ナイトブラを長持ちさせる洗濯方法|洗い方・干し方・洗濯頻度

ナイトブラを長持ちさせるお手入れ方法|洗い方・干し方・洗濯頻度をご紹介

ナイトブラを毎日使っていると、だんだん伸びてきたり、生地が劣化したりしてしまいますよね。

「まだ使えるかな?」と何となく使っている人もいるかもしれませんが、本来の目的である「バストアップ効果」がなくなってしまったら、意味がありませんよね。
 

こみち
できるだけ長持ちさせたいけど、何かお手入れ方法のコツはあるのかしら?

そこで今回は、「ナイトブラを長持ちさせる洗濯方法」をご紹介します。

洗い方・干し方に気をつければ、お気に入りのナイトブラを少しでも長持ちさせることができますよ。

ナイトブラを長持ちさせる洗濯方法にはコツがあるの?

ナイトブラは毎日つけたほうが良いと聞きますが、少しでも長持ちさせるには、洗濯方法にコツがあるのでしょうか?

ナイトブラを長持ちさせる洗濯頻度は「毎日」

毎日つけるナイトブラですが、あまり汚れているように見えないので、毎日洗っていない人もいるかもしれません。

でも、ナイトブラを長持ちさせるには、洗濯頻度は「毎日」にしたほうが良いでしょう。

「毎日洗ったら、長持ちできないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、汚れがついたまま放置するのはNG。

寝ている間は、冬でもコップ1杯の汗をかいていますので、皮脂もたくさん出ています。キレイに見えても、じつはけっこう汚れているんです。

だから毎日洗ったほうが、むしろナイトブラを長持ちさせられるんですよ。汚れがついたまま長時間おいてしまうと、生地が傷みやすくなります。

毎日洗濯するからこそ、洗い方や干し方が長持ちの基本

とはいえ、毎日洗濯するとなると、やはりナイトブラが傷みやすくなるのも事実。

だからこそ、洗い方や干し方によって、ナイトブラを長持ちさせることができるのです。

お気に入りのナイトブラは、少しでも長持ちさせたいですし、頻繁に買い替えていたら、経済的にも苦しいですよね。

ナイトブラは、昼用のブラよりも若干高めなので、できるだけ長持ちさせるために、洗濯方法をマスターしましょう。

ナイトブラを長持ちさせる洗い方

では、早速ナイトブラを長持ちさせる洗い方をご紹介します。洗濯方法には「手洗い」と「洗濯機」の2種類ありますが、どちらで洗う場合にも、ちょっとしたコツがあります。

長持ちさせる洗い方は「手洗い」が基本

ナイトブラを長持ちさせる洗い方は、「手洗い」が基本です。後ほど、洗濯機での洗い方もご紹介しますが、できれば手洗いしたほうが長持ちします。

本当は、外してすぐに洗うのがオススメですが、朝は時間が無いので大変ですよね。だから、お風呂のときに、ついでに洗ってしまうと楽かもしれません。

パッドは外して洗うのがオススメ

ナイトブラによっては、パッドがついているブラもあると思います。その場合には、パッドは外して洗いましょう。

パッドは、汗をたくさん吸っている可能性があるので、しっかり洗いたいところ。でも、カップにつけたままで洗うと、あまり良く洗えません。

パッドは、別で洗い、別で干したほうが良いでしょう。

衣類にやさしい洗剤「おしゃれ着用」を使う

ナイトブラを手洗いする際には、生地を傷めないようなやさしい洗剤を使うと良いでしょう。
オススメなのは、「おしゃれ着用」の洗剤です。

おしゃれ着用の洗剤は、ドライクリーニングしなければいけない物でも洗えるタイプもあります。
柔軟剤を使わなくてもふんわりと仕上がるし、生地を傷めずに、やさしく汚れを落としてくれます。

「ぬるま湯」で洗うと汚れが落ちやすく、生地も傷みにくい

ナイトブラを長持ちさせる洗い方は、「ぬるま湯」を使うことがポイントです。
ぬるま湯で洗うと、水よりも汚れが落ちやすくなりますし、熱いお湯よりも生地を傷めずに済みます。

お湯の温度は、ナイトブラについている「洗濯タグ」をチェックするのが一番ですが、基本としては、人肌くらいの30℃程度が良いでしょう。

こすり合わせないで、押し洗いをする

ナイトブラを長持ちさせる洗い方は、絶対に生地をこすり合わせないこと。

手洗いすると、どうしてもゴシゴシと洗いたくなりますよね。でも、これはNGなんです。

洗面器などにぬるま湯を入れて、おしゃれ着用の洗剤をしっかり溶かしてから、ナイトブラを入れます。

そして、やさしく押し洗いをしましょう。やさしく、ですよ。

脱水にかけず、タオルで水分を吸い取る

ナイトブラを長持ちさせる洗い方は、できれば脱水にかけないほうが良いでしょう。もし脱水するなら、ごく短い時間にしてください。

ナイトブラを長持ちさせるためには、乾いた大判のタオルで包み、水分を吸い取るのがオススメ。

脱水にかけると、回転するときに型くずれしやすく、脱水層の壁にこすれて、生地が傷んでしまう恐れもあります。

洗濯機で洗うなら「洗濯ネット」必須

手洗いしたいけど、忙しくてなかなかできない人もいるかもしれません。その場合には、洗濯機で洗う方法もあります。

洗濯機でナイトブラを洗うなら、絶対にしなければいけないことは「洗濯ネット」に入れること。

これをしないで洗濯機にかけてしまうと、ナイトブラがあっという間に劣化してしまうのでご注意ください。

他の洗濯物をたくさん入れない

ナイトブラを長持ちさせるには、他の洗濯物をたくさん入れないようにしましょう。

できれば、ナイトブラなどの「下着オンリー」で洗うのがベストです。

たくさんの服と一緒に洗濯してしまうと、洗濯中に揉まれたリ、引っ張られたりして、ナイトブラが伸びやすくなってしまいます。

形がくずれてしまう恐れもあり、するとバストアップ効果が半減してしまいます。

毎日洗うことも大切ですが、形がくずれたら、ナイトブラをつける意味がなくなってしまうのでご注意を。

ソフトな洗濯コースを選ぶ

ナイトブラを洗濯機で洗う場合、ソフトな洗濯コースを選びましょう。

お持ちの洗濯機によりますが、たとえば「ソフト」「ランジェリー」「ドライ」などのコースを選んでください。

これらは回転が弱めで、ナイトブラをやさしく洗ってくれます。

時間は短めに設定

ナイトブラを洗濯機で洗う場合は、あまり長い時間をかけて洗わないようにしましょう。

長時間水に浸けているだけでもナイトブラが劣化しやすくなりますし、長時間回転させるのも良くありません。

洗濯機でナイトブラを洗うときは、短い時間設定にするのが、長持ちさせるコツです。

乾燥機は絶対にNG!

洗濯機で洗う場合も、手洗いする場合も、共通していることは、絶対に乾燥機を使わないこと。

乾燥機は、早く乾いて便利ですが、高温で回転させるので、生地が強烈に傷みやすいです。

また、生地が縮んでしまったり、伸びてしまうこともあるので、乾燥機はNGですよ。

ナイトブラを長持ちさせる干し方

では次に、ナイトブラを長持ちさせる干し方をご紹介します。干し方ひとつで、ナイトブラの持ちが変わります。

洗濯したら、すぐに干す

ナイトブラを長持ちさせる干し方は、洗濯したらすぐに干すことです。

濡れたまま長時間おいてしまうと、色が落ちやすくなりますし、生地も傷みやすくなります。

また、濡れた状態は雑菌が繁殖しやすくなりますので、直接肌に触れるものは清潔に保ちたいですよね。

そのため、洗ったらすぐに干すようにしましょう。

風通しの良い場所で「陰干し」が基本。直射日光はNG!

ナイトブラを長持ちさせる干し方は、風通しの良い場所で「陰干し」するのが基本です。

直射日光に当ててしまうと、生地がもろくなりやすく、長持ちさせることができなくなります。

お肌が紫外線によって乾燥するように、ナイトブラもボロボロになってしまうので気をつけましょう。

また、ナイトブラはできるだけ早く乾かしたいので、風通しの良い場所でないと、ナイトブラがなかなか乾いてくれませんよね。

女性の下着は、外に干しにくいので、室内に干すときは、両側に対で窓がある場所が風通しがよくオススメです。

ナイトブラの形を整えて干す

ナイトブラを長持ちさせる干し方は、ナイトブラの形をしっかりと整えてから干すことです。

服は、乾いたときの形状でそのまま固まってしまうので、ナイトブラの形がくずれると、バストをキレイな形に保てなくなります。

長持ちさせる以前に、ナイトブラとしての本来の機能がなくなってしまったら意味がないですよね。

そのため、ナイトブラを干すときは、形を整えてから干しましょう。

長持ちさせる「吊り干し」方法は2種類

ナイトブラを長持ちさせる干し方は、「吊り干し」です。
吊り干しの方法には2種類ありますので、どちらかの干し方を選んでください。

吊り干し方法①ストラップをハンガーにかける

吊り干しの方法の1つめは、ストラップをハンガーに引っかける干し方です。

ナイトブラにホックがあれば、ホックを留めて、カップの形を整えます。

そして、ブラをつけたときの状態になるように、両方のストラップをハンガーの両端に引っかけて吊り干ししましょう。

ただし、カップの部分が濡れて重くなっている場合は、ストラップが伸びてしまうおそれがあるので、次の干し方が良いかもしれません。

吊り干し方法②アンダーを洗濯バサミで吊るす

ナイトブラを長持ちさせる吊り干しの方法の2つめは、アンダーを洗濯バサミで吊るす干し方です。

ストラップが伸びてしまうと、胸を高い位置に支えられなくなってしまうので、アンダーを吊るしたほうが良いかもしれません。

両方のカップの下の部分を、左右対称になるように干しましょう。

パッドは別に干すと乾きやすい

ナイトブラにパッドがついている場合は、パッドは別に干したほうが乾きやすくなります。

ナイトブラは、できるだけ早く乾いたほうが長持ちしやすくなりますし、雑菌の繁殖も防げます。

ナイトブラを清潔に保つためにも、パッドは別に干しましょう。

ナイトブラの寿命|バストアップ効果が持続するのはどれくらい?

ナイトブラを長持ちさせるお手入れ方法をご紹介しましたが、実際に、ナイトブラの寿命はどれくらいなのでしょうか?

寿命を過ぎたナイトブラを「まだ使えるかな?」と、無理して使っていると、本来の目的である「バストアップ効果」がなくなってしまいます。

だからこそ、ナイトブラを長持ちさせる洗い方や干し方をご紹介したわけですが、一般的にナイトブラの寿命は「3~4ヶ月」と言われています。

毎日つけて、毎日洗うことを想定した目安ですが、さらにナイトブラを長持ちさせる方法があります。

2枚以上のナイトブラをローテーションで使うと長持ちしやすい

ナイトブラを長持ちさせる方法は、2枚以上のナイトブラをローテーションして、毎日ちがうナイトブラを使うことです。

前日の夜につけて、翌日の朝洗い、夜には乾いているからといって同じナイトブラを連続で使ってしまうと、劣化しやすくなります。

少しでもナイトブラを長持ちさせるには、2枚以上のナイトブラをローテーションで使うことをオススメします。

ナイトブラのお手入れ方法のコツをつかんで長持ちさせよう!

ナイトブラを長持ちさせる洗い方や干し方などをご紹介しました。お手入れ方法によって、ナイトブラを長持ちさせることができるのです。

お気に入りのナイトブラを長く使うためにも、ぜひ実践してみてくださいね。
 

こみち
こみちの一言コラム

ナイトブラを長持ちさせる洗い方と干し方にはコツがあります。
バストアップ効果を持続させるためにも、洗濯方法に気を配りましょうね。

スポンサーリンク