全身脱毛を早く終わらせたい!短期間で終わる脱毛サロン・クリニックの選び方

早く脱毛を終わらせるサロン・クリニックの選び方

脱毛したいけど、期間が長くかかるのはイヤ!

そんなあなたへ、短期間で終わる脱毛サロン・クリニックの選び方をご紹介します。
 

こみち
脱毛したいけど、脱毛完了まであまりに長いと気が遠くなるわ。

早く脱毛を終わらせたいなら、どんなサロンやクリニックを選べば良いのか、注目すべきポイントをご紹介します。

脱毛サロン・クリニックの脱毛期間の目安

早く脱毛を終わらせたいなら、サロンとクリニックのそれぞれの脱毛期間が気になりますよね。

選び方の参考のために、それぞれの目安の期間をご紹介します。

どのレベルまで脱毛したいかによって変わる

早く脱毛を終わらせるために決めておくことは、「どのレベルまで脱毛したいのか」です。

脱毛プランは、回数によって決められていることもあるので、どれくらいの回数が必要なのか知っておく必要があります。

といっても、正確に「何回で脱毛が完了する」という予測を立てるのは、正直なところむずかしいと言われています。

そのため、だいたいの目安で決めると良いのですが、脱毛サロンとクリニックでは異なります。

脱毛サロンは1~3年くらい

脱毛サロンで全身脱毛をする場合は、だいたい1~3年くらいが一般的な期間です。

◆脱毛サロンの回数の目安

  • 自己処理がラクになるレベル 6回(1年くらい)
  • 産毛や細い毛が残るレベル 12回(2年くらい)
  • ほとんどツルツルのレベル 18回(3年くらい)

※サロンによって脱毛頻度が違うので、期間に差が出やすいです。

脱毛サロンによって、通える脱毛頻度が違うので、脱毛が終わるまでの期間に差がかなり出ます。

また、1回あたりの脱毛範囲によっては、脱毛サロンに通う頻度が多くなるので、必ずしも通う頻度だけで判断できないのが、選び方のむずかしいところです。

脱毛クリニックは8ヶ月~2年くらい

脱毛クリニックでの医療脱毛の場合は、だいたい9ヶ月~2年くらいが一般的な期間です。

早く終わらせたいなら、最短で8ヶ月で脱毛が完了するクリニックもあるようです。

◆脱毛クリニックの回数の目安

  • 自己処理がラクになるレベル 3回(9ヶ月くらい)
  • 産毛や細い毛が残るレベル 6回(1年半くらい)
  • ほとんどツルツルになるレベル 8回(2年くらい)

※医療脱毛の場合、5回くらいでツルツルになる人が割と多いようです。

医療脱毛の場合、サロンよりも脱毛効果が高いので、少ない回数で脱毛が終わる可能性が高いです。

早く脱毛を終わらせたいなら、脱毛サロンとクリニックどっち?

早く脱毛を終わらせたい人は、脱毛サロンとクリニックなら、どちらを選べば良いのでしょうか?

脱毛の痛みや金額よりも、早く終わらせることを重視するのか

早く脱毛を終わらせるためには、何を優先させるかを決めておくことです。

脱毛方法によって痛みが異なりますし、金額も変わってきます。

そのため、脱毛の痛みが強くても大丈夫なのか、金額が多少高くなっても大丈夫なのか、を決めておきましょう。

もし、痛みや金額よりも、脱毛を早く終わらせたいという人は、医療脱毛がオススメです。

安くしたいし、脱毛期間も短くしたいのか

早く脱毛を終わらせたいけど、やっぱり金額もできれば安くしたいですよね。

金額も安くしたいし、脱毛期間も短くしたいという人には、脱毛サロンをオススメします。

ただし、脱毛サロンの選び方にはポイントがあります。では、どのようなポイントに注目して脱毛サロンを選べば良いのでしょうか?

脱毛サロン選びで失敗しやすいポイント

脱毛を早く終わらせたい人が、失敗しやすいポイントをご紹介します。

言葉だけに惑わされるのではなく、しっかりと内容を確認することが大切です。

月額が安いサロンを選んでしまう

早く脱毛を終わらせたい理由の1つとして、「脱毛金額を安く済ませたいから」という人もいると思います。

その場合に失敗しやすいポイントは、月額が安いサロンを選んでしまうことです。

月額だけで脱毛サロンを選んではいけない理由は、こちらです。

◆脱毛頻度によって総額が変わる

月額が安い脱毛サロンでも、脱毛頻度によって、脱毛の総額が変わってきます。

どういうことかというと、月額が安くても、通える回数や頻度が少ないと、脱毛期間が長くなるだけでなく、総額も高くなります。

たとえば、月額が2000円くらいの格安でも、脱毛頻度が12ヶ月に1回の場合、6回の脱毛をするのに6年かかります。

6回の脱毛金額は144000円ですが、6回の脱毛では「自己処理がラクになるレベル」です。

そうなると、産毛が残るくらいのレベルになるまで12年かかります。これは、もはや脱毛する意味がないですよね。

そのため、月額が安くても、脱毛頻度をしっかりとチェックしてから選ぶようにしましょう。

回数・脱毛頻度が多いサロンを選んでしまう

早く脱毛を終わらせたい人は、回数や脱毛頻度が多いサロンを選んでしまいがちですよね。

でも、ここにも失敗しやすいポイントがあるのです。

◆1回の施術範囲をしっかりチェックすること

脱毛に通える回数や頻度が多くても、1回あたりの施術範囲をしっかりと確認しなければいけません。

たとえば、1回の脱毛で全身の1/4しか施術してくれない場合、全身脱毛を1回するのに、4回も通わないといけないのです。

これが1ヶ月に1回の頻度だった場合、全身脱毛を1回するのに4ヶ月かかることになります。

そのため、回数や頻度に惑わされずに、1回あたりの施術範囲をしっかりとチェックしましょう。

◆毛周期による脱毛方法なのに、回数や頻度が多すぎる

脱毛の回数や頻度が多くても、毛周期を無視した脱毛では、充分な脱毛効果が得られません。つまり、早く脱毛を終わらせることはできないということです。

たとえば、毛周期による脱毛方法の場合は、1~2ヶ月に1回の頻度が妥当です。

それなのに、2週間に1回の脱毛頻度では、回数が多いだけで、あまり脱毛効果に変わりはありません。

もし回数制の契約の場合には、回数ばかり食ってしまい、割高になる恐れがあります。

脱毛頻度が多い場合は、毛周期に左右されない脱毛方法のサロンやクリニックでなければ意味がありません。

全身脱毛が短期間で終わる脱毛サロン・クリニックの選び方

では、全身脱毛が短期間で終わる脱毛サロンやクリニックの選び方は、具体的にどのようにして選べば良いのでしょうか?

1回の施術で全身脱毛ができるサロン・クリニックを選ぶ

脱毛を早く終わらせたいなら、1回の施術で全身脱毛ができるサロンやクリニックを選ぶことが大切です。

そうしないと、1回の全身脱毛をするのに何回も通わないといけませんし、料金も余計にかかる恐れがあります。

その代わり、1回あたりの施術時間が長くなる可能性が高いので、そこは覚悟しておいたほうが良いでしょう。

毛周期に合わせて、1~2ヶ月に1回の脱毛ができるサロン・クリニックを選ぶ

脱毛を早く終わらせたいなら、毛周期に合わせて、1~2ヶ月に1回の脱毛ができるサロンやクリニックを選ぶことが大切です。

それ以上に短くても、長すぎてもダメです。効率よく脱毛を進めていくには、適切な頻度で通えるサロンやクリニックを選ぶ必要があります。

毛周期に左右されない脱毛方法のほうが短期間で終わる場合も

脱毛を早く終わらせたいなら、毛周期に左右されない脱毛方法を導入しているサロンやクリニックを選ぶと良いかもしれません。

毛周期に左右されない脱毛方法とは、サロンの場合は「SSC形式」の脱毛で、クリニックの場合は「メディオスター」などの脱毛方法です。

脱毛サロンの「SSC方式」の場合は、太い毛に対する脱毛効果は弱めですが、産毛までキレイにできるのがメリットです。

逆にいうと、ワキ・VIOなどに対する脱毛効果は、弱いことがデメリットになります。

でも、痛みが少ないことがメリットなので、痛みに弱い人は、SSC方式のほうがオススメです。

脱毛クリニックの「メディオスター」の場合は、一般的な医療レーザー脱毛と違って、2種類のダイオードレーザーを使用して、毛根よりも浅い場所にある「バルジ領域」という場所を破壊します。

そのため、まだ表面に毛が生えていなくても脱毛できるので、毛周期に左右されない脱毛方法と言えるのです。

このような毛周期に左右されない脱毛方法のほうが、全身脱毛を早く終わらせることができる場合もあります。

予約が取りやすい・仕事帰りにも行ける

脱毛を早く終わらせたいなら、予約が取りやすい脱毛サロンやクリニックを選ぶことが大切です。

とにかく予約を取らないことには、脱毛を早く終わらせることはできませんよね。

また、遅い時間までやっている脱毛サロンやクリニックを選ぶことも、1つのポイントになります。

仕事帰りにも通える脱毛サロンやクリニックなら、予約を入れやすいですよね。

ただし、休日や仕事帰りなどは予約が多く入るので、早めに予約しないとなかなか取れないかもしれません。

脱毛を早く終わらせたいなら、頻度と脱毛範囲をチェック

全身脱毛を早く終わらせるための脱毛サロン・クリニックの選び方をご紹介しました。

短期間で脱毛を終わらせるには、「脱毛頻度」と「施術範囲」をしっかりチェックしておきましょうね。
 

こみち
こみちの一言コラム

脱毛を早く終わらせたいなら、脱毛頻度や施術範囲をチェックして選びましょう。

脱毛サロンよりは、脱毛クリニックのほうが短期間で脱毛が終わる可能性が高いですよ。

スポンサーリンク