40代女性の婚活はお見合いがおすすめ!厳しい現実と婚活を成功させる方法

40代女性の婚活は、どのように厳しい現実があるのか見ていきましょう。

婚活パーティーや婚活サイトよりも、お見合いをおすすめする理由や、婚活を成功させる方法をご紹介します。

40代女性の婚活が厳しい理由

40代女性の婚活が厳しい理由は、具体的にはどんなことなのか。

それは目を背けたくなることかもしれませんが、結婚したいなら逃げてはいけません。

現実を直視してはじめて、婚活が始まると言っても過言ではありません。

40歳以上結婚率は1%未満という現実

40歳以上の結婚率は、なんと1%未満だと知ってましたか?

これにはワタシも驚きです。

いくら何でも少なすぎるでしょう!というのが率直な感想です。

でも確かに世間で言われているように、40代女性の婚活は厳しいのが現実です。

自分と同じ40代の男性が婚活していたとしても、40代の女性は選ばないのですから。

40代女性ほど妥協できない

40代女性の婚活が厳しい理由は、なぜか40代くらいになると妥協できなくなること。

これはワタシもなぜだかわかりません。

40代になったからこそ妥協できそうにも思えますが、実際はそうではないようです。

40代女性は現実から目を背けているのか、それとも「ここまで来たら条件の良い男と結婚してやる!」と頑なに決心しているのか。

いずれにしても、そのままでは40代女性が結婚できる確率は下がってしまいます。

若い頃にモテた40代女性ほど勘違い

40代女性で婚活をしている人は、意外とキレイな人が多いと聞きます。

でもそこには「40代にしては」という枕詞や、「でも結婚対象ではない」という結び言葉が隠れているのです。

若い頃にモテた40代女性ほど、自分はいつまでもモテると勘違いしてしまうのです。

40代女性の婚活が厳しい理由の大部分を占めているのが、この「勘違い」ではないでしょうか。

40代女性が婚活をする上での心得

40代女性が婚活をする上で、絶対に必要な心得をご紹介します。

これをクリアしなければ、40代女性の婚活が成功する保証はありません。

もっとアクティブに、視点を変えてみましょう。

選ばれるのではなく積極的に狩りに行く

40代の女性は、バブルの名残が抜けきれていないので、「女性は選ばれるもの」だと思っている人があまりにも多いです。

でも本当に婚活を成功させたいのなら、選ばれる立場ではなく、自分から狩りに行くくらいの気合いが必要です。

いつまでも待っているだけでは、一生独身になってしまうかもしれません。

そろそろ新しい時代にシフトチェンジする必要がありますね。

そうすれば、まだまだ40代女性でも結婚できる可能性があります。

出産はあきらめ人生の伴侶を探す

40代の女性が婚活するなら、一般的な理想である「幸せな家庭像」を捨てることです。

「結婚して専業主婦になって、子どもを産んでマイホームを買って、幸せな家庭をつくる」という幻想を捨てましょう。

まず40代女性は、出産はあきらめる必要あります。

初産で40代というのは、現実的にも危険を伴います。

ですから出産はあきらめて、人生の伴侶を探す気持ちを持つことが大事です。

条件をすべて捨てる

40代女性が婚活をするなら、男性に対する条件はすべて捨てる覚悟が必要です。

男性も女性の年齢ばかりを気にするから、なかなか結婚できないのは事実です。

でも女性も男性の条件にこだわり過ぎる傾向があります。

40代女性の婚活は、まずそれらの条件をすべて捨てることから始まります。

つまり条件にこだわっている人は、まだ婚活のスタートラインにも立っていないということです。

それではいつまで経っても結婚できなくて当然なんです。

40代女性の婚活を成功させる方法

40代女性の婚活を成功させる方法は、今までの常識や概念を捨て去ることです。

そこにこだわり続ける限り、一生独身の危機から抜け出すことはできません。

今「それなら別にそれでもいい」と思った人は危険ですよ。

恋愛・結婚への幻想を捨てる

40代女性が婚活を成功させる方法は、結婚のみならず恋愛に対する幻想も捨てることです。

40代というだけで、恋愛市場や結婚市場では価値が劣ります。

となると一般的なロマンチックな出会いなど、あり得ないと考える方が無難です。

幻想にばかりとらわれていると、結局一生独身の道を歩むことになるでしょう。

そこから抜け出したいと思うなら、出会いがあるだけラッキーだと思うことです。

「絶対結婚する!!」という本気度と危機感を持つ

40代女性の婚活を成功させるには、「絶対に結婚する」という決意を固めることです。

40代くらいの女性にありがちな考え方は、「いい人がいなければ仕方ない」と思うことです。

「それのどこが悪いの?」と思うかもしれませんが、結婚に対する本気度と危機感が足りないということです。

言ってみれば40代で婚活すること自体が無謀な挑戦です。

だから「いい人がいないなら別に」なんてスタンスだと、誰も相手にしてくれないということです。

だから「今年中に絶対結婚する」などと、本気度と危機感を持つことが必要なのです。

40代は婚活パーティーや婚活サイトよりお見合い

40代女性が婚活するなら、婚活パーティーや婚活サイトよりも、一対一のお見合いの方が良いでしょう。

婚活パーティーでは20代や30代前半の女性に男性が群がり、40代女性はポツンと一人ぼっちになってしまう可能性が高いです。

また婚活サイトに登録したところで、年齢ではじかれてしまう可能性が高いでしょう。

でもお見合いならば確実に会うことができますので、知り合いにお願いしてみるのも1つの方法です。

その場合には簡単に結論を出さずに、何度か会ってみることをおすすめします。

40代女性の婚活は方向性を変えること

40代女性の婚活が厳しいのは、変えようのない現実です。

だからこそ方向性を変えることが必要です。

一般的な婚活ではなく、人と人とのつながりを大切にするような方向性が良いでしょう。

恋愛対象になる相手ではなく、穏やかに人生を過ごせるような同志を見つけるような感覚です。

その方が実際の結婚生活もうまくいくはずですよ。

スポンサーリンク