美容

日焼け後の肌にひんやり気持ちいいきゅうりパックの効果とは?

きゅうりパックって、大昔に流行ったの知ってますか?
それが最近、また話題になってるんだとか。

おばあちゃんの知恵と言えるくらい古い情報なので、新たに調べなおしてみました。
果たしてきゅうりパックの効果はあるのでしょうか?

なぜ、きゅうりパックが流行ったのか?

きゅうりにはビタミンCが含まれているので、美肌効果を期待して「きゅうりパック」なるものが誕生したと推測されます。

ビタミンCには、美肌効果や美白効果が高いのは、最近では常識ですよね。

昔は、美容に関する情報がまだ少なかったので、多くの人がこぞってきゅうりパックをしたと考えられます。
それが最近になって、また話題にのぼっています。

芸能人がきゅうりパックをしていると発信したことで、人気が出ているようです。
でも、そのきゅうりパックは、昔のようなものではありません。

では、どんなきゅうりパックなのか。やり方をご紹介します。

きゅうりパックのやり方

最近のきゅうりパックは、昔のそれとはチョットちがうようです。
昔のきゅうりパックは、きゅうりの輪切りをそのまま肌に乗せるという簡単なもの。
では、最近のきゅうりパックとは、どんなものなんでしょうか。

きゅうりパックの作り方

まずは、きゅうりパックの作り方からご紹介しましょう。
簡単に家にあるものだけで作れますので、ご安心ください。

用意するもの

きゅうりのすりおろし 1/2本
はちみつ 小さじ1杯
牛乳 少量
小麦粉 大さじ2杯くらい

きゅうりパックの作り方

すべての材料を混ぜるのですが、垂れてこないくらいの硬さになるようにしましょう。
そのため小麦粉は、一気に全部入れるのではなく、少しずつ硬さを調整しながら入れましょう。

きゅうりパックのやり方

きゅうりパックができたら、いよいよ肌につけていきましょう。
まんべんなくつけたら、15分ほど置きます。

そしてしっかりと洗い流してください。
しっかり洗い流さないと、肌トラブルになってしまうかもしれません。

洗い流した後は、いつも通りに保湿などをしっかりとやっておきましょう。

きゅうりパックって効果あるの?

きゅうりパックのやり方はわかったけど、本当にこれって効果あるんでしょうか?
たしかな効果があるのなら、ぜひやってみたいですよね。

日焼け後の肌をクールダウンさせてくれる

きゅうりパックは、日焼け後の肌をクールダウンさせる効果は期待できそうです。
きゅうりには鎮静作用があり、日焼けで炎症を起こしている肌を落ちつかせてくれるようです。

またきゅうりはほとんどが水分でできていますので、冷やしておくと、肌にひんやりと気持ちいいのです。
日焼け後は軽いやけど状態ですから、赤みをとって、ヒリヒリ感をやわらげてくれると考えられます。

光毒性があり、シミができやすくなる

ひんやり気持ち良くて、鎮静作用があるのはうれしいのですが、きゅうりには「ソラレン」という成分が含まれています。
ソラレンとは光毒性物質の1つで、紫外線のダメージを大きくしてしまう作用があります。

そのため紫外線に当たる前にきゅうりパックをしたり、きゅうりを食べたりすると良くないと言われています。
紫外線の刺激をつよくしやすいので、朝や昼にきゅうりパックをするのはおすすめできません。

では夜なら良いのでしょうか?
もしきゅうりを食べるなら、ソラレンは7時間ほどでその作用を弱めます。

そのため食べるなら、夜食べれば問題はないということになりますね。
では、きゅうりパックはどうなんでしょうか?

じつは、きゅうりパックをするとソラレンの影響が、2~3日つづくと言われています。
正直なところ、その情報が正しいのかはわかりません。

ただ、その可能性があるならば、きゅうりパックはしないほうが良いでしょう。
自分の大切な肌を危険にさらすわけにはいきませんから、きゅうりパックはしないのが無難です。

食べたほうが効果が期待できそう

とはいえ、きゅうりには紫外線のダメージを防ぐ効果も期待できます。
つまり、きゅうりはパックではなく、食べたほうが効果的だと考えられます。

でも、光毒性があるので朝や昼に食べるのは、なるべく控えたほうが良いでしょう。
夜に食べる分には、美肌効果や美白効果が期待できますよ。

またきゅうりにはカリウムが含まれているので、むくみを解消して、血行を良くする効果も期待できますよ。
だんぜん食べるほうがおすすめということです。

きゅうりパックは幻のままでいい。きゅうりを食べて美白効果

きゅうりパックの効果について調べてみました。
きゅうりって、夏野菜の中でもみずみずしくて、夏の体にしみわたりますよね。

きゅうりパックはやったことがありませんでしたが、実際に日焼け後にきゅうりパックをしたら良かったという声もあるんです。

きゅうりパック後に2~3日は紫外線に当たらない、というなら試してみても良いでしょう。
でもそれって、かなりむずかしいですよね。

日焼け後に肌がどうしてもヒリヒリ痛いとか、ほてってどうしようもない時の応急処置としては、きゅうりパックが活躍しそうです。
実際に日焼け後にきゅうりパックを経験した人は、「気持ち良かった」とか「ヒリヒリ痛いのがおさまった」とか「皮がむけないで済んだ」など、前向きな感想も多かったです。

でも光毒性のことを考えると、やはりやらないほうが良いと言えます。
きゅうりパックは幻のままにしておいて、きゅうりを食べて美白対策をしていきましょうね。