美容

秋の肌荒れの原因と改善方法|夏のダメージを残さないスキンケア

秋になると肌荒れが起きると感じることはありませんか?
やっと涼しくなって肌がベタつかなくなったのに、ニキビができたりしませんか?

じつは秋にニキビができるのは、大人ニキビの特徴なんです。
その原因と改善方法をご紹介していきましょう。

秋の肌荒れの原因とは?

秋の肌荒れは、いったい何が原因なのでしょうか。

夏のスキンケア不足による乾燥

秋の肌荒れは、夏のスキンケア不足が原因かもしれません。
夏は紫外線がつよく、肌がダメージを受けやすいですよね。

紫外線によるダメージは、肌を乾燥させやすいんです。
夏は肌がベタつくので、保湿ケアを怠りがちです。
そんなスキンケア不足が、秋に乾燥を引き起こすのです。

秋の花粉によるアレルギー症状

秋の肌荒れの原因は、秋に飛散する花粉によるものかもしれません。
秋の花粉によって、肌にアレルギー症状が出てしまうんです。

秋の花粉と言えば、イネ科の植物が多いですよね。ススキとか、稲とか。
またキク科の植物も、秋の花粉に入ります。

それらの花粉によって、肌にかゆみや炎症を起こす可能性があります。
単なる乾燥ではなく、花粉が原因かもしれませんよ。

ターンオーバーの乱れによる大人ニキビ

秋の肌荒れの原因は、ターンオーバーの乱れによるものかもしれません。
夏の紫外線による乾燥や、皮脂による毛穴づまりによって、角質がたまっていきます。

そのためターンオーバーが乱れて、秋の肌荒れを引き起こしやすいのです。
とくに多いのが大人ニキビ。大人ニキビは秋に多いのが特徴です。

自律神経が乱れて、ホルモンバランスが崩れる

秋の肌荒れの原因は、ホルモンバランスが崩れることによるものかもしれません。
秋はなぜホルモンバランスが崩れるのか。

それは昼と夜の気温差や、日によっての気温差が激しいからです。
寒暖の差がはげしいと、自律神経が乱れやすくなります。

自律神経が乱れると、ホルモンバランスを崩しやすくなるのです。

秋の肌荒れの改善方法とは?

秋の肌荒れの改善方法は、どうすれば良いのでしょうか。

栄養バランスの良い食事を3食しっかり摂る

秋の肌荒れを改善するには、栄養バランスの良い食事を3食しっかり食べることです。
夏は食欲がなくて、食事がおろそかになりがちですよね。

また夏の疲れが出て、夏バテや風邪をひきやすい時期でもあります。
肌荒れを改善するには、栄養バランスの良い食事が必要です。

免疫力をアップするためにも、3食しっかり食べることをおすすめします。

良質な睡眠をしっかりとる

秋の肌荒れを改善するには、良質な睡眠をしっかりとることです。
睡眠は美肌にとって必要不可欠なもの。

夏は熱帯夜などで睡眠不足や疲労がたまっていることが多いです。
秋は涼しくなってくるので、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

角質ケアで肌をリセット

秋の肌荒れを改善するには、角質ケアをすることが大切です。
夏は皮脂が多く、毛穴づまりによってターンオーバーが乱れやすいですよね。

ターンオーバーが乱れると、角質がどんどんたまってしまいます。
そのたまった角質を取りのぞくことが大切なのです。

でも肌が敏感な時期でもありますので、焦って一気に取ろうとせずに、少しずつキレイにしていきましょう。

保湿ケアは念入りに

秋の肌荒れを改善するには、保湿ケアをしっかりと念入りにすることです。
夏は意外にも肌が乾燥しやすい時期だということは、先ほどご説明をしましたね。

そんな夏の保湿ケアが不十分だった場合、秋になると、さらに乾燥しやすくなります。
これから冬にかけて、どんどん肌は乾燥しやすいので、今のうちにしっかりと保湿しておきましょう。

ゆっくり入浴でリラックス

秋の肌荒れを改善するには、ゆっくりと入浴をして、リラックスすることが大切です。
秋の肌荒れの原因で、自律神経の乱れがありましたよね。

自律神経は、ストレスによっても乱れることが多いです。
そのため入浴でリラックスするのは、とっても大事なんです。

また入浴で体を温めて血行を良くすることで、ターンオーバーが正常になりやすいです。
血行が良くなると、疲労回復や免疫力アップにもつながりますね。

秋の肌荒れを起こさないための対策とは?

秋の肌荒れを起こさないためには、どんな予防や対策をとっておけば良いのでしょうか。

夏の紫外線ケアや日焼け対策をしっかりしておく

秋の肌荒れ対策は、夏の紫外線ケアと日焼け対策をしっかりしておくことです。
言われなくても夏は日焼け止めをしていると思います。

でも何らかの方法が、不十分なのかもしれません。
日焼け止めが不十分なのか、日焼け後の保湿ケアが不十分なのか。

夏の紫外線ダメージは、秋の肌荒れの最大の原因です。

日焼け後の保湿ケアは必須

秋の肌荒れ対策は、日焼け後の保湿ケアをしっかりすることです。
日焼け後はとくに肌が乾燥しやすいので、念入りに保湿ケアをしておいてくださいね。

日焼け止めが肌に残っていると、保湿成分が浸透しないので気をつけましょう。
夏の保湿が、秋の乾燥を防ぎます。

皮脂などによる毛穴づまりをスッキリ解消

秋の肌荒れ対策は、毛穴づまりを解消しておくことです。
夏は皮脂が多いので、肌のベタつきや毛穴づまりが多いはずです。

その状態を放置すると、確実に肌トラブルが起きますよね。
大人ニキビの原因にもなります。

秋の肌荒れ対策をするなら、毛穴の汚れや角質を取りのぞいておくことが大切です。

秋はスキンケアのゴールデンタイム

秋の肌荒れの原因と改善方法をご紹介しました。
秋は夏の肌ダメージが出やすい時期です。

でも逆に考えると、秋はスキンケアのゴールデンタイムとも考えられます。
秋のスキンケアで、冬の肌状態も大きく変わってきます。

夏の疲れやダメージをいかに解消するかが、美肌を保つコツなんです。
秋はスキンケアの腕の見せ所ってことですね。秋の夜長は、スキンケアタイムに最適(?)です。