背中・二の腕に流れた脂肪を胸に戻すバストアップ術

バストアップするなら、背中と二の腕の脂肪を胸に戻しませんか?

二の腕のタプタプな脂肪、ブラのアンダーが食い込むほどの背中の脂肪。
「この脂肪を胸に移動できたら、バストアップできるのに」と思っていませんか?
 

こみち
脂肪って、ついて欲しくない所について、ついて欲しい所につかないのよね。

そんなあなたの夢を叶えましょう!
背中と二の腕の脂肪は、もともと胸にあった脂肪が流れてしまった可能性があるのです。

その脂肪を胸に戻せば、バストアップが可能なんです!

そこで今回は、「背中・二の腕痩せをしながら、バストアップできる方法」をご紹介します。

女性なら誰でも一度は考えたことがある「脂肪の移動」でバストアップを叶えます。

背中と二の腕の脂肪は、バストに戻せるの?

そもそも背中と二の腕の脂肪は、バストに戻せるものなのでしょうか? その疑問にお答えします。

背中と二の腕の脂肪は、もともと胸の脂肪が流れたもの

背中と二の腕の脂肪は、もともと胸にあった脂肪が流れてしまったものである可能性が高いです。いわゆる「ハミ肉」の一種。

  • 加齢によって脂肪がたるんできた
  • ブラのつけ方が悪くて脂肪がはみ出てしまった

 
それが積もり積もって背中や二の腕に流れてしまったのです。

もしそうなら、正しい方法をおこなえば、胸に戻すことができるはずですよね。

胸から近い場所の脂肪なら、バストに戻せる

胸から近い場所である「背中」と「二の腕」の脂肪なら、やり方次第でバストに戻すことは可能です。

さすがに「お腹」や「太もも」、「お尻」などの脂肪を胸に持ってくるのは無理がありますが、背中と二の腕なら可能な範囲です。

それができれば、バストアップが叶うだけでなく、気になる「二の腕」や「背中」の脂肪を減らすこともできますね。

つまり、二の腕痩せをしながらバストアップができるという夢のコラボが実現するのです。これって、女性の願いではないでしょうか?

胸に戻した脂肪をホールドするブラが大事!

いくら頑張って脂肪を胸に戻しても、それをしっかりと「ホールド」できなければ、バストアップすることはできません。

そのために大切なのが、「昼間のブラ」と「ナイトブラ」です。

昼間のブラをつけていない人はいないと思いますが、ナイトブラはつけていない人もいるのではないでしょうか?

「苦しくて眠れない」と思っている女性もいると思いますが、それは自分に合ったナイトブラに出会っていないのかもしれません。

あなたに合ったナイトブラを使うことで、ナイトブラの効果のスゴさが実感できますよ。

背中・二の腕に流れた脂肪を胸に戻すバストアップ術

では、背中と二の腕に流れた脂肪を、胸に戻すバストアップ術をご紹介していきますね。

手順としては、「リンパマッサージ→脂肪を柔らかくする→脂肪を胸に戻す→ブラに入れる」という4つの工程で完成します。では見ていきましょう。

背中と二の腕の老廃物を流して、リンパの流れを良くする

まずは、背中と二の腕にたまっている老廃物を流すことで、リンパの流れを良くしていきます。

とくに二の腕は、老廃物がたまりやすい場所なので、それがバストアップの妨げになっている可能性が高いです。

それを流してあげることで、バストアップ効果が高まりますよ。

◆背中のリンパの流れを良くするマッサージ

背中の肩甲骨あたりは、普段あまり動かすことがありませんよね。肩甲骨を動かすと、痩せやすくなる効果もあるので、ダイエット効果もアップ。

肩こりの解消にも効果的なので、働く女性や家事に忙しい女性にも嬉しい効果がたくさんあります。

  1. 左のワキの下に右手を通し、そのまま肩甲骨付近の脂肪をつまみます。
  2. 硬さを感じる部分を中心に、10ヶ所くらい、つまんでほぐしていきましょう。
  3. 反対側も同じようにほぐします。

 
肩をマッサージしているわけではないのに、肩がスゥ~っとしてくるを感じると思います。肩こりを解消するには、肩をマッサージするだけでなく、肩周辺をマッサージすることが大事。

これは、「胸を大きくするには、バストマッサージだけでなく、バスト周辺のリンパの流れを良くするのが効果的」というのと同じです。

◆二の腕のリンパの流れを良くするマッサージ

二の腕は、とくに老廃物がたまりやすい場所なので、マッサージするときに痛いと感じるかもしれません。

痛い場所は無理せず、少しずつほぐしていきましょう。毎日やれば、だんだん痛くなくなってきます。

これが、リンパの流れが良くなった証拠です。
 

ヘッドスパのゴッドハンドで有名な高橋ミカさんのリンパマッサージをご紹介します。

  1. マッサージオイルをつけて、滑りを良くすると、肌を痛めずに済みます。
  2. ヒジからワキに向かって、お肉を軽くつまむようにしてリンパを流していきます。
  3. 手首からワキに向かって、腕をつかむようにしてリンパを流していきます。
  4. ワキの下にリンパ節があるので、その部分を4本指で押します。

 
二の腕に力を入れない状態で、リンパマッサージをするのがポイントです。

脂肪を柔らかくほぐして、胸に戻しやすくする

次に、背中と二の腕の脂肪を柔らかくほぐしていきます。そうすることで、胸から流れてしまった脂肪を、胸に戻しやすくします。

動かす機会が少ないと、血流やリンパの流れが悪くなり、硬くなってしまうのです。硬いままでは移動できないので、しっかりほぐしましょう。

◆お風呂でマッサージするのがオススメ

脂肪を柔らかくするには、お風呂で温まった後や入浴中にマッサージするのがオススメです。

体が温まると血流がアップするので、マッサージ効果が高まります。毎日マッサージすれば、段々とプニャプニャになってきますよ。

でも、あまり強くマッサージしたら、リンパを傷つけてしまうのでNGです。気持ちいい程度にマッサージしましょう。

背中と二の腕に流れた脂肪を胸に戻すマッサージ

いちばん大切な手順が、背中と二の腕の脂肪を胸に戻すこと。ここまでにリンパの流れを良くし、脂肪を柔らかくしたので、後は移動させるだけです。

即効性はそれほどありませんが、じっくり取り組むことで効果が出てきますよ。

  1. 左手を空中に上げて、手首からワキまで脂肪を流していきます。
  2. 背中からワキを通って、胸の上側に向かって脂肪を流していきます。
  3. 反対側も同じようにやってみましょう。

 
毎日やれば、少しずつ脂肪が胸に戻ってくることでしょう。

胸に戻した脂肪をブラジャーにしっかり入れる

胸に戻した「背中」と「二の腕」の脂肪を、ブラジャーにしっかりと入れることも大事な手順です。これをしないと、バストアップ効果が半減しますからね。

でも動いてしまうと、少しずつ脂肪がブラからはみ出てきます。それを小まめに直すことも大事。

トイレに行ったタイミングで、小まめにブラ直しをおこないましょう。

そして、寝るときが一番バストが流れやすいと言われているので、ナイトブラをつけることを忘れずに。

正しいブラのつけ方は、ホックを留めてから、二の腕や背中の脂肪をカップに入れていきます。ワキから脂肪を寄せ集めて、バストカップの中に入れるのがポイントです。

背中・二の腕のストレッチでバストアップ

背中と二の腕の脂肪を胸に戻すバストマッサージをご紹介しましたが、ストレッチでもバストアップすることができます。その理由とは何でしょうか?

ストレッチでバストアップできる理由

背中と二の腕のストレッチでバストアップできる理由は、3つあります。どれもバストアップには欠かせない条件なので、しっかりチェックしておきましょう。

❤女性ホルモンが胸に届きやすくなる

女性ホルモンは、バストアップにおいて大切なポイントですよね。胸が大きくなる仕組みを考えれば、よくわかります。

女性ホルモンを活発にすれば、乳腺を発達させて、その乳腺のまわりに脂肪がつきやすくなります。乳腺を発達させるには、女性ホルモンを胸に届けなければいけないのです。

しかし、リンパが滞っていると、女性ホルモンが胸に届かないのでバストアップ効果があまり得られません。

そのため、背中と二の腕のストレッチをすることで、リンパの流れが良くなり、女性ホルモンが胸に届きやすくなります。

❤バストアップの大敵「冷え&むくみ」を解消できる

ストレッチでバストアップできる理由は、冷えやむくみを解消できるからです。

冷えやむくみは、バストアップの大敵。冷えやむくみがあると、血流が悪くなり、脂肪が硬くなってしまいます。

この状態でバストアップに効果的なサプリを飲んでも、あまりバストアップ効果を感じられないのです。

そのため、背中と二の腕のストレッチをすると血行が良くなり、冷えやむくみを解消することで、バストアップ効果が期待できるのです。

❤ストレッチのリラックス効果でホルモンバランスが整う

ストレッチをすると、リラックス効果があります。リラックスすると、バストアップに必要不可欠な「ホルモンバランス」が整いやすくなります。

ストレスがたまると、血行が悪くなることで冷え性になりやすくなりますし、ストレスそのものが、ホルモンバランスに影響を及ぼします。

そのため、ストレッチをしてリラックスすることで、バストアップ効果が高まるのです。

背中のストレッチでバストアップする方法

では、バストアップ効果のあるストレッチ方法をご紹介していきます。

背中(肩甲骨まわり)のストレッチは、胸の周辺全体の血流やリンパの流れを良くすることができるので、バストアップに効果的なのです。

  1. イスや壁に両手をつき、そのまま上体を前に倒していきましょう。
  2. ヒジは伸ばした状態のまま、肩甲骨がストレッチされているのを感じてください。
  3. 呼吸を止めないようにして、しばらくキープしてみましょう。
  4. ヒザは曲げてもOKです。

 
このような動きは、普段の生活ではほとんどしませんよね。だから、血流やリンパの流れが滞りがちです。

このストレッチは、バストアップと肩こり解消の効果が期待できますよ。

二の腕のストレッチでバストアップする方法

では、二の腕のストレッチ方法をご紹介します。

二の腕は、先ほどのマッサージでリンパの流れを良くすることができますが、その前にストレッチをしておけば、さらに効果がアップ。
お風呂上がりにストレッチすると、もっと効果はアップしますよ。

  1. 右腕を上に伸ばし、頭の後ろでヒジを90℃に曲げます。
  2. 左手で右ヒジをつかみ、あまり無理しないように下に引きます。
  3. 今度は、斜め下に向かって引きます。
  4. 反対も同じようにやりましょう。

 
肩もストレッチされるのですが、肩を意識するよりも、二の腕が伸びているのを感じてください。

もし肩のほうがストレッチされているなら、二の腕がストレッチされる位置に調整してください。

背中・二の腕の脂肪は胸に戻せる!バストアップ以外にも嬉しい効果がいっぱい

背中と二の腕の脂肪を胸に戻してバストアップする方法をご紹介しました。数あるバストアップ法の中でも、女性の願いを2つ同時に叶えるお得な方法です。

2つどころか、ご紹介したマッサージ&ストレッチをすれば、疲れにくくなったり、体が軽くなるなど、メリットは数知れませんよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

冷え&むくみ解消・二の腕痩せ・バストアップ・ホルモンバランスを整える。

女性の願いがギュっとつまった方法でバストアップを目指しましょう!

スポンサーリンク