女として見られない女性の特徴|男性から女らしく見られるためには?

女として見られない女性の特徴と女らしく見られる対策

気になる男性と仲良くなるところまでは行くのに、恋愛対象として見られない女性もいますよね。その原因の1つは、女を感じられないからかもしれません。
 

こみち
女を武器にしたり、女らしくするのが恥ずかしいのよね。

いかにも狙ったあざとさを出したくないから、女らしくするのが恥ずかしいと感じている女性もいるかもしれません。でもそれではもったいないですよ。

気になる男性と恋が始まるには、女として見られないと意味がありません。そこで今回は、男性から女として見られない女性の特徴をご紹介します。

この機会にイメチェンして、気になる男性の気を引くのもアリかもしれませんよ。まずは女として見られないと恋が始まらないので、男性から女らしく見られる対策もご紹介します。

「女らしさ」と「あざとさ」は別物。女らしさがないと恋が始まらない!

女として見られない女性の中には、あざとい女性を見ると、拒否反応を起こす女性もいるかもしれませんね。「あんなことしてモテても意味がない」と思っているかもしれませんが、本来「女らしさ」と「あざとさ」は別物です。

といっても、男性の中にはあざとい女性にまんまと引っかかってしまう男性も多いもの。それはそれで、きっとあなたはそんな男性には興味がないはずです。

見る目がある男性は、あざとさには引っかかりません。だから安心して女らしさを出していきましょう。そうすれば、気になる男性はあなたから目が離せなくなるかもしれませんよ。

そこでまずは、男性から女として見られない女性の特徴をご紹介していきます。その後に、男性から女らしく見られる対策をご紹介しますね。

男性から女として見られない女性の特徴

では、男性から女として見られない女性の特徴にはどんなことがあるのでしょうか? いつも恋愛対象として見られない人は、チェックしてみてくださいね。

言葉遣いが乱暴・男のような話し方

男性から女として見られない女性の特徴は、言葉遣いが乱暴で男のような話し方をする女性です。若い子の言葉でいうと「マジやべぇ」とかも男っぽいですよね。

男性は女性に対して幻想のような思いを抱えているので、その夢をこわさないようにしてあげることが大事。それが女として見られるコツです。

女友達と一緒にいるときは良いかもしれませんが、男性がいるときには普通の言葉遣いをしたほうが良いでしょう。

行動や仕草がガサツ

男性から女として見られない女性の特徴は、行動や仕草がガサツなことです。物をバンっと乱暴に置いたり、音を立ててドアを閉めたりするのもNG。

時にはイライラすることもあるかもしれませんが、誰に見られているかわからないので、細かい行動にも注意しましょう。

またカバンの中がゴチャゴチャしているなど、整理ができない女性は「きっと部屋も汚いんだろうな」と想像させてしまいます。だらしない印象を持たれてしまうと女として見られないので、身の回りの整頓はしておいたほうが良いかもしれませんね。

ファッションが地味すぎる

派手なファッションをしている女性を苦手だという男性は多いですが、地味すぎるのも考えもの。いつも黒やグレーなどの暗い服装ばかりしていると、色気を感じられません。

その他にも「服装が子どもっぽ過ぎる」とか、スウェットなどの「ラフ過ぎる格好」も女として見られない特徴に当てはまります。飾り気のないナチュラルさを演出しているのかもしれませんが、女らしさは必要です。

ファッションのどこか1つでも良いので、色気を演出してみると良いでしょう。男性は、意外とわかりやすい生き物です。もちろん、セクシー過ぎるなどのやり過ぎはNGですよ。

完璧すぎて隙がない

いわゆる「仕事ができる女」は、女性から見たらカッコイイですが、男性からは恋愛対象として見られにくい傾向があります。

一生懸命仕事を頑張っていることは素晴らしいですが、振る舞いは女性らしくすることが大切です。でも仕事を頑張ると男性ホルモンが分泌されて、どことなく男っぽくなってしまうんですね。

それは仕事に対して、競争心や闘争心のような思いを持っているからかもしれません。女性が出世するのは並大抵の努力ではないと思いますが、どんなに偉くなっても女らしさは捨てないようにしましょう。

またオシャレが完璧すぎる女性も男性は「隙がない」と感じてしまいます。外見に気をつかっていないよりは良いのですが、やり過ぎると男性は引いてしまいます。

恋愛経験がなさ過ぎる奥手の女性

これは女として見られない特徴というよりも、恋愛対象としてカウントされない特徴になります。では、なぜ恋愛経験がなさ過ぎる奥手の女性は恋愛対象として見られないのでしょうか?

その理由は、「遊びで付き合ったらめんどくさそう」「重そう」などと思われてしまうから。でもこれはある意味メリットでもあり、変な男に引っかからないでしょう。

好きな男性にだけ女らしい一面を見せることができれば問題はありません。むしろ、そのほうが彼氏になったら男性も安心ですね。

「親しみやすさ」と「女性らしさ」のボーダーラインは?

男性は、あまりにも完璧で隙がない女性を敬遠します。たとえキレイな言葉遣いをしていても、あまりにもかしこまり過ぎていると近寄りがたいのです。

そうかといって、あまりにもフレンドリーでフランク過ぎると女として見られにくいです。では、親しみやすい雰囲気と、女性らしい雰囲気のボーダーラインはどこなのでしょうか?

サバサバ過ぎて「オス化」するのはNG

サバサバした女性は男性からしても話しやすいですが、言葉遣いがきつめだったり、ハッキリ物を言いすぎると男性は引いてしまいます。それだけならギリギリセーフですが、サバサバが行き過ぎてオス化するのはNG。

女を武器にしたくないのかもしれませんが、女を捨てるのはまた別問題です。女を捨てている女性に、男性は絶対に女性としての魅力を感じることはありません。

キレイな言葉遣いでも「お嬢さま言葉」はNG

お嬢さまは男性の憧れでもありますが、言葉遣いがお嬢さま言葉なのはNGです。いくらキレイな言葉遣いでも、やり過ぎは禁物。また、どんなシーンでも、いくら付き合いが長くなっても、いつまでも敬語で話すのも微妙なところ。

会社の先輩や上司ならともかく、同僚や友達ならある程度はフランクな話し方になったほうが親近感が湧きます。そうしないと次のステップに進めないのです。

恋愛関係になるには、相手との距離感を少しずつ縮めていくことが大切ですよ。

デートや合コンなのに「パンツスタイル」はNG

パンツスタイルは女性から見るとキャリアウーマンっぽくてカッコイイし、オシャレな女性のイメージがありますよね。でも、友達以上恋人未満の人とのデートや、合コンにパンツスタイルで行くのはNGです。

「いかにも狙ってる」と思われるのが恥ずかしいのかもしれませんし、自分が好きなファッションをしているだけかもしれませんが、そういう場所には「スカートで来てほしい」という男性の願望があります。

狙いすぎた服装をする必要はありませんが、せめてスカートで出かけるようにすると女として見てもらえるようになるでしょう。

男性から女らしく見られる対策とは?

では、男性から女らしく見られるにはどうすれば良いのでしょうか? 基本的には「女として見られない女性の特徴」を反面教師にすれば良いのですが、とくに気をつけたいポイントをご紹介します。

足をそろえて座る

女性らしい行動にはいろいろありますが、とくに注意したいのが座り方。たとえパンツスタイルでもレギンスを履いていても、足を開いて座るのはNG。

座り方は、いちばん女性らしさが出る行動の1つなのです。足を斜めにするような「モデル座り」までする必要はありませんが、膝をくっつけて座るのは基本です。

また姿勢が悪く猫背になっているのも、女として見られない場合があります。デスクワークの人はとくに姿勢に気をつけましょう。遠くから見て美しい姿勢で座っていると、とても素敵ですよ。

丁寧な言葉遣いをする

男性から女らしく見られるためには、丁寧な言葉遣いをすることが大切です。敬語が正しく使えているかどうかよりも、丁寧に話すことが重要です。

声のトーンはやわらかく、笑顔を交えながら話せば自然と女性らしい言葉遣いができるでしょう。言葉には気持ちが乗るので、柔和な雰囲気を醸し出しながら話せばOKですよ。

ふんわりとした淡い色のファッションをする

男性から女らしく見られるためには、ふんわりとした淡い色のファッションをすることも大事。仕事のときは色々あると思いますが、プライベートな時間は女性らしさを服装のどこかに散りばめましょう。

できればスカートにするのがベスト。スカートではなくても、薄いピンクやグリーンなどの色が入っていると良いでしょう。ベージュやオフホワイトでも良いですね。

黒やグレーなどの暗い色ばかりではなく、たまには柔らかい色をプラスしてみると良いでしょう。できれば素材もふんわりとしたシフォン生地などがベターです。

雰囲気に合わせた声のトーンや会話をする

たとえば男性があなたに興味を持っていた場合、何となくロマンチックな場所や雰囲気になることがありますよね。そんなときに恥ずかしさからなのか、機関銃のようなトークが炸裂してしまう女性がいます。

男性がロマンチックなほうへ持っていこうとしても、それでは雰囲気が台無しです。だから雰囲気を察知して、声のトーンを落としたり、色気のない会話をするのを控えましょう。

ふいに無言になるというのも良いかもしれませんね。たとえ普段はあなたが主導権を握っていても、ロマンチックな雰囲気になったら男性に主導権を渡しましょう。それがモテる女のコツです。

男性から女として見られない女性はもったいない!

男性から女として見られない女性の特徴をご紹介しました。女を武器にしているようで恥ずかしいと感じている女性もいるかもしれませんが、女性に生まれたからには男性から女として見られたいですよね。

行動や服装などを意識して、イメチェンするのもアリですよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

男性から女として見られるには、女性らしい雰囲気を醸し出すことが大事。

言葉や行動に女性らしさはあらわれるもの。好きな男性の前だけでも、女性らしさを演出してみましょう。

スポンサーリンク