8時間ダイエットとは食事時間を決めること!効果と成功の秘訣

8時間ダイエットって聞いたことありますか?

口コミでは、「太った」とか「痩せない」と言われることも多いです。

8時間ダイエットとは、どんなものなのか。

また8時間ダイエットを成功させるコツもご紹介します。

8時間ダイエットの目的と効果

8時間ダイエットは、なぜ痩せられるのでしょうか。

それには8時間ダイエットの目的を知ることからです。

8時間ダイエットは胃腸を休めるのが目的

8時間ダイエットの目的は、何も固形物を食べない時間をつくることです。

何も食べない時間をつくると、胃腸が休まり、代謝がアップするのです。

普段は消化するために使っている時間を代謝に回すということですね。

8時間ダイエットは寝るまでに消化され脂肪がたまりにくい

8時間ダイエットの効果は、脂肪がたまりにくいことです。

寝るまでに消化が終わっていますので、脂肪が蓄積されにくくなるのです。

夜食べると太ると言われている理由は、ビーマルワンと呼ばれるたんぱく質が、夜になると増えるからです。

8時間ダイエットは1日2食でカロリーを減らす

8時間ダイエットの効果は、1日2食にすることで、必然的に1日の摂取カロリーを抑えるからです。

そのため今までも1日2食の生活だった人には、効果のないダイエット方法と言えます。

また高カロリーの食べ物を控える努力も必要ですね。

8時間ダイエットの正しいやり方

8時間ダイエットは、食事制限もなく、基本的にやり方はありません。

でも「痩せない!」という人のために、正しいやり方をご紹介しましょう。

水分を多く摂取して便秘予防

8時間ダイエットは、水分を多めに摂取することが推奨されています。

その理由は、便秘予防のためです。

食事量が減ると、便の量も減るので、便秘になりやすいんですね。

また時間外の空腹時の対策としても、水分を摂ることは効果的です。

とくに温かい飲み物を飲むと、なぜかお腹がいっぱいになった気がしませんか?

なるべく冷たい飲み物よりも、温かい飲み物で代謝もアップさせましょう。

パワーフードを食べて栄養補給

この場合のパワーフードとは、ひとことで言えば健康に良い食べ物ということです。

他にも意味がありますが、その説明は省きましょう。

8時間ダイエットで食べると良いと言われているパワーフードをご紹介します。

①赤身肉や魚、卵などの高タンパク質

②アーモンドやクルミなどのナッツ類

③ヨーグルトやチーズなどの乳製品

④大豆や黒豆、枝豆やひよこ豆などの豆類

⑤ブルーベリーやいちごなどのベリー類

⑥リンゴやアボカド、オレンジなどの果物

⑦ほうれん草やアスパラなどの緑黄色野菜

⑧玄米やオートミール、全粒粉などの主食

食事量を減らすと、栄養バランスが偏りがちになります。

8時間ダイエットを成功させるには、上記のようなパワーフードを1日2種類ずつ取り入れると良いでしょう。

食べ過ぎや糖分もひかえめに

8時間ダイエットには、とくに制限がありません。

好きな物を好きなように食べて良いとされています。

でもダイエットが目的ですから、食べ過ぎや糖分などは控えた方が良いでしょう。

8時間ダイエットを成功させるコツ

8時間ダイエットはとくに制限がないですが、やはり成功させるにはコツがあります。

痩せないとか太ったという口コミもありますので、8時間ダイエットの効果を発揮する方法をご紹介します。

空腹時にはコーヒーを飲む

時間外の空腹時には、コーヒーを飲むと良いでしょう。

交感神経が優位になって、食欲を抑える効果があるようです。

でも寝る前は安眠を妨げますので、ひかえるようにしましょう。

時間外に飲む場合には、カロリーゼロの飲み物をおすすめします。

でもゼロカロリー飲料ではなく、水やお茶などにした方が良いでしょう。

白湯と運動を併用でダイエットする

食事量を減らす8時間ダイエットでは、便秘になる可能性があります。

そのため朝起きたときに白湯を飲む習慣を取り入れましょう。

睡眠中に失われた水分補給と、便秘解消効果が期待できます。

また8時間ダイエットの食事制限だけでなく、運動も取り入れることでダイエット効果アップを狙います。

運動すればダイエット効果が期待できるのは当然ですが、体が疲れて早めに就寝できる効果も得られます。

理想の8時間ダイエットは朝食と昼食のみ

仕事をしている人は、夕食を抜くのはツライかもしれません。

でも8時間ダイエットを成功させるコツは、朝食と昼食のみにすることです。

夜は固形物を摂らずに、水分だけにしましょう。

寝るまでに消化が終わっていることで、脂肪をためにくくなります。

とくに夜は脂肪がたまりやすい時間帯なので、空腹でいることが大切です。

8時間ダイエットの失敗ケースは?

8時間ダイエットの効果と成功させる方法をご紹介しました。

では8時間ダイエットが失敗するケースは、どんなときでしょうか。

それは食べ過ぎと、カロリーを摂取しすぎなこと。

食事制限がないと、人はどうしても食べ過ぎてしまうのです。

いくら8時間以内でも、食べ過ぎや高カロリー食はダメですよね。

夜の空腹が我慢できないのなら、早めに寝てしまいましょう。

明日の朝ごはんが楽しみになりますよ。

スポンサーリンク