野菜ジュースを飲んでいれば野菜を食べなくてもいいの?

野菜ジュースを飲めば、野菜を食べなくても栄養が摂れるのでしょうか。

もし野菜ジュースでOKなら、手軽にサラダを食べられます。真相を見ていきましょう。

市販の野菜ジュースには、どんなメリットとデメリットがあるのか。

また、ダイエット効果や手作り野菜ジュースとの違いも見ていきましょう。

野菜ジュースとサラダの栄養は同じ?

市販の野菜ジュースは、サラダと同じ栄養が摂れるのでしょうか。

サラダを食べるよりも簡単な野菜ジュースについて見ていきます。

加熱処理によってビタミンCが失われる

ほとんどの市販の野菜ジュースは、加熱処理が施されているそうです。

「濃縮還元」と書かれている野菜ジュースは、加熱処理されていると思っておきましょう。

つまり熱に弱い「ビタミンC」は、失われているということです。

ビタミンCがゼロなら、野菜ジュースに何を求めて飲みますか?

滑らかなのどごしのため「食物繊維」がない

市販の野菜ジュースは、滑らかなのどごしが特徴ですよね。

でも滑らかな舌触りということは、入っていない物があります。

それは「食物繊維」です。

繊維質を感じないんですから、食物繊維は入っていないのは当然です。

じゃぁ、便秘解消効果とか期待できないのではないでしょうか。

砂糖・塩・添加物・保存料がたっぷり

生野菜って、そもそも悪くなりやすいですよね。

でも市販の野菜ジュースは、長持ちします。

その理由は、保存料が入っているからです。

それに加えて砂糖・塩・添加物というように、人工の物質がたくさん入っているということ。

もはや健康のイメージとは、ほど遠くなってしまった気がしますね。

野菜ジュースを飲むデメリット

野菜ジュースを飲むデメリットは、けっこう深刻です。

長期的に毎日飲むのは、やめた方が良さそうですね。

ダイエットにはオススメできない

野菜ジュースには、糖分や塩分が多く含まれています。

つまりダイエット効果は期待できないということですよね。

野菜ジュースダイエットというものがあるのに、ガッカリです。

でも高カロリーな食べ物を食べるよりは、良いこともあるかもしれませんね。

健康どころか病気になることも

野菜ジュースを習慣にしている人は、実は糖分などを摂りすぎている可能性が高いです。

つまり糖尿病には良くありませんね。

野菜ジュースはカロリーも意外とありますし、太りやすいと考えた方が良いでしょう。

野菜ジュースだけでは栄養が足りない

野菜ジュースは栄養分が失われているわけですから、それだけでは栄養が足りません。

健康のために飲んでいる人がほとんどだと思いますが、あまり意味はなかったのかもしれませんね。

手作りジュースとは別物

自宅で野菜ジュースを手作りしている人もいると思います。スムージーもそうですね。

市販の野菜ジュースと手作り野菜ジュースは、まったくの別物と考えた方が良いでしょう。

野菜ジュースを飲むなら、手づくりがおすすめです。

野菜ジュースを飲むメリット

市販の野菜ジュースにも、飲むメリットはあります。

それがデメリットより上回っていないのなら、上手に利用しても良いですね。

清涼飲料水よりは健康的な野菜ジュース

市販の野菜ジュースを飲むメリットは、清涼飲料水よりは健康的だということ。

炭酸飲料やブラック以外の缶コーヒーは、いちばん糖尿病になりやすい原因だと言われています。

毎日飲んだら、いつか糖尿病になる確率が格段に増えると思いますよ。

それに比べたら、野菜ジュースの方がまだマシかな?という感じです。

栄養不足のときに多少飲むくらいならOK

あまり食事を食べる時間がない時とか、栄養が偏ってると感じている時などに、多少補助的に飲むくらいなOKです。

むしろ食生活では摂れない栄養補給になります。

あくまでも習慣にせず、たまに飲む程度にしましょう。

熱で壊れない栄養素は摂れる

野菜ジュースは、ビタミンCと食物繊維は失われています。

でも加熱しても壊れないビタミンやミネラルなどの栄養は摂れます。

たとえばビタミンAは摂れますよね。

おもに緑黄色野菜に含まれています。

いつでも手軽に飲める

やっぱり市販の野菜ジュースの一番のメリットは、手軽に飲めることではないでしょうか。

だから皆つい手が出ちゃうんですよね。

市販の野菜ジュースを飲むなら、なるべく「濃縮還元以外」で「砂糖・塩分不使用」のものを選ぶと良いですよ。

手作り野菜ジュースならミキサーを考える

ジューサーとミキサーは、工程がちがいます。

どちらにも一長一短があると言えるでしょう。

ジューサーは食物繊維が摂れない

美味しい手作り野菜ジュースがつくりたいなら、ジューサーの方がおすすめです。

でもジューサーは、いわゆる「絞る」という工程ですから、食物繊維は摂れません。

のどごしも良く、美味しい野菜ジュースができ上がりますが、効能はどうでしょう。

まぁ、好みの問題もありますけどね。

ミキサーは酵素が摂れない

手作り野菜ジュースをつくるなら、どちらかと言うとミキサーがおすすめです。

デトックス効果を得たいなら、食物繊維が入っていないと意味がないですよね。

でも酵素もデトックス効果があるから、どっちもどっちかな。

個人的にはミキサーの方が、野菜の栄養が少しは多いと感じています。

飲みにくいし、飲み物というより食べ物って気もしますけどね。

野菜ジュースを飲むなら野菜スープの方が良くない?

野菜ジュースのメリット・デメリットをご紹介しました。

加熱処理をするのなら、余計な添加物などが入っていない「手作りスープ」で良くないですか?

もちろん調味料をたくさん入れたら同じことですが、少なくとも保存料は入っていないですよね。

塩分の量も調節できるので、市販の野菜ジュースを飲むくらいなら、スープの方が良いと思うのですが。

あなたは、どう思いますか?

スポンサーリンク