首が回らない病気って何?頭痛や首が痛くて回らない寝違えの治し方

朝起きて「首が回らない!」と思ったことはありませんか?

また振り向いた時に、突然「痛い!」と思ったこともあるかもしれません。

そんな首の痛みの原因と解消・予防法をご紹介します。

首が回らない原因って病気なの?

体の歪みによって起こる頸椎ヘルニアかも

首の変形や歪みによって起きる病気が「頸椎ヘルニア」です。

首が痛くて回らない症状があるのなら、もしかしたらこの病気かもしれませんね。

首だけでなく、肩にも痛みが広がる可能性がありますので、早めに改善することが必要です。

しびれを伴う場合には、頸椎ヘルニアの可能性が高いです。

姿勢が悪いと寝違えを起こすかも

普段の姿勢が悪い人は、寝ている時にも不自然な姿勢になっている場合があります。

また枕の高さが体に合っていないことも考えられます。

それにより寝違えを起こすこともあるでしょう。

朝起きたときに首が回らないとか、突然振り向いた時に首に痛みが走ることもあります。

長時間のパソコンで起きるストレートネック

デスクワークなどで長時間パソコンに向かっている人は、ストレートネックになりやすいと言われています。

ストレートネックとは、その名の通り首が真っすぐになってしまう症状です。

つねに猫背でいる人は、それが形状記憶されてしまいます。

意識的に姿勢を正す必要がありますね。

首が痛くて回らない状態を放置するとどうなる?

首から肩こりや頭痛を引き起こす

首が痛くて回らないのは、緊張して筋肉がこわばっている状態です。

血行も悪くなっているので、肩こりに発展することも考えられます。

またそのまま放置すると、緊張性頭痛などを引き起こすこともありますので、なるべくほぐすようにすることが大切です。

首の痛みが悪化すると変形や歪みが出る

首が痛くて回らない状態を放置すると、もちろんどんどん悪化していきますよね。

首の痛みが悪化すると、筋肉が硬くなり骨にも影響が出てきます。

骨に影響が出るということは、変形や歪みが生じてくると考えられるのです。

頸椎ヘルニアをはじめとした病気に発展することもあるので、早めの改善が大事です。

頸椎の病気は悪化すると手術が必要

首が痛くて回らない状態を放置すると、悪化して重症化する恐れがあります。

首の痛みが重傷化すると、手術をしなければ治らなくなってしまうでしょう。

放っておいても自然に治ることもありますが、「いつもそのうち治るから」と安易に考えていると、重症化するかもしれません。

首の痛みの治し方は症状によって違う

寝違えにはストレッチは禁物

首が痛いのは血行不良などが原因です。

血行不良というとストレッチやマッサージをやりがちですが、寝違えには禁物です。

首を寝違えて回らない場合には、安静にすることが必要です。

そして筋肉がこわばっていると考えられるため、温めることも有効です。

寝違えには湿布や鎮痛剤も効く

首が痛くて日常生活に支障があるようでしたら、湿布や鎮痛剤も有効です。

炎症を抑える作用のある湿布や鎮痛剤を飲むことで、痛みが軽減されるでしょう。

また首のストレッチではなく、間接的な運動も効果的です。

痛い側の腕を後ろに上げることで、首に近い肩の血行を促進することができます。

ストレートネックには肩のストレッチ

ストレートネックの改善方法は、肩のストレッチが有効です。

両腕を上に上げるだけでも肩がすっきりとすることでしょう。

普段から猫背や長時間同じ体勢でいる人は、首、肩、腕の血行が滞っている可能性があります。

手を後ろで組んで胸を開くストレッチも効果的です。

首が痛くならない予防法ってあるの?

日頃から首を温めておく

首が突然痛くなって回らない!と焦らないように、日頃から血行を良くしておくことが必要です。

血行を良くするためには、温めることが一番です。

首が冷えないように、マフラーなどをするのも有効ですね。

ストレッチは毎日欠かさないようにする

ストレッチを毎日しなければいけない!と考えると負担になりますが、仕事の合間にちょっと伸びをするだけでも効果的です。

ストレッチは「気持ちいい」と感じるくらいがちょうど良いので、疲れたときに伸びをしてみてください。

頭もスッキリしますよ。

適度な運動と入浴でさまざまな症状を改善できる

日頃から適度な運動をすることと、ゆっくりとお風呂に入ることは、さまざまな症状を改善することができます。

血行を促進して体温を上げる作用がありますので、首や肩のコリの予防になるだけでなく、病気予防や美容にも効果的です。

首が回らないのはストレスも関係している

ストレスが溜まると、疲労も溜まっていきますよね。

ストレスは血行を悪くしますので、日頃からストレスがたまらないような生活を心がけることが必要です。

もしストレスがたまってしまったら、その日は家に帰ってからゆったりとした気分で過ごしましょう。

ストレスには小まめな解消が大切ですよ。

スポンサーリンク