胸が小さくても形をキレイに見せるブラの選び方とつけ方

胸が小さい人向けブラの選び方・形をキレイに見せるつけ方でスタイルアップ!

胸が小さい人は、ブラに関する悩みを持っている人が多いようです。可愛いブラがなかったり、そもそも合うサイズがなかったりと困っている人もいるかもしれません。
 

こみち
可愛いブラならテンションも上がるけど、ダサいブラだとどうでも良くなっちゃうわよね。

とくにサイズが合っていないブラをつけていると、ブラをつけること自体が不快に感じている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、胸が小さくても形がキレイに見えるブラの選び方とつけ方をご紹介します。正しいサイズで正しいつけ方をすれば、今まで感じていたブラの悩みも解決できるかもしれませんよ。

胸が小さくてもブラは必要なの?

胸が小さい人は、「ブラをつける意味ってあるのかな?」と思っている人もいるかもしれません。もちろん胸が小さくてもブラはつけていると思いますが、どんなに胸が小さくてもブラは必要なんですよ。その理由をご紹介します。

バストアップに興味なし! だからブラは必要ないのでは?

「もはや支えるほどの胸がないから、ブラをつけている意味がわからない」と思っているかもしれません。今さらバストアップにも興味がないし、不快なだけのブラをつける意味がないと感じているかもしれませんね。

でも、どんなに胸が小さくてもブラは必要なんです。女性にとっての胸は、ただの胸ではなく、スタイルをつくる一部。バストアップには興味がなくても、スタイルはキープしたいですよね。

だから大切な胸をブラで守ってあげましょう。

どんなに小さくても、加齢とともに胸は垂れる

胸が小さい人は「胸が垂れる心配がなくて良かった」と思っているかもしれませんが、残念ながら、どんなに小さくても加齢とともに胸は垂れます。たしかに大きな胸の人よりは垂れにくいですが、決して垂れないわけではないのです。

胸が小さいからと油断してブラをつけなかったり、適当にブラを選んでいると、「小さいのに垂れている」というかなり残念な胸になってしまいます。

胸が垂れる原因は、大きさではなく「ハリ」があるかどうか。小さくてもハリのない胸なら、垂れるリスクは十分にあるんですよ。

だからこそ女性にブラは必須。正しいブラをつけることで、小さくても美乳をつくることができます。

ナイトブラやスポーツブラは、どんな人にも必要

どんなに胸が小さくても垂れてしまう原因は、クーパー靭帯が伸びたり、切れたりしてしまうから。クーパー靭帯とは、胸を支えているコラーゲン繊維のことですが、これが伸びると胸が垂れてしまうのです。

クーパー靭帯が伸びたり、切れたりしてしまう理由には、大きく分けて2つあります。

  • 寝ているときに胸が引っ張られる
  • 走ったり動いたりするときに胸が揺れる

 
たとえば横向きで寝るとき、胸は重力で横に思いっきり引っ張られています。するとクーパー靭帯に負担がかかり、伸びやすくなってしまうのです。

また運動するときに胸が揺れると、クーパー靭帯がはげしく損傷してしまいます。胸が小さいと揺れないと思っているかもしれませんが、小さくても揺れているんですよ。

だから寝るときの「ナイトブラ」や、運動するときの「スポーツブラ」は、どんな人にも必要なのです。胸が固定されていると、想像以上に快適なことに気づくはずですよ。

ブラをつけるとスタイルがよく見える

胸が小さい人のほとんどは、痩せてスリムな女性が多いと思います。だからスタイルには、それなりに自信がある人も多いのではないでしょうか?

「食べても太らないからうらやましい!」「痩せていていいね」なんて言われることも多いはずです。

でも本人からすると、「胸があるあなたのほうがうらやましいわ」と心の中でつぶやいてしまうこともあるのではないでしょうか?

実は胸が小さい人でも、正しいブラをつけると今以上にスタイルがよく見える効果があるのです。「胸が小さいのに盛りたくない」と思っているかもしれませんが、バストメイクは化粧と同じ。

不自然なほど盛る必要はありませんが、胸の形をキレイに見せるのはスタイルを良く見せるためには必要です。そのためにも正しいブラが必要なのです。

ブラトップではなく、ブラが必要

いくら胸が小さくても、バストトップが透けて見えてしまうのは大問題ですよね。だからブラはしたくないけど、ブラトップを着ているという人もいるかもしれません。

不快なブラジャーをつけるよりも、快適なブラトップをつけたくなる気持ちもわかりますが、ちゃんとしたブラをつけないと胸が垂れやすくなります。

胸が小さい人の中には、「年齢のせいか、さいきん体の脂肪が増えてきた」という人もいるかもしれません。そんな人は、体のラインが全体的に下がってきているのではないでしょうか?

そんな人こそブラをつけることでスタイルがよく見えます。ブラをつければ胸のトップが高くなり、痩せて見える効果もありますよ。ブラトップとは段違いの美ボディが完成します。

胸が小さいとブラの悩みが多くてつけたくない!

胸が小さくてもブラが必要な理由はわかったけど、ブラの悩みが多くてつけたくないと思っている人もいるかもしれません。では、胸が小さい人のブラの悩みとは、どんなことがあるのでしょうか?

ブラが不快なのはサイズが合っていないから

胸が小さい人のブラの悩みは、とにかくブラを不快に感じている人が多いことです。ただ胸にかぶせているだけのブラにお金もかけたくないし、そもそもブラ自体が不快だと感じている人が少なくないのです。

でもそれは、ブラのサイズが合っていないことが考えられます。ブラのサイズが合っていない人に多い特徴をご紹介します。

  • ストラップがずり落ちる
  • カップが持ち上がる
  • バックベルトがつり上がる
  • カップがパカパカする

 
ブラをつけていて、このように感じたことはありませんか? それはブラのサイズが合っていない可能性が高いです。とくに多いのが、手を上げたり動いたりしたときに、カップが持ち上がってしまうこと。

これは何とも不快ですよね。頻繁に人前でブラ直しをするわけにもいきませんし、ずり上がったまま過ごすほど不快なことはありません。この悩みはサイズを合わせるだけで解決できると思いますよ。

胸が小さいと、可愛いブラが見つからない

この悩みは、胸が大きすぎる人も感じていることが多いと思います。平均的なサイズでないと、可愛いブラがなかなか見つからないんですよね。

彼氏とのお泊りデートの前に、可愛いブラを買いに行こうと思っても、そもそも自分に合うサイズが置いていなかったり、数が少なくて可愛いブラがなかったりするとガッカリしてしまいますよね。

胸が小さい人は、できるだけ大手下着メーカーの大きめのショップに足を運ぶことをオススメします。もちろん通販でも良いのですが、胸が小さい人は試着が必須条件です。

そもそもサイズの合うブラが見つからない

胸が小さい人は、そもそもサイズの合うブラが見つからなくて、適当に選んでいませんか? AカップやAAカップなら、どんなブラでも同じだと思っているなら大間違いです。

とはいえ、せっかくショップに買いに行っても、「そのサイズは、当店では取り扱っていません」なんて言われたらショックですよね。この場合も、大きめのショップに行くことをオススメします。
 

◆昔からサイズが変わっていないからといって、ずっと同じブラをつけるのはNG!

ブラのカップの形は、同じサイズでも微妙に違うので、ずっと同じブラをつけるのはNGです。

とくに年齢とともにバストの形が変わってくることは良くあるので、昔と同じブラでは合わなくなることも多いです。それを無理やりつけていると、胸はどんどん形が崩れていきます。

だから正しいサイズを測ってもらうと良いでしょう。といっても、サイズを測りに行くことすら恥ずかしいと感じている人も多いと思いますが、一度はプロにしっかりと測ってもらうことをオススメします。

どうしても人に測ってもらうのがイヤなら、自分で正しく測る方法を覚えておきましょう。そうすればブラを選びやすくなりますよね。でも試着は必須ですよ。

では、どうやってブラを選べば良いのでしょうか?

【胸が小さい人向け】形をキレイに見せるブラの選び方

胸が小さい人は、どのようにブラを選べば良いのでしょうか? とくに重視するポイントは、胸の形をキレイに見せるブラを選ぶこと。胸が小さい人こそ、形重視で選ぶことをオススメします。

とにかく試着してから購入する

胸が小さい人のブラの選び方は、とにかく試着してから購入することが大切です。バストの形は人によって様々なので、試着しないでブラを購入するのはNG。

でもショップでブラを試着すると、「いかがですか?」と声をかけられることが多いですよね。そんなときは、思い切ってショップの人に相談してみるのも良いでしょう。

できるだけ大手メーカーの下着ショップのほうが、サイズの種類も豊富に取り揃えていることが多いです。そして大きなショップのほうが、いろいろなお客さまと接している確率が高いので、胸が小さい人の気持ちも理解してくれるはずです。

お客さまに恥をかかせないように、配慮したプロの接客をしてくれることでしょう。

胸が小さい人なら、快適なノンワイヤーブラもオススメ

胸が小さい人のブラの選び方は、ノンワイヤーブラもオススメです。最近はサポート力の高いノンワイヤーブラも多く販売されているので、量販店で買うのではなく、機能性を重視して下着メーカーで買いましょう。

ノンワイヤーブラならつけていても快適ですし、ブラの違和感も少ないと思います。胸が大きい人なら、しっかりと支えてくれるブラが必要ですが、快適なブラをつけられるのは胸が小さい人のメリットです。

1/2カップなら持ち上げ効果、3/4カップなら寄せ上げ効果が高い

胸が小さい人のブラの選び方は、1/2カップか3/4カップのブラを選ぶことをオススメします。とくに形をキレイに見せるブラを選ぶなら、このどちらかがオススメです。

1/2カップは、下から胸を持ち上げる効果が高いブラで、3/4カップは、胸を寄せて上げる効果が高いブラです。どちらも胸の形をキレイに見せてくれますよ。

胸が小さい人は、フルカップブラはあまりオススメしません。胸を押さえつけてしまうことがありますし、カップがパカパカになってしまうことがあります。

クロスストラップなら背中見せもOK!

胸が小さくて胸に自信がないなら、背中見せで勝負するのもアリですよね。華奢な背中を大胆に見せれば、セクシー度アップです。

クロスストラップのブラなら、背中見せにも対応できます。またストラップがずり落ちてくる心配もないので、かなり快適ですよ。

ストラップの調整がうまくいかない人には、クロスストラップがオススメです。

胸の形をキレイに見せるブラのつけ方でスタイルアップ!

胸の形をキレイに見せるには、ブラのつけ方も重要です。正しいつけ方をすれば、スタイルがよく見える効果がありますよ。では、スタイルアップできるブラのつけ方を見ていきましょう。

胸をアンダーに乗せるようにつける

胸の形をキレイに見せるブラのつけ方は、胸をアンダーに乗せるようなイメージでつけることです。胸が小さい人は、しっかりと寄せてブラをつける習慣があまりないようです。

ただブラを胸に押し当てるだけでは、胸の形が崩れる原因になってしまいます。また、せっかく機能性の高いブラを買っても、正しくつけないと美乳効果が得られません。

ブラをつけたときにしっかりとバストをカップに入れるようにして、胸を寄せ集めましょう。意外と思っている以上に胸が盛れてびっくりするかもしれません。

正しいつけ方をすると、胸が小さい人でも谷間をつくることは不可能ではないのです。

カップがパカパカするなら「パッド」を入れる

胸が小さくても形をキレイに見せるブラのつけ方は、カップがパカパカするならパッドを入れることです。胸が小さい人の中には、必要以上に盛りたくないという人もいると思います。

でもバストメイクは化粧と同じ。キレイな形の胸にすることは、オシャレの一部なのです。ファッションを着こなすのと同じなので、カップに隙間が空くようならパッドでその隙間を埋めましょう。

パッドの選び方は、胸を下から支えてくれる「小さめで厚みのあるパッド」がオススメ。大きなパッドで胸を覆ってしまうのは、あまりオススメできません。

胸を下から持ち上げてくれるパッドなら、バストメイクが簡単にできますよ。

胸にしっかりフィットしていることを確認する

胸の形をキレイに見せるには、正しいつけ方をした後にしっかりチェックすることが大事。チェックする項目は、以下の5つです。

  • カップが浮いていないか
  • バストが脇からはみ出てこないか
  • ブラが上にずり上がらないか
  • ストラップがずり落ちないか
  • 胸をしっかり支えているか

 
ブラをつけ終えたら、胸にしっかりフィットしていることを確認しましょう。以上のことをチェックして、OKなら大丈夫です。

胸をしっかり支えてくれるブラジャーなら、走ったりジャンプしたときに、バストが揺れすぎることはありません。

バストアップに興味がなくても、美乳づくりは必要!

胸が小さい人のブラの選び方とつけ方を見てきましたが、次にバストアップ法をご紹介します。バストアップに興味がなくても、美乳づくりは大切ですよ。

猫背や、バストを隠す前かがみの姿勢を改善する

胸が小さい人のバストをキレイな形にするには、猫背や前かがみの姿勢を改善することが大切です。胸が小さいことをコンプレックスに感じている人は、胸を隠そうとして前かがみになっていませんか?

猫背や前かがみになると、胸の血行が悪くなり、余計に胸が小さくなってしまうことがあります。いくらバストアップに興味がなくても、大きくなる要素をなくしてしまうのはもったいないですよね。

また胸の血行が悪くなるということは、胸の形が崩れる原因にもなります。美乳づくりのためにも、姿勢を良くするように心がけましょう。

栄養バランスの良い食生活をする

胸が小さい人のバストをキレイな形にするには、栄養バランスの良い食生活をすることが大切です。バストにも栄養が必要で、栄養がバストまで届かないと胸が大きくならないのです。

大きくならないだけでなく、胸の形が崩れる原因にもなります。キレイな形のバストにして、スタイルアップするには栄養バランスの良い食生活が大切ですよ。

睡眠をしっかりとってホルモンバランスを整える

胸が小さい人のバストをキレイな形にするには、睡眠をしっかりとることが大切。睡眠をしっかりとればホルモンバランスが整って、美容にも健康にも良い影響があります。

女性ホルモンには、バストの形をキレイにしたり、胸を大きくする効果があります。だからホルモンバランスを整えることはとても大切なことですよ。

胸が小さくてもキレイに見えるブラでスタイルを良く見せよう!

胸が小さくても形をキレイにするブラの選び方とつけ方をご紹介しました。スタイルを良く見せるには、ブラを正しく選び、正しくつけることが大切ですよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

どんなに胸が小さい人でも、ブラをつける効果はあります。大きくする願望がない人でも、形をキレイにすることでスタイルがよく見えます。

ファッションをキレイに着こなすためにも、正しいブラの選び方とつけ方をしていきましょう。

スポンサーリンク