脇汗をおさえたい!失敗しない制汗剤とデオドラントの選び方

夏になると必ず購入する「制汗剤」と「デオドラント剤」。
でもどれを選んでも同じだと思っていませんか?

じつはこの2つの効果は、まったく違うんです。
知らなかった人も多いと思いますので、これからそれぞれの効果をしっかりとお伝えしますね。

体質によって、また欲しい効果によって選ぶものが変わってきます。
あなたに合ったものを選びましょう。

目的によって違う!制汗剤とデオドラントの選び方

制汗剤とデオドラントは、目的によって選ぶものが違います。それぞれどんな効果があるのか見ていきましょう。

汗をおさえたいなら「制汗剤」

制汗剤の効果は、汗を出にくくすることが目的です。汗そのものをおさえますから、分泌物が体内にたまる可能性はあります。
本来は汗で出てくるのが自然なのに、それをおさえ過ぎるのは良くない場合もあるでしょう。
ただ汗が多すぎて困っている人には、大きなメリットとなりますね。

制汗剤にも2種類ある

「汗腺からの分泌を止める制汗剤」「出た汗を吸収する制汗剤」の2つです。
体のことを考えると、汗そのものを出なくするよりも、出た汗を処理する機能のほうが良い気がしますよね。
汗は悪者になりがちですが、体の機能としては必要なものです。

汗のニオイをおさえたいなら「デオドラント」

デオドラントの効果は、殺菌と消臭効果がメインです。出てしまった汗を殺菌・消臭してくれるので、ニオイが気になる人には良いでしょう。
ただし、あまり使いすぎると必要な菌まで殺菌してしまう可能性があります。

皮膚の上には、皮膚を守っている菌もあります。それがなくなると、肌の状態が悪くなることがあるのです。
そのため使用頻度や量には注意したほうが良いでしょう。

体質によっても違う!制汗剤とデオドラントの選び方

体質によっても選び方が変わってきます。制汗剤とデオドラントのどちらを選べば良いのでしょうか。

ワキガなど体臭が気になる人は「デオドラント」がおすすめ

ワキガなどで体臭が気になる人は、どちらかというと「デオドラント」がおすすめです。
汗のニオイが気になるということは、出したほうが良い汗であると考えられるからです。

そして出てしまった汗のニオイを消すために、殺菌・消臭効果のある「デオドラント」がおすすめなのです。

多汗症など汗の量が気になる人は「制汗剤」がおすすめ

多汗症など汗の量が多くて気になる人は、「制汗剤」がおすすめです。
汗が出すぎて困っているのですから、汗をおさえないと意味がありませんよね。
わきの下の汗ジミが気になる人も、制汗剤のほうが良いでしょう。

両方の機能を兼ねそなえた物が増えている

さいきんは、制汗剤とデオドラントの両方の機能を兼ねそなえた物が増えているようです。
とくにワキガクリームなどは、「制汗」と「消臭」の両方の効果が期待できるものが多いようです。

逆に考えると、両方の機能がないとワキガ対策にはならないとも言えます。
汗の量も多くニオイも気になるなら、両方の機能がついたものを選びましょう。

効果的な使い方とは?

制汗剤とデオドラントの効果的な使い方をご紹介します。正しく使わないと、効果が半減してしまうこともありますよ。

まずは汗をキレイにすることが大事

  • お風呂で汗をしっかり洗い流す
  • デオドラントシートで汗を拭きとる
  • 硬くしぼった温かいタオルで拭きとる

いずれかの方法で、汗をキレイにしてから制汗剤かデオドラントを使いましょう。

どんな制汗剤とデオドラントを選ぶか決める

  • 汗が少なめの人は「スプレー」か「ジェルタイプ」
  • 汗が多い人は「スティックタイプ」か「パウダータイプ」
  • 体臭が気になる人は「クリームタイプ」か「ロールオン」

絶対コレというわけではありませんが、それぞれの体質によっておすすめするタイプはこのようになります。
それぞれのメリットをご紹介しましょう。

スプレータイプ・パウダースプレータイプ

手軽に使えて、トイレに行けば何度でも使えるのがメリットです。
清涼感もあり、パウダー配合ならサラサラ感もあるので気持ちいいです。
人がいるところでは迷惑になるので気をつけましょう。

クリームタイプ・ジェルタイプ

肌への密着度がいちばん高いのがメリットです。
しっかりと効果を利かせたいならおすすめです。
ただし手が汚れてしまうのがデメリットと言えるでしょう。

スティックタイプ

制汗効果が高いのがメリットです。
肌にしっかりとくっついて、汗の量を少なくする作用があります。
ただし少しベトベトするのがデメリットで、肌が弱い人には向いていません。

ロールオンタイプ

効果が長く持続するのがメリットです。
さらに殺菌効果が高いので、体臭が気になる人にもおすすめです。
乾くのが遅いので、急いでいる時はおすすめできません。

使用感だけじゃなく機能で選ぶ

制汗剤とデオドラント剤について、ご紹介しました。

今までは使った時の爽快感などで制汗剤をデオドラント剤を選んでいた人も多いかもしれません。
でもこれからは、しっかりと機能で選びたいですね。

また両方の効果を兼ねそなえたものも気になります。
どれも同じではないので、自分に合ったものを選びましょう。

スポンサーリンク