前髪が薄くなる原因と対策|男性とは違う女性の薄毛の特徴とは?

前髪が薄くなってきたら「女性のための薄毛対策」をチェック!

前髪がスカスカでボリュームが少ないと、老けて見られてショックを受ける女性も少なくありません。

薄毛は男性だけの悩みだというのは過去の話で、最近は女性でも薄毛に悩んでいる人が多いのです。
 

こみち
最近、何となく前髪が薄くなってきたのは年齢のせいかしら?

女性の前髪が薄くなる原因は、必ずしも加齢とは限りません。また、男性の薄毛とも特徴が違うので、女性のための薄毛対策が必要になります。

そこで今回は、女性の前髪が薄くなる原因と対策をご紹介します。女性の命とも言われる髪を守り、いつまでも変わらない美しさを手に入れましょう。

男性とは違う「女性の薄毛」の特徴とは?

そもそも女性の薄毛は、男性の薄毛の特徴とは違います。どのように違うのかというと、男性の薄毛の特徴は部分的な薄毛から始まり、全体に広がっていくパターン。

それに対して女性の薄毛の特徴は、初めから全体的に薄くなっていくことが多いのです。だから「前髪が薄くなってきたな」と感じたら、全体的に薄くなっている可能性があります。

頭頂部や後頭部は、普段自分ではあまり見えないので、一度チェックしてみると良いかもしれません。もし全体的な薄毛が始まっているのなら、早めの対策が必要になります。

女性の前髪が薄くなる原因とは?

では、女性の前髪が薄くなる原因とは、どのようなことが考えられるのでしょうか? もしかしたら前髪だけでなく、全体的に薄毛になっているかもしれません。

分け目も薄くなっているなら「FAGA(女性男性型脱毛症)」

前髪が薄くなってきたと感じている女性は、頭頂部の分け目もチェックしてみてください。もし分け目が広くなっていたり、頭皮が透けて見えるようであれば「FAGA(女性男性型脱毛症)」の可能性があります。

FAGAとは、AGA(男性型脱毛症)の女性版のことです。「びまん性脱毛症」とも呼ばれています。

FAGAになる原因は、ホルモンバランスが大きく関係しています。たとえば以下のようなことに心当たりはありませんか?

  • 過度なダイエット
  • 女性ホルモンの減少
  • ピルで疑似妊娠の状態に

 
女性はいつでもキレイになるために、自分磨きをしている人が多いですよね。でも過度なダイエットをしてしまうと栄養不足になり、髪に栄養が届かなくなることでホルモンバランスが乱れてしまうことがあります。これがFAGAの原因になってしまうのです。

また加齢とともに女性ホルモンの分泌が減少してしまうので、加齢とともにFAGAになる確率が高くなってしまいます。ピルを飲んでいる人も女性ホルモンのバランスが崩れることで、FAGAの原因になることが多いです。

女性は自分の髪を触ることが多いので、前髪が薄くなるだけでなく、全体的にボリュームが少なくなってきたら気づきやすいのではないでしょうか? だからこそ早めの対策が必要になります。

髪の毛を結ぶことが多いなら「牽引性脱毛症」

ポニーテールやお団子ヘア、ハードスプレーで髪を固めるなどのヘアセットをしているなら、髪の毛が引っ張られることで「牽引性脱毛症」になっているのかもしれません。

髪を結ぶことが多い女性は、とくに前髪の生え際の部分を引っ張っていることが多いですよね。結んだ髪はたいてい後ろにまとめているので、前髪の生え際に髪の重みがかかって引っ張られてしまうのです。

全体的に薄毛になってきているのならFAGAの可能性が高いですが、前髪の生え際だけが薄くなっているのなら、この牽引性脱毛症の可能性が高いでしょう。

おでこが広くなってきたと感じる場合も、前髪が薄くなってきた証拠です。髪型を変えて、できるだけ前髪に負担がかからないようにしましょう。

産後はホルモンバランスの変化で抜け毛が増える

女性が薄毛になるタイミングとして多いのが、産後です。産後はホルモンバランスの変化によって抜け毛が増えると言われています。

でもこれは一時的なことなので、ホルモンバランスが戻れば抜け毛がなくなるので安心して良いでしょう。

ただし、はじめての子育てはストレスが多く、慣れないことばかりで睡眠不足になってしまうことも多いかもしれません。そうなると、なかなかホルモンバランスが戻らずに、薄毛も進行してしまう場合があるので気をつけましょう。

たまには息抜きをして、愛する我が子といられる幸せを思い出してみる時間をつくると良いかもしれません。冷静に自分を振り返る時間をつくることで、ストレスも緩和されていくことでしょう。

パーマやカラーによる頭皮への負担

女性は髪型に命を懸けている人も多いですよね。でもそれが前髪の薄毛の原因になっている場合もあります。

とくにパーマやカラーを頻繁にかけている人は、頭皮への負担がすごいことになっています。パーマ液やカラー液は刺激が強く、頭皮環境が悪化する原因になってしまうのです。

おしゃれを楽しむことは女性の喜びでもあるので、「やっちゃダメ」とは言えません。でも髪を守りたいのであれば、パーマやカラーの頻度を少なくするようにすると良いでしょう。

薄毛は加齢による老化現象の1つ

女性の前髪が薄くなる原因は、加齢による老化現象かもしれません。女性の場合、女性ホルモンのバランスが整っていれば美しい髪を保つことができます。

なぜなら女性ホルモンには、髪を美しくする効果があるからです。

でも残念なことに、女性ホルモンの分泌は加齢とともに減少していきます。すると髪が弱って、抜け落ちてしまうことが増える場合があるのです。

髪の毛を抜く癖があるなら「抜毛症」かもしれません

抜毛症とは、男性でも女性でも発症する可能性のある精神疾患の1つです。ストレスやホルモンバランスの乱れなどによって、無意識に又は意識的に髪を抜いてしまう症状のことを言います。

ストレスを感じると、悪いとわかっていながらも髪を抜いてしまう人や、何かに集中しているときに無意識に髪を抜いてしまう人は、抜毛症かもしれません。

心当たりがある人は、なるべく早めに心療内科やメンタルクリニックなどを受診することをオススメします。

女性の薄毛は生活習慣が大きな原因となる

薄毛は、そもそも「男性ホルモン」によって起こる症状です。だから女性よりも男性のほうが薄毛の人が多いのです。

とはいえ女性にも男性ホルモンがあり、最近は薄毛に悩んでいる女性が急激に増えています。その原因の多くは、「生活習慣の乱れ」なのです。

では、どのような生活習慣が女性の薄毛を招いてしまうのでしょうか?

仕事や家事・育児のストレス

女性の薄毛の原因となる生活習慣は、ストレスが多いことです。女性は仕事や家事、育児などの負担が多く、ストレスがたまっている人が多いと思います。

また日本人女性は睡眠時間が少ないと言われているので、睡眠不足の人も多いのではないでしょうか?

このような生活を続けていると、ホルモンバランスが崩れて薄毛になってしまう可能性が高くなります。

飲酒と喫煙の習慣がある

女性の薄毛の原因となる生活習慣は、飲酒と喫煙です。とくに独身女性は、仕事のストレスが多くなるとお酒を飲みたくなる人も多いのではないでしょうか?

また男性と肩を並べて仕事をしている女性の中には、タバコを吸っている人もいるかもしれません。

たとえ専業主婦であっても、日本のお母さんは毎日が忙しく、いろいろな付き合いも多いですよね。そのような場合には息抜きが必要ではありますが、できるだけお酒とタバコは控えたほうが良いでしょう。

タバコやお酒は頭皮の皮脂を多くしたり、頭皮環境を悪化させて髪の成長をさまたげる原因になります。ストレスを発散するなら、できるだけ健康的な方法を選ぶことが大切です。

目の疲れや肩こりがある

毎日デスクワークで一日中パソコンの前に座っている人や、スマホを使う時間が長い人は、目の疲れや肩こりに悩まされているのではないでしょうか?

目の疲れや肩こりは、薄毛とは関係なさそうに感じますが、実はとても深く関係しているのです。

薄毛になる原因は、頭皮の血行不良です。頭皮は体のいちばん上にあるので、血液が上りにくい性質があります。それに加えて肩こりで肩の血行が悪くなったり、目の疲れで目の血行が悪くなると、頭皮の血行不良になるのは想像がつきますよね。

このように目の疲れや肩こりも薄毛の原因になるので、スマホを見る時間を減らしたり、肩のマッサージをするなど対策が必要になります。

睡眠不足で生活が不規則・夜型生活になっている

女性の薄毛の原因になる生活習慣は、生活リズムが不規則なことです。睡眠不足になると自律神経が乱れて、ホルモンバランスが崩れがちになってしまいます。

また夜型生活になっている人は、とくに注意が必要です。人間が本来寝ている時間に起きているということは、体のさまざまな機能が低下する原因になります。

生活リズムが崩れている人は、毎日の生活を改善することが薄毛対策になるでしょう。

女性の前髪が薄くなってきたときの対策

では、女性の前髪が薄くなってきたときの対策はどうすれば良いのでしょうか? とにかく「早めの対策」が基本になります。

女性ホルモンの分泌を増やす

女性の薄毛は、女性ホルモンの分泌が減ることが1番大きな原因です。そのため女性の前髪が薄くなってきたときの対策は、女性ホルモンの分泌を増やすことが大切です。

女性ホルモンの分泌を増やすには、規則正しい生活をして、栄養のあるものをバランス良く食べることが基本です。ダイエットや美肌のために良いことをすれば、薄毛を改善できるということですね。

ダイエットといっても、食事を減らすダイエットではなく、健康的なダイエットのことです。美肌を手に入れるためにも、健康的な生活することが大前提ですよね。

つまりキレイになるための努力をすれば、女性の薄毛を改善することができます。
 

◆女性ホルモンを活発にする食べ物

女性ホルモンの分泌を増やすには、女性ホルモンのはたらきを活発にする食べ物を食べると良いでしょう。

女性ホルモンのはたらきを活発にする食べ物は、ずばり「大豆イソフラボン」です。納豆や豆腐、豆乳やきな粉に含まれているので、毎日の食生活に取り入れてみてください。
 

◆ホルモンバランスを整えるにはストレスは厳禁

ホルモンバランスを整えて薄毛対策をするなら、ストレスは厳禁です。女性は男性よりもストレスに弱いので、ストレスは大敵なのです。

ホルモンバランスを整えるには、リラックスしておだやかに過ごすこと。せかせかしている女性よりも、ゆったりとおだやかな女性のほうが美しいのは、女性ホルモンのバランスが整っているからかもしれません。

女性用の育毛剤を使って頭皮マッサージ

女性の前髪が薄くなってきた時の対策は、女性用の育毛剤を使って頭皮マッサージをすることです。育毛剤というと男性用のものが思い浮かぶと思いますが、女性専用の育毛剤があります。

なぜ女性用でなければいけないのかというと、ホルモンバランスの影響があるからです。男性用の育毛剤を女性が使うと、体に悪影響を及ぼす恐れがあるので使わないようにしましょう。

そして頭皮マッサージをしながら、育毛剤を頭皮にしっかりと浸透させると効果的です。頭皮マッサージのやり方は、頭皮の血行を良くするように、指の腹でやさしく揉みほぐすこと。

シャンプー後の濡れた髪に育毛剤を使用し、頭皮マッサージをしてから髪を乾かす手順がベストです。

女性の薄毛には頭皮の「保湿ケア」が重要ポイント

育毛剤で頭皮マッサージをするのも効果的ですが、女性の薄毛の場合には「保湿」がとくに重要なポイントになります。

男性の場合は皮脂がもともと多いので、どちらかというと皮脂を残さない頭皮ケアが大切なのですが、女性の場合は頭皮が乾燥しがちになることで薄毛を招く場合が多いのです。

頭皮を清潔に保つことは大前提ですが、頭皮を保湿することを重視した頭皮ケアをしていきましょう。
 

◆頭皮の保湿ケアのポイント

  • アミノ酸系シャンプーで頭皮の乾燥を防ぐ
  • シャンプー後のオイルマッサージで保湿
  • ドライヤーの熱を当てすぎると頭皮が乾燥する
  • 頭皮の紫外線対策をして乾燥を防ぐ

 
頭皮の乾燥を防ぐには、洗浄力がマイルドな「アミノ酸系シャンプー」を使うのがオススメ。ほどよく皮脂を落とし、頭皮を守りながら清潔にしてくれます。

またシャンプー後に頭皮のオイルマッサージをするのもオススメ。育毛剤は頭皮に栄養を与える「美容液」のような役割があるので、その後に頭皮の保湿ケアのためにオイルマッサージをすると良いでしょう。

頭皮を守るには、ドライヤーの熱を当てすぎないことも大切。そして頭皮の乾燥を招く「紫外線」もカットする必要があります。頭皮の紫外線対策は、薄毛対策としても必須です。

生活習慣を見直す

女性の前髪が薄くなってきたときの対策は、とにかく生活習慣を改善することが大きなポイント。とくに「食事」「睡眠」「運動」の3つが重要です。
 

◆栄養バランスの良い食事

お肌と同じように、頭皮にも食べ物の栄養が届けられるのですが、体のさまざまな場所で栄養を必要としているので、頭皮にたどり着くのは1番最後なのです。

簡単にいうと、「髪の毛がなくても生きていけるので、頭皮に栄養はあまり必要ないでしょ」ということなのです。それでも頭皮に栄養を届けるためには、栄養バランスの良い食事をすることが大切です。

頭皮環境を良くして薄毛対策をするなら、体の中から健康にならなければいけません。
 

◆質の良い睡眠と適度な睡眠時間

睡眠が薄毛対策に必要だということは、すでにご説明した通りです。また睡眠が薄毛対策に必要な理由は、髪の成長を助ける「成長ホルモン」が睡眠中に分泌されるからです。

成長ホルモンの分泌を促すには、お肌のゴールデンタイムと同じ時間帯に寝ていることが大事。その時間とは22~2時のことです。しかも良質な睡眠をとることが必要です。睡眠時間は7時間くらいがベストでしょう。

これらのことからもわかるように、美肌のためにすることが頭皮にも良いということなのです。頭皮も肌の一部ですから、当然といえば当然ですよね。
 

◆代謝をアップする適度な運動

女性の前髪が薄くなってきたときの対策には、適度な運動も大切です。全身の代謝をアップすれば頭皮のターンオーバーも活発になり、頭皮環境が良くなります。

頭皮も肌の一部ですから、ターンオーバーをしています。頭皮が健康になれば髪の成長も促されるので、女性の薄毛対策として効果的なのです。

女性の前髪が薄くなる原因と対策は、女性ホルモンと生活習慣がカギ!

女性の前髪が薄くなる原因と対策をご紹介しました。毎日の生活で健康になることを心がければ、少しずつ薄毛も改善されていくことでしょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

女性の前髪が薄くなるのは、女性ホルモンの減少と生活習慣の悪化がおもな原因。

女性の薄毛対策には、ホルモンバランスを整えることと、生活習慣の改善が何よりも大切です。

スポンサーリンク