背中脱毛の効果と注意点|背中脱毛に適したサロン・クリニックの選び方

背中脱毛は、ふつうの脱毛ではあまり効果がない!?

脱毛サロンやクリニックで全身脱毛をする人が増えていますが、背中脱毛は、あまり効果がないと言われています。

そこで今回は、背中脱毛サロン・クリニックの選び方と注意点をご紹介します。
 

こみち
背中は自分じゃ見えづらいから、脱毛効果が良くわからないわね。

背中は自分で見えづらいですが、人からは良く見えている部分です。

そのため脱毛には注意が必要です。

では、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

背中脱毛は効果がないって本当?

1ヶ所脱毛してキレイになると、他の部分も気になって、気がついたら全身脱毛していたという人も結構多いようです。

でも、背中脱毛は一般的な脱毛方法では、あまり効果がないと言われているのです。

その理由とは、何なのでしょうか?

ほとんど産毛なので、脱毛効果があまりない

背中は、ムダ毛というよりも、ほとんどが「産毛」です。

濃くて太い毛のほうが、脱毛が大変なような気がしますが、じつは産毛のほうが脱毛効果が得られにくいのです。

一般的な脱毛方法は、脱毛サロンの「光脱毛」か、クリニックの「レーザー脱毛」です。

これらの脱毛方法では、色の薄い産毛には、あまり効果がないと言われています。

光脱毛もレーザー脱毛も、黒い毛の「メラニン」に反応して、毛根を破壊する脱毛方法なのです。

でも産毛は、色が薄いため、この効果があまり感じられない場合が多いのです。

そのため、背中脱毛をする際には、そのサロンやクリニックがおこなっている脱毛方法もチェックする必要があります。

産毛を脱毛できる方法ってあるの?

では、産毛を脱毛できる方法はあるのでしょうか?

比較的最新の機器を導入しているサロンやクリニックなら、産毛にも対応できる脱毛方法を実践しているようです。

産毛を脱毛できるのは、以下のような方法です。

◆ダイオードレーザー脱毛

背中脱毛に効果があるのは、「ダイオードレーザー」と呼ばれる脱毛方法です。

これはレーザー脱毛の一種ですが、一般的なレーザーのようにメラニンに作用するのではないため、産毛にも効果が期待できます。

◆ハイパースキン脱毛

背中脱毛に効果があるのは、「ハイパースキン」と呼ばれる脱毛方法です。

ハイパースキン脱毛とは、そもそも毛がない状態でも脱毛効果を発揮できる方法です。

一般的な脱毛方法は、毛周期に従って脱毛するのですが、ハイパースキン脱毛なら、毛周期に関係なく脱毛できるのもメリットです。

そのため、予約が取れれば、早く脱毛が完了する可能性があります。

◆SSC方式

背中脱毛に効果があるのは、「SSC方式」です。

これは光脱毛の一種で、採用している脱毛サロンも多いです。

抑毛ジェルを塗って施術するのが特徴で、この抑毛ジェルの効果もあり、産毛の脱毛にも効果を発揮してくれます。

SSC方式を採用している脱毛サロンで全身脱毛をすれば、全身脱毛のうちの1部位として脱毛できるので、割安で脱毛できます。

◆SHR方式

背中脱毛に効果があるのは、「SHR方式」です。

一般的な光脱毛やレーザー脱毛は、毛根に作用して破壊する方法です。

でもSHR方式は、毛根ではなく「毛包」に作用する脱毛方法です。

毛包にダメージを与えることで、毛が生えにくくする効果があります。

またSHR方式も、メラニンに作用する脱毛方法ではないので、色の薄い産毛にも効果があります。

背中脱毛サロン・クリニックの選び方

では、背中脱毛をする際のサロン・クリニックの選び方は、どうすれば良いのでしょうか?

産毛に対処できる脱毛方法を選ぶ

背中脱毛サロン・クリニックの選び方は、先にご紹介したような「産毛に対処できる脱毛方法」を導入しているサロンを選ぶことです。

産毛に対処できる脱毛方法は限られているので、背中だけ別のサロンやクリニックを探す必要があるかもしれません。

最初から背中脱毛をするつもりなら、それを考慮してサロンやクリニックを選べば、割安で脱毛できるでしょう。

一般的な脱毛方法でも、効果がないわけではありませんが、より脱毛効果を出すためには厳選しましょう。

シェービング代が無料のサロン・クリニックを選ぶ

背中脱毛サロン・クリニックの選び方は、シェービング代が無料になっているところを選ぶと良いでしょう。

背中脱毛の前に、ムダ毛の自己処理をする場合が多いですが、背中は自分で処理するのは大変ですよね。

頑張って処理したのに、うまくできていなくて、サロンやクリニックでもう一度シェービングしてもうらと追加料金を取られることがあります。

そのため、シェービング代が無料のサロンやクリニックを選ぶことが大切なのです。

背中脱毛でも部位が分かれているのでチェック

背中脱毛サロン・クリニックの選び方は、背中脱毛の部位をチェックしてから決めることです。

背中脱毛は、範囲が広いので施術範囲がサロンごとに施術部位が違うことがあります。

背中脱毛の部位は、おもに「背中上部」「背中下部」「腰」「うなじ」などに分かれています。

自分が脱毛したい部位が含まれているかを、しっかりチェックしておきましょう。

背中脱毛のメリット・デメリット

背中脱毛のサロンやクリニックの選び方をご紹介しましたが、背中脱毛は、そもそもする必要があるのでしょうか?

メリットとデメリットを知っておくことで、失敗のない脱毛ができますね。

背中脱毛をするメリットは、背中ニキビができにくくなることです。

背中の産毛がなくなると、汚れがつきにくくなり、雑菌も繁殖しにくくなります。そのため背中ニキビになりにくくなるのです。

その他のメリットは、背中の開いた服をキレイに着られることや、彼氏に褒められることです。

背中は普段あまり見えないので、「脱毛しなくても良いかな」と思う人もいますが、男性は意外と見ているようです。

普段見えない場所がキレイだと、男性はドキっとするようですよ。

では、背中脱毛をするデメリットはあるのでしょうか?

それは、アフターケアがしにくいことです。脱毛後は自分でケアする必要があるのですが、背中はケアしにくいので、肌トラブルが起きやすくなってしまうかもしれません。

また、背中は範囲が広いので、脱毛費用が高くなりがちで、脱毛完了までの期間も長くなる場合が多いです。

背中脱毛の注意点

背中脱毛は、ちょっと他の部位とは条件が違うので、何か注意点があるのか見ていきましょう。

紫外線対策をして、日焼けしないようにする

脱毛方法にもよりますが、背中脱毛をした後は、しっかりと保湿して、お手入れをすることが大切です。

そして、脱毛後にとくにNGなのは、日焼けです。

背中は、水着になると日焼けしやすい場所なので、とくにしっかりと日焼け止めを塗る必要があります。

でも、背中は自分で日焼け止めをムラなく塗るのが大変なので、できれば脱毛期間中は水着や背中の開いた服をあまり着ないほうが良いかもしれません。

汗で不衛生にならないように清潔を保つ

背中脱毛の注意点は、清潔に保つことです。

背中は汗をかきやすい場所なので、蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすいのです。

脱毛後は肌が炎症を起こしている状態なので、清潔にすることが大切ですが、汗をかきやすいので小まめに拭くことをオススメします。

見えなくても肌状態はしっかりチェック

背中脱毛の注意点は、自分では見えなくても、しっかりと脱毛後の肌状態をチェックすることです。

背中は自分で見えにくい場所ですが、人からは良く見られているので、キレイに脱毛できているかどうか気になりますよね。

また、肌トラブルが起きると、お手入れやケアが大変な場所なので、キレイな肌状態に戻らなくなってしまう場合もあるかもしれません。

そうならないためにも、しっかりとチェックするようにしましょう。

背中脱毛のデメリットを考えてサロン・クリニックを選ぼう

背中脱毛の効果と施術方法をご紹介しました。

背中の毛は、ほぼ産毛なので、産毛にも効果がある脱毛機器を導入しているところがオススメですよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

背中脱毛は、普通の脱毛方法で効果が出ない場合があります。

初めから背中脱毛にも対応できる、サロンやクリニックを選ぶことが大切ですよ。

スポンサーリンク