痩せ型で胸が小さい女性のバストアップ方法

痩せ型女子も、バストアップは可能です!

「わたしも〇〇ちゃんみたいに痩せたいなぁ」「食べても太らないなんて、羨ましい」などと言われることが多い痩せ型女子。
もちろん嫌味で言っているわけではないのはわかりますが、痩せ型女子の悩みは、理解されにくいですよね。
 

こみち
太りたくても食べられない痩せ型女子もいれば、努力して痩せ体型を維持している痩せ型女子もいるわよね。

そんな痩せ型女子が、心の奥で悩んでいることは、胸が小さいことではないでしょうか?
中には、太りたくて食べても、余計なところが太ってしまい、胸が大きくならなかった経験がある人もいるかもしれません。

女性ならきっと、「胸だけ太りたい」と一度は考えたことがありますよね。
ほかの部分は太らずに、胸だけ太ることは果たして可能なのでしょうか?

今回は、痩せ型女性のためのバストアップ方法をご紹介します。

痩せ型の女性でもバストアップできるの?

最初に知りたいのは、「痩せ型でもバストアップは可能なのか?」ということではないでしょうか?
痩せ型の女性には、3つのタイプがいます。

  • 太りたくても、たくさん食べられない痩せ型女子
  • 上半身だけガリガリで、胸が小さい痩せ型女子
  • 食べると胸以外が太ってしまうから、努力して痩せ体型をキープしている女子

 
おなじ痩せ型の女性でも、この3つのタイプには、それぞれに適したバストアップ方法があります。
とくに痩せ型女性の場合は、自分に合ったバストアップ方法でないと、無意味になってしまうこともあるんです。

でも安心してください。
これから、それぞれの痩せ型タイプに合ったバストアップ方法をご紹介していきます。

痩せ型の女性でも、バストアップすることは可能ですよ。

胸だけ太りたい!痩せ型女性のバストアップ方法

胸はほとんどが脂肪なので、太れば胸が大きくなる可能性は高くなります。でも、胸以外が太ってしまうのは困りますよね。痩せ型女性が太りたい理由は、全身ふっくらしたい人もいるかもしれませんが、多くの女性は「胸だけ大きくしたい」と思っているはずです。そんな夢のようなバストアップ方法は、あるのでしょうか?

痩せ型女性に合ったバストアップ方法なら、胸にだけ脂肪をつけることも可能です。では、どんなバストアップ方法なのか見ていきましょう。

栄養を摂って、脂肪を増やす

これは、たくさん食べられない痩せ型女性におすすめのバストアップ方法です。
太りたくてもあまり食べられない人は、「栄養不足」が原因でバストアップできない可能性が高いです。

そのため効率的に栄養を摂取し、健康的に太ることが、バストアップへの近道になります。
このタイプの痩せ型女性は、無理にたくさん食べようとすると、胃腸が弱いために消化不良を起こす恐れがあります。

そのため、バストアップに必要な栄養を効率的に食べていきましょう。

◆タンパク質と良質な脂質を摂取する

痩せ型の女性のバストアップ方法は、タンパク質と脂質を摂って、胸の脂肪を増やすことです。バストアップブラで胸を大きくしたくても、脂肪が少ないと寄せ集める脂肪が足りません。そのためまずは、脂肪を増やすことでバストアップできます。

タンパク質は肉や魚に多く含まれていますが、肉のほうが脂質も含まれているので効果的です。大豆製品もタンパク質ですが、脂質が少ないため、痩せ型さんにはお肉のほうがオススメです。ただ大豆製品には、女性ホルモンに似たはたらきをする「イソフラボン」が含まれているので、バランスよく食べると良いでしょう。

また良質な脂質とは、コレステロールを増やさない油のことなどを言います。血中のコレステロールが増えると、血行が悪くなり、バストアップのさまたげになります。そのため良質な脂質を摂ることが大切なのです。たとえばオメガ3脂肪酸である「亜麻仁油(あまにあぶら)」や「えごま油」などが良質な脂質です。

◆プロテインで栄養補給すれば、効率的にバストアップできる

「バストアップにプロテイン?」と思うかもしれませんが、痩せ型女性には、効率的なバストアップができる食品なんです。プロテインは、バストアップに必要な「タンパク質」が豊富に含まれていて、しかもお肉を食べるよりも、消化吸収がスムーズなのがメリットです。

痩せ型さんは胃腸のはたらきが弱い人が多く、消化の悪いお肉などを食べると、中には胃腸の調子が悪くなってしまう人もいるかもしれません。そのため効率的に栄養を摂取するには、プロテインがおすすめなんです。

アスリートがプロテインを飲む理由は、ハードなトレーニングで消費した栄養を素早く摂取するためです。それを考えると、痩せ型であまり食べられない女性でも、素早く栄養を吸収し、バストアップに必要な栄養を摂ることができる優秀な食品だと考えられます。

◆炭水化物を先に食べて、栄養の吸収を速くする

痩せ型であまり食べられない女性は、栄養を素早く吸収できる「炭水化物」を先に食べると良いでしょう。一般的には太ると言われている炭水化物ですが、痩せ型の女性は炭水化物を上手に利用しましょう。

炭水化物のような糖質は、素早く体に吸収され、消費されなかった分は脂肪として蓄積されます。食べる量が少ない痩せ型さんは、脂肪になるための糖質が余らないことが多いのです。食事の最初に炭水化物を食べることで、効果的に脂肪を増やすことができるでしょう。

血行を良くして、むくみを解消する

これは、上半身だけガリガリの痩せ型女性におすすめのバストアップ方法です。
下半身はふつうなのに、上半身だけガリガリの痩せ型女性は、血行不良で体がむくんでいる可能性があります。

血行が悪いと胸に栄養が届かないため、まずは血行を良くすることが大切です。血行を良くすれば、下半身が今よりも細くなる可能性も高いですし、自然と胸が大きくなる可能性もあります。すべての元凶は、血行不良かもしれません。

◆入浴で体を温める

上半身だけガリガリの痩せ型女性のバストアップ方法は、入浴で体を温め、血行を良くすることです。入浴でリラックスすると、ストレスを軽減したり、ホルモンバランスを整える効果があり、バストアップに最適です。

また入浴で汗をかけば、デトックス効果もあり、むくみを解消することができます。1日の疲れを入浴で癒しながら、バストアップもできるのは嬉しいですよね。

◆ストレッチや適度な運動で筋肉を増やす

血行が悪い痩せ型の女性は、ストレッチや適度な運動をすることで血行をうながしましょう。血行が良くなれば、胸に必要が栄養が届くようになり、バストアップ効果があります。

また痩せ型の女性は筋肉量が少ない特徴もあるため、筋肉を増やして、体温を上げることがバストアップにも効果的です。有酸素運動は、脂肪が燃焼しやすく、痩せてしまうこともあるため、筋肉を使うエクササイズがおすすめです。

◆全身&バストのリンパマッサージで血行を良くする

 
血行が悪く、バストアップのさまたげになっているのなら、リンパマッサージがおすすめです。バストまわりのリンパマッサージをすることで、胸の血行が良くなり、胸に栄養が届きやすくなります。

また全身のリンパマッサージをすることで、全身の血行が良くなり、老廃物を排出することができます。痩せ型女性に多い「冷え性」も改善され、健康的な体になることができるでしょう。

女性ホルモンの分泌を活発にする

これは、努力して痩せ体型をキープしている痩せ型女性におすすめのバストアップ方法です。
食べると胸以外の場所が太ってしまうことが多い女性は、乳腺が少ないことで、胸に脂肪がつきにくいと考えられます。

胸の脂肪は乳腺の割合によって決まると言われていて、乳腺が多いほど、胸に脂肪がつきやすいと言われています。
この乳腺を発達させる方法は、女性ホルモンの分泌を活発にすることです。女性ホルモンの分泌を増やすような生活を心がけることで、バストアップが可能です。

◆ストレスを溜めずに、睡眠をしっかりとる

食べれば太るけど、努力して痩せている女性は、胸まで痩せてしまうことが多いですよね。これを阻止するためには、女性ホルモンの分泌を活発にすることが効果的です。
女性ホルモンの分泌を活発にするには、ストレスをなるべく溜めないで、質の良い睡眠をとると良いでしょう。

女性ホルモンは眠っている間に分泌されるため、睡眠の質が大きく関係してくるのです。また、ストレスは女性ホルモンの分泌を減らしてしまうため、バストアップの大敵です。なるべく溜めないように、上手にストレスを発散しましょう。

◆バストアップ効果のある食べ物を食べる

食べることが苦痛ではない痩せ型さんは、バストアップ効果のある食べ物を食べるようにすると良いでしょう。バストアップ効果のある食べ物と言えば、大豆イソフラボンが豊富な「大豆製品(納豆など)」、ボロンが豊富な「キャベツ」、エストロゲンの分泌をうながすビタミンAが豊富な「鮭やマグロ」などがおすすめです。

◆タバコやコーヒーなどの嗜好品に注意

女性ホルモンの分泌をさまたげる嗜好品をひかえるのも、バストアップに効果的です。とくにタバコやコーヒーなどは、女性ホルモンの分泌をさまたげたり、バストアップに悪影響を与えると言われています。

できればやめるのが一番ですが、なるべくひかえるようにしましょう。

◆バストの乳腺マッサージをする

胸を大きくするには、胸の脂肪を増やすことが効果的です。胸の脂肪を増やすには、乳腺を増やすことが必要です。乳腺を増やすには、乳腺マッサージをすると良いでしょう。

乳腺マッサージとは、リンパマッサージとは多少ことなり、乳腺に程よい刺激を与えて活性化させるマッサージ法です。バストのリンパマッサージは、胸のまわりをマッサージしますが、乳腺マッサージは胸を直接マッサージします。
ただし胸はとてもデリケートなので、乳腺を損傷しないようにやさしくマッサージするのがコツです。

両手で胸を上下から包み込み、左右にさするようにやさしくマッサージしましょう。

痩せ型女性はタイプ別にバストアップ方法を実践しよう!

痩せ型女性のためのバストアップ方法をご紹介しました。
それぞれのタイプ別に、効果的なバストアップ方法がありましたね。毎日の継続が大切ですから、今日からはじめてみてくださいね。
 

こみち
こみちの一言コラム

胸に脂肪がついてきたら、バストアップブラで育乳をはじめましょう。
それまでは、胸の脂肪を増やすことが先決ですよ。

スポンサーリンク