胃痛はストレスが原因?胃が痛い時の対処法と生活を見直して改善

「何だか胃が痛い!」仕事中にそんな風に感じたことはありませんか?

日々感じているストレスは、胃に相当な負担をかけているんですね。

そんなあなたの胃を守るためには、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

今日から生活を改善してみましょう。

ストレスが原因で胃が痛くなるのはどんな時?

ストレスが原因で胃が痛くなるのは、どんな時ですか?

原因を解消できれば、胃痛も自然と治るかもしれませんね。

上司に怒られた時など仕事でうまくいかない時

ストレスを感じるのは、上司に怒られた時ではないでしょうか。

仕事でミスをしてしまった時に、胃がキリキリと痛くなるのかもしれません。

でも場合によっては、上司がうっぷんを晴らすように、理不尽な言いがかりをつけられると耐えられませんよね。

そんな時は、胃痛だけでなく吐き気も同時に襲ってくるかもしれません。

そのまま胃の不快感を放置すると、病気を引き起こしてしまうこともありますよ。

同僚に無視されるなど人間関係がうまくいかない時

人間関係がうまくいかない時、毎日胃が痛い症状があらわれることもあるでしょう。

仕事のストレスのうち、もっとも多いのが職場の人間関係だと言われています。

性格的に合わない人がいるだけなら、その人となるべく関わらないようにすることです。

でも中には同僚に無視されるなど、大人とは思えないような行動を取る人もいるでしょう。

そんな時は、仕事を辞めたくなるほどつらいですよね。

悩みを相談できる人がいれば、会社外の人でもいいので話を聞いてもらいましょう。

すでに心は、限界に来ているかもしれません。

仕事量が多すぎて連日のように残業している時

仕事量が多すぎて、毎日残業している場合にも胃痛がすることがあるでしょう。

それは肉体的に限界に来ていると考えられます。

そんな時は胃痛だけでなく、頭痛やめまいの症状があることも。

早く何かしらの対処をしないと、本当に倒れてしまうかもしれませんよ。

自分だけ仕事が多いなら、誰かに手伝ってもらったり、人数を増やすように上司に頼んでみるのも対処法の1つでしょう。

ストレスが原因で胃が痛い時の5つの対処法

ストレスが原因で胃が痛い時は、どんな風に対処すれば良いのでしょうか。

少しでも早く胃痛を解消したいですよね。

①仕事の量や仕事の時間を調整する

ストレスが原因で胃が痛いときは、仕事の量と仕事の時間を調整しましょう。

ちょっと働きすぎではないですか?

一生懸命仕事して、自分の限界に挑戦することは大切です。

そうすることで、あなたは今いる場所よりもステップアップできるのですから。

でも健康を崩してまで仕事をするのは、少し違いますね。

自分の体を労わって、うまく調整する方法を見つけましょう。

②悩みやストレスを話せる人を探しておく

悩みやストレスを抱えている時は、できれば体をこわす前に誰かに相談してみましょう。

話を聞いてもらうだけでも楽になるはずですよ。

会社の人でも、個人的な友人でも良いのです。

とにかく誰か話せる人を探しておきましょう。

③現状を変えようとせず、休息することを考える

仕事でストレスを感じている場合、会社の状況を変えようと思っても、なかなか変えられないですよね。

それを無理に変えようとすると、余計ストレスがたまって疲れ果ててしまいます。

だから現状を変えようとするよりも、休息をとることを優先させましょう。

休日にリフレッシュしたり、夜の入浴タイムを贅沢にするなど、生活の中で工夫してみるのです。

④アロマなどの香りで脳に刺激を与える

ストレスや疲れがたまっている時は、体だけでなく脳も疲れています。

アロマなどの香りを嗅ぐことで、脳に良い刺激を与えることができるんですね。

精神的なつらさも緩和できるはずですよ。

疲れている時に効果のあるアロマは、「ラベンダー」や「カモミール」などは心を落ち着ける作用があります。

また「オレンジ」などの柑橘系の香りは、リフレッシュするには効果的です。

枕にアロマオイルを垂らしたり、ハンカチにつけて持ち歩くのも良いでしょう。

お湯にアロマオイルを垂らして、香りを楽しむという方法もあります。

ただ妊娠中などは避けるべきアロマもありますので、ご注意くださいね。

⑤睡眠時間をしっかりと確保する

やっぱり疲れやストレスを解消するには、睡眠がいちばんです。

体が疲れているのですから、体を休めることが大切なんですね。

しっかりと睡眠をとっていれば、うつ病などの精神疾患・神経疾患も改善することができるんです。

充分な睡眠をとって、さらに安眠できる環境を整えましょう。

温度や湿度管理、パジャマや寝具の心地よさ、照明の明るさなどで、ビックリするくらい疲労回復効果が変わりますよ。

胃痛を治すには、まずストレス解消から

仕事や人間関係のストレスが原因で、胃が痛くなる人は多いですよね。

でも仕事を辞めるわけにもいかないし、休むこともできない。

そんなあなたは生活を見直して、根本的な原因であるストレスを解消することが大切です。

日頃からストレスは毎日解消できる環境をつくっておくと良いでしょう。

家に帰ったら大好きなことをする時間を作るとか、栄養バランスを考えた食事をするとか。

睡眠も大切ですね。

自分の体の変化に気づけるのは自分だけですし、自分の体を守れるのも自分だけだということを頭に入れておきましょう。

あなたがあなた自身を労わってあげてください。

その気持ちが、あなた自身を救うことにつながりますよ。

スポンサーリンク