは必須!

胸を大きくするリンパマッサージの効果的なやり方をご紹介しました。バストアップには、リンパマッサージが必須。まずはリンパマッサージから始めてみましょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

胸を大きくしたいならリンパマッサージが効果的。

リンパがつまると垂れ乳やバストダウンの原因になります。胸のまわりの血行やリンパを流し、効果的にバストアップしていきましょう。

スポンサーリンク