ニキビ跡・クレーターに効く化粧水でデコボコ肌をつるつる肌に変えよう!

ニキビ跡やクレーターに効く化粧水の選び方

くり返しできるニキビに悩まされた結果、ニキビ跡やクレーターになってしまい最悪……。
と悩んでいませんか?

ニキビ跡やクレーターを改善するために、「ピーリング洗顔」や「スクラブ洗顔」を頑張っている人も多いと思いますが、それって危険な対処法なんです。

ピーリングやスクラブは、肌を傷つける洗顔方法なので、肌ダメージが強すぎて、色素沈着や更なるニキビ跡になる危険があるんです。

デコボコ肌に、さらに色素沈着までしたら、大変なことになってしまいます。
そこで今回は、ニキビ跡やクレーターに悩むあなたにオススメの化粧水をご紹介します。
 

こみち
クレーターも悩みの種だけど、くり返しできるニキビにもウンザリだわ。

今回ご紹介する化粧水は、ニキビ跡やクレーターを目立たなくする効果だけでなく、くり返しできるニキビの予防にも効果的なんです。

効果のある化粧水を使って、デコボコ肌をつるつる肌に変えていきましょう!

ニキビ跡やクレーターは、どうやって治すの?

ニキビ跡やクレーターに悩んでいる人は、「もう何をやっても治らない!」とあきらめかけている人も多いと思います。

でも、効果的な化粧水を使い続ければ、少しずつニキビ跡やクレーターが目立たなくなってくる効果が期待できます。

では具体的に、ニキビ跡やクレーターを治すには、どうすれば良いのでしょうか?

肌のターンオーバーを活発にする

ニキビ跡やクレーターを治すには、肌のターンオーバーを活発にすることが大切です。
シミやシワなどのエイジングサインと同じメカニズムですが、ニキビ跡やクレーターは、肌の新陳代謝によって、新しい肌に生まれ変わらせることが大切です。

とくにニキビ跡やクレーターができてしまう人は、肌のターンオーバーが活発でない証拠。
そのため、スキンケア化粧品や生活習慣などで、ターンオーバーを活発にしていくことが大切です。

肌にハリやうるおいを与える保湿化粧品を使う

ニキビ跡やクレーターを治すには、肌にハリとうるおいを与えることが大切です。
そのため、「高保湿成分が配合されている化粧品」を使うことをオススメします。

ニキビ跡やクレーターができる原因は、肌が乾燥しがちで、ターンオーバーが乱れているからです。加齢とともに、肌に必要な成分が失われていくので、ターンオーバーが乱れがちになってしまうのです。

肌に必要な成分が充分に足りていないと、ターンオーバーが乱れ、古い角質が肌に残ってしまいます。

つまり、ニキビ跡やクレーターが深く刻まれてしまうということ。
それを改善するには、とにかく肌をしっとり保湿することが大切なのです。

肌に浸透する成分を配合している化粧品を使う

ニキビ跡やクレーターを治すには、スキンケア化粧品がしっかりと肌に浸透しなければ意味がありません。

でも、ターンオーバーが乱れている肌は、肌表面がゴワゴワで硬くなり、スキンケア化粧品が浸透しにくい状態になっていることが多いです。

しかも多くのスキンケア化粧品は、粒子が大きく、肌に浸透しにくい成分であることが多いです。
そのため、できるだけ細かい粒子の有効成分を配合している化粧品がオススメです。

そうすれば浸透力が劇的にアップし、有効成分がグングン肌に浸透して、肌の奥から改善できます。

効果的な化粧品を使い続けることが大切

ニキビ跡やクレーターを治すには、効果的な成分を配合したスキンケア化粧品を使い続けることが大切です。
いくら効果の良い化粧品でも、すぐにやめてしまっては意味がありません。

ニキビ跡やクレーターは、すぐに改善できるわけではないので、じっくりと時間をかけて治していく必要があります。
そのためには、続けやすい値段で、使い勝手の良い化粧品を選ぶことも大切ですね。

ニキビ跡・クレーターに効くオススメ化粧水は?

ニキビ跡・クレーターに効く化粧水選びのポイントは、肌をしっかりと保湿して、ターンオーバーを活発にすることが大切。

新しい肌に生まれ変わることで、ニキビ跡やクレーターが少しずつ改善されていきます。

肌に必要な成分が足りない状態だと、ターンオーバーが乱れ、ニキビ跡やクレーターがなかなか改善できません。

そのため、肌にハリとうるおいをとり戻すことが、ニキビ跡やクレーターを改善する最大のポイントになります。

とはいえ、すぐにキレイになるわけではないので、あきらめずに使い続けることが大切ですよ。
では、ニキビ跡やクレーターに効く化粧水には、どのような成分が入っていると効果的なのでしょうか?

ニキビ跡・クレーターに効く保湿成分

デコボコ肌をつるつる肌に変えるには、まずは保湿が充分にできていないと、何も始まりません。

加齢とともに減少する「肌の保湿成分」をおぎなうことで、ハリとうるおいをとり戻しましょう。

ニキビ跡やクレーターに効果的な保湿成分は、以下の通りです。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • プラセンタ

 
これらの「高保湿成分」が配合されている化粧水がオススメ。

それにプラスして、赤みのあるニキビがくり返しできる人には、「グリチルリチン酸ジカリウム」で炎症を抑え、くり返しできるニキビを予防することが大切です。

さらに、ニキビ跡やクレーターが気になる人は、肌がデリケートな状態になっています。

そのため、アルコールや合成着色料などの添加物が含まれていない「無添加」の化粧水がオススメです。

その条件をすべて兼ねそなえているのが、こちらの「リプロスキン」です。

リプロスキン

肌が弱い人にも使えて、クレーターやニキビ跡を効果的に改善してくれます。

また、赤みのあるニキビの炎症を抑え、くり返しできるニキビ予防にも効果的です。
毎日使い続けることで、だんだんとクレーターやニキビ跡が目立たなくなってきますよ。

あとは、肌のターンオーバーを正常にするために、良質な睡眠をとったり、食生活に気をつけたりすると、さらに効果的です。

ニキビ跡やクレーターを改善する化粧水の使い方

ニキビ跡やクレーターに効く化粧水を使っても、正しく使わなければ、効果が半減してしまいます。

そこで、ニキビ跡やクレーターに効く化粧水の正しい使い方をご紹介します。

  1. 適量の化粧水を手に取ります。
  2. 手のひらで温めて、肌への浸透を良くします。(ほんの数秒間)
  3. 手のひらで、やさしく顔全体に浸透させます。

 
先ほどご紹介した「リプロスキン」は、肌に浸透しやすい成分が配合されているので、あまり手のひらで温めすぎると、手に浸透してしまうのでご注意。

ほんの数秒間だけ温めたら、すぐに顔全体に浸透させましょう。

また、化粧水をコットンでつける人も多いと思いますが、手の温度でつけたほうが、肌に浸透しやすくなります。

コットンの刺激もあまり良くないので、手でやさしくなじませましょう。

化粧水の後に、乳液やクリームも忘れずに

ニキビ跡やクレーターに効く化粧水をつけたら、そこでスキンケアを終わりにしてはいけません。
化粧水だけでは保湿が足りず、逆に乾燥してしまうことも多いです。

そこで、化粧水の後には、必ず「乳液」や「保湿クリーム」をつけましょう。
ニキビ跡やクレーターに悩んでいる人は、とくに保湿が足りない可能性もあるのです。

皮脂が多くてニキビになりやすいと思っているかもしれませんが、じつは、「乾燥肌」や「インナードライ」の可能性が高いです。
肌の内部が乾燥することで、肌表面に皮脂を多く分泌させてしまうのです。

ニキビができやすい人こそ、しっかりと保湿ケアをして、つるつる肌を目指しましょう。

ニキビ跡やクレーターにNGな化粧水ってあるの?

ニキビ跡やクレーターに悩んでいる人は、いろいろな化粧水を試してみたことでしょう。
肌にやさしい化粧水が良いと言われていますが、たしかにそれも間違いではありません。

ただし、肌にやさしいだけでは、ニキビ跡やクレーターの改善はできません。

ニキビ跡やクレーターに効果的な化粧水は、肌を再生させることが何よりも大事。

その上で、肌に刺激を与えない「無添加」の化粧水を選ぶことが大切なのです。
では、ニキビ跡やクレーターにNGな化粧水とは、どんなものでしょうか?

それは、「拭き取り化粧水」です。
くり返しニキビができる人は、皮脂が多くニキビができやすいと思っていませんか?

じつは、肌の表面は皮脂が多いけれど、肌の内部は乾燥している「インナードライ肌」である可能性が高いのです。

そこで拭き取り化粧水を使ってしまうと、肌表面の皮脂を取りのぞくことで、さらに肌が乾燥して、肌表面がベタベタになってしまう可能性があります。

すると、ニキビができやすくなり、肌のターンオーバーが乱れていると、さらにニキビ跡やクレーターができてしまいます。
まさに、悪循環ですよね。

この悪循環を断ち切るには、肌を保湿することが大切なのです。
肌を保湿することで、皮脂のベタつきが改善されることも多いんですよ。

ニキビ跡やクレーターを化粧水で改善して、つるつる肌になろう!

ニキビ跡やクレーターに効く化粧水をご紹介しました。
なかなか改善がむずかしいと言われるニキビ跡ですが、毎日使い続けることで、少しずつ目立たなくなっていくことでしょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

ニキビ跡やクレーターにお悩みなら、オススメ化粧水を使い続けてみましょう。
悩みだったデコボコ肌が、つるつる肌になる日は近いですよ!

スポンサーリンク