薄毛に効く食べ物と薄毛対策に悪い食べ方とは?

薄毛対策は、食べ物が重要な役割を果たしています。
食生活が乱れていると、薄毛になりやすいと言われているのです。

また食べ方によっても、薄毛になりやすくなると言われています。
では、どのような食べ物をたべると良いのか。
また、どんな食べ方が悪いのか。

食べ物は薄毛に直接的な関係はありませんが、大きく関係しているということをご説明していきましょう。

あなたは大丈夫?薄毛になる悪い食べ方の特徴

薄毛になる人は、悪い食べ方をしている可能性があります。
逆に考えると、食べ方を変えれば薄毛を改善することができるでしょう。

夜遅く寝る前に食べる

薄毛になる悪い食べ方は、夜遅くに食べることです。
とくに寝る前に食べるのは、薄毛になりやすいと言われています。

髪の毛は、寝ている間に分泌される「成長ホルモン」によって元気になります。
成長ホルモンが分泌される時間は、22~2時の間と言われています。
つまり、この時間帯に眠っていることが大切なのです。

でも寝る前に食べてしまうと、胃のはたらき活発にするために血液が胃に集中します。
すると頭皮に行くべき血液が回らなくなり、頭皮や髪の毛に栄養を届けることができなくなるのです。

寝る前には消化が終わっている状態がベストです。できれば寝る2時間前には食事を終わらせておきましょう。

腹八分目ではなく、食べ過ぎてしまう

薄毛になる悪い食べ方は、食べ過ぎることです。食べ過ぎると当然太りやすくなりますよね。
太ることは、薄毛を進行させることにつながるのです。

体に脂肪が増えると、血行が悪くなります。すると頭皮の血行も悪くなり、髪の毛に栄養が行き届かなくなってしまいます。
また太っていると皮脂の分泌が多くなり、頭皮の毛穴をつまらせてしまうのです。

薄毛にならないためには、腹八分目にすることが重要なんですね。

食事制限によるダイエットをしている

薄毛になる悪い食べ方は、食事制限によるダイエットをしていることです。
わりとストイックに食事を減らしているのではありませんか?

健康のためにもダイエットは大切です。しかも太っていることが薄毛の火種になることだってあります。
しかし栄養不足の状態だと、髪の毛に栄養が届く可能性はほぼゼロです。

髪の毛というのは、生命の維持に関係ありません。そのため栄養が後回しになってしまうのです。
髪の毛まで栄養を届けるには、栄養バランスの良い食事をするしか方法はありません。

外食やファーストフードが多い

薄毛になる悪い食べ方は、外食が多いことです。
仕事で疲れて家に帰ると、自分の分だけ食事をつくるのは大変ですよね。だから外食で済ませてしまう人も多いはず。

しかしこれが薄毛になる食べ方なんです。
ファーストフードが多い人も、薄毛になりやすいと言えますね。

もし弁当や総菜を買って食べるなら、なるべく栄養バランスを考えたメニューにすることをおすすめします。
たとえばひじきや卯の花(おから)など、ちょっとした副菜も買って食べるようにしましょう。
丼ぶりなどの単品料理は、栄養バランスを崩しやすいのです。

薄毛に効く食べ物

では次に、薄毛に効く食べ物をご紹介していきましょう。
毎日の食生活を変えるだけで、薄毛を劇的に改善してくれますよ。

大豆製品に含まれるイソフラボンを摂る

薄毛に効く食べ物は、大豆製品などに含まれる「大豆イソフラボン」です。
とくにおすすめなのが、「納豆」です。納豆は、何にでも効果が期待できる万能食材なんですよ。

なぜ大豆製品が良いかと言えば、大豆に含まれる大豆イソフラボンのおかげなのです。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをすると言われています。
女性ホルモンは髪の毛の成長をうながすはたらきがあります。

また肉や魚などに含まれるタンパク質によって、髪の毛はつくられます。大豆製品も植物性のタンパク質ですから、その点でも
元気な髪の毛をつくるためには、女性ホルモンの分泌をうながす必要があるからです。

牡蠣などに含まれるミネラル、亜鉛が必須

薄毛に効く食べ物は、牡蠣などに含まれるミネラルです。ミネラルの中でも亜鉛は、薄毛に効果が期待できると言われているのです。
亜鉛は薄毛だけでなく、男性の生殖機能を向上させるはたらきもあります。

男性はぜひ摂りたい栄養素ですね。
牡蠣以外にも、レバーや魚介類にも含まれています。

緑黄色野菜に含まれるビタミンAで血行促進

薄毛に効く食べ物は、緑黄色野菜です。緑黄色野菜に含まれるビタミンAには、血行を促進するはたらきがあります。
血行が促進されると、頭皮の血行も良くなります。すると髪の毛に栄養が行き届き、薄毛予防の効果が期待できますね。

薄毛対策は食生活から改善しよう

薄毛対策に良い食べ物や悪い食べ方についてご紹介しました。
食生活は薄毛に大きく関わっていることがわかりましたね。

薄毛対策は、食生活を改善することでかなり影響があると考えられます。
まいにちの生活で、あなたが食べた物が薄毛を改善してくれるのです。

健康のためにも薄毛のためにも、食生活には気を配りましょうね。

スポンサーリンク