「足が細くなりたい」
「足が長くなりたい」
そんな思いをかかえている人は多いと思います。
モデルさんのようなスラっとした脚にあこがれますよね。

でも、意外と自力で改善できる事も多いんですよ。
足の長さなんて変わるわけない!と思っているあなたへ、自力で足を細く長く見せるテクニックをご紹介します。

足が短くなる原因とは?

そもそも足が短くなる原因や、短く見える原因は何でしょうか?

足を組んで座る

あなたは座るときに、足を組むのがクセになっていませんか?
足を組んで座ると、骨格が歪んでしまうと言われています。それがクセになっている場合は、自分でも気づかないうちに体に負担をかけているかもしれません。

背骨に負担がかかっていることが多く、組んでいるほうの足から背骨にかけて歪んでしまうそうです。
そのため腰痛に悩まされるかもしれません。慢性的に痛いので、気づいていないこともあるでしょう。

片足に重心を乗せて立つ

立っているときに、片足に重心を乗せている人も多いですよね。これも足を組むのと同じように、骨格を歪ませる原因になります。
また重心がかかっているということは、それだけの重みが片足に加わっているということ。つまり足が短くなっているんです。

もし交互に重心を変えているなら、ご丁寧に両足を少しずつ短くしているということ。
いくらバランスが良くても、足を短くしては意味がありませんよね。両足に均等に体重を乗せるのが、いちばん楽な立ち方なんです。

塩分やアルコールの摂りすぎ

足が短く太くなる原因は、足がむくんでいることが多いですね。立ち仕事や同じ姿勢を長時間つづける仕事の人もそうですが、食べ物でもむくみます。
とくに塩分の多い食生活をしている人や、アルコールを摂りすぎる人は、体がむくみやすいでしょう。

体の中でもとくに足がむくみやすいので、足がパンパンかもしれませんね。
むくみはしっかりと解消しないと、見た目だけでなく、病気にもかかりやすくなります。

スポンサーリンク


正座をすることが多い

日本人の足が短いのは、正座という文化のせいだと言われていますよね。
たしかに正座は、膝に負担がかかり、足が短くなる可能性があるようです。

でも短時間正座をしているくらいでは、とくべつ影響はないようです。むしろ猫背が直るので、そのほうが骨格が歪まないでしょう。
ただし長時間正座をする人は、膝の骨格が歪んでしまうことが考えられます。足に負担がかからないようにしましょう。

足を細く長く見せるテクニック

足を細く長く見せるテクニックは、ファッションでカンタンに演出できます。
全身を鏡で確認して、どんなスタイルが脚長効果があるのかチェックしてみましょう。
一般的に言われている脚長ファッションをご紹介します。

脚長効果のある柄やスタイルの服を選ぶ

脚長効果のある柄やスタイルの服を選ぶと良いでしょう。
柄なら縦ストライプが定番ですよね。黒などの濃いカラーも良いでしょう。
またダボダボよりも、スリムパンツのほうが細くスラっと見えます。

高めのヒール・ストッキングと同色の靴

足を細く長く見せるには、ちょっと高めのヒールを履くと良いでしょう。できれば厚底よりも、ヒールだけ高い靴がベストです。
そして足の甲の部分が覆ってあるよりも、肌が見えているほうが足が長く見えます。
さらにストッキングやタイツの色と、靴の色が同色だと脚長効果があると言われています。

下半身を長く見せるバランスを考える

足を細く長く見せるには、下半身を長く見せることが必要ですよね。つまりバランスを考えれば良いんです。
トップスを短くすれば、必然的に下半身の割合が長くなりますよね。そんな感覚です。
ハイウェストのスカートやパンツも、脚長効果がありますよね。

足を細く長く見せるストレッチ

X脚やO脚の人は、足が曲がっている分だけ足の長さが短くなっていると考えられますよね。
ならば、その曲がった部分を矯正すれば良いんです。
X脚とO脚を改善するストレッチをご紹介しましょう。

X脚とO脚のどちらにも効果があるのが、この骨盤矯正のストレッチです。

股関節を柔らかくほぐすことで、足の血行が促進されます。股関節にはリンパ節がありますから、血行改善には絶大な効果が期待できるでしょう。
その他にも、股関節をストレッチすることは、さまざまな効果が期待できます。

ヒップアップ効果や自律神経をととのえることもできるそうですよ。
婦人科系の不調にも効果があると言われていますので、股関節ストレッチは、毎日やることをおおすすめします。

また、こちらのストレッチも、足をスッキリ見せる効果があるそうです。

足を細く長く見せるリンパマッサージ

足を細く長く見せるには、足のむくみを解消することが先決ですよね。
足のむくみを解消しなければ、ストレッチもそれほど効果がないでしょう。

足はとくにむくみやすい場所なので、毎日念入りにリンパマッサージすることが大切です。ワタシも毎朝、30分以上かけてじっくりリンパマッサージしています。
足全体をくまなくマッサージするのですが、とくに注目しているのが「ふくらはぎ」と「股関節」です。この2つは念入りに行っています。

まず足裏を親指で指圧します。足全体的にツボ押しの感覚で押しましょう。
足の甲側の指の付け根あたりをこするようにマッサージしましょう。
アキレス腱からチョット上くらいまでの内側と外側をそれぞれ親指で指圧します。あまり強く押さなくてよいですが、むくんでいる場合は結構痛いです。無理しないでください。
スネの骨の外側を親指で指圧します。足首から膝まで順番に上がっていきましょう。
ふくらはぎの内側、後ろ側、外側をそれぞれ、アキレス腱から膝まで順番に上がっていきましょう。
股関節を親指で軽く指圧します。滑らせるようにマッサージしても良いでしょう。あまり強く押さないように。
ひざ上を揉みほぐします。ひざ上から股関節まで、親指で順番に指圧して上がっていきましょう。

この一連のリンパマッサージをしっかりすれば、数日後にはビックリするくらいに足が細くなっていますよ。
むくみを解消するだけで、かなりほっそりするはずです。

モデル並みの脚長効果も夢じゃない!

足を細く長く見せる方法をご紹介しました。
ここまでの方法を実践していけば、必ず何らかの効果が現れるはずです。
毎日つづけることも大切ですよ。

モデル並みの細く長い足は、夢ではないかもしれませんよ。
今日から実践してみてくださいね。