椿オイルの髪への効果|パサついた髪を美しいツヤ髪にする

椿オイルの効果は、保湿と頭皮ケアで美しいツヤ髪をつくる!

日本が誇る美しい花、「椿(つばき)」の種子から採れたオイルが、椿オイルです。

何となく地味なイメージの強い「椿オイル」ですが、なんと「世界三大オイル」の1つだとご存知でしたか?
とくに純日本産の椿オイルは、純度が高く人気オイルの1つとされています。
 

こみち
椿オイルは、髪の保湿ができるって聞いたことがあるけど、他にも効果があるのかしら。

椿オイルは髪を保湿する効果が高いことで知られていますが、じつは他にも、いろいろな効果があったんです。

今回は、「椿オイルの髪への効果」を中心に、さまざまな効果についてご紹介していきます。
また、椿オイルでヘアケアする場合の「効果的な使い方」もご紹介しますね。

傷んでパサついた髪を、美しく蘇らせてくれる椿オイルの魅力に迫ってみましょう。

椿オイルとは?

日本の美しい花である「椿(つばき)」の種子から採れる「椿オイル」は、美容オイルとして今、再注目されています。
椿オイルと肩を並べる「世界三大オイル」とは、今人気の「ホホバオイル」と「オリーブオイル」です。

どれも健康や美容に良い効果があるとされる、素晴らしいオイルですよね。
では、この椿オイルには、どのような特徴があるのか見ていきましょう。

皮脂に似た成分「オレイン酸」が豊富

椿オイルには、人間の皮脂の成分に似た「オレイン酸」が多く含まれています。
オリーブオイルに含まれることで知られるオレイン酸ですが、じつは椿オイルのほうが豊富に含まれているそうなのです。

そのため肌なじみが良く、保湿効果にすぐれていると言われています。
肌だけでなく、髪の保湿にも効果があり、古くから女性の美容や、人々の健康に活用されてきました。

「オレイン酸」は食用にすると病気予防に効果的

椿オイルに含まれているオレイン酸は、食べることで病気を予防する効果があります。
コレステロールを下げるはたらきがあるので「生活習慣病」の予防や、抗酸化作用があることから「ガン予防」にも効果的だと言われています。

食用の椿オイルはあまり見かけませんが、もし食用にする際には、食用と書かれたオイルを利用するようにしましょう。

顔・手・髪・全身のスキンケアができる

椿オイルは、髪のケアに効果があるというイメージが強いですが、じつはスキンケアにも効果的です。
顔のスキンケアはもちろん、手や体のスキンケアができるすぐれものです。

オイルというと、何となく「ベタベタしそう」というイメージがありますが、椿オイルはサラッとした使用感で、べたつかないのが特徴です。
そのためスキンケアにも適しているのですね。

1200年以上も前から愛され続けてきた椿オイル

椿オイルの歴史は古く、奈良時代から美容や健康に活用されてきたんだとか。
つまり、1200年以上も前から、人々に愛され続けてきたオイルということになります。

それが今もなお、女性の美容に貢献しているのですね。そんな素晴らしいオイルが、手ごろな値段で手に入るのは嬉しいことです。
どんどん美容に健康に、利用していきましょう。

椿オイルの髪への効果とは?

では、椿オイルの髪への効果には、どのようなことが期待できるのでしょうか?
保湿効果のほかにも、さまざまな効果があります。

パサついた髪を保湿して、ツヤ髪にする

椿オイルの効果は、傷んでパサついた髪を保湿して、ツヤのある髪にしてくれることです。
女性は髪がキレイであることが、若さの象徴でもありますよね。

年齢を重ねて髪にうるおいがなくなってきたと感じる人は、ぜひ椿オイルでのヘアケアを検討してみてください。
いつまでもうるおいのある美髪を保つことができますよ。

「殺菌」と「皮脂汚れを浮かせる」効果で頭皮をキレイに

椿オイルには、保湿効果のほかに、殺菌と皮脂汚れを浮かせる効果があります。そのため、頭皮をキレイにする「スカルプケア」に適したオイルなのです。

椿オイルをシャンプー前に頭皮につけることで、シャンプーでは落とせない皮脂や汚れを浮かせて、落としやすくする効果があります。

紫外線ダメージから髪を守る効果

椿オイルの効果は、なんと紫外線ケアにも利用できるそうです。
髪は、肌よりも紫外線ダメージを受けやすいと言われているので、外出前に髪の毛につければ、紫外線から髪を守ってくれます。

ただし、あまり強い効果はないようなので、強い紫外線を浴びるときや、長時間紫外線にさらされるときには、しっかりと別の紫外線ケアをすることをオススメします。

あくまで、日常的な紫外線から髪をまもる効果があるということです。

乾燥によるフケ・かゆみを防ぐ

椿オイルのいちばんの効果は、「保湿効果」です。フケや頭皮のかゆみがある人は、椿オイルを頭皮につけることで、改善されるかもしれません。

フケやかゆみが出るのは、頭皮の乾燥が原因であることが多く、保湿効果のある椿オイルをつければ、改善される可能性があります。

また椿オイルには殺菌作用もあるため、頭皮を清潔にして、抜け毛や薄毛を防ぐ「育毛効果」も期待できます。
頭皮環境が改善されれば、結果的に発毛効果も期待できるかもしれませんね。

椿オイルで髪と頭皮をキレイにする効果的な使い方

椿オイルの使い方は色々ありますが、今回はヘアケアに絞ってご紹介します。
椿オイルで髪と頭皮をキレイにするには、どのような使い方が効果的なのでしょうか?

椿オイルはシャンプーと混ぜても効果的

椿オイルをシャンプーに混ぜて使えば、頭皮を清潔にしながら、同時に保湿する効果も期待できます。
シャンプーと椿オイルを容器に入れて混ぜるのが良いそうですが、シャンプーを髪につける前に混ぜ合わせても良いでしょう。

しっかりとシャンプーを泡立てることで、髪と頭皮を清潔にできます。
椿オイルは、少量でも効果があるので、1滴で充分です。

リンスやトリートメントに使えば保湿効果アップ

椿オイルは、シャンプーだけでなく、リンスやトリートメントに混ぜても使うことができます。

リンスとして使う場合には、洗面器にお湯をはり、その中にリンスは入れず、1滴の椿オイルだけを入れて混ぜます。
そのお湯を髪にしみこませて、そのままタオルドライしたら、ドライヤーで髪を乾かします。

洗い流してしまうと効果が半減してしまうので、リンスは入れず、椿オイルだけをお湯に混ぜてください。

洗い流さないトリートメントとしても重宝する

椿オイルは、洗い流さないトリートメントとしても利用できます。
シャンプー後にタオルドライし、濡れた髪に1滴の椿オイルを浸透させます。

洗い流さないトリートメントとして使うときは、毛先を中心につけていきましょう。
根元までつけてしまうと、髪がオイリーになってしまうかもしれません。

頭皮マッサージのためのオイルとしても最適

椿オイルは、頭皮マッサージをするときの「マッサージオイル」としても使えます。
洗髪後かシャンプー前に、頭皮に浸透させて、やさしくマッサージしましょう。

指の腹で頭皮を揉みほぐし、爪で傷つけないように注意してください。
洗髪後に使うときは、つけ過ぎると髪が脂っぽくなる場合もあるので、ごく少量を使いましょう。

シャンプー前のスカルプケアで汚れを浮かせる

椿オイルのいちばん効果的な使い方は、シャンプー前のスカルプケアとして使うことです。

髪が乾いている状態のときに、椿オイルをやさしく頭皮になじませることで、頭皮の皮脂や汚れを浮かせることができます。

椿オイルのつけ方は、小さな器に椿オイルをティースプーンで1~2杯入れ、指先につけて頭皮をなぞります。

前髪の生え際から後頭部へかけて・耳の後ろから頭頂部へかけて・えりあしから頭頂部へかけて、それぞれ指を滑らせてなじませましょう。

そのまま5分間おき、お湯で洗い流してからシャンプーをします。
そうすることで頭皮がキレイになるだけでなく、シャンプーによる頭皮への刺激をおさえることもできます。

ヘアセットや紫外線対策としてお出かけ前に

椿オイルでパサついた髪を保湿するには、ヘアセットのときに使っても効果的です。
お出かけ前に髪全体になじませることで、紫外線対策としても効果を発揮してくれます。

手のひらに椿オイルをつけて、髪の外側を撫でるように使いましょう。
指にもつけて、手櫛で髪をとかすと、髪のからみを改善し、サラサラヘアになれますよ。

椿オイルを使うときの注意点

頭皮や髪に効果的な椿オイルですが、使うときの注意点もいくつかあるのでご紹介しておきます。

用途に合った椿オイルを選ぶ

椿オイルは、「スキンケア」「ヘアケア」「食用」と、いろいろな用途があります。
そのため、用途に合った椿オイルを使うことをオススメします。

ヘアケアとスキンケアは、同じ椿オイルでも大丈夫だと言われていますが、それぞれに特化した加工がされている場合があります。
そのため、用途に合った椿オイルを選ぶことで、より高い効果が期待できます。

とくに食用にする場合には、「食用」と書かれた商品を使いましょう。

パッチテストをおこなう

椿オイルは、天然100%の植物オイルとして売られていることが多いので、とくに副作用などはないと考えられます。
ただし、スキンケアで使うときは、肌質によっては何らかのトラブルが起きる可能性もゼロではありません。

そのため、スキンケアに使う前には、必ずパッチテストをおこなうことをオススメします。
安心して椿オイルの効果を存分に得るためにも、パッチテストをおこたらないようにしてください。

椿オイルは髪への効果が高く、美しいツヤ髪をキープできる!

椿オイルの髪への効果や使い方をご紹介しました。
椿オイルは、歴史の古い美容オイルですが、今もなお愛され続けているすぐれたオイルです。

しかも値段もそれほど高くないので、日々のスキンケアやヘアケア、スカルプケアなどにぜひ活用してみてくださいね。
 

こみち
こみちの一言コラム

椿オイルは、全身ケアに活用できる万能オイル。
とくに髪や頭皮に使いやすいので、あなたの髪を守るためにも、日々のヘアケアに取り入れてみましょう。

スポンサーリンク