奥手男子の特徴と落とし方|脈ありサインはどうやって見分けるの?

奥手男子の脈ありサインを見極めて確実に落とす!

恋愛に積極的になれない奥手男子。ときどき何を考えているのか分からない時があって、どうしたら付き合えるのか悩んでしまうことも多いのではないでしょうか?
 

こみち
他の男性と違って、脈ありサインがわかりにくいから告白のタイミングがつかめないわ。

奥手男子は傷つくことを恐れているので、良い感じかと思ったら急につれなくなったりします。でも大丈夫。今回は、奥手男子の特徴と落とし方をご紹介します。

奥手男子の心理がわかれば、落とし方も告白のタイミングもバッチリわかっちゃいますよ。気になる「脈ありサイン」の見分け方もご紹介しますね。

奥手男子の特徴

まずは奥手男子の生態から解明していきましょう。奥手男子には、どんな特徴があるのでしょうか?

恋愛経験が少ない

奥手男子は恋愛に積極的になれないので、恋愛経験が少ないのが特徴です。あまりにも恋愛経験が少ない場合は、女性を好きになる前にブレーキをかけて、好きにならないようにしてしまう奥手男子もいるかもしれません。

「好きになって傷つくくらいなら、初めから好きにならないほうがいい」奥手男子は、そんなことを考えてしまいます。だから、恋愛そのものが別世界に見えて、自分には縁のないものだと考えている場合もあるでしょう。

自分に自信がない

奥手男子が恋愛に積極的になれない理由は、自分に自信がないからです。恋愛以外のことでは自信がある場合もありますが、何においても自信が持てない奥手男子もいます。

「自分にはどうせできない」「やってもうまくいくはずがない」とネガティブに考えがちなので、チャレンジ精神はほぼ皆無。奥手男子は自己防衛本能が強いのも特徴なので、安全な道を選びがちです。

そんな奥手男子が恋愛の相手に選ぶとすれば、2通りのパターンが考えられます。自分がネガティブだから、思いっきりポジティブで自分とは正反対のタイプの女性を選ぶ場合と、自分と同じように静かで奥手な女性を選ぶ場合に分かれます。

すごく得意なことがある

恋愛に対しては自信が持てない奥手男子ですが、ほかのことですごく得意なことがあったりするのも特徴です。人にもよりますが、何か興味のあることには徹底的にのめり込むタイプが多いのも、奥手男子の特徴の1つ。

いわゆる「オタク」と呼ばれる男性には、奥手男子が多いでしょう。人付き合いは苦手だけど、好きなことに関する知識は豊富に持っていて、誰も知らないようなことまで知っている場合もあります。

だから趣味が合う女性に共感を持つことも多く、また自分の話を興味津々で聞いてくれる女性に好意を抱くことが多いでしょう。

心を開くまでに時間がかかるので、信頼できる友人は少なめ

奥手男子は基本的に人付き合いが苦手なので、心を開くまでに時間がかかることが多いです。そのため本当に信頼できる友人は、少なめの傾向があります。

ただし、本当に信頼できる人があらわれたら、心から信じ切ってしまうことが多く、かなり深い絆が生まれることも。だからこそ、もし信頼していた人に裏切られたと感じたら、誰も信用できなくなるくらい落ち込んでしまうことがあります。

ナイーブで繊細なハートの持ち主なので、恋愛関係で失敗したことがある奥手男子は、恋愛から遠ざかろうとしてしまうことが多いのです。

恥ずかしがり屋で口数が少ない

奥手男子の特徴は、恥ずかしがり屋で口数が少ないことです。初対面の人とうまく接することができない場合も多く、人の目を見て堂々と振る舞うことができません。

堂々としていて自信満々の男性にあこがれを抱いていることも多いですが、その反面、そのような男性に苦手意識を持っています。自分とは住む世界が違うと感じているのでしょう。

心を開くと別人のように良くしゃべる

恥ずかしがり屋で口数が少ないのが特徴の奥手男子ですが、ひとたび心を開くと別人のように良くしゃべるのも特徴です。いわゆる内弁慶タイプです。

不特定多数の人とワイワイ騒ぐのは苦手だけど、気のおけない友人と過ごすときは気が大きくなることも多いです。もし奥手男子のことが好きなら、心を開いてくれるまで粘るしかありません。

もし奥手男子の心を開くことができたら、きっとあなたのことを全身全霊で愛してくれることでしょう。

好きな女性ができたときの奥手男子の心理って?

そもそも好きな女性ができることも少ない奥手男子ですが、もし好きな女性ができたらどんな心理になるのでしょうか? 奥手男子の心の中をのぞいてみましょう。

近づきたい・触れたい……でも拒絶されるのが怖いから近づかない

好きな女性ができたときの奥手男子の心理は、近づきたいし触れたいとは思うものの、「もし拒絶されたら?」と考えてしまいます。過去の恋愛がトラウマになっていたり、傷つくのが怖いから自分から近づこうとはしません。

あえて遠くから、キラキラして見える女性を見つめているのです。まるでアイドルを見ているような感覚かもしれませんね。

「あんな可愛い子が自分を好きになるはずがない」と勝手に決めつけて、付き合うなんて高望みだと思っているのです。だから、見るだけで十分満足してしまうのです。

気持ちがバレるのが怖いから「好き避け」する

奥手男子に好きな女性ができたときの心理は、自分の気持ちを何としても隠そうとします。自分の気持ちがバレるのを極端に恐れているので、いわゆる「好き避け」をします。

好きな女性に対して、あえてそっけない態度をとりがちなので、きっと女性からすると嫌われていると感じることでしょう。もし奥手男子にそっけない態度をとられたら、確実に落ち度がない場合は好き避けの可能性があります。

「ほかの人とは普通に話しているのに、自分だけ嫌われている」と悲しくなるかもしれませんが、よーく奥手男子を観察してみましょう。この記事の最後に「奥手男子の脈ありサイン」も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

つまらない人間だと思われたくないから、ほかの人と話すときは楽しげ

好きな女性ができたときの奥手男子の心理は、直接話すのは怖いけど、自分の良さはアピールしたいと思っています。好きな女性とは楽しく会話ができないので、「つまらない人間だと思われたらイヤだな」と感じています。

だから、好きな女性が見ている前で、ほかの人と楽しく話すことがあります。「自分はこんなに楽しく会話することができる人です。あなたの前ではできないけど……」というアピールをしているつもりです。

普通に考えると嫌われていると感じてしまうところですが、奥手男子は特殊な性質を持っているので、気を落とさずにもっと深く観察してみましょうね。

奥手男子の落とし方【デートの誘い方】

では、奥手男子の落とし方をご紹介していきます。奥手男子をデートに誘うのはかなりハードルが高いのですが、仲良くならないとそもそも落とせないので、必ず乗り越えなければいけないステップです。頑張りましょう。

「YES」と言いやすい言葉で誘う

奥手男子をデートに誘うには、「YES」と言いやすい言葉で誘うことが大事。もっと言えば、YESと言わざるを得ない状況をこちらが作ってしまうのです。

これくらいしないと、奥手男子はなかなかデートに踏み切ることができません。たとえデートに誘われたことが嬉しくても、たとえ誘ってくれた女性のことが好きでも、奥手男子はお誘いを断ってしまうこともしばしば。

その理由は、傷つきたくないから。せっかくいい雰囲気になっても、傷つけられて恋がダメになってしまうのを恐れているのです。ちょっと自分本位の考えですが、それくらい傷つくことが怖くて仕方ないのです。

だからこそ奥手男子がYESと言わざるを得ない状況を作ることが大切なのです。そうしないとデートもできなければ、仲良くなることもできません。つまり恋が始まらないのです。

では、どんな誘い方をすれば良いのでしょうか?

デートと言わず、別の誘い方をする

奥手男子をデートに誘うには、デートだと言わないことが大事。デートだというと構えてしまうので、もっと軽い感じで誘うのがベター。

たとえば「恩師のお宅に行くんだけど、手土産は何がいいかわからないから一緒に選んでくれない?」とか、「行きたいお店があるんだけど、女一人だと入りづらいから一緒に来てほしいな」とか。

何かの口実を作って、奥手男子を頼っているように見せかけることが大切です。奥手男子も男ですから、女性から頼られると悪い気はしないでしょう。

強引にアプローチしない

奥手男子の誘い方で大切なことは、けっして強引にアプローチしないことです。好き好きオーラ満載で誘うのではなく、本当に困っているようなフリをすることが大事。

でも女の子らしく誘うことは大切なポイントですよ。奥手男子は「女性は守らなければいけない」という紳士のような精神を持っているので、その心理をくすぐるのです。

「こんなに困っているなら、助けてあげたいな」と思わせることができれば成功です。誘いに乗ってくれたら、「良かった、本当に助かる。ありがとう」とお礼も忘れずに。

女性から頼られた奥手男子は自信がついて、あなたのことが気になり始めるかもしれません。

奥手男子の落とし方【好感を持たれる会話術】

奥手男子を何とかデートに誘うことができたら、次は好感を持たれる会話で奥手男子を落としていきましょう。あなたに興味を持たせることが大切です。

奥手男子の得意なことや好きな分野について質問をする

奥手男子とのデート中は、どんな会話をするかが大事なポイント。奥手男子の趣味や嗜好は偏っていることが多いので、自分が興味のない会話だとつまらなくなってしまいます。

だから事前にリサーチをして、奥手男子が得意なことや好きな分野についての質問をすると良いでしょう。自分は何も知らないというスタンスでいることが大事。

下手に口を挟んで「それ知ってる。これってこうなんだよね」と言ってしまい、万が一奥手男子が知らない情報だった場合は、一気に自信を失くしてしまいます。

だから聞き役に徹するのがポイントです。

夢中で話を聞いて、上手に相槌をうつ

奥手男子の話はとても分かりやすいことが多いのですが、ちょっと退屈に感じてしまう話題もあるかもしれません。それでも夢中で話を聞くことが大事ですよ。絶対に「その話つまんない」とか言ってはダメ。

話の合間に「すごーい」とか「知らなかった」などと上手に相槌を入れるとグッド。どんどん自信を持たせて、いい気分にさせてあげましょう。いい気分になると、「この子と一緒にいると楽しい」と認識してくれるようになるので、また会いたいと思ってもらえます。

いつも同じテンション・声のトーンで話す

奥手男子は、気分がコロコロ変わる女性が苦手なことが多いです。男性の中には、気まぐれな女性に振り回されたいという願望を持っている人もいるのですが、そのタイプの男性とは真逆だと思ったほうが良いでしょう。

小悪魔女子のキャラで奥手男子を落とそうと思っても、撃沈することが多いので気をつけてくださいね。奥手男子は一緒にいて安心できる女性を求める傾向が強いです。

そのため奥手男子に話しかけるときは、いつも同じテンションで、同じくらいの声のトーンで話すことが大事。でも、奥手男子のテンションが明らかに上がっているときは、一緒に盛り上がりましょう。

奥手男子のペースに合わせてあげると、居心地の良い女性だと思ってもらえるでしょう。

奥手男子の落とし方【成功しやすい告白のコツ】

奥手男子は奥手なだけに、自分から女性に告白するような大それたことはしません。だから女性から告白しなければ、いつまで経っても付き合うことができない場合が多いです。

では、どんな告白をすれば成功しやすいのでしょうか? 奥手男子の落とし方を見ていきましょう。

告白のシチュエーション

まずは告白するシチュエーションから見ていきましょう。奥手男子は恋愛から遠ざかろうとしているので、恋愛ドラマのようなロマンチックな場所には苦手意識を持っています。

だから告白するなら、ロマンチックな場所はなるべく避けましょう。そして、いかにも「告白タイム」のような雰囲気を出してはいけません。会話の流れで、自然に好意を伝えるのが良いでしょう。

  • いかにも「告白タイム」より、会話の途中で突然告白してみる
  • 歩きながら突然手をつかんで、「ねぇ」と呼び止めてみる
  • あまりロマンチックな場所を選ばない

 
何気ない会話の途中で、突然告白するのもアリです。また二人で歩いているときに、突然奥手男子の手をつかんで「ねぇ」と呼び止めてみるのも良いでしょう。

そこで自分の気持ちを伝えてみてください。奥手男子は恋愛に踏み込むのにすごい勇気が必要なので、その場ですぐに返事を迫るようなことはしないでくださいね。

奥手男子がOKしやすい告白の言葉

では具体的に、奥手男子を落とすための告白の言葉をご紹介します。一般的な男性の場合には、ストレートな言葉でわかりやすく伝えるのがセオリーですが、奥手男子の場合は少し違います。

  • 「〇〇くんとずっと一緒にいたいです」
  • 「私と同じくらい〇〇くんにも私を好きになって欲しいな」

 
好きな気持ちや付き合いたい気持ちはハッキリ伝えつつも、ちょっと回りくどい言い方のほうが奥手男子はOKしやすいです。たとえば「付き合ってください」と言われると、「ぼくは、いや……その……ごめんなさい」となってしまうことが多いです。

それよりも、「ずっと一緒にいたい」とか「私のことを好きになってくれたら嬉しいな」と言われると、奥手男子がハッキリとあなたの気持ちを受け取ることができます。

そこからきっとすごく考えると思うので、その日はそのままそっとしてあげましょう。だから別れ際に伝えると良いですね。奥手男子は律儀なので、きっと返事をしてくれるはずです。

告白後も今まで通りに接することは必須ですが、できるだけ近寄らないでそっとしておくことをオススメします。告白後にガンガン話しかけられると、奥手男子は返事を急かされているのだと勘違いしてしまうからです。

決断するまではかなり考えると思いますので、答えが出るまではなるべくそっとしておくようにしましょう。

清楚な服装のほうが告白の成功率アップ

奥手男子の落とし方は、清楚な服装で告白すると成功しやすいでしょう。奥手男子は「強い女」や「カッコイイ女」が苦手な場合が多いです。だから、か弱くて清楚な女性を演出しましょう。

肌の露出もあまりしないほうがベター。奥手男子に色気作戦は通用しません。むしろ敬遠されてしまうことが多いので、淑女になったつもりで奥ゆかしい女性になることが大切です。

奥手男子の脈ありサインはどうやって見分ける?

奥手男子の特徴や落とし方をご紹介しましたが、そもそも奥手男子の脈ありサインはどうやって見分ければ良いのでしょうか? 一般的な男性とタイプが違うことが多いので、ちょっと見極めるのがむずかしいかもしれません。

よく目が合うけど、すぐに目をそらす

奥手男子の脈ありサインは、よく目が合うことです。奥手男子は好きな女性に話しかける勇気はなくても、好きだからすぐに目で追ってしまうのです。

だから、もしよく目が合うならあなたのことが好きな可能性が高いでしょう。でも奥手男子の特徴として、すぐに目をそらしてしまいます。

目が合ったことで「自分の気持ちがバレてしまうかもしれない」と恐怖に感じてしまうのです。だから目が合っても、あえてそのことに触れないほうが良いでしょう。

緊張してテンパってしまう

奥手男子の脈ありサインは、好きな女性が近くに来ると緊張してテンパってしまうことです。奥手男子の心理として、「好きな女性は遠くから見るもの」だと思っている節があるので、思いがけず近くに来ると慌ててしまうのです。

それを決して笑ってはいけません。もちろん「何テンパってんの」なんてツッコミも入れてはいけませんよ。そんなことをしたら、二度とあなたに近寄ることはなくなってしまうかもしれません。

奥手男子を下手にいじるのは禁物。奥手男子の気持ちを汲んで、慎重に言動を選びましょう。

文面を考えすぎて、LINEなどの返信が遅くなる

奥手男子の脈ありサインは、LINEなどの返信が遅くなることです。でもこれは、本当に興味がなくて返信が遅れる場合もあるので、見極めるのがむずかしいかもしれません。

なぜ返信が遅くなるのかというと、どんな文面を送ろうか考えすぎて、送信ボタンを押すまでに時間がかかってしまうようですよ。

「こんなことを送ったら笑われるかな」とか、「こんなこと言って嫌われないかな」などといろいろ考えてしまうんですね。また返事が遅いからといって、「なんで返事くれないの?」と急かすのもNG。

じっくり待ってあげることが大切ですよ。

自分より相手を優先する

奥手男子の脈ありサインは、自分よりも相手の女性を優先することが多いです。というよりも、女性を大切にすることが基本精神です。女性をお姫様のように扱うので、奥手男子に好かれたら、女性としての幸せを感じられるはずですよ。

でも、そこまでの関係になるのは至難の業。時間がかかるし、信頼されなければお姫様にはなれません。だからじっくりと奥手男子との関係を深めていきましょう。気長にね。

冗談かと思うタイミングで誘ってくる場合がある

奥手男子の脈ありサインは、意外と直球で来ている場合もあります。かなり稀なケースではありますが、相手の女性が自分のことを好きだと確信すると、意外と大胆になることがあります。

たとえば、冗談かと思うタイミングで誘ってくることがあるのです。ほかの人には聞こえないような声のトーンで、でも内緒話でもなく、「うち来る?」などと誘ってくる場合も。

まさかそんなことを言うキャラだとは思わないので、完全に冗談だと思ってしまうはず。でも実は、本気で言っている場合があるのです。そんなときは小さな声で聞き返してみると、冗談なのか本気なのか分かります。

奥手男子を落としたいなら奥手男子のペースに合わせて!

奥手男子の特徴と落とし方をご紹介しました。奥手男子はとにかくシャイで傷つくことを避けたがるので、慎重に行動することが大切ですよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

奥手男子を落としたいなら、奥手男子のペースに合わせてあげることが大事。でも奥手男子が何かをしてくれようとしたら、素直にその好意に甘えましょう。

そうすれば、奥手男子は男としての自信をつけて、うまくいけば告白してくれる場合もあるかもしれません。でも基本的には女性から告白するほうがベターです。

スポンサーリンク