太ももセルライトは自分で改善できる!簡単リンパマッサージ

太ももセルライトはリンパマッサージで改善する!

ダイエットで体重は落ちても、太もものボコボコしたセルライトは簡単には消えてくれません。セルライトは、運動や食事だけでは、改善するのがむずかしいのです。

太ももセルライトは、脚やせを妨げる大きな原因の1つなので、できればすぐにも改善したいところ。そこで効果的な方法が、リンパマッサージです。
 

こみち
セルライトができる場所は、リンパの流れが悪くてむくんでいるのが特徴なので、それを改善するリンパマッサージが効果的です。

そこで今回は、太ももセルライトを改善するリンパマッサージの方法をご紹介します。脚やせの大敵であるセルライトを改善して、美脚を目指しましょう!

そもそもセルライトって何?

美脚の大敵であるセルライト。そもそもセルライトとは何なのでしょうか? セルライトは、太ももやお尻、二の腕などの脂肪が多い場所にできやすいですよね。そのことからもわかるように、セルライトとは「脂肪細胞」のことなんです。

とくに、リンパの流れが悪く「むくみ」や「冷え」などを起こしている場所にできやすい特徴があります。リンパの流れが悪くなると、老廃物が排出されずにたまってしまい、さらにリンパが滞ってセルライトができてしまうのです。

では、そもそもセルライトがあると、どのような状態になるのでしょうか?

  • 太ももを手で押さえると皮膚がデコボコになる
  • 何もしなくても見た目がボコボコしている
  • 太ももがパンパンに張って硬くなっている

 
太ももが上記のようになっていると、セルライトがある証拠です。このような人は太ももにむくみが生じ、リンパの流れが停滞している可能性があります。どんどんセルライトが増殖している状態なので、早めに改善する必要があります。

太ももセルライトを改善するリンパマッサージの方法

太ももセルライトを改善するには、リンパマッサージをすることが効果的です。もともと「むくみ」や「冷え」が生じている場所にセルライトができやすくなるため、根本的に改善するにはリンパの流れを良くしてあげる必要があるのです。

1日5分でもOKなので、毎日リンパマッサージをしてみましょう。セルライトを改善するには時間がかかるので、リンパマッサージを継続することが大切ですよ。

最初に足裏のツボ押し

まずは、足裏のマッサージから始めましょう。「太ももなのに、足裏から?」と思うかもしれませんが、セルライトを改善するには、足全体の血液やリンパの流れを良くする必要があるのです。そして、リンパは下から上へ流れていくため、その流れに沿ってマッサージしていくことが大事。そのため、足裏から徐々に上へマッサージをしていきます。

「両手の親指」や「こぶし」を使って、足裏を刺激していきましょう。足裏には無数のツボがあるので、どこをマッサージしても効果的です。痛いと感じる場所は、何らかの不調がある場所なので、よく揉みほぐしてあげましょう。

手ではあまり力が入らない……という人は、「青竹踏み」オススメ。百均で売っているプラスチックのタイプでOKです。テレビを観ながら、青竹のイボイボを踏むだけなら簡単ですよね。

足の甲・アキレス腱・くるぶしのリンパを促す

足裏だけでなく、足の指や足の甲、アキレス腱やくるぶしのリンパを流していきます。これらの場所はリンパが詰まりやすい場所なので、よくマッサージしましょう。

  1. 足指を1本ずつ掴み、指先まで滑らせるようにしてスポンと離します。
  2. 足の甲の指の付け根あたりを、こするような感じでマッサージします。
  3. アキレス腱からくるぶしの辺りも、親指でこする感じで刺激します。

 
足首が太い人は、むくみが生じている可能性があります。アキレス腱からくるぶしにかけて、よくマッサージしましょう。

ふくらはぎを下から上へリンパマッサージ

太ももセルライトを改善するには、ふくらはぎのリンパマッサージがとても重要です。足首から膝裏にかけてマッサージしていきましょう。

ふくらはぎには内臓のツボがあるので、ふくらはぎを揉むことで内臓のはたらきが活発になります。すると、むくみを解消しやすくなるので念入りにマッサージしてください。
ただし、痛みがある場合は、あまり痛すぎない程度に揉みほぐしましょう。

  1. 足首から膝裏に向かって、両手を滑らせるようにマッサージをします。
  2. 膝裏の「リンパ節」へ流し込むイメージでマッサージし、最後に膝裏を軽く押します。
  3. これを左右、10回くらいずつやりましょう。

 
ふくらはぎがむくんでいる人は、パンパンに張って硬くなっています。ふくらはぎを柔らかくするイメージでマッサージしましょう。

太ももを揉んでから足全体のリンパを流す

太ももセルライトを改善するには、太もものリンパの流れを良くすることが重要です。そもそも太ももにセルライトができるのは、太もものリンパの流れが悪くなっていることが原因だからです。

  1. 太ももの内側を膝から足の付け根に向かって両手を滑らせていきます。
  2. 足の付け根には「リンパ節」があるので、そこを軽く押します。
  3. 膝上に脂肪がたまっている人は、その部分にも老廃物がたまっているのでやさしく揉みほぐしましょう。
  4. 太ももの外側や裏側も同じようにマッサージします。
  5. そして最後に、足首から足の付け根まで、足全体のリンパを流すようにさすり上げます。

 
内ももはリンパが集まっているデリケートな場所です。そのため、あまり強くマッサージすると内出血を起こす恐れがあるので、やさしくマッサージしましょう。

リンパマッサージで効果的にセルライトを改善するコツ

太ももセルライトを効果的に改善するリンパマッサージのコツをご紹介します。

オイルやクリームを使ってマッサージする

太ももセルライトを改善するには、滑りを良くしてスムーズにマッサージすることが大切です。滑りが悪いと皮膚を刺激して、赤くなってしまうのでオイルやクリームを塗ってマッサージしましょう。

オリーブオイルやボディクリームなどでもOKですが、効果的にセルライトを改善するには「スリミングジェル」を使うのがオススメ。脂肪燃焼効果が高く、むくみやセルライトを改善する効果があります。

かっさ・ローラーなどのマッサージアイテムを使う

足のリンパマッサージは、意外と力が必要なので疲れてしまいますよね。セルライトを効果的に改善するには、しっかりとマッサージする必要があるので、かっさやローラーなどのマッサージアイテムを使うとマッサージ効果がアップします。

とくにローラーには様々な効果があるタイプがあり、微弱電流を流したり、美肌ケアができるタイプもあります。自分の好みに合ったアイテムを使って、効果的にセルライトを改善していきましょう。

むくみ防止の食べ物を摂る

太ももセルライトを改善するには、むくみを予防・改善する食べ物を摂ることが効果的です。むくみを放置すると、どんどんセルライトが増殖してしまうので、むくみは早めに改善しておくことがポイント。

むくみを解消するには、「カリウム」が含まれている食べ物が効果的です。カリウムを多く含む食べ物は、バナナ、きゅうり、アボカドなどです。カリウムにはデトックス効果があり、老廃物の排出を促してくれる食べ物です。

毎日の生活にカリウムを取り入れて、セルライトの原因となるむくみを解消していきましょう。

入浴後に水を飲んでからリンパマッサージする

太ももセルライトを改善するリンパマッサージをするなら、入浴後の血行が促進されている状態のときがベストタイミングです。また、お風呂で温まることで太ももの脂肪が柔らかくなっているので、マッサージ効果がアップします。

マッサージの前に水を飲むことで血流が促され、リンパの流れを良くする効果が高まります。風呂上がりは汗をかいて、血液がドロドロになっている可能性があるため、水分補給をしてからマッサージするのがポイントですよ。

太ももセルライトの改善には毎日のリンパマッサージ

太ももセルライトを改善するリンパマッサージの方法をご紹介しました。セルライトはむくみを放置することで脂肪が蓄積され、それがセルライトの原因になります。そのため、毎日マッサージすることでセルライトを改善していくことができますよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

セルライトはリンパの流れが滞っている場所にできやすい特徴があります。

毎日のリンパマッサージでむくみを解消し、セルライトを改善していきましょう!

スポンサーリンク