シートマスクの効果的な使い方|うるおい美肌になる使い方のコツ

シートマスクを効果的に使って輝く美肌になろう!

何だか贅沢な気分になるシートマスク。
昔は高価でなかなか手が出せなかったけれど、最近はプチプラのシートマスクがたくさんあるんです。
 

こみち
安いシートマスクに効果があるのか不安だけど、とりあえず使ってみたいわ。

シートマスクには色々な種類があり、値段・美容成分・効果がそれぞれ違います。
とはいえ、プチプラのシートマスクも、使い方次第では美肌の救世主になってくれます。

そこで今回は、シートマスクの効果を最大限に引き出す使い方をご紹介します。
正しく効果的に使って、輝く美肌を手に入れましょう!

シートマスクはどれも同じなの?

シートマスクは、配合されている美容成分によって、肌への効果がそれぞれ違います。
どのシートマスクにも共通していることといえば、「保湿効果」と「肌の奥まで浸透する効果」です。

では、どんな種類のシートマスクがあるのでしょうか?
目的別に、あなたに合ったシートマスクを選びましょう。

  • 保湿効果
  • エイジングケア効果
  • 美白効果
  • ニキビ予防の効果

 
保湿効果の高いシートマスクは、高保湿成分である「セラミド」や「ヒアルロン酸」などが配合されているものを選びましょう。

エイジングケアができるシートマスクは、年齢とともに失われる「エラスチン」や「コラーゲン」などが配合されていることが多いです。

美白効果の高いシートマスクは、「アルブチン」や「ハイドロキノン」などが、シミを予防したり、肌を白くしたりしてくれます。

また、美白美容液をつけた後に、保湿効果のあるシートマスクを使うと、もっちり肌になれるのでオススメです。

ニキビに効果があるシートマスクは、予防か改善かで成分が異なります。基本的には、ニキビができているときは、使わないほうが良いでしょう。

ニキビ予防なら、皮脂の分泌を抑える「ビタミンC」ニキビの改善なら、炎症を抑える「薬用成分」などが配合されているものを選びましょう。

シートマスクの効果

シートマスクに含まれる美容成分によって効果はさまざまですが、共通する基本的な効果があります。
それは、どのような効果なのでしょうか?

肌の奥まで美容成分を浸透させる

シートマスクの効果は、肌の上に乗せておくことで、ふつうに化粧水を塗るよりも浸透率がアップします。

乾燥肌がなかなか治らない人や、スキンケア化粧品の浸透が悪いと感じている人には、とってもオススメの化粧品です。

また、美容液の成分をより浸透させるには、美容液を塗ったあとにシートマスクをするのが効果的です。

美容液の効果で肌ダメージを修復

シートマスクには、「化粧水」が染みこんでいるタイプと、「美容液」が染みこんでいるタイプがあります。

本来美容液は、化粧水のあとに少量を塗るだけですが、シートマスクにはたっぷり含まれているので、美肌効果がアップします。

とくに、肌ダメージがひどいときには、美容液入りのシートマスクをすると効果的ですよ。

肌を柔らかくして、ターンオーバーをうながす

シートマスクには、ゴワゴワと硬くなった肌を、柔らかくする効果があります。

加齢や生活習慣によってターンオーバーが乱れ、肌の表面に古い角質がたまってくると、肌がゴワゴワとしてきます。

また、乾燥肌が進んでシワが増えたと感じる人にも、シートマスクで肌を柔らかくすることが効果的です。

肌が柔らかくなれば、ターンオーバーが自然と正常になり、キレイな肌に生まれ変わることができます。

シートマスクの効果的な使い方とは?

シートマスクの効果がわかったところで、次にシートマスクの効果的な使い方をご紹介しましょう。

シートマスクを使う順番は?

シートマスクを使う順番は、「化粧水の後」が基本です。

まず、クレンジング・洗顔をおこない、その後に化粧水をつけてからシートマスクをつけます。

そして、シートマスクが終わったら、乳液と保湿クリームをしっかりと塗りましょう。

シートマスクでスキンケアを終わらせたら、肌が乾燥してしまうので気をつけてください。

シートマスクを使うタイミング|入浴後がベスト

シートマスクを効果的に使うなら、使うタイミングを間違えてはいけません。いちばん効果的なタイミングは、「入浴後」です。

入浴後は肌が柔らかくなり、毛穴が開いた状態なので、シートマスクの美容成分がより浸透しやすくなっているベストタイミングなのです。

シートマスクを使う時間|何分くらいが最適?

シートマスクの効果的な使い方は、目安時間を守ることです。シートマスクによって目安時間が書いてあるので、それを参考にしましょう。

だいたい5~15分くらいが目安です。
長くつけておくと、効果が高まると感じますが、逆効果になるので気をつけましょう。

シートマスクを使う頻度|毎日でもOK?

シートマスクの美肌効果が高いなら、毎日でも使いたくなりますよね。でも、シートマスクの種類によっては、毎日使うことはオススメしません。

美容液タイプのシートマスクを毎日やると、肌に栄養を入れ過ぎて、逆に肌トラブルになる場合もあります。
週1~2回くらいのスペシャルケアとして使用しましょう。

また、化粧水タイプのシートマスクなら、毎日使っても問題はないでしょう。
プチプラのシートマスクは、化粧水タイプであることが多いです。

目元・口元をしっかりケア

シートマスクの効果的な使い方は、シートマスクでは補えない場所もしっかりケアすることが大切です。

ほとんどのシートマスクは、刺激に弱い目元・口元は穴が開いていて、ケアできないようになっています。

シートマスクは化粧水の後につけるので、肌の水分が蒸発しやすい状態です。

しかも目元や口元は乾燥しやすい場所なので、シートマスクをつける前に、しっかりと保湿クリームを塗っておくことをオススメします。

シートマスクの効果を最大限に引き出すコツ

シートマスクの効果を最大限に引き出すコツを知っておけば、保湿効果だけでなく、さまざまな角度からの美肌ケアができますよ。

しっかり肌に密着させる

シートマスクは、所々に切れ目が入っています。これは、顔の凹凸に合わせて、密着しやすくするためです。

シートマスクは肌に密着していないと、ほとんど効果がありませんので、しっかりと肌に密着させることが大切です。

また、顔から剥がれにくいシートマスクを選ぶことも大切です。

ラップをかぶせて乾燥を防ぐ

シートマスクは、時間とともに乾燥していきます。その乾燥を防ぐには、シートマスクの上からラップをかぶせておくのが効果的です。

シートマスクには、したたるような美容成分が染みこんでいますが、プチプラのシートマスクは、したたるほどは染みこんでいない場合があります。

また、アルコールが含まれているシートマスクは肌が乾燥しやすくなるので、なるべくアルコールフリーのシートマスクを選びましょう。

シートマスクのNGな使い方とは?

では、シートマスクのNGな使い方は、どのような方法でしょうか? 意外とやりがちな注意点をご紹介します。

お風呂の中で使う

シートマスクをお風呂の中で使うのは、NGな使い方なので注意しましょう。

毛穴が開いた状態で使うのが効果的なら、お風呂の中が効果的だと思ってしまいますよね。

でもじつは、入浴中は汗が出ているので、美容成分が流れてしまうことが考えられます。

また、汗が出るということは皮脂も分泌されているので、皮脂が毛穴をふさいでしまうことも考えられます。

そのため、シートマスクを使うなら、入浴中ではなく、お風呂上がりにしましょう。

つけたまま寝る

シートマスクは、長時間つけたままにすると、肌が乾燥してしまいます。

もし、シートマスクをつけたまま寝てしまうと、翌朝には肌がカピカピになっている可能性があります。

シートマスクを長時間つけたままにすると、肌の水分まで奪ってしまい、逆効果になるので注意しましょう。

美白成分のシートマスクを朝つける

美白効果のあるシートマスクを使うときは、朝ではなく、夜のスキンケアとして使用しましょう。

美白成分の中には、日光に当たるとシミになる成分が含まれていることがあります。

そのため、使用方法をしっかりと確認して、美肌効果のあるシートマスクを朝に使うのをやめましょう。

肌に合わないのに使い続ける

シートマスクには美肌効果がありますが、肌に合わないものを使い続けるのはやめましょう。

シートマスクをつけたときに、肌がピリピリしたり、肌がかゆくなったりするときは、肌に合っていない証拠です。

いくら何かの効果が高いシートマスクでも、肌に合わないと、逆に肌を傷つける原因になってしまいますのでご注意ください。

シートマスクの効果でうるおい美肌を手に入れよう!

シートマスクの美肌効果と、効果的な使い方をご紹介しました。
シートマスクは使い方にポイントがあるので、しっかりと守って、効果を最大限に引き出しましょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

シートマスクの効果は、保湿と浸透力がすごいこと。
いつものスキンケアにプラスして、うるおい美肌を手に入れましょう。

スポンサーリンク