職場で嫌われる人の特徴|ストレスのない接し方と対処法

職場で嫌われる人の特徴は、逃げ道ばかり作る人

職場で嫌われる人の特徴をご紹介したいと思います。
あなたの職場にもきっといる、そんな特徴が多いと思います。

基本的に嫌われる人というのは、逃げ道ばかり確保して、責任をとらない人が多いです。
それって、自分の人生にも責任が持てない人なのかもしれませんね。

自分が幸せじゃないのは、誰か他の人のせいだと思っているのかもしれません。
その考え方では、一生幸せにはなれません。あなたは大丈夫ですか?

ではまず、嫌われる人の特徴からご紹介しますね。

職場で嫌われる人の特徴とは?

職場で嫌われる人には、どのような特徴があるのでしょうか。

後輩や部下を見下して、こき使う人

職場で嫌われる人の特徴は、後輩や部下を見下している人です。
ひどい場合には、まるで奴隷のようにこき使う人もいることでしょう。

そんな人の言いなりになっていたら、心身ともにボロボロになってしまいます。
カンタンに言うと、「威張ってる人」ということですね。嫌われます。

ウワサ話や悪口が大好きで信用がない人

職場で嫌われる人の特徴は、ウワサ話や人の悪口が大好きな人です。
このようなタイプの人は、他人から信用されることがありません。

そのため、どこかひねくれている部分があります。
いつもその場にいない人の悪口を言うので、「自分もいない時に言われているんだろうな」と想像がつきますよね。

このような人は、誰の悪口でも言いますから、言われたからと言って深く悩む必要はありません。
あなたの良さを知っている人は、きっと他にいるはずですから。

ミスしても謝らないで、言い訳をする人

職場で嫌われる人の特徴は、ミスをしたのに、謝らない人です。
また、すぐに言い訳する人も嫌われますよね。

自分の非を認められない人は、成長することができない人です。
いつまでも同じ場所で、くすぶり続ける人生が待っているのでしょう。

ネガティブで愚痴や不満ばかり言っている人

職場で嫌われる人の特徴は、基本的にネガティブな性格であることが多いです。
いつも愚痴や不満ばかり言っていて、楽しそうに見えない人です。

そんな人と一緒にいたいと思いますか?
いたくないはずですよね。だから嫌われるのです。

会話が必ず「否定」から始まる人

職場で嫌われる人の特徴は、会話が必ず「否定」から始まる人です。
たとえば「でも」「だって」「ってゆうか」などが大好物で、基本的にどんな会話でも、まず否定から始まります。

これは「自分を受け入れられない人」の特徴でもあります。
自分が間違えたことを受け入れられないなど、心の狭い人でもありますよね。

なぜ職場で嫌いな人ができるのか?

職場って、必ずと言っていいほど嫌いな人がいますよね。
それはなぜなのでしょうか。

職場は仕事をする場所です。
仕事は人との競争であったり、お金が絡んでいる場所です。

そのため自分の本性が出やすい場所でもあるんですね。
本性が出てしまうから、受け入れられない人も出てくる。

考えてみれば、ごく自然なことなのです。
だから職場で嫌いな人がいても、罪悪感を感じる必要はありません。

ただし、不要な争いを避けるために、対処法をご紹介していきましょう。

職場で嫌われる人との接し方・対処法とは?

職場で嫌われる人との接し方は、どのようにすれば良いのでしょうか。
これはきっと多くの人が悩んでいる問題ですよね。

着かず離れずの距離感を保つ

職場で嫌われる人の対処法は、着かず離れずの距離感を保つことです。
必要以上に仲良くなることはありませんが、むやみに敵対する必要もありません。

適度な距離感を保つことが、いちばんストレスなく付き合う方法です。
深入りしすぎると、あなた自身が疲れてしまいますよ。

気を遣いすぎない

職場で嫌われる人との接し方は、気を遣いすぎないことです。
職場で嫌われる人は、基本的に何に対しても不満だらけです。

つまり、けっきょく何をやっても不満なんです。
だから気を遣い過ぎるだけムダということになります。

言いたいことは直接言うようにする

職場で嫌われる人との接し方は、もし言いたいことがあるなら直接言うようにしましょう。
もし上司に相談したり、誰かに聞いてもらったりすると、相手は「陰口を言われた」と捉えることがあります。

基本的にひねくれている人が多いので、本人以外の人に言うよりも、直接言ったほうが良いでしょう。
摩擦を避けるために直接言うのはひかえているのかもしれませんが、それが逆効果になる場合もあります。

もちろん攻撃的に言うのではなく、できる限りやんわりと言うようにすると良いでしょう。
そこは、あなたの技量によります。

職場で嫌われる人に惑わされないようにしよう

職場で嫌われる人の特徴と対処法をご紹介しました。
職場で嫌われる人というのは、基本的に周りを負のオーラで巻き込みます。

負のパワーというのは、厄介なことに、プラスのエネルギーよりも強いことが多いんです。
だから周りも巻き込んでしまう。

あなたは、そんな渦に飲み込まれないようにしましょう。
嫌われる人に惑わされないで、あなた自身を見失わないようにしましょうね。

スポンサーリンク