甘酒ヨーグルトの効果は腸活でデトックス|美肌とダイエットに効く!

甘酒ヨーグルトは美容と健康のW効果

甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほど、栄養があり、カラダに良いと言われています。
それにヨーグルトをミックスすることで、バッチリ腸活ができちゃうんです。

カラダの中からキレイになると、美肌効果だけでなく、ダイエット効果も期待できます。
また健康効果も高く、毎日でも飲みたい・食べたいですね。

では甘酒とヨーグルトのW効果について見ていきましょう。

甘酒の種類

甘酒には種類があります。ここではアルコールを含むものと、アルコールが含まれていないものをご紹介しましょう。

アルコールが含まれているのは「酒粕」で作った甘酒

アルコールが含まれている甘酒は「酒粕」から作ったものです。
甘酒は朝に飲んでいる人も多いと思いますので、アルコールが含まれていると困りますよね。

アルコールは1%未満で少ないですが、車の運転なども危険です。
夜飲むのなら酒粕から作った甘酒でも良いかもしれません。

ただし酒粕から作った甘酒は、甘みがないため、塩分や糖分が含まれていることが多いです。
そのためオススメなのは、アルコールが含まれていない甘酒です。

アルコールが含まれてないのは「米麹」で作った甘酒

アルコールが含まれていないのは、「米麹」で作った甘酒です。
米麹で作った甘酒は、もともと甘いので糖分や塩分は含まれていないことが多いです。

朝飲むなら、絶対に米麹で作った甘酒がオススメ。
それはアルコールだけの問題ではなく、「米麹」のほうが美容や健康効果が発揮されるからです。

甘酒ヨーグルトの効果とは?

甘酒ヨーグルトは、どちらも発酵食品ですよね。
じつは発酵食品は、複数の種類を合わせると、相乗効果がすごくなるんです。

甘酒とヨーグルトの相乗効果は、どのくらいすごいんでしょうか。

美肌効果

甘酒ヨーグルトは、美肌効果が高いです。
酒を造っている職人の手が、白くてキレイなことに着目して、化粧品にも含まれているのが「コウジ酸」です。

甘酒にはこのコウジ酸が豊富に含まれているので、美白・美肌効果が高いんですね。
シミの元になるメラニンを減らし、肌を白くする効果が期待できます。

またヨーグルトの整腸作用によって、体内の老廃物を排出して、美肌効果がアップします。
腸活をすることは、美肌の基本なんですね。

疲労回復効果

「飲む点滴」とも呼ばれる甘酒は、疲労回復の効果も高いんです。
むかしは夏バテ予防にも飲まれていて、免疫力アップと滋養強壮の効果が期待できます。

疲れがたまっているとお肌も荒れるので、疲労を回復することは美容に大切なことですね。
老廃物を排出することで血行が良くなりますので、疲労がたまりにくくなる効果もあります。

安眠効果

甘酒には、副交感神経を優位にして、リラックス効果を高める作用もあります。
副交感神経が優位になると、安眠しやすい効果が得られるんですね。

甘酒に含まれているパントテン酸やGABAには、ストレスを緩和し、リラックスする効果があります。
パントテン酸は、納豆やレバー、たまごに多く含まれている成分です。

風邪をひきやすい人や、肌荒れがひどい人にオススメです。
GABAはアミノ酸の一種で、血圧を下げて、リラックス効果を高めると言われています。

GABAはキムチ、漬け物、味噌などの発酵食品に多く含まれています。
なかなか寝付けない人にオススメです。

便秘解消効果

甘酒ヨーグルトは、「甘酒」も「ヨーグルト」もどちらも発酵食品ですよね。
発酵食品を複数あわせると、相乗効果がすごいんです。

美肌には腸活をすると良いと話題になっていますが、腸活には発酵食品がいちばん効果的です。
甘酒の麹菌とヨーグルトの乳酸菌のコラボは、便秘解消の効果がスゴイです。

かなり頑固な便秘に悩まされていた人でも、解消される可能性が高いでしょう。
継続して飲み続けることも大切です。

甘酒ヨーグルトのつくり方

甘酒とヨーグルトを同量混ぜるだけです。
簡単です。

甘酒が多いと、ちょっとゆるくなるそうなので、飲むか食べるかで調整してみてください。
配分が変わると、味も多少変わってきますから、好きな味になるように量を調整してみてくださいね。

アレンジレシピ

甘酒ヨーグルトのアレンジレシピをご紹介します。

冷え性改善など、体を温めたい時には「おろし生姜」をプラスすると良いでしょう。
風邪予防や改善にも役立ちますし、免疫力がアップしますよ。

また「シナモン」や「ナツメグ」パウダーを振りかけるのもオススメ。
体を温めて、便秘解消の効果もアップしますよ。

さらに「ゴマ」を振りかければ、アンチエイジング効果がアップしますし、「抹茶パウダー」を振りかければ、風邪予防にも効果的です。
冷たいヨーグルトを使うと腸を冷やしますので、常温か少し温めるくらいが良いでしょう。

飲むタイミングは、欲しい効果別に

甘酒ヨーグルトを飲むタイミングは、あなたが欲しい効果によって変わってきます。

ダイエット効果が欲しいなら朝飲む

甘酒ヨーグルトには、便秘解消などのデトックス効果があります。
そのためダイエット効果が欲しいなら、朝飲むのがオススメ。

また朝から「飲む点滴」と呼ばれるほどの栄養がある甘酒ヨーグルトを補給することで、集中力が高まります。
朝から元気に活動できるようになることで、代謝もアップしますね。

安眠効果が欲しいなら夜飲む

疲労回復や安眠効果が欲しいなら、夜飲むのがオススメ。
リラックスした状態で甘酒ヨーグルトを飲むと、副交感神経がより優位になりやすいです。

副交感神経が優位になると、安眠効果が高まりますね。
またちょっと温めて飲むことで、体が温まり、安眠効果がさらにアップしますよ。

甘酒ヨーグルトで元気でキレイになろう

甘酒ヨーグルトの効果と飲み方をご紹介しました。
栄養価が高く、美容・健康・ダイエットにそれぞれ高い効果があります。

毎日飲むことで、あなたの健康と美容を守ってくれることでしょう。
アルコールが含まれていない「米麹」で作った甘酒がオススメですよ。

甘酒ヨーグルトで元気でキレイになっちゃいましょう。

スポンサーリンク