【女性必見】結婚向きの男性の特徴10コをこっそり教えます!

結婚向きの男性の特徴がわかれば幸せになれる!

婚活をしていても、どんな男性が結婚向きなのかイマイチわからない……という女性もいるのではないでしょうか?
収入などの条件以外で、どんなところに注目すれば、良きお相手が見つかるのか知りたいですよね。
 

こみち
結婚って、恋愛とちがって一生を共にする人だから、慎重に選ばないとね。

今や「男性に幸せにしてもらう」という考え方は時代遅れですが、結婚する相手はしっかりと見極めなければいけませんね。
そこで今回は「結婚向きの男性の特徴」を、定番から意外な特徴まで、たっぷりとご紹介します。

結婚向きの男性の特徴10選

一緒にいると、幸せを感じられるような男性と結婚するには、どんな特徴をチェックすれば良いのでしょうか? 性格面から生活面まで、全部で10個ご紹介します。

①お金を大事に使う男性は結婚向き

結婚相手の条件で、収入を気にする女性は多いと思いますが、収入の多さよりも、お金の使い方のほうが重要なポイントとなります。
もちろんお金を稼ぐ能力も重要ですが、稼いだお金を大事に使うことができる男性は、結婚向きと言えます。

また、買った物を大切に使うということは、お金を大切にすることとイコールです。つまり、「経済観念がしっかりしている」ということにつながります。
そのため相手の収入だけでなく、お金の使い方にも注目してみましょう。

②情緒が安定している男性は結婚向き

結婚向きの男性の特徴は、情緒が安定していることです。普段はおだやかな性格なのに、何かのキッカケでとつぜん豹変する男性は、情緒が不安定だと言えます。

何が地雷になるのか、ハラハラしながら接しなければいけないのは、ずっと一緒に過ごす相手としては疲れてしまいますよね。
このような性格は、ちょっと突っ込んだ話をしないと見極められないので、ケンカしたときにわかるかもしれません。

③どんな仕事でも一生懸命やる男性は結婚向き

結婚生活を維持するためには、もちろん稼ぐことが必須条件です。でも、損得勘定でしか物事を考えられない男性は、仕事も人間関係も壊れがちです。
いつか自滅する可能性があるので、しっかりと見極めたいですね。

それに対して、利益や収入に関わらず、どんな仕事でも一生懸命にやる男性は、結婚向きと言えるでしょう。
男性は、やっぱり仕事をしているときが一番カッコイイのではないでしょうか?

④人当たりの良さよりも、誠実な男性が結婚向き

理想の結婚相手として挙げられる男性の特徴は、「人当たりが良い」「やさしい」などと言われることが多いですよね。
もちろん、それに越したことはありませんが、人当たりの良さよりも、誠実な男性のほうが結婚向きです。

いくら人当たりが良くても、それがしたたかな計算づくの行動だった場合、本性が現れるのは時間の問題です。
多少不器用でも、誠実な男性のほうが、女性を幸せにできる男性だと言えます。

⑤言い訳しないで、素直に謝る男性は結婚向き

何か失敗をしたとき、人を不快にさせてしまったとき、約束を破ったときなどに、言い訳をせずに素直に謝ることができる男性は、結婚向きと言えるでしょう。

たとえば、嘘をつかれたときや、夫婦喧嘩になったときに、言い訳から始まると面倒なことになってしまいます。
下手な言い訳をせずに、スパっと潔く謝ることができる男性は、信用できますよね。

⑥「ありがとう」をたまに言ってくれる男性は結婚向き

夫婦になると、毎日顔を突き合わせるわけですから、いちいち感謝の言葉なんて言っていられません。でも、そんな日常のちょっとしたことに感謝できる男性は、やっぱり素敵ですよね。

夫婦といえども、「ありがとう」という言葉を言えるかどうかで、関係の深さが変わってきます。でも、毎日じゃなくていいんです。たまに言ってくれると、ありがたみも増します。素直に感謝の気持ちを伝えられる男性を見つけましょう。

⑦小さなことでも相談してくれる男性は結婚向き

男性って、見栄やプライドから、妻には何も言わない人も多いです。「仕事のことに口出しをするな」という男の言い分もあると思いますが、それって昭和っぽいですよね。

また、「自分で何とか対処できると思ったから」と、最悪の状態になるまで黙っている男性もいます。でも女性からすると、「何でもっと早く言ってくれなかったの?」と思いますよね。だから、日頃から何でも相談してくれる男性のほうが結婚向きですし、トラブルも少ないです。

⑧人の努力を認められる男性は結婚向き

男性という性別上の特徴から見ても、「人に負けたくない」という闘争心が備わっています。そのため、ライバルを素直に認めることができない男性が多いように感じます。

でも、結婚相手にするなら、人の努力を素直に認められる男性がオススメです。それは、大勢からバカにされているような人のことも、公平に見て認められる男性がベストです。人の努力を認められる人は、自分も苦労を重ねてきた人に多いのです。
人の気持ちを理解できる男性は、まさに結婚向きと言えますね。

⑨家族や親せきと良好な関係を築いている男性は結婚向き

「家族や親せきと良好な関係を築いている」かどうかは、意外と見極めにくい特徴です。家族と頻繁に会っていることではありませんし、表面的な仲の良さでもありません。もっと深い部分のつながりのことで、事件が起きたときに助け合えるような「心のつながり」みたいな関係を築けていることが大切です。

家族と言っても、無条件に助けてくれない場合があります。肝心なときに逃げ出す薄情な人が家族の中にいると、結婚生活を乱される場合もあるかもしれません。
何年も連絡を取り合っていなくても、いざという時に頼りになる存在。それが「家族」です。

マザコンかどうかを気にする女性は多いですが、それよりも家族の絆があるかどうかを見極めてくださいね。

⑩ガツガツ食べても汚くない男性は結婚向き

結婚向きの男性の特徴、それは、「食べ方がキレイな男性」です。と言っても、必要以上に上品である必要はありません。
男性ですから、ある程度はガツガツ食べる人のほうが、わたしは素敵だと思います。だから、ガツガツ食べても汚くない食べ方をする男性がベストです。

食べ方が汚い男性といると、毎日の食事の時間が苦痛になってしまいます。結婚向きの男性を見つけるには、そんなことにも注目してみてくださいね。

結婚生活で、意外と「こだわらなくて良い条件」もある

結婚向きの男性の特徴をご紹介しましたが、一般的によく言われている条件の中には、あまりこだわらなくても良い条件もあります。
こだわり条件は、できるだけ少ないほうが良いので、ここで3つご紹介します。

味付けや食べ物の好みが違う

「食べ物や味の好みが合わない人と結婚すると大変」と言われることが多いですが、意外とそれは、こだわらなくて良いと思います。
確かに味の好みが合わないと、料理を2種類用意しなければいけなくなるかもしれません。

でも、あまりにも合わない場合には、味付けをセルフサービスにするなど、工夫をするのも面白いでしょう。
彼の味付けの好みをマスターするのも素敵な女性だと思います。

夜の夫婦生活の相性があまり良くない

夜の夫婦生活の相性が合わないと致命的なように感じるかもしれませんが、意外とそうでもありません。
長く一緒にいれば、だんだんと興奮が冷めてくるのは当たり前です。

余程その行為が好きな人でない限り、それなりに頻度があれば、とくに問題はありません。

家事を手伝ってくれない

多くの女性が結婚相手に求める条件として、「家事を手伝ってくれる人」というのがありますよね。
でも、これも意外とこだわる必要はありません。

今は共働きの夫婦が多いので、多少手を抜いても、許してくれる男性が多いでしょう。
男性に家事をやってもらうことを考えるよりも、手の抜き方を覚えるほうが有効です。手を抜くというとサボっているような気分になるかもしれませんが、仕事も家事も完璧にこなせる人などいません。

もちろんたまに手伝ってくれる男性のほうが良いですが、やってもらうことばかり考えると、やってくれないことにストレスがたまります。それよりも、妥協を覚えるほうが効率的です。

結婚向きの男性に教育するのもアリかも!?

結婚向きの男性の特徴をご紹介しました。なかなか結婚向きの男性が見つからないなら、男性を結婚向きに教育してしまうのもアリかもしれませんね。
幸せな結婚ができるよう、祈っています。
 

こみち
こみちの一言コラム

結婚向きの男性を見つけるには、結婚向きの女性になろう。
相手を信じることが、いちばん大事!

スポンサーリンク