アルガンオイルの効果でしなやかな髪へ!ダメージを修復してツヤ髪に

パサつく髪や頭皮を潤いで満たすアルガンオイルの効果

アルガンオイルの美肌効果は有名ですが、じつは「美髪効果」もスゴイのをご存知ですか?
アルガンオイルは、とくに保湿効果が高いので、しっとり潤いのある髪へと導いてくれます。

また、髪だけでなく、頭皮の乾燥も防ぐので、薄毛や抜け毛予防にも効果的なんです。
 

こみち
アルガンオイルって、肌だけじゃなく髪にもいいのね。

アルガンオイルは乾燥肌やエイジングケアに効果的ですが、今回は、髪への効果についてご紹介します。

モロッコの黄金「アルガンオイル」とは?

そもそもアルガンオイルとは、何なのでしょうか? あまり聞いたことがない人もいるかもしれませんね。

アルガンオイルは、モロッコにしか生息しない「アルガンツリー」と呼ばれる木の実の中にある「種」から採ったオイルです。

とても希少価値が高く、美容や健康へのさまざまな効果があることから「モロッコの黄金」「モロッコの宝石」などと呼ばれています。

アルガンツリーは、砂漠地帯に生育しているにもかかわらず、枯れないことから「神の恵みの木」と呼ばれています。

何年も雨が降らなくても、枯れることがないアルガンツリーは、水分をたくわえる「貯水力」が高いことから保湿効果にすぐれています。

万能なアルガンオイルは、ヘアケアに最適!

アルガンオイルは、古くからモロッコで食用や美容に使われていましたが、高い美容効果があることから世界中に広まりました。
今では美容オイルとして、多くの人に愛されています。

アルガンオイルは、顔に塗れば美肌効果、髪につければ美髪効果、食べれば美容や健康効果というふうに、さまざまな効果が期待できる「万能オイル」です。

今回は、その中でも「髪への効果」についてご紹介していきます。

アルガンオイルの保湿効果がすごい!

アルガンオイルは、肌を保湿する効果にすぐれていますが、髪の乾燥をふせぐ保湿効果もスゴイのです。
具体的には、髪にどのような効果をもたらすのかご紹介していきましょう。

乾燥を防ぎ、しっとり潤いのある髪へ

アルガンオイルは、パサついた髪をしっとり潤いのある髪へと導く「保湿効果」がスゴイです。

加齢とともに頭皮が乾燥することで、髪の毛もパサパサに乾燥しがちになりますが、数滴のアルガンオイルを髪につけるだけで、しっとり潤いのある理想的な髪になることができます。

切れ毛や枝毛のダメージを修復

髪の毛は、顔の肌よりも紫外線のダメージを受けやすいと言われています。そのため切れ毛や枝毛になり、傷んでしまうことが多いですよね。

紫外線以外にも、カラーやパーマ、ドライヤーの熱など、さまざまなダメージを受けています。

そんな傷んだ髪を修復してくれるのが、アルガンオイルの効果なのです。剥がれたキューティクルをコーティングして、髪にうるおいと栄養を与えます。

また、髪のダメージが進行するのを防ぎ、しなやかなツヤ髪を実現してくれるのです。

頭皮の乾燥によるフケ・かゆみを防ぐ

アルガンオイルは、髪の毛だけでなく、頭皮の乾燥も防ぐ効果があります。頭皮が乾燥すると、フケやかゆみが出てくることがありますよね。

炎症や皮膚疾患によるフケやかゆみの場合には、薬などの治療が必要ですが、乾燥によるフケやかゆみは、アルガンオイルで改善できます。

頭皮の血行促進で薄毛や抜け毛予防

アルガンオイルには、オリーブオイルの2~4倍ものビタミンEが含まれていると言われています。ビタミンEには血行を促進する効果があり、頭皮につけることで、薄毛や抜け毛を予防することができます。

またビタミンEは、若返りのビタミンとも呼ばれていて、抗酸化作用が高く、頭皮環境を改善する効果があります。
美髪効果のみならず、育毛効果も期待できるのです。アルガンオイルは、まさに万能オイルですね。

広がる髪をキレイにまとめる

忙しい朝、髪が広がってまとまらないときはありませんか? アルガンオイルは、髪をしっとりさせる効果があるので、広がった髪をキレイにまとめるのにも役立ちます。

また、雨の日に髪がチリチリになって困ってしまうことはありませんか? これは、キューティクルが剥がれてしまった「ダメージヘア」の人の特徴なんです。

傷んだ部分から湿気を吸い取ってしまい、髪が濡れた状態になることでチリチリになってしまうのです。

そこでアルガンオイルを塗れば、傷んだ髪をコーティングしてダメージを修復する効果があるので、水分をはじき、チリチリになるのを防いでくれます。

水分を含んだ状態の髪は、どんどん水分が奪われていき、さらに乾燥しやすくなっています。これ以上のダメージを食い止めるためにも、アルガンオイルの効果が期待できます。

アルガンオイルの使い方【ヘアケア】

アルガンオイルの髪への効果がわかったので、どのような使い方をすれば良いのかご紹介しましょう。効果的に使えば、いつまでも美しい髪を保つことができますよ。

洗い流さないトリートメントの代用に

アルガンオイルの使い方は、洗い流さないトリートメントの代用として重宝します。いわゆる「アウトバストリートメント」ですね。

シャンプー後にタオルドライした髪につけても保湿効果が期待できますし、ドライヤーで乾かした後の保湿にも効果的です。

あまりつけすぎるとベタつくことがあるので、数滴のアルガンオイルを傷んだ毛先を中心につけると良いでしょう。

◆つけ置きトリートメントにも

アルガンオイルをお湯に数滴たらし、そこに髪の毛をつけ置きして、浸透させる使い方も効果的です。
シャンプー後につけ置きしたら、洗い流さずに、そのままドライヤーで乾かしましょう。

頭皮マッサージのオイルとして使う

アルガンオイルは抗酸化作用が高いので、頭皮マッサージ用のオイルとして使うのも効果的です。
アルガンオイルには「ビタミンE」が含まれているので、頭皮の血行を良くし、薄毛や抜け毛を予防してくれます。

シャンプー後に頭皮全体になじませ、指の腹でやさしく頭皮マッサージをしてみましょう。頭皮がしっとりうるおうとともに、血行が良くなります。

アルガンオイルは頭皮のクレンジングにも

シャンプー前に、アルガンオイルで頭皮マッサージをすれば、頭皮や髪の汚れを浮かせる「クレンジング」にも効果的です。
ブラッシングした後に、アルガンオイルを数滴頭皮に浸透させ、全体的にマッサージしてみましょう。

その後にシャンプーをすれば、頭皮の皮脂汚れもスッキリ落とし、毛穴のケアにも効果的ですよ。

ドライヤーの前に使って髪を熱ダメージから守る

アルガンオイルをドライヤーの前に塗っておけば、髪をドライヤーの熱ダメージから守ることができます。

洗髪後は髪を乾かさないと、頭皮環境が悪化したり、髪が乾燥しやすくなります。でも、ドライヤーによるダメージが心配な人も多いですよね。

アルガンオイルは、髪をコーティングすることで、ドライヤーによるダメージを最小限に食い止めてくれます。

◆紫外線ダメージからも守る

髪の毛は、ドライヤーだけでなく、紫外線ダメージも受けています。朝のヘアケアのときにアルガンオイルを髪に塗っておけば、日中の紫外線ダメージから髪を守ることができます。

シャンプー・トリートメントに混ぜて

アルガンオイルの美髪効果が高いので、最近はさまざまなヘアケア製品に含まれています。シャンプーやトリートメントなどに含まれていることが多いですね。

アルガンオイルが配合されているシャンプーを買わなくても、いつも使っているシャンプーやトリートメントに数滴混ぜると効果的ですよ。

アルガンオイルは、肌や髪、全身のスキンケアにも効果的なので、1本持っておくと便利ですね。まさに万能オイルです。

アルガンオイルで髪をしっとりツヤツヤに!

アルガンオイルの美髪効果、とくに保湿効果についてご紹介しました。
アルガンオイルは全身のスキンケアに使える万能オイルで、髪への効果も高いことがわかりましたね。

アルガンオイルは食べ物にかけて食べることもできるので、体の中からの美容にも効果的ですよ。
その際には、「美容オイル」と「食用オイル」にそれぞれ適したオイルを購入するようにしてくださいね。
 

こみち
こみちの一言コラム

アルガンオイルは、希少価値の高い万能オイル。
美肌にも美髪にも効果があり、食べれば健康効果も高いですよ。

スポンサーリンク