背中ニキビを治す方法!水着もワンピも可愛く着こなそう

暑くなってくると、肌を露出することも多くなりますよね。
そんな時に鏡を見ると「大ピンチ!」なんてことも。

彼氏や友達と海レジャーに行く約束があるのに、背中ニキビで水着が着られない!なんて事態はぜったいに避けたい。
「じゃぁ、背中ニキビって何でできるの?」って気になりますよね。

じつはあなたが気づいていない、意外な原因があるかもしれません。
それを改善すれば、背中ニキビを治すことができますよ。

背中ニキビが気になるのって、どんな時?

背中ニキビが気になるのは、もちろん肌を露出する時ですよね。水着を着るときが一番気になるでしょうか?
背中ニキビができているところに日焼けすると、さらに悪化しそうですよね。しかも日焼け止めも悪そう。
そんな理由からも、海レジャーなどの前には背中ニキビを治しておきたいですよね。

または彼とのバカンスやデートでは、可愛いキャミワンピとか着たいですよね。そんな時も背中ニキビがあったら困ります。
さらには一生の思い出に残るウェディングドレスを着た時に、背中ニキビがあったらかなりショックです。
せっかくの晴れ舞台が、ブルーな気分になることでしょう。

では、なぜ背中ニキビってできるんでしょうか?

背中ニキビができる原因と治す方法

もはや恐怖とも言える背中ニキビ。それって、なんでできるの?と思いますよね。原因をつき止めましょう。

洗い残しがあるから

「いやいや、しっかり洗ってるから~」と思っているあなた。見落としていることはありませんか?
背中ニキビに意外と多い原因が、「シャンプーが背中に垂れてきているから」ということ。

髪を洗った後に、髪から水が背中まで垂れてきたりしますよね。その水にシャンプーが混ざっていて、そのまま洗い流さないと毛穴づまりの原因に。
毛穴がつまっちゃったら、そりゃニキビもできますよね。

もしくは本当に洗い残しがあることも。背中って手が届きにくいから、どうしても洗い方が雑になっちゃうこともありますよね。
その場合の改善策は……?

改善策と治し方

お風呂の入り方も重要ポイントの1つ。
まずはお風呂で体をあたためて、毛穴を開きます。汚れが落ちやすくなるようにするためです。
そして先に髪を洗いましょう。体を先に洗っちゃダメなんです。

髪を洗い終わったら、軽くタオルドライをして水が垂れてこないようにします。
それから体を洗います。
長めのタオルの端と端を持って、背中を洗いましょう。肌ざわりのよい綿などのタオルがベストです。

ストレスによるホルモンバランスの乱れ

背中ニキビの原因は、ストレスが関係しています。
疲れやストレスがたまると、自律神経やホルモンバランスが乱れます。顔のニキビも同じですよね。

すると皮脂の分泌が多くなってしまうんです。背中って以外と皮脂の分泌が多い場所なんですよ。
ストレスがたまると血行も悪くなりますので、ニキビができやすい環境が整ってしまうということです。

改善策と治し方

自律神経やホルモンバランスの乱れを改善するには、生活習慣の乱れを直すことがいちばん効果的です。
適度な運動で血行を良くして、ストレスも一緒に解消しちゃいましょう。

そして睡眠や食生活なども改善することで、少しずつホルモンバランスが整ってきます。
イライラせずに、リラックスして過ごすことが大切ですね。

皮脂や汗・菌が多いから

背中ニキビの原因は、ひとことで言うと「汚れているから」です。
背中って汗をかきやすい場所ですよね。だから皮脂も多いんです。そして菌もいるんですよ。

顔のニキビも菌が原因ですが、それとは違う「マラセチア菌」というカビの一種がいるんです。何だか怖いですね。
菌は皮脂や汚れがたまっている環境が大好き。だから清潔を保つことが大切なんです。

改善策と治し方

背中を清潔にするには、まず汗をすぐに拭くこと。そして、しっかりと洗うことですね。洗い方は次にご紹介します。
そして汗のついた衣類を長時間着たままでいるのも良くありません。汗をかいた後は、なるべく肌着だけでも着替えるのがベスト。

それがむずかしい時は、せめて殺菌作用のあるデオドラントシートなどで小まめに拭くようにしましょう。

Jewel Rain

背中ニキビ予防のポイントとケア方法

背中ニキビを予防する方法は、お風呂の入り方や洗い方にコツがあります。お風呂上がりのケアも大切ですよ。

背中を洗うソープの選び方

スクラブ入りのソープで洗うと、角質ケアもできて背中ニキビができにくくなります。毛穴の汚れもバッチリ落とせるでしょう。
ただし、背中ニキビが炎症を起こしている時は使っちゃダメですよ。悪化してしまいます。背中の状態が良いときに、たまに使う程度にとどめましょう。

そして洗顔フォームで洗うと良いという情報もあります。背中も顔と同じように皮脂が多い場所なので、しっかりと洗うことが大切なんですね。

お風呂から出るときは、上がり湯をかける

これが意外と重要なポイントです。
お風呂のお湯はきれいに見えますが、一度入っただけで雑菌や皮脂アカなどが浮いています。
体を洗った後も温まりたいと思いますので、最後に上がり湯をかければOK。シャワーをサッと浴びてから上がりましょう。

ニキビケア用の保湿ローションなどをつける

お風呂から上がって清潔なときに、保湿ケアをしておきましょう。
乾燥も背中ニキビの原因の1つです。

そもそも乾燥するから、皮脂の分泌が多くなるんですね。ゴシゴシ洗っても、皮脂は減らないんです。保湿ケアのほうが大事です。
ニキビケア用の保湿ローションなどをつけると良いでしょう。殺菌作用もあるのでおすすめです。

きれいな背中で夏を満喫しちゃおう!

後ろ姿がきれいな女性って、それだけで美人の条件をクリアしていますよね。
背中ニキビの原因と治し方をご紹介しましたので、ぜひ実践してみてください。

即効で解決はできないかもしれませんが、毎日のケアが大切です。
水着もワンピも自信を持って着られる背中になりたいですね。

スポンサーリンク