玉ねぎに育毛効果があるって本当?元気な髪を育てて薄毛を治す方法

玉ねぎの育毛効果で薄毛が治った人もいる!?

最近は、女性も男性も抜け毛に悩んでいる人が増えていますよね。
でも育毛剤は高いから、買うのを迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?
 

こみち
育毛剤は使ってみたいけど、ずっと使い続けるのはお金の面でも大変よね。

そんなふうに迷っている人が多い中、育毛効果があるという野菜が今、話題になっています。
それは、どこのスーパーでも売っている身近な野菜「玉ねぎ」。

なんと玉ねぎに育毛効果があったのです。
しかも、玉ねぎでつくった「オニオンジューストリートメント」を頭皮に塗ったら毛が生えた! という人がいるんだとか。

アメリカの研究によると、8割もの人が発毛を実感したそうです。
こんな身近な野菜「玉ねぎ」で、薄毛が治るならぜひ試してみたいですよね。

そこで今回は、「玉ねぎの育毛・発毛効果」についてご紹介していきます。
うわさの「オニオンジューストリートメントの作り方」もご紹介しますよ。

玉ねぎには育毛効果があるって本当なの?

「高い育毛剤を使っている人も多いのに、玉ねぎなんかで本当に髪が生えてくるの?」と思いますよね。
これは全米で話題になったので、信ぴょう性がありそうです。

玉ねぎを絞った汁……いわゆる「オニオンジューストリートメント」を頭皮に塗るだけで、髪が生えてきた人が続出したのですから驚きです。

そんなに高い育毛・発毛効果があるなら、ぜひ試してみたいですよね。

やり方は、1日2回オニオンジューストリートメントを頭皮につけるだけ。
これを2ヶ月間つづけたら、84%の人に育毛効果が確認できたそうです。

育毛剤よりも手間はかかるけど、これで効果があるなら安上がりで嬉しいですね。
後ほど、オニオンジューストリートメントの作り方をご紹介します。

玉ねぎの育毛効果とは?

では、なぜ玉ねぎで薄毛が治るのでしょうか? 玉ねぎに含まれている育毛効果のある成分についてご紹介します。

アリシンが頭皮の血行を良くする

玉ねぎに含まれる「アリシン」は、血液をサラサラにする効果があります。
そのため頭皮の血行も良くなり、頭皮環境が改善されて、薄毛が治るということです。

アリシンには、血液が固まるのを防ぎ、血管を拡張する効果があります。
そのため血行が促進され、頭皮の隅々まで栄養が行き届くようになると考えられます。

ケルセチンの抗酸化作用で薄毛予防

玉ねぎに含まれる「ケルセチン」は、抗酸化作用があり、頭皮の状態が老化するのを防ぐ効果があります。
そのため薄毛予防に効果が期待できるのです。

ケルセチンはポリフェノールの一種で、体内にたまった活性酸素を除去し、血行を良くする効果があります。

活性酸素は、呼吸などによって体内にたまっていく物質で、適量なら病気予防などの効果があるのですが、増えすぎると逆に病気を引き起こす原因になります。

この活性酸素が増えると、薄毛の原因にもなると言われています。

そこで抗酸化作用の高いケルセチンを摂ることで、活性酸素を除去し、薄毛を予防できるというわけです。

ちなみにケルセチンは、玉ねぎの皮に多く含まれています。

グルタチオンの解毒作用で抜け毛を減らす

玉ねぎに含まれる「グルタチオン」は、肝臓の機能を高める効果があり、体内の毒素を排出する解毒作用があります。

体内に老廃物や毒素がたまると、「毛包」「毛乳頭」「毛母細胞」などに栄養が届かなくなり、抜け毛が増える原因になります。

玉ねぎに含まれるグルタチオンを摂ると、毛根に栄養が届くようになり、抜け毛を減らす効果が期待できるのです。

また、肝機能が高まることでタンパク質の合成がスムーズになり、髪の毛の原料を充分に取り入れられるようになります。

玉ねぎで薄毛を治す方法

では、実際に玉ねぎで薄毛を治す方法をご紹介していきます。自宅で簡単にできることなので、すぐにでも実践できますよ。

「オニオンジューストリートメント」で頭皮環境を良くする

アメリカで話題の「オニオンジューストリートメント」の作り方・使い方からご紹介しましょう。

  1. 玉ねぎを半分に切り、フードプロセッサーで細かくします。
  2. それをガーゼやキッチンペーパーで包み、玉ねぎの汁を絞ります。
  3. 出てきた汁を頭皮につけて、頭皮マッサージをしましょう。
  4. そのまま15~30分置き、ぬるま湯で洗い流します。
  5. そして、ふつうにシャンプーをしたら終了です。

 
玉ねぎの絞り汁で、頭皮の血行をよくし、頭皮環境を改善することができます。

ちなみに、これにハチミツを入れると、髪にツヤが出て、ダメージも修復できそうですね。
赤玉ねぎを使うと、さらに効果的だそうです。

皮で作った「玉ねぎリンス」は髪を柔らかくする

玉ねぎの皮には「ケルセチン」が豊富に含まれていますが、この皮で「玉ねぎリンス」が作れます。

玉ねぎリンスは髪を柔らかくする効果があり、髪にツヤを与えてくれる効果も期待できます。

  1. 玉ねぎリンスの作り方は、玉ねぎの茶色い皮を5分ほどお湯で煮込みます。
  2. その汁を冷まして、シャンプー後に髪につけます。
  3. その後はお湯で洗い流しましょう。

 
オニオンジューストリートメントも、玉ねぎリンスも、ちょっとニオイが気になるかもしれませんので、休前日に試してみると良いでしょう。

ケルセチンが多い「玉ねぎの皮エキス」を料理に使う

玉ねぎの皮には、ポリフェノールの一種である「ケルセチン」が豊富に含まれているので、それを料理に使うのも育毛効果が期待できます。

また、玉ねぎの皮を天日干しして、それをお湯で煮出した「玉ねぎ茶」も、健康やダイエットに効果があるとして飲んでいる人が多いです。

玉ねぎの皮エキスを料理に使うなら、スープに入れたり、煮物に入れて煮込んだりすると、エキスを充分に摂ることができますね。

玉ねぎの皮エキスで、薄毛を改善していきましょう。

玉ねぎを食べて、頭皮の老化を防ぐ

玉ねぎで薄毛を治す方法は、ふつうに玉ねぎを食べるだけでも効果があります。
その際には、玉ねぎの皮エキスも一緒に摂るようにしましょう。

生玉ねぎにはアリシンが豊富に含まれていて、頭皮だけでなく、全身の血行促進に効果があります。

また加熱して食べても、玉ねぎの効果は得られるので、色々な料理に使ってみると良いでしょう。

疲労回復の効果もあるので、日頃の疲れやストレスを解消することで、薄毛を改善する効果も期待できるでしょう。

玉ねぎの育毛効果で薄毛を治そう!

玉ねぎの育毛効果について、ご紹介しました。
育毛のみならず、発毛効果まで期待できる玉ねぎなら、薄毛を治してフサフサになるのも夢じゃありませんね。

ニオイが残るのかどうか気になるところですが、休日にでも試してみてはいかがでしょうか?
 

こみち
こみちの一言コラム

玉ねぎの育毛効果で、頭皮の血行促進。
元気な髪を育てて、薄毛を治しましょう!

スポンサーリンク