胸の谷間を作る方法|速攻で谷間ができるバストメイク法とは?

小さい胸でも谷間はつくれる! 速攻で谷間ができる方法とブラの選び方

「もう少し胸が大きくなれば、谷間が作れるのに……」と思っていませんか?

じつは、小さい胸でも谷間は作れるんです!
 

こみち
谷間ができれば、水着やドレスをキレイに着こなせるわ。

そこで今回は、キレイな胸の谷間を作る方法をご紹介します。

小さい胸でも、速攻で谷間を作るバストメイク法も併せてご紹介しますね。

女性の悲願! Cカップ以上ないと谷間は作れないの?

谷間を強調した服装をしている女性を見かけると、「男に媚びを売ってる」とか「軽そうな女だわ」なんて思うことってありますよね。

でもその反面、自分もキレイな谷間を作りたいと思っていませんか?

8割もの女性が谷間を作りたいと思っている

大手下着メーカー「ワコール」の調べによると、なんと8割もの女性が、谷間を作りたいと思っていることがわかりました。

その理由として、「デコルテにボリュームが欲しい」「服装がキレイに決まる」などの他に、「脇肉がすっきりする」「痩せて見える」などもあるようです。

じつは、多くの女性が谷間が欲しいと思っているんですね。

Cカップ以上なら自然な谷間ができる

谷間は、胸が大きい人だけの特権だと思っている人もいるかもしれません。

たしかに、Cカップ以上あれば、自然な谷間ができると言われています。

胸に脂肪が多ければ、谷間を作るのは簡単ですよね。でも、胸が小さい人でも谷間は作れるんです。

小さい胸でも谷間を作ることは可能です!

小さい胸の女性は、「谷間を作れるはずがない」とあきらめているかもしれません。

でも今回は、そんな小胸の女性でも谷間を作る方法をご紹介したいと思います。

多くの女性は、谷間が欲しいと思いながらも、キレイに作れなくて悩んでいるようです。

なぜ谷間が作れないの? NG習慣はコレ!

そもそも、なぜ谷間が作れないのでしょうか?

谷間が作れないのは、以下のようなNG習慣が原因かもしれません。

  • 睡眠が足りていない
  • 栄養が偏っている
  • 冷たいものばかり摂る
  • ブラの選び方・ブラのつけ方が間違っている
  • 運動するときにスポーツブラを着けない
  • 胸の筋肉が衰えている

 
キレイな谷間を作るには、胸を育てることが大前提です。

日頃の生活習慣によっては、谷間ができにくい行動をしている人もいるかもしれませんね。

とくに女性ホルモンのバランスを崩す原因となる「睡眠」や「栄養」が足りないと、胸がキレイに育ちません。

また、胸を冷やしたり、ブラのつけ方が悪いことも考えられます。

さらに、胸を高い位置で支えるための機能が低下して、垂れてしまうことで谷間を作れないのかもしれません。

胸の谷間を作る方法

では、胸の谷間を作る方法は、どんなことをすれば良いのでしょうか?

まずは、胸を育てる観点で考えてみましょう。

血行を良くする

胸の谷間を作るには、血行を良くすることがもっとも大切です。

では、血行を良くするには、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

◆姿勢を良くする

胸の血行を良くするには、姿勢を良くすることが大切です。

猫背の姿勢が多い人は、胸のハリがなくなり、血行も悪くなってしまいます。

胸をキレイな形にするためにも、胸の血行を良くする必要があります。

また、栄養を胸に届け、女性ホルモンの働きを活発にするためにも、胸の血行が大切な役割を果たしてくれます。

◆ストレッチをする

胸の血行を良くするには、ストレッチをすることも効果的です。

普段の生活では、なかなか胸をストレッチする動きをすることはありません。

そのため、意識的に胸をストレッチする時間を取る必要があります。

簡単な胸のストレッチ方法をご紹介しておきますね。

  1. 壁を横にして立ち、壁側の手から肘までを壁につきます。
  2. 壁側の足を一歩前に出し、上胸部分をストレッチしましょう。
  3. 10~20秒間キープしたら、反対側も同じようにやってみましょう。

 
ここにはリンパがあり、ストレッチすることでリンパの流れを良くすることができます。

◆マッサージをする

胸の血行を良くするには、バストマッサージが効果的ですよね。

バストアップ法では、必ずと言っていいほどバストマッサージが出てきます。

でも、胸を直接的にマッサージすることだけが、バストアップ法ではありません。

胸周辺の血行を良くすることも、バストアップに大切なポイントです。

胸の血行を良くするには、「脇の下」や「肩」の血行を良くすることも有効です。

脇の下のマッサージは、四本指で脇の下を上に押し上げるような感じで揉むと良いでしょう。

また肩こりで悩んでいる人は多いと思いますが、肩こりを解消することで、胸の血行が良くなります。

大胸筋・小胸筋を鍛える筋トレをする

胸の谷間を作る方法は、胸の筋肉を鍛えることです。

日頃からあまり胸の筋肉を使っていない人や、加齢によって筋肉が衰えている人は、胸が垂れやすくなります。

胸が垂れると、なかなかキレイな谷間を作ることができないので、胸筋を鍛える筋トレが効果的です。

簡単な筋トレ方法だと、「合掌のポーズ」や「ひざ立ち腕立て伏せ」があります。

適度に胸に刺激を与えることで、胸筋を鍛えることができます。鍛えすぎると胸が硬くなる恐れもあるので、適度に鍛えることが大切ですよ。

乳腺を発達させるツボを刺激する

胸の谷間を作る方法は、乳腺を発達させるツボを刺激することです。胸の谷間をキレイに作るには、胸にハリや弾力が必要です。

胸にハリを持たせてくれるのが、乳腺なのです。

乳腺が発達していると、その周りに脂肪がつきやすくなり、バストサイズも大きくなります。

乳腺を発達させるには、女性ホルモンの分泌を活発にすることが大切ですが、ツボを刺激することでも乳腺を発達させることができます。

乳腺を発達させるツボは、胸に両サイドにあります。乳首と同じ高さにある「脇の下」の少しくぼんだ場所です。

ちょうど胸と体の境界線あたりにあるツボなので、両側を同時に刺激すると良いでしょう。

「5秒間押して、5秒間離す」を3回くらい繰り返しましょう。

ナイトブラで胸の形成をする

胸の谷間を作る方法は、ナイトブラを着けることです。胸の形が崩れるのは、ノーブラで寝ることが一番大きな原因だと言われています。

胸の形をキレイに整えるためにも、ナイトブラは有効です。

また、できるだけノーブラで過ごす時間を減らすことが、谷間を作りやすくなる胸をつくるコツです。

最近は、締めつけ感の少ないナイトブラがたくさんありますので、ぜひ試してみることをオススメします。

速攻で谷間ができるバストメイク法とは?

ここまでは、胸そのものを育てる方法をご紹介しましたが、ここからは速攻で物理的に谷間を作る方法をご紹介します。

小さな胸でも、やり方次第では谷間を作ることができますよ。

脇肉・背中の肉を寄せ集める

速攻で胸の谷間を作るバストメイク法は、脇肉や背中のぜい肉をしっかりと寄せ集めることです。

胸の脂肪が周辺に流れてしまうと、キレイな谷間を作ることができなくなります。

また、脇肉などをカップに収めることで、脇がスッキリとして、痩せて見える効果があります。

胸の谷間を作る方法としては、脂肪を寄せ集めることは基本中の基本ですね。

ヌーブラなら水着でも谷間ができる

どうしても寄せ集めるほどの脂肪がない人は、ヌーブラを使うのがオススメ。

胸が小さい人でも谷間を作るためのバストメイクには、欠かせないアイテムです。これを使えば、水着でも谷間を作ることが可能です。

より谷間を作りやすくするつけ方は、胸の外側寄りにヌーブラを貼りつけること。

そしてフロントのホックを留めれば、しっかりと胸を寄せることができます。

ただしヌーブラは、肌に密着して汗を吸いとらないため、肌がかぶれてしまう人もいると思いますのでご注意ください。

パッドで胸を持ち上げる

速攻で谷間を作るバストメイク法は、パッドで胸を持ち上げることです。

ブラのパッドが出し入れできるタイプなら、機能性の高いパッドに入れ替えても良いでしょう。

谷間を作る効果があるのは、胸を下から支えられる「小さめで分厚いパッド」です。

これを胸の下側に入れることで、胸を押しつぶすことなく、キレイに持上げることができます。

くれぐれも、胸全体を押しつぶすようなパッドを使わないようにしましょう。胸を圧迫すると、血行が悪くなってしまいます。

小さめサイズのブラを着ける

速攻で谷間を作るバストメイク法は、通常のサイズよりも小さめのブラを着けることです。

これは、あまり頻繁に使うのはオススメできない方法ですが、ここぞという日には、ぜひ試してみてください。

大きいブラをつけると、胸をしっかり寄せることができないので、谷間が作りにくくなります。

でも小さめブラなら、胸をギュウギュウに寄せ集めることができるので、谷間を作りやすくなります。

テープで胸を寄せる

速攻で谷間を作るバストメイク法は、テープで胸を寄せることです。テープといっても、ガムテープなどは使わないようにしてくださいね。

関節を痛めた時などに使う、医療用のテーピングを使うのがオススメです。

胸の下側の部分を持ち上げるように寄せて、テープを貼ります。

そして、必要であれば、胸を寄せるように一直線上に貼ると良いでしょう。

アイシャドウで谷間メイクをする

速攻で谷間を作るバストメイク法は、物理的に寄せるのではなく、視覚効果として谷間を作る方法もあります。

胸の谷間ができるラインに、アイシャドウで線を引きます。

それをスポンジやブラシなどでぼかし、その横にハイライトをすると谷間に陰影ができます。

あまり近くで見るとバレるかもしれませんが、少し引きで見ると、谷間があるように見えます。

こんな裏ワザもあるんですね。びっくりです。

胸の谷間を作るブラの選び方

胸の谷間を作るには、そもそも機能性の高いブラを選ぶことが大切です。

では、どのようなブラを選べば良いのか、その選び方をご紹介します。

胸を持ち上げるハーフカップブラ(1/2カップブラ)

胸の谷間を作るブラの選び方は、胸を持ち上げる機能が高い「ハーフカップブラ(1/2ブラ)」を選ぶことです。

ハーフカップブラは、フルカップブラのちょうど半分の大きさで、胸を下から支える機能が高いです。

しかも、カットが深いので、胸元の開いた服装でも、ブラが見えにくいのがポイントです。

パッドを入れれば、比較的カンタンに谷間を作ることができますよ。

胸を盛れる育乳ブラ

胸の谷間を作るブラの選び方は、胸を盛る機能の高い「育乳ブラ」を着けることです。

育乳ブラは、胸を寄せて上げる機能が高く、小さな胸でも周辺の脂肪をしっかりとカップに収めてくれます。

また、アンダー部分の幅が広いブラだと、脇肉や背中のぜい肉をしっかりと胸に集めてくれるので、痩せて見える効果もあります。

フロントホックで胸を寄せるブラ

胸の谷間を作るブラの選び方は、フロントホックのブラを選ぶことです。

フロントホックのブラは、比較的胸を寄せる機能が高く、谷間を作りやすいブラです。

ホックが3段階くらいあるので、より寄せたいときはきつく、リラックスしたいときはゆるめることができます。

谷間を作るのは特別な日だけ! 普段は自分に合ったブラが基本

胸を育てる方法や、速攻で谷間を作るバストメイク法をご紹介しましたが、谷間を作るのは特別な日だけにすることをオススメします。

胸の谷間を作るときは、少なからず胸を締めつけているので、毎日やると胸の血行が悪くなる恐れがあります。

そのため普段は自分に合ったブラを着けて、ある程度は胸を自由にしてあげましょう。

そして、ここぞという勝負の日だけ、しっかりとキレイな谷間を作ることをオススメします。

胸が小さくても谷間はつくれる!

胸がちいさ人でも、キレイな谷間を作る方法をご紹介しました。

ご紹介した方法なら、小胸さんでも谷間を作ることが可能ですよ。ぜひ試してみてくださいね。
 

こみち
こみちの一言コラム

胸の谷間をキレイに作るには、バストを育てて、寄せて上げる裏ワザを使うのが効果的です。

ブラの種類を選べば、胸が小さい人でも、キレイな谷間を作ることができますよ。

スポンサーリンク