美容

まつ毛美容液って効果あるの?まつ毛が減る原因と増やす方法

まつ毛が、さいきん少なくなってきた気がする!
そんな悩みを抱えているあなたは、「まつ毛美容液」を知っていますか?

CMでやっていたので知っている人も多いと思いますが、本当に効果があるのか半信半疑ですよね。

そもそも、まつ毛はなぜ減るのか。その原因と、まつ毛を増やす方法をご紹介します。

まつ毛が抜ける・減る・短くなる原因とは?

まつ毛が抜けたり、短くなったりして減ってしまう原因は何なのでしょうか。

まつ毛の「毛周期」が短くなっている

まつ毛が減る原因は、まつ毛の「毛周期」が短くなっているからです。
まつ毛も髪の毛と同じように、毛周期があります。

人によって個人差がありますが、1~3ヶ月だと言われています。
何らかの原因によって、まつ毛の毛周期が短くなり、すぐに抜けてしまうと考えられます。

まつ毛が成長する前に抜けてしまう

まつ毛が減る原因は、まつ毛が成長する前に抜けてしまうからです。
これは毛周期が短いということです。

つまりまつ毛が生えても、短いうちにすぐ抜けてしまうということです。
そのため短いまつ毛が多くなり、まつ毛が短くなったと感じることでしょう。

加齢とともに細く薄くなっていく

まつ毛が減る原因は、加齢とともにまつ毛が細く薄くなっていくことが多いからです。
まつ毛も髪の毛と同じように、加齢とともに薄くなることが多いんですね。

体毛にはすべて毛周期がありますから、皮膚の状態を改善することで、毛の状態も改善できると考えられます。

エクステなどでまつ毛が傷んでいる

まつ毛が抜けやすい原因は、エクステやまつ毛パーマなどでまつ毛が傷んでいるせいです。
髪の毛と同じように、まつ毛にもいろいろなオシャレ方法があります。

残念なことに、オシャレに気をつかっている人ほど、まつ毛が傷んでいると考えられますね。
まつ毛の抜け毛を減らすには、まつ毛とまぶたの状態を改善する必要があります。

まつ毛美容液の効果とは?

まつ毛美容液は、まつ毛を増やす効果があるんでしょうか。

まぶたの血行を良くして育毛効果がある

まつ毛美容液の効果は、まぶたの血行を良くして、まつ毛の育毛効果が期待できることです。
知れば知るほど髪の毛と同じですね。

まつ毛が抜けやすいのは、まつ毛が生えているまぶたの状態が悪いからです。
まぶたの血行を良くするには、まつ毛美容液が効果的だと言われています。

まぶたとまつ毛の保湿効果がある

まつ毛美容液の効果は、まぶたとまつ毛の保湿効果が期待できることです。
まつ毛美容液には保湿効果があり、上手に使えば傷んだまつ毛を修復することができます。

まぶたの皮膚は薄くてデリケートなので、ちょっとこすったくらいでも乾燥しやすいのです。

3ヶ月使えば抜け毛が減ったかわかる

まつ毛美容液の効果は、とりあえず3ヶ月使ってみることです。
まつ毛の毛周期は、1~3ヶ月です。

そのため3ヶ月くらい使い続ければ、3ヶ月後にまつ毛の量が戻っている可能性があります。
そうすればまつ毛美容液に効果があったという証拠です。

逆に言うと、まつ毛美容液は3ヶ月使い続けないと効果がわからないということです。

まつ毛を増やす方法とは?

まつ毛を増やすには、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

ウォータープルーフは専用のリムーバーを使う

まつ毛を増やす方法は、アイメイクを落とす時が重要です。
とくにウォータープルーフなど強力なマスカラを使っている人は、メイク落としに気をつけてください。

専用のリムーバーを使わないと、しっかり落ちずにまつ毛が傷みます。
また落ちにくいので、ゴシゴシこするとまぶたが乾燥して腫れることがあります。

まつ毛をやさしく撫でると血行が良くなる

まつ毛を増やす方法は、まつ毛をやさしく撫でることです。
科学的な根拠はありませんが、まつ毛を撫でつづけた結果、まつ毛が伸びたという友人がいます。

これは言ってみれば、頭皮マッサージと同じような効果が期待できるでしょう。
ただし、まぶたは皮膚が薄くデリケートです。決してこすったりしないでください。

まぶたはほとんど触らずに、まつ毛を撫でるだけです。

まつ毛美容液で根元から保湿

まつ毛を増やす方法は、しっかりと保湿することです。
まつ毛のスキマを埋めるように、丁寧に適量を塗ります。

まつ毛美容液は、たっぷり塗り過ぎると目に入ってしまうので危険です。
あくまでも適量を塗るようにしましょう。

まつ毛美容液でフサフサなまつ毛をとり戻そう

まつ毛美容液の効果とまつ毛を増やす方法をご紹介しました。
まつ毛が抜けて減ってしまう原因は、加齢やアイメイクによるものでした。

髪の毛と同じようなことに気をつければ、まつ毛が減るのも防げるということです。
まつ毛美容液を上手に使って、フサフサのまつ毛をとり戻しましょう。

きっと目ヂカラが変わってくるはずですよ。
まつ毛そのものが元気なら、こってりアイメイクをしなくても大丈夫になるかもしれません。