集中力を高めるならシュンケル?眠気覚ましに効くドリンク

仕事中に眠くなると、本当に困りますよね。

眠気を覚まし、やる気を起こすために、さまざまな方法を試している人もいるかもしれません。

そこで集中力を高める物理的な方法をご紹介します。

集中力を高めるシュンケルって何?

ツイッターで話題になったシュンケルって知ってます?

どうやら集中力を高める効果があるらしいんです。

シュンケルとは「シュークリーム」と「ユンケル」

シュンケルとは、「シュークリーム」と「ユンケル」を続けて飲み食いすることらしいです。

まずはシュークリームを食べて、その直後にユンケルを飲み干す。

これで集中力を高めることができるんだとか。

シュークリームの糖分が脳のはたらきを良くする

シュンケルの効果は、シュークリームに含まれる糖分が脳のはたらきを良くするということです。

ドラマとかでも、学者系の人が甘いものを食べているシーンとか良く出てきますよね。

確かに糖分は脳のはたらきを良くすると言われています。

ユンケルのカフェインとビタミンBが効く

シュンケルの効果は、ユンケルに含まれるカフェインとビタミンBに目覚め効果があると言われています。

「だったらユンケルだけでいいんじゃないの?」と思いますよね。

ワタシもそう思います。

でもそこに糖分をさらにプラスすることで、より目覚め効果があるんだとか。

シュンケルの持続時間と副作用は?

シュンケルが本当に集中力を高めるはたらきがあるのなら、ぜひ試してみたいところ。

でも持続時間と副作用がやっぱり気になりますよね。

持続時間は数時間~5時間くらい

シュンケルの持続時間は、数時間~5時間くらいと言われています。

この時間差は、人によるからだそうです。

ユンケルは種類が豊富なので、どれを飲むかによっても変わってきそうですね。

副作用はカフェインなどの過剰摂取に注意

シュンケルの副作用は、おもにカフェインの過剰摂取に注意することです。

でも1日1本なら問題はないでしょう。

コーヒーやお茶などを大量に飲まなければ、おそらく問題はありません。

効果が切れた後の眠気がヤバイらしい

シュンケルの効果を実感している人は多いようですが、その効果が切れた後の眠気がヤバイという感想も多いです。

シュンケルの直後は血糖値が急激に上昇し、カフェイン効果で眠気も吹き飛びます。

さらにビタミンなどの効果で、疲労回復などの体を元気にする作用が期待できるのです。

でも数時間後、もしくは翌日は、まるで電池切れのおもちゃのようにグッタリとしてしまうんだとか。

「今日だけは絶対に頑張らないといけない!」という日だけ試してみてはいかがでしょうか。

眠気覚ましならエナジードリンク効果に期待しよう

シュンケルをしなくても、エナジードリンク効果で眠気は覚めそうですよね。

集中力を高めるには、どんなエナジードリンクが良いのでしょうか。

レッドブルは体がポカポカする

集中力を高めるために眠気を覚ましたいなら、レッドブルがおすすめ。

でもカフェインがかなりの量含まれていますので、カフェインの過剰摂取には注意しましょう。

飲んだ直後から体がポカポカしてきますので、風邪気味で集中できない時などにも効きそうです。

栄養ドリンクが無難に眠気覚まし効果アリ

疲れた時や風邪の時に飲む栄養ドリンク。

眠気を覚まして集中力を高めたいなら、普通の栄養ドリンクで充分ですよ。

でも毎日飲むのは、おすすめできません。

肝臓を壊すと言われています。

夕方以降に飲むと夜眠れなくなるので注意

エナジードリンクや栄養ドリンクを夕方以降に飲むと、夜の睡眠の質を下げるので注意が必要です。

でも疲れが出てくるのは、夕方とか夜遅くまで残業するときですよね。

次の日が休みならOKですが、できるだけお昼過ぎくらいまでに飲むようにしましょう。

考えようによっては、朝からスピードを出せば、早めに仕事が片付くのではないでしょうか。

眠気を覚まして集中力を高めるには良く寝ること

やっぱり日中に眠くなるのは、良く眠れていないことが原因だと思われます。

寝る時間が遅かったり、睡眠の質が悪いせいでしょう。

だから日中の眠気を覚まし、集中力を高めたいのならば、熟睡できる環境を整えることです。

夕食の時間を早めにするとか、寝る1~2時間前に入浴するなどです。

入浴して体が冷めていくときに、人は眠気を感じるようになっています。

また寝る直前には電子機器の使用をやめて、部屋を暗くしておきましょう。

スポンサーリンク