鼻うがいって痛い?風邪も花粉もスゴイ効果【ハナクリーン】

鼻うがいって痛いというイメージがありますよね。

でも痛くない鼻うがいがあるらしいんです。

ワタシは怖くてできないんだけど、夫は4年くらい前から愛用中。

本当はワタシもやりたいんです。

でも……できない。

「痛くないなら試してみたい!」と思ったあなた。

そんな人におすすめします。

風邪も花粉症もスッキリ解消できちゃうそうですよ。

鼻うがいってどんな効果があるの?

鼻うがいは、どんな効果があるのか気になりますよね。

スッキリしそうなイメージはあるけど、実際にどんな症状を改善してくれるのかご紹介しますね。

風邪予防と初期症状なら効果バツグン!

鼻うがいの効果は、風邪予防と風邪の初期症状には効果バツグンです。

風邪予防には、小まめな「うがい」が最も効果的。

でも鼻の粘膜やノドの奥についたウイルスまでは、普通のうがいでは取れないんです。

でも鼻うがいなら、鼻の粘膜やノドの奥についたウイルスまでキレイに洗い流せます。

体感的にもスッキリして、気持ちいいらしいですよ。

マジで羨ましい。

花粉症にも鼻うがいが効くってホント?

花粉症も鼻の粘膜やノドに花粉がつくことで、炎症を起こしますよね。

でも鼻うがいなら花粉をキレイに取り除いてくれます。

鼻の炎症をこれ以上悪化させないためにも、鼻うがいは効果的なんです。

ただし花粉症が治るわけではなく、一時的な解消にしかなりませんのでご注意を。

とはいえ、夫は一瞬で花粉を掃除できるから、即効性があると言っています。

もう薬の副作用に悩まされる心配もありませんよ。

鼻づまりだと口臭があるって知ってた?

鼻づまりがあると、ノドの奥に膿がたまるらしいです。

それが口臭の原因になるんですね。

でも鼻うがいなら、そんな口臭だって解消できちゃうんです。

夫も鼻づまりがひどいですが、鼻うがいすると鼻の通りが良くなると言っています。

やり方のコツさえ覚えれば、鼻づまりからも解放されるんですね。

鼻うがいにおすすめの「ハナクリーン」

鼻うがいをするなら、おすすめは「ハナクリーン」

じつは夫が4年くらい前から使っています。

鼻うがいをしたくてしたくて、やっと使いやすい物と巡り合えたんです。

鼻うがい初心者なら、いちばん簡単で使いやすいそうですよ。

痛いなんてもう古い!ハナクリーンの効果

鼻うがいは痛いというイメージがある人ほど試して欲しいのが「ハナクリーン」。

正直なところ、ワタシはまだ怖くて勇気が出ません。

でもきっとやってみたら、痛くないし簡単だと思います。

鼻の諸症状でお悩みの方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

って、説得力ナシじゃん!(ごめんなさい💦)

勢いがあるから大丈夫!

夫曰く、「ハナクリーンはポンプ式で勢いがあるので、奥まで水が届いて気持ちいい」と言っています。

シャワータイプとストレートタイプがあるので、好みの水圧で使いやすいんだとか。
 

 

鼻うがいの仕方

初心者でも安心の鼻うがいの仕方をご紹介します。
鼻うがいの効果を実感すれば、迷っていた自分がバカみたいに思えてくるはず。きっとね。

ぬるま湯と塩があればOK

鼻うがいの仕方は、ぬるま湯と塩があればOKです。

ハナクリーンの購入時には、「サーレ」という薬剤が入っているので、それを使えば痛くありません。

くれぐれも真水で鼻うがいをしないように注意してください。

鼻の粘膜を傷つけるし、何より「痛い」みたいですよ。

できれば水道水じゃない方が良いと言う人もいますが、夫は水道水でジャンジャン鼻うがいしてます。

どちらを使うかはお任せします。

無理に口から出さなくても良い

理想の鼻うがいは、片鼻から水を入れて、口から出す方法です。

でも無理に口から出さなくても良いそうです。

うつむき加減になって、顔を横に傾けてやれば、重力で反対側の鼻から出てきます。

口から出さないとノドの奥は洗浄できませんが、初めは鼻から出しても良いでしょう。

きっとコツをつかめば、できるようになります。

1日1~2回くらいまで

鼻うがいはとっても気持ちいいので、1日何回でもやりたい気分になるでしょう。

でもあまり鼻うがいをしすぎると、やはり鼻の粘膜を傷つけてしまうんだとか。

だから1日1~2くらいまでにしておきましょう。

【感想】鼻うがいで人生が変わる

鼻づまりがひどい夫は、鼻うがいに出会ってから人生が変わったと言っています。

たまに鼻がつまっていると、「あー、鼻うがいしたい!」とか言います。

ワタシとしては、まったく羨ましい限りです。

わかってるんです。

ワタシもやってみたら絶対に気持ちいいことを。

でも怖いんです。

いつか必ず鼻うがいデビューするゾー!

スポンサーリンク