職場で嫌われてるから辛い……職場で嫌われてしまった時の対処法

職場で嫌われた時の対処法とは?

職場の人に嫌われてると、会社に行きたくないし辛いですよね。
会社は毎日行かないといけないけど、行っても楽しくない。

もちろん仕事なので、楽しいことばかりじゃないけど、精神的に疲れていると、仕事もうまくいかないことが多いのではないでしょうか?
 

こみち
職場で嫌われてると、何に対しても自信がなくなってくる……。

自分の何がいけないのか、何がキッカケで嫌われてしまったのか、それがわかれば簡単に解決できるかもしれません。
そこで今回は、「なぜ職場で嫌われてしまったのか」、また「職場で嫌われた時の対処法」をご紹介します。

職場で嫌われてしまったら……

職場で嫌われてしまったら、どう対処したらいいのか、わからなくなってしまうことってありますよね。
気が散漫になり、仕事に集中することができず、いつも人の目ばかり気にするようになります。これでは仕事になりません。

少しでもこの状況を回復させるには、事の発端や嫌われた原因を突き止めることが必要です。
とはいえ、単純に「性格的に合わない人」もいます。これは避けられないことで、誰にでも嫌いな人がいますし、誰でも誰かから嫌われています。

この場合は仕方ないと割り切って、当たり障りのない程度に付き合うと良いでしょう。人と完全にわかり合えることはないと、割り切る気持ちが大切です。
そうは言っても割り切れない人や、何とかして関係を修復したい人は、原因を突き止めるために、なぜ職場で嫌われてしまったのかを考えてみましょう。

なぜ職場で嫌われてしまったのか?

職場で嫌われる理由は、自分が原因の場合と、相手が原因の場合があります。
自分が原因の場合に考えられる理由は、

  • ミスを認めず、言い訳が多い
  • 嫌な仕事を押し付ける
  • 自己主張が強すぎる
  • 愛想がない・話しづらい雰囲気がある
  • 上から目線の態度をする

 
などが挙げられます。まずは自分の行動を振り返ってみて、何がいけなかったのかを考えてみることが大切です。あなたが原因ではないとしても、一度は自分の行動を振り返るステップが非常に重要なポイントになります。

なぜなら、「もしかしたら自分の何かが原因で、相手を不快にさせてしまったかもしれない」という謙虚な態度が、人間関係の修復には必要不可欠だからです。

では、相手が原因で嫌われた場合に考えられる理由は何でしょうか?
そのほとんどは、「あなたの何かに嫉妬している」場合が多いです。たとえば、

  • 仕事ができる
  • 人から人気がある
  • いつも楽しそう
  • 上司からの信頼が厚い

 
こんな理由で嫌われたら、たまったものではありませんが、実際にそのような場合もあります。理不尽なことですが、対処法もないわけではありません。それもやはり、「謙虚な態度でいること」です。

出る杭は目立ちますから、打たれる的になりやすいのです。そのため常に謙虚でいることが、相手の気分を逆なでしないコツになります。

職場で嫌われてしまった時の対処法

では、職場で嫌われてしまった時の対処法はどうすればいいのでしょうか?
適切に対処することで、比較的カンタンに人間関係を修復できるかもしれません。

ストレスをため過ぎず、気にしないようにする

問題に真正面から向き合うことは大切ですが、理不尽な理由で嫌われてしまったら、うまくスルーすることも大切です。職場で嫌われるのは気分のいいものではありませんが、職場だけが人生のすべてではありませんよね。

他に楽しいことを見つけたり、わかり合える人間関係を職場以外で見つけるのです。それは、あなたの心の支えになってくれることでしょう。

プライベートが充実している人は、たとえ職場の人間関係がうまくいっていなくても、耐えることができるのです。でもストレスをため過ぎるのはよくありませんから、ストレスを発散する方法も見つけておくと良いでしょう。

自分の仕事だけに集中する

職場で嫌われてしまった時の対処法は、自分の仕事だけに集中することです。人間関係は職場で大切な要素ですが、仕事の支障になるのなら、仕事を優先すべきでしょう。

職場は友達をつくる場所ではなく、仕事をする場所です。それを勘違いしている人は、放っておくことです。あなたは、あなたがすべきことに専念すれば良いのです。
余計なことは考えずに、日々精進しましょう。それが、あなたの道を開きます。

他人の都合や予定を考えて行動する

人間関係が壊れる時というのは、相手の都合を考慮できないことが大きな原因になります。相手の時間的な予定や、状況的な都合を考えることができないと、相手はあなたに対して不満を抱きます。

その対処法としては、他人の都合や予定に配慮しながら、可否をうかがうことです。断られても「どうして?」と問い詰めるのではなく、できない理由を冷静に聞く態度も大切です。

相手の話にしっかりと「目」と「耳」を向ける

職場では業務上、多くの人と話す機会がありますよね。手が離せない仕事中でも、話しかけられたら一旦作業の手を止めて、相手の話に耳を傾け、目を見て聞くようにしましょう。

それだけのことですが、これは大きな改善策となります。自分の話をないがしろにされると、人は「この人にとって自分は、価値のない人間なんだ」と勘違いしてしまうことが多いのです。

人間関係の鉄則ですが、相手の目を見て、しっかりと話に耳を傾けることが大切です。

1人でもいいから相談できる人をつくっておく

職場で嫌われてしまった時の対処法は、たった1人でもいいから、相談できる人をつくっておくと良いでしょう。それは職場内の人でもいいですし、プライベートの仲間でもいいです。

とにかく1人でも理解を示して話を聞いてくれる人がいれば、心の逃げ道ができます。逃げ道をすべてふさがれると、人は壊れやすくなります。
自分を守るためにも、相談相手という逃げ道を常につくっておきましょう。

職場で嫌われてるなら転職を考えてみては?

職場で嫌われてしまった時の対処法をご紹介しましたが、どうしても我慢できなかったり、精神的に病気になりそうな時は、転職を考えてみたほうが良いでしょう。

毎日メンタル的に悪い環境で働いていると、心身ともに不健康になります。仕事をする上で健康は大事な要素ですから、自分自身で守ることが大切です。

生活のために、そう簡単に辞めることはできないと思いますが、体を壊してしまったら、元も子もありません。退職理由で一番多いのは、「人間関係」と「待遇」です。会社を辞める理由は、決して逃げではなく、前向きな決断だということを忘れないでください。

職場で嫌われても、プライベートを充実させればOK!

職場で嫌われてしまった時の対処法をご紹介しました。
仕事は人生で多くの時間を費やすことなので、それが人生のすべてのような感覚になるかもしれません。

でも仕事以外にも、あなたの人生は色々とあります。思いつめすぎないで、うまくストレスを発散しながら生きていきましょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

職場で嫌われてしまったら、うまくスルーすることも大事。
仕事だけでなく、プライベートを充実させれば、人生が豊かになりますよ。

スポンサーリンク