背中のムダ毛処理どうしてる?届かない背中を処理する方法

背中のムダ毛って、自分で処理したいけど「できない!」と思ってる人は多いですよね。
背中は鏡を使ってもよく見えない上に、そもそも手が届かない!

そんな時どうすれば良いのでしょうか?
まずは、あなたがどれくらい背中をキレイにしたいのか考えてみましょう。

お金や手間をかけてもキレイにしたいのか、お金はかけたくないけどそこそこキレイにしたいのか。
それぞれのメリット・デメリットを考えていきましょう。

手間はかかるけど自宅で簡単にできる「除毛クリーム」

背中のムダ毛を自分で処理するとなると、いちばん手軽なのは除毛クリームかもしれません。
でも意外と手間がかかるんですよね。なぜなら手が届かないから。

体の柔らかい人でも、背中一面にキレイに除毛クリームを塗るのはむずかしいのではないでしょうか。
そこで便利なアイテムとして、柄の長いヘラがあるんです。
こんなやつ。

これなら一人でも、鏡を見れば何とか塗れるでしょう。

除毛クリームのデメリット

除毛クリームで背中のムダ毛を処理する場合のデメリットは、背中ニキビなど肌荒れしている時はできないということです。
薬剤を肌に塗るわけですから、やっぱり肌への刺激はあります。

それに毛が濃い人には、あまり効果がないと言われています。
そのため、キレイにならない可能性がありますね。自分で塗った場合は、ムラができることもあります。

肌が強いなら確実に処理できる「脱毛ワックス」

肌が強くて、背中ニキビもできていないなら、脱毛ワックスがおすすめです。
剥がすタイプの脱毛方法で、肌にはかなり刺激になります。

除毛クリームならお湯で流せますが、脱毛ワックスは剥がさないといけません。
そのため塗るのも剥がすのも、人にやってもらったほうが良いかもしれませんね。

脱毛ワックスのデメリット

脱毛ワックスのデメリットは、おそらく一人ではできないということです。
それに皮膚に貼りつけたものを剥がすわけですから、下手すれば皮膚も一緒に剥がれてしまいます。
そのため肌に刺激があるということなんです。

やってくれる人がいるなら「カミソリで剃る」

明日の予定のために、どうしても自分でキレイにしたいというのなら、カミソリで剃る方法があります。
自分でもできないことはないですが、刃を肌に当てるので失敗は許されません。

安全にやるなら、人にやってもらうのが良いでしょう。
でも人にカミソリで剃ってもらうのも、それはそれで怖いですよね。
そんな時には、電動シェーバーを使って人にやってもらいましょう。

繰り返し使えるからコスパ良し?「電動シェーバー」

除毛クリームや脱毛ワックスは使い捨ての消耗品です。でも電動シェーバーは電化製品なので、結果的にコスパは良いかもしれません。
もし人に剃ってもらう方法にするなら、電動シェーバーで剃ってもらったほうが良いでしょう。

柄の長いタイプの「背中専用の電動シェーバー」もありますので、自分でやることもできます。

だいたい3,000~5,000円くらいのものが多いようです。

電動シェーバーのデメリット

電動シェーバーで背中のムダ毛を処理するデメリットは、根元からキレイに剃れないことです。背中の場合は産毛が多いですが、根元がちょっと残ってしまうかもしれません。でもカミソリよりも明らかに安全にできますし、人にやってもらっても、自分でやっても安心です。
あなたがどこにメリットを感じるかによるでしょう。

プロに剃ってもらう「シェービングサロン」

背中のムダ毛を人に剃ってもらう方法は、プロにお願いすることもできます。シェービングサロンと呼ばれるところがあるのですが、ご存知ですか?
理容室って、髭剃り専門だと思っているかもしれませんが、場所によっては背中も剃ってくれることがあるんです。
事前に確認してみてくださいね。また、女性の理容師がいるところのほうが安心ですね。

おすすめのシェービングサロンは、美容院でおこなっているシェービングです。美容院なら肌のトリートメントもやってくれるところが多いです。
これも実施しているところは限られていますので、事前に確認してみましょう。個人のエステサロンでも、やっているかもしれません。
大手エステの場合は、だいたいブライダルプランでパックになっていることが多いので。

シェービングサロンのデメリット

シェービングサロンに関しては、ほとんどデメリットがありません。しいて言えば、脱毛ではないので効果が持続しないということでしょう。
でも上記で紹介した方法は、すべて効果は持続しません。一時的にでも完璧にキレイにしたいなら、シェービングサロンはおすすめです。

費用は高額でも確実にキレイになる「脱毛」

費用は高額になってもいいから、確実に背中のムダ毛をキレイに処理したい場合には「脱毛」しかありませんね。
脱毛といっても、いくつか種類があります。できる場所も決まっていますので、ご紹介していきましょう。

永久脱毛(ニードル脱毛)

永久脱毛は、別名ニードル脱毛とも言います。針を毛穴に刺して、熱を加えて毛根を破壊します。
説明を聞いただけで「痛そう」と思いますよね。はい、実はかなり痛いです。
でも永久ではありませんが、10~15年くらいは毛が生えてきません。生えても数本くらいです。

毛の量が増えるとか、太くなるということもありません。脱毛の中では、いちばん確実な脱毛です。
でも背中のムダ毛は産毛なので、ここまでは必要ないというのが本音です。

特徴としては、こんな感じです。
①クリニックでなければできない医療行為
②脱毛の中では、もっとも高額になる
③1回の施術時間と通う期間が長い

医療レーザー脱毛

永久脱毛よりも、いろいろな意味で一段階下の脱毛方法です。
メラニン色素にレーザーを照射して、毛根を破壊します。痛みは永久脱毛に比べると、格段に少ないです。でも光脱毛に比べると、痛みがあります。
これも医療行為になりますので、クリニックでの施術になります。

特徴としては、こんな感じです。
①料金は、永久脱毛より安く、光脱毛より高い
②毛の量が増えたり、太くなることがある
③効果が出やすく、短期間でキレイになりやすい

光脱毛・フラッシュ脱毛

光脱毛が今いちばんポピュラーではないでしょうか。
料金はエステサロンや脱毛サロンによって、かなり変わってくるようです。月額制で2,000~4,000円くらいの場合もあれば、1回1万円くらいの場合もあります。
光脱毛では毛根を破壊することができません。それは医療行為でのみ、おこなえる施術なんです。
そのため効果が持続する期間は、他の脱毛に比べて短いでしょう。でも見た目としては、美肌効果がある機械もあるためキレイになることが多いです。

特徴としては、こんな感じです。
①通う回数が長い
②毛の量が増えたり、太くなることがある
③料金はレーザー脱毛より安く、痛みもレーザー脱毛より少ない

背中のムダ毛処理はアフターケアが超大事

背中のムダ毛処理の方法をいろいろご紹介しました。自分でやる方法から、人に頼む方法、プロにやってもらう方法などがありました。
あなたのニーズによって、どれを選ぶのか決めてくださいね。

そして、どの方法を選んでも大切なのは「アフターケア」です。
どの方法を選んでも、背中のムダ毛処理をした後の肌は刺激を受けています。
冷やしたり、保湿したり、しっかりとケアしてあげましょうね。

スポンサーリンク