婚活で騙された!騙す人の特徴と騙されやすい人の対策とは?

婚活で騙された人が、意外といるみたいなんです。
婚活パーティーや1対1のお見合いなど、婚活の場では出会う可能性があります。

だからといって、警戒しすぎると大切な出会いをこわしてしまいますよね。
最終的には自分自身の判断が大切ですが、どんな手口があるのかご紹介しておきます。

婚活で騙されたって、どんな手口なの?

実際に騙された人って、どんな手口だったんでしょうか?

巧妙な婚活詐欺・結婚詐欺

婚活で騙された人は、かなり巧妙な手口の場合もあるようです。
共通の知り合いがいたりすると、すっかり信用してしまいますよね。

嘘みたいな詐欺の手口もあるようなので、油断は禁物です。
見分けるコツを後ほど少しご紹介します。

怪しい商法の詐欺

積極的にアプローチされて、デートしてみたら怪しい商法の詐欺師だった場合もあるようです。
ある意味では、良くありがちなパターンですね。

高額な物を売りつけられそうになったという人もいるようです。
万が一契約してしまったら、早急に消費者センターなどに相談をして、クーリングオフの手続きをとりましょう。

そもそも結婚する気がない

婚活サイトや結婚相談所に登録しているのに、そもそも結婚する気がない人もいるようです。
真剣に婚活をしている人の気持ちを踏みにじる、卑劣な詐欺師ですね。

詐欺師といっても、犯罪までは犯さない場合もあります。
ただ単に遊び相手が欲しかっただけという場合もあり得ます。

貴重な時間をムダにしないためにも、おかしいと思ったらすぐにお断りしましょう。
婚活アドバイザーがいる場合には、すぐに相談してみましょうね。

じつは結婚している

入会の際にしっかりとした調査をしないで登録できる相談所には、じつは結婚している人もいるかもしれません。
既婚者の目的と言えば、「結婚詐欺」か「不倫目的」しかありません。

相手の素性をなるべく聞き出して、しっかりと自分で判断するしかありません。
実家のことや友達のことなど、いろいろとプライベートな質問をしてみましょう。

婚活で騙す人の特徴とは?

婚活で騙す詐欺師の特徴をご紹介します。一見好条件に見える人が、じつは詐欺師だったということがあるようです。
でも本当にステキな人もいるので、判断するのがちょっと難しいですね。

爽やかイケメン・美人でやさしい

婚活で騙す人の特徴は、爽やかなイケメンであることも多いようです。
やはり婚活をしている女性に好かれるタイプでないと、女性を騙すことはできないですからね。

また美人でやさしい女性である場合もあります。
「こんなにキレイな人に好かれるなんて」と舞い上がってしまうと、冷静な判断ができなくなるかもしれません。

家庭的な女性・母性本能をくすぐられる男性だけど顔は微妙

婚活で騙す人の特徴は、一見家庭的で、結婚相手としては理想的な女性であることが多いです。
でも、顔はあまりキレイではない人もいるようです。
男性に「これくらいの女性が、自分には合っているのだろう」と思わせることが狙いなのかもしれません。

また騙す男性の特徴は、母性本能をくすぐられるタイプであることも多いようです。
顔はイケメンもブサイクもいるようですが、いかにも普通っぽかった人が、じつは詐欺師だったと言う場合もあるようです。

おだてるのが上手い巧妙な話術

どんな詐欺師もそうですが、口がうまいのが特徴です。
おだてるのが上手くて、相手をいい気分にさせるんですね。

「こんなに幸せでいいのか」と思わせるくらいに、ロマンチックな時間を演出してくるかもしれません。
こういう悪質な人がいると、せっかく一生懸命に頑張っている人まで、怪しく見えてしまうので非常に迷惑ですね。

婚活で騙されやすい人の特徴とは?

婚活で騙されやすい人の特徴をご紹介しておきます。
当てはまったからと言って、落胆しないでください。

あなたは、そのままで良いのです。
ただ相手を見極める目をもつだけです。

真面目でおとなしい人

婚活で騙されやすい人の特徴は、真面目でおとなしい人です。
詐欺をするような人は、おとなしい人を選ぶ傾向があります。

途中で「なにか変だな」と思っても、断れないタイプを探すのです。
また真面目な人なら、騙しやすいと思っているのでしょう。最低の人間です。

安定した収入がある人

詐欺師というからには、お金を絞り取るのが目的です。
そのためお金を持っている人でないと意味がありません。

収入はそれほど多くなくても、安定した収入がある人を狙います。
ふつうのOLやサラリーマンで充分なのです。

もし足りなければ貯金を下ろさせたり、借金をさせる場合もあるでしょう。
くれぐれも婚姻届けを出すまでは、お金を渡さないようにしましょうね。

恋愛経験の少ない人

婚活で騙されやすい人の特徴は、恋愛経験の少ない人です。
このタイプが、いちばんカモにされやすいのかもしれません。

異性との交流が少ない人は、やさしく声をかけられただけで舞い上がってしまうことがあるからです。
でも、必ずしもそうとは限らないようです。

ふつうは詐欺師のほうから近づいてくるのですが、自分からアプローチした相手に騙された人もいるようです。
何とも言えないですね。最終的には、自分の目を信じるしかありません。

婚活で騙されないための対策はあるの?

では婚活で騙されないための対策はあるのでしょうか。
正直なところ難しいですが、いちおう考えられる対策をご紹介しておきます。

身分証だけでは不十分?収入証明や独身証明書

結婚相談所を選ぶときは、身分証だけの提示ではなく、収入証明や独身証明書の提出を義務付けているところを選ぶと良いでしょう。
ただし、これも確実ではないようです。

しっかりと証明書関係を提示して入会する結婚相談所でも、騙された人がいるようなんです。
そこまで来ると、防ぐのはかなり難しい状況にはなりますね。

婚活アドバイザーが成婚まで仲介してくれる

証明書でダメなら、婚活アドバイザーが最後まで仲介してくれる結婚相談所が良いでしょう。
連絡をとるのも相談所を通してのみにして、個人的には連絡を取らない方が良いですね。

成婚が正式に決まるまで、しっかりとサポートしてくれる結婚相談所を選びましょう。
そうすれば、かなりの確率で詐欺を防げるはずです。

相手のご両親に紹介してもらう

婚活で騙されないための対策は、相手のご両親に早い段階で紹介してもらうのが良いかもしれません。
ただしこれも確かではないですね。

だって人を雇って、両親だと偽るかもしれないからです。
そこまで手がこんでいるのは、プロの手口です。

結婚に希望を失くさないで!

婚活で騙されやすい人の特徴と、騙されないための対策をご紹介しました。
せっかく頑張って婚活をしているのですから、結婚への希望を失くさないでください。

詐欺は絶対に避けたいですが、臆病になりすぎるとチャンスを逃してしまうのも確かです。
とりあえずお金を渡さなければ被害は食い止められますので、お金だけは絶対に渡さないようにしましょう。

既婚者や結婚する意思のない人が、婚活で遊び相手を探している場合には、運が悪かったと思うしかないです。
それを防ぐためにも、婚活アドバイザーがいる結婚相談所を選びましょう。

高額な入会金が必要になるかもしれませんが、危険を回避するための金額だと思うしかありません。
あなたが幸せな結婚にたどり着けることを願っています。

スポンサーリンク